バンコク・リバーサイドの高コスパホテル!ナヴァライリバーリゾート宿泊記

「バンコク・リバーサイドの高コスパホテル!ナヴァライリバーリゾート宿泊記」 トップ画像

「バンコクでリバーサイドのステキなホテルに泊まりたい」
「バンコクのリーズナブルだけどクオリティが高いホテルを探している」

という方には、コスパ・評判が高い川沿いのホテル「ナヴァライ リバー リゾート(Navalai River Resort)がオススメです。

バンコクの旧市街にある3つ星ホテルですが、部屋も設備もサービスも素晴らしく、4つ星ぐらいのクオリティに感じました。
また、バンコクの川沿いホテルってお高いホテルが多いんですが、こちらはかなりリーズナブル!

カオサン通りやワットプラケオなど、旧市街の観光地へのアクセスも良好で、コスパ最高だったので宿泊記をまとめてみました。

ナヴァライリバーリゾートは川沿いの高コスパホテル!

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)

ナヴァライ リバー リゾート(Navalai River Resort)はバンコク旧市街にある3つ星ホテルです。
カオサン通りやワットプラケオなどがすぐ近くにあり、川沿いなのでチャオプラヤー川の眺めを楽しむこともできます。

部屋は広い・清潔・快適・バスタブ付きで、体感的には4つ星ぐらいのクオリティに感じました。
4つ星に極めて近い3つ星というところでしょうか。現にExpediaでも、3.5星という表記になってます。

私たちはダブルルームに泊まって約10,000円(2019年1月宿泊時)でした。時期によっては8,000円前後の時もあるようです。
バンコクの川沿いホテルの中では、かなりリーズナブルな方だと思います。

屋上にはプールがあり、バーが隣接しているのでプールサイドでカクテルを楽しむこともできます。

また、ホテルの目の前にはチャオプラヤー・エクスプレス・ボートのPhra Arthit停留所があり、これが旧市街の観光にすごく便利なんです!ワットポーやワットプラケオ近くの停留所にボートでアクセスできます。

私たちはワットプラケオ→ワットポー→ワットアルンの順で回ったんですが、ワットアルンからホテルに戻ってくるのにボートを利用したので、とても速くて安くて簡単でした。
バンコクは車の渋滞がすごいので、陸路より海路の方が速かったりします(笑)

ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルンについては下の記事に詳しくまとめてます!

ナヴァライリバーリゾートのチェックイン

私たちは前日まで「ニューサイアムパレスヴィル」という旧市街のホテルに泊まっていたんですが、このホテルからナヴァライリバーリゾートまでは徒歩5分で、簡単でした。

交通機関を使う場合は、エアポートリンクのパヤータイ(Phaya Thai)駅やBTSサイアム(Siam)駅などから、タクシーで15分~20分ぐらいです(渋滞してなければ)。

ホテルのフロントは建物のちょっと奥まったところにありますが、「NAVARAI RIVER RESORT」という看板が通り沿いに出ているので簡単に見つけることができました。

フロントの入り口前には紫のシャツのポーターが待機していて、さっと荷物を持ってくれます。3つ星ホテルにしては好待遇!

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のエントランス

中に入ると、高級感があるエキゾチック空間が出迎えてくれました。レセプションもロビーも、いかにもアジア!という雰囲気。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のレセプション
バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のロビー

フロントのデスクには、各ホテル予約サイトのレビュー高評価の賞状が、誇らしげに飾られていました。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のフロントの賞

朝の10時だったので荷物だけ預けられればいいなと思ってたんですが、部屋が用意できているとのことで、すぐにチェックインさせてくれました。しかも別料金無し。これは大変ありがたい!

なお、デポジット(保証金)の1,000バーツをチェックイン時に支払う必要があります。
バンコクのホテルはチェックイン時にデポジットを求めるホテルが大半で、物を壊したり、持ち去ったりした時などのための保証金だそうです。
何事もなければチェックアウト時に返してもらえます。

ナヴァライリバーリゾートはクレジットカードもしくは現金でデポジットを払うことができます。

チェックイン後はポーターさんが荷物を部屋まで運んでくれて、第一印象は最高でした!!
レセプションスタッフも笑顔でフレンドリーでありながらも、素早いプロの対応で、このホテルの意識の高さがうかがえます。

ナヴァライリバーリゾートの客室レビュー

部屋に入ってまず思ったのが、広い!!ということ。30㎡という広さで、ゆっくり寛ぐことができそうです。
もちろん綺麗に掃除されていて、とても清潔。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)の客室

そして、何よりも感動したのが、デスクの上のウェルカムフルーツ!
お皿の上にバナナ、リンゴ、オレンジなどが置かれていました。素晴らしいホスピタリティ!!3つ星とは思えません。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のウェルカムフルーツ

客室内の設備も充実していて、TVやエアコンはもちろんのこと、有料のミニバー付きの冷蔵庫や、セーフティーボックス、デスクと椅子、ソファー、ケトルなど全て揃っていました。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)の客室内設備
バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)の客室内設備

また、有料のスナックも置いてあります。やっぱりホテルなだけあって高めなので、スナックはコンビニに買いに行った方がいいかな。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)の客室内スナック

広めのバルコニーには椅子とデスクが置かれているので、夜に外の景色を見ながら寛ぐこともできます。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)の客室のバルコニー

残念ながら私たちの部屋は川が見える位置では無かったんですが、リバービューの部屋もちゃんとあります。

トイレ・バスルーム

このナヴァライリバーリゾートの客室、なんとバスタブも付いています!!これは日本人には嬉しい!!
観光で歩き回った後の疲れた体を、湯舟でゆっくり休めることができました。
シャワーは暖かい水がすぐに出て、勢いも強いので快適に使えます。

トイレはさすがにウォシュレットは付いてませんでした。バンコクなので、これはしょうがない。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のバスタブ
バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のトイレ

ちなみに、タイのトイレはパイプが狭く、ペーパーを流したら詰まりやすいんです。なのでホテルや公共のトイレも、ペーパーをゴミ箱に捨てないといけないところがあります。

でもこのホテルは、少量ずつの紙なら問題無く流すことができました。
水の勢いは良かったので、紙以外のものもストレスなく流せましたよ。

トイレもバスタブも洗面台も、しっかり掃除されていて清潔でした。やっぱりトイレ・バスルームが綺麗じゃないと、泊まりたくないですもんね!

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のバスルーム

アメニティ

客室のアメニティは、とても充実していました!
ワードローブの中にはバスローブ、スリッパ、ハンガーなどが入っています。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のワードローブ

棚とデスクにはコーヒー・紅茶や水のペットボトル、ヘアードライヤーもありました。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のアメニティ
バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のヘアードライヤー

バスルームの洗面台にはソープ、綿棒、シャンプーキャップ、ボディソープ、リンスインシャンプー、ボディローションなどが置いてありました。なんと歯ブラシも!
バンコクのホテルで歯ブラシ置いてるところって、ホント珍しいんですよ!

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のバスアメニティ
バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のバスアメニティ

リンスインシャンプーは微妙だったので、持参した方がいいかも。バンコクはどこのホテルもほとんどリンスインシャンプーで、どれも微妙でした(笑)

設備・サービス

ホテルのWiFiは、ユーザーネームとパスワードが書かれている「WIFI TICKET」というのをレセプションで渡されるので、その通りにWiFiを設定すると使うことができます。
分からなければ、レセプションで設定してもらいましょう。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のWiFiチケット

WiFiはとても速く、ストレスなくネットを使うことができました。

ランドリーサービスや荷物預かりサービスもあり、基本的なサービスがそろっています。
有料でスワンナプーム空港へのリムジンタクシーサービスもあります。

ナヴァライリバーリゾートのルーフトップ・プール

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のプール

ナヴァライリバーリゾートで何よりも楽しんだのがプール!
屋上にあるプールは眺めが素晴らしく、チャオプラヤー川や街並みを展望することができます。

また、プールサイドにはバーがあるので、ビーチチェアに座りながらカクテルやスナックを楽しむこともできますよ。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のプールサイドのバー

私はマイタイ(Mai Tai)というラムベースのカクテルをプールサイドで楽しみました。バーでオーダーしたら、プールサイドのビーチチェアまで持ってきてくれます。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のプール

マイタイは「トロピカルカクテルの女王」とも呼ばれていて、オレンジやパイナップル、ライムなどが使われています。フルーティーでとても美味しかったです!

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のプール

ナヴァライリバーリゾートのレストラン!朝食は川沿いテラスで

ナヴァライリバーリゾートの1階にはレストランもあります。朝食込みのプランの場合は、このレストランでビュッフェを食べることができます。

下の写真はテラス席ですが、店内の席もちゃんとありますよ。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のレストラン

川沿いのテラス席に座って朝食なんて、最高ですよね!レストランはランチやディナーも営業していて、営業時間は6:30~24:00です。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)のレストラン

また、このレストランの目の前がチャオプラヤー・エクスプレス・ボートのPhra Arthit停留所になっていて、ここからワットプラケオやワットポーの最寄停留所にアクセスできます。

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)前のPhra Arthit停留所

上記観光地はタクシーで行っても10~15分ぐらいなので、ボートに乗るのが不安なら、タクシーで行くこともできますよ。

ナヴァライリバーリゾートの立地・アクセス

ナヴァライリバーリゾートは、電車や地下鉄の駅から遠いので、タクシーを利用して行く必要があります。

タクシー運転手で英語が分かる人はほとんどいないので、ホテルの名前・住所のタイ語と、電話番号が分かるようにしておきましょう!
下のセクションの「ホテルの詳細」の欄にタイ語も載せてます。

エアポートラインのパヤータイ(Phaya Thai)駅やサイアム駅からは、タクシーで15~20分ぐらいの距離ですが、渋滞にはまるともっとかかるので、時間に余裕を持って行きましょう。

カオサン通りも徒歩10分ほどなので、夜に遊びに行くこともできますよ。ホテルの周辺観光地については、次の地図で確認してくださいね。

1.ナヴァライ リバー リゾート 2.マッサージ店「Rinda」 3.王宮(ワットプラケオ) 4.ワットポー
●青のライン:カオサン通り ●赤のライン:ランブトリ通り

ナヴァライリバーリゾートの建物の1階にはセブンイレブンがあり、通りにはレストランやマッサージ店がたくさんあるので、とても便利なロケーションです。

特に、ホテルの斜め向かいぐらいにあった「Rinda」というマッサージ店(上の地図②)がすごく良かった!
夫はタイマッサージを、私はフットマッサージを受けたんですが、150バーツ/30分で、バンコク中心地のマッサージより全然安かったです!

バンコクのリバーサイドホテル ナヴァライリバーリゾート(Navalai River Resort)近くのマッサージ店

技術も高く、とても効果があったように思います。
夫はめちゃくちゃストレッチできたと喜んでいたし、私は歩き疲れてパンパンになった足がすっきりとしました。

ナヴァライリバーリゾートのホテル情報詳細

ナヴァライリバーリゾートのクチコミ・料金を確認する

名称ナヴァライ リバー リゾート(Navalai River Resort)
タイ語:นาวาลัย ริเวอร์ รีสอร์ท, กรุงเทพ
星の数3つ星
住所●英語:45/1 Phra Arthit Road, Phra Nakorn, 10200 Bangkok
●タイ語:45/1 ถ.พระอาทิตย์ พระนคร กรุงเทพ 10200 THA
電話番号+66 2 280 9955
アクセスエアポートラインのパヤータイ駅やBTSサイアム駅からタクシーで15~20分ほど
時間チェックイン14時~22時、チェックアウト12時まで

まとめ:バンコク・リバーサイドの高コスパホテル!ナヴァライリバーリゾート宿泊記

ナヴァライリバーリゾートはリーズナブルかつハイスタンダードの、超コスパが高いホテルでした!3つ星を超えた価値が確実にありますが、値段は3つ星並みなのでお得です!

ナヴァライリバーリゾートから徒歩5分の位置にある格安の3つ星ホテル「ニュー サイアム パレス ヴィル(New Siam Palace Ville)」については、下の記事に宿泊記を書いています!

ホテルを安く予約したければ割引クーポンを使うことをオススメします。
Expediaクーポン情報はこちらの記事に詳しく書いてるので、ぜひ活用してくださいね!

Expediaの航空券と海外ホテルを同時予約して、ホテル代が最大全額オフになる「Air+割」もオススメです!

※この記事に記載の情報は2019年1月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。