平戸観光の穴場おすすめスポット!川内峠で絶景パノラマを見よう!

長崎 平戸 川内峠トップ画像

長崎県・平戸の見所はキリシタン文化だけじゃない!平戸といえば日本で初めて西洋との貿易港が開かれた場所として、また古くからのキリシタン信仰の地としても有名ですよね。なので平戸観光といえば歴史的なオランダ商館や、カトリック教会などに注目が集まりがち。でもそれだけじゃないんです!平戸は、なんといっても九十九島、東シナ海や玄界灘に囲まれた絶好のロケーションと、美しい海に山々という、大自然に恵まれた場所でもあります。
この記事ではそんな平戸の大自然を一望できる絶景パノラマスポット、「川内峠」をご紹介したいと思います!
同じく長崎県の島、対馬については別記事「対馬(長崎)観光で必見のおすすめスポット!秘境・対馬の観光12選」に書いてますのでよければこちらも読んでみてね!

川内峠の概要

川内峠は約30haもの広大な草原で、丘の上からは絶景のパノラマを眺めることができます。東には九十九島や連山、西には東シナ海と五島列島、北に玄界灘や松浦潟、そして遠くの方には壱岐・対馬が一望できます。
また、春はつつじが咲き、夏には草原が一面に広がり、秋にはススキによって黄金色に輝くなど、季節の移り変わりも感じることができる場所です。
その美しさは歌人の吉井勇が「山きよく 海うるわしとたたえつつ 旅人われや 平戸よくみむ 」と詠んだほどで、その歌碑も建っています。

川内峠の感想

長崎 平戸 川内峠と二コラ

泊まったホテルの従業員の方におすすめされて行くことにした川内峠ですが、標識が随時あるので分かりやすいです。標識に従って登って行き、木々が立ち並ぶ道を抜けるとすぐに丘と駐車場が見えます。丘は秋なので黄金色に輝いていて、秋ならではの情緒があってステキ。
周りを見渡すとすでにすばらしい景色が見えますが、パノラマを求めて更に丘の頂上に歩いて行きます。丘と行っても小さいので5分ほどで登れます。人が全然いなくて、私、主人と犬の散歩中らしき地元の方のみでした。

長崎 平戸 川内峠の丘に向かう

歩いて丘に向かっていきます。

長崎 平戸 川内峠の丘に向かう途中

丘に向かう途中でも十分に美しい景色が見えます。

長崎 平戸 川内峠の丘の上で会った犬

かわいいワンコがお出迎えしてくれました!

頂上からの眺めは、本当に息をのむほどの絶景でした!一面に見える美しい海に、浮かぶ無数の島々・・・本当に美しい。どれがどの島かなーと思っていると、地元のオジサマがご親切に教えてくれました。あの遠くの方に壱岐・対馬が見えるよーと教えてくれたけど、ごめんおじさん、正直どれかよく分からなかったよwでも平戸の人の優しさにほっこりしました。
オジサマが連れてたワンちゃんもかわいかったなー。ホント癒されました。
次は新緑の季節に来たい!丘の上でピクニックも気持ちよさそうです。
・所要時間:1-2時間
・おすすめ度:★★★★★

長崎 平戸 川内峠とエナ長崎 平戸 川内峠からの生月島

左に見える島が生月島

長崎 平戸 川内峠と地元のおじさん

地元のオジサマがあそこにあるのが壱岐だよーと教えてくれます。優しい!

長崎 平戸 川内峠と犬

この犬めちゃかわいい!!

川内峠のアクセス・地図

オレンジのピンが川内峠です。平戸大橋から車で15分ほど。

川内峠の詳細

住所:〒859-5123 長崎県平戸市大野町
問い合わせ先:0950-22-4111 ((平戸市観光課))
ホームページ:平戸市公式サイトの川内峠ページ

まとめ:平戸観光の穴場おすすめスポット!川内峠で絶景パノラマを見よう!

この記事では「平戸観光の穴場おすすめスポット!川内峠で絶景パノラマを見よう!」について書きました。平戸の観光といえば、西洋貿易やキリシタン文化が有名すぎて大自然になかなかスポットライトが当たらないですが、平戸に来たからにはぜひこの雄大な自然も堪能してくださいね!
この記事が皆さんの旅の役に立つことを祈ってます!
※この記事に記載の情報は2018年4月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

By |2018-10-22T09:59:11+00:004月 5th, 2018|Categories: 九州観光, 長崎観光|Tags: , , , , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA