池袋でコスパ最強の海鮮居酒屋!魚金が安いし美味しい!グルメレポート

「池袋でコスパ最強の海鮮居酒屋!魚金が安いし美味しい!グルメレポート」トップ画像

先日東京に遊びに行ったんですが、池袋で行った海鮮居酒屋「魚金・池袋店」安いし美味しいしボリュームたっぷりだしで、超コスパ良かったのでここで紹介したいと思います!

魚金のメニュー、グルメレポート、店内、予約が必要かどうかやアクセスなどを全てまとめてますので、ぜひ池袋でご飯を食べるときの参考にされてください♪

池袋でコスパ最強の海鮮居酒屋「魚金・池袋店」

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店

魚金は「魚金グループ」が展開している、東京に30店舗以上の店舗を持つ海鮮居酒屋です。
リーズナブルだけど美味しい海鮮が食べれる高コスパの居酒屋として、東京では超有名&大人気です。

私が今回行った魚金・池袋店も、例に漏れず安いし美味しいし、そして雰囲気や接客もすごく良かったです。
池袋駅西口から徒歩3分ほどで、アクセスも良好!

魚金・池袋店のメニュー

魚金という名前なだけあって、魚介類がマジ充実してました!六点盛の刺身スペシャルは¥1,980という破格の値段設定!

生ガキや鯛の活造りも気になる・・・マグロの串焼き(¥580)、白エギのから揚げ(¥580)や鮎の塩焼き(¥480)も美味しそう!!
そして釜飯の鮭バター(¥480)!!!鮭とバターの組み合わせっておいしくないわけないやん!

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のメニュー

他にも魚金名物という熱々あんかけかた焼きそば(イカスミあんかけ)¥780や、ジャンボメンチカツ¥980、カニ味噌バター¥580なども気になりました。

ていうか東京の都心部にしては値段設定安すぎくないですか!?

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のメニュー

飲み物は生ビールが580円、ハイボールが590円、酎ハイが480円~、という値段設定でした。びっくりしたのがサングリア480円と、モヒート480円。安い!!

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のメニュー

私たちは結局「キャベツと桜エビのアンチョビ炒め(780円)」「玉子焼き(680円)+チーズのトッピング(100円)」「お刺身六点盛スペシャル(1,980円)」「ジャンボメンチカツ(980円)」「炙り明太子(580円)」を注文しました。

イカスミ系めっちゃ食べたかったのに、一緒に来た友達が歯のホワイトニングしたばっかりだから色が付く系は食べれないって言うんだもの~残念だった(´;ω;`)なんで今日ホワイトニングしてくるのよ~~(´;ω;`)

魚金・池袋店の食べ物

待ちに待ったグルメレポート!!
まず、お通しのポテトサラダ。ころんと盛り付けられててかわいい。食べてみると、舌になめらかでいい感じにマヨが効いてます。大ぶりのベーコンがたくさん入ってるところがいいです。

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のポテトサラダ

そして私的にメインのお刺身六点盛スペシャル!!!
やばいよ、1,980円でちょーー刺身のってる!まぐろ、ぶり、鯛、かつお、鮭、タコに、なんとカキや玉子焼き、貝までのってました!!!6種盛のはずなのに10種以上のってます(笑)

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のお刺身六点盛スペシャル

ボリュームたっぷり過ぎる!!!このお値段でこの量は本当にいい意味で予想外でした。
食べてみると、まず一つ一つの切り身が超厚い!!太い!!!噛み応えあるわ~。味ももちろん美味しく、この量を考えるとコスパ最強でしょう!

中にはちょっと鮮度が微妙かな?と思うようなものもありましたが、総合的には85点です。
(すいません、福岡出身なので刺身に関しては舌がかなり肥えてます。)

次はチーズ入り玉子焼き♪これがかなり大きいんです!普通の居酒屋の玉子焼きの倍ぐらいあるかな?
4人分に切り分けていると、溢れんばかりのチーズがトロトロ~っと出てきました。チーズたっぷりです。
甘めのふわふわな生地に、口の中でとろけるチーズの塩味が効いて、本当においしい!4人で分けてちょうどいいサイズでした。

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店の玉子焼き(チーズ入り)

いよいよきましたよ!魚金名物のジャンボメンチカツ。これもかなりビッグサイズ!!そして分厚過ぎません?
このメンチカツはなんと言っても甘めのソースが美味しい!メンチカツって口の中でモサモサする食感のものが多いですが、こちらのメンチカツはしっとりしていて、それがまたおいしかったです。
ほっぺ落ちるかと思った(笑)

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のジャンボメンチカツ

そして、炙り明太子と、キャベツと桜エビのアンチョビ炒め。
うーんまあ明太子は私福岡出身だから、いつでも食べれるしなあ・・・と思いながら食べました(笑)
がしかし良い感じに炙られてて、見た目良し、味良しでした。のりも付いてくるので白ご飯が欲しくなります。

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店の炙り明太子

そして、ごめんなさい、キャベツのアンチョビ炒めは唯一オススメできないです。
しょっぱ過ぎました。アンチョビが十分塩辛いのに、そこにプラスで塩を振ってるのでは?って感じの味です。ビールはすすむだろうけど、次回はオーダーしないかな。

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店のキャベツと桜エビのアンチョビ炒め

食べ物はどれもボリュームたっぷりなので、3人以上ぐらいで来た方がいいかもしれないですね。
これだけ食べて飲んで、4人で割り勘するとお値段は一人3,000円以下でした。
コスパ最強過ぎっしょ!!!

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店で撮った友達との写真

魚金で久しぶりに会った友達と撮った写真。みんなオーストラリアで出会った友達です♪ 運よく個室に通されました。

魚金・池袋店の店内・雰囲気

東京観光 池袋の海鮮居酒屋 魚金・池袋店の店内

魚金の中は普通の海鮮居酒屋って感じです。カウンター席とテーブル席があって、カウンター席では板前さんたちが調理している様子を見ることができます。カウンターはちょっとお寿司屋さんみたいな感じで良かったです。

別にお洒落なお店ではないので、初めてのデートには向かないですね(笑)すごくにぎわってて、活気があります。

年齢層的には20代後半以上~50代ぐらいの人たちが多いかったです。スーツ来たサラリーマンたちもたくさんいました。友達や同僚とわいわい飲むのにちょうどいいお店だと思います。

魚金・池袋店は混雑してる?予約が必要?

魚金は超有名・人気店なのでめっちゃくちゃ混みます。
私たちが入ったときは平日の21時とかだったので、10分ぐらい待って入ることができましたが、通常はいつもお店の前にはなが~い行列があるようです。

平日も土日も絶対に予約した方がいいと思います!!

魚金・池袋店のアクセス

東京観光 池袋駅

魚金・池袋店は池袋の繁華街「池袋西一番街」にあります。池袋駅西口から徒歩3分ほどです。下の地図で池袋駅の位置と、魚金 池袋店の位置を示してます。

1. 魚金 池袋店 2. 池袋駅

東京観光 池袋 西一番街

池袋西一番街

東京観光 池袋西一番街

魚金がある通りはこんな感じです。めっちゃ活気がある通りでした♪

魚金・池袋店の店舗詳細

店舗詳細
・店舗名:魚金 池袋店
・住所:東京都豊島区西池袋1-35-8
・電話番号:03-3986-2738
・営業時間:[月~金] 17:00~23:30(L.O.22:50)[土] 16:30~23:30(L.O.22:50)[日・祝] 15:00~23:00(L.O.22:30)
・個室:有り
・クチコミの確認:食べログを見る

まとめ:池袋でコスパ最強の海鮮居酒屋!魚金が安いし美味しい!グルメレポート

この記事では「池袋でコスパ最強の海鮮居酒屋!魚金が安いし美味しい!グルメレポート」について書きました。東京の都心部の繁華街で、こんなに安く美味しい海鮮が食べれる場所ってなかなか無いと思います。まさにコスパ最強でした!

池袋駅周辺でご飯をどこに行こうか迷ったら、ぜひ「魚金・池袋店」を試してみてくださいね♪

※この記事に記載の情報は2018年7月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

By |2018-10-22T09:41:19+00:007月 5th, 2018|Categories: 東京観光|Tags: , , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA