神奈川県の地域観光事業支援!地元かながわ再発見(かながわ県民割)を解説

「神奈川県の地域観光事業支援!地元かながわ再発見(かながわ県民割)を解説」の記事 トップ画像

神奈川県は国の交付金「地域観光事業支援」を活用し、県民向けの県内旅行キャンペーン「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」を12月1日の正午から開始します。

神奈川県民が神奈川県内を旅行する場合に「宿泊料金が1人1泊あたり最大5,000円オフ」になり、超お得です!

この記事では地元かながわ再発見の割引詳細や利用・予約方法について詳しくまとめています。

楽天トラベルやじゃらんなどの予約サイトから予約する方法も解説しているので、神奈川県にお住まいの方はぜひご参考に!

※感染拡大につき、1/15~新規予約の受付を一時停止。1/14までの予約は割引対象(1/14時点)。

地域観光事業支援とは?県内旅行が1人泊あたり7,000円分お得に!

地域観光事業支援の説明

地域観光事業支援とはGo Toトラベルが再開するまでの間、旅行業界を支援するための事業です。
現在40を超える都道府県で実施されており、神奈川県もそのうちの一つです。

当事業では国が対象都道府県に補助金を交付し、

1人1泊あたり最大7,000円を支援(日帰りの場合は1人1旅行あたり)

します。

当初は4/1~5月末までの実施予定でしたが、終了日が「12月31日まで」に延長され、現在これをさらに延長する方針も固められています。

下表に地域観光事業支援の要点をまとめました。

支援対象の旅行居住地と同一県内の旅行
国の支援額(宿泊旅行)1人1泊あたり最大7千円 内訳↓
①1人1泊あたり最大5,000円割引
②地域クーポンなども実施する場合は1人1泊あたり最大2,000円を追加支援
国の支援額(日帰り旅行)1人あたり最大7,000円 内訳↓
①1人1回あたり5,000円割引
②地域クーポンなども実施する場合は1人1回あたり最大2,000円を追加支援
対象の都道府県感染状況がステージ2相当以下。実施の有無は各自治体が判断。
実施期間2021年4月1日~2021年12月末まで

Go Toトラベルとの違いは、内容や制度、利用方法などを国でなく各自治体が決定するということ。
そのため都道府県ごとに内容や利用方法が異なります。

それでは、次のセクションから神奈川県の地域観光事業支援を活用したキャンペーン「地元かながわ再発見」について解説していきましょう。

地域観光事業支援の詳細については「地域観光事業支援で県内旅行を最大7千円支援(県民割)!予約方法や対象の県は?」も参考にしてくださいね。

地元かながわ再発見(かながわ県民割)・第2弾は地域観光事業支援を利用した県民割!

地元かながわ再発見(かながわ県民割)の実施期間

地元かながわ再発見(かながわ県民割)第2弾は「地域観光事業支援」を活用した、旅行割引キャンペーンです。

神奈川県に住んでいる方が神奈川県内を旅行する場合のみ対象で、支援内容は

・宿泊:1人1泊あたり6,000円以上の旅行代金で最大5,000円の割引
・日帰り:1人1回あたり3,000円以上の旅行代金で最大2,500円の割引

となっています。

まずは重点のみ表でご紹介しましょう。

名称地元かながわ再発見(かながわ県民割) 第2弾
対象神奈川県民が県内を旅行する場合に対象。日帰りも可。
期間2021年12月1日〜2022年1月31日(2月1日チェックアウトまで)
割引額・宿泊:6,000円以上の旅行代金で最大5,000円割引(1人1泊あたり)
・日帰り:3,000円以上の旅行代金で最大2,500円割引(1人1回あたり)
※定番エリア(横浜・鎌倉・箱根)とそれ以外のエリアで割引額が異なる。詳細は下表参照
地域クーポンなし
キャンペーン対象施設対象宿泊施設:定番エリア(PDF)再発見エリア(PDF)
併用他の自治体の割引制度やGo Toトラベル(再開時)との併用は不可
利用条件連泊・利用回数の制限なし
予約方法以下の3つの方法
①予約サイトで割引クーポンを利用:楽天トラベルじゃらん一休.comるるぶ日本旅行近畿日本ツーリストHISゆこゆこ
旅行会社(PDF)船舶会社(PDF)に申込
③宿泊施設に直接予約
公式サイトhttps://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry&spot=381715

●1人1泊(日帰りは1人1回)あたりの割引額

1人1泊(回)あたりの旅行代金割引額
定番エリア(横浜・鎌倉・箱根)再発見エリア(左記以外)
宿泊旅行・6,000円以上3,000円5,000円
日帰り旅行・3,000円以上1,500円2,500円

このように定番エリア(横浜・鎌倉・箱根)と再発見エリア(左記以外)で割引額が変わってきます。

地元かながわ再発見(かながわ県民割)の割引額

また地域クーポンの配布はありません。

利用の際は、チェックイン時や旅行会社での申し込みの際に神奈川県に住んでいることを確認する身分証明書(免許証など)が必要です。

それでは、次のセクションから利用・予約方法について説明していきます!

地元かながわ再発見(かながわ県民割)の利用・予約方法

地元かながわ再発見(かながわ県民割)対象プランは、2021/12/1の正午以降、準備のできた事業者から販売を開始します。

利用・予約方法には次の3つがあります。

・宿泊予約サイト(楽天・じゃらん含)で割引クーポンを使って予約
・旅行会社・船舶会社で割引料金のプランを申込
・宿泊施設に直接予約する

予約サイトのポイントや他のクーポンと併用できる場合もあるので、予約サイトからの予約が一番お得だと思います。

●予約サイトのかながわ県民割クーポン配布開始スケジュール
・12/1 正午:日本旅行近畿日本ツーリスト
・12/2 14時:るるぶトラベル
・12/3 11時:HIS
・12/3 12時:一休.com
・12/6 17時:ゆこゆこ
・12/8 10時:楽天トラベルじゃらん

それでは、それぞれの利用・予約方法を解説していきましょう。

宿泊予約サイト(楽天・じゃらん含)で割引クーポンを使って予約する方法

12/1の正午以降、準備のできた予約サイトから順次割引クーポンの配布を開始します。

予約サイトから割引クーポンを使って予約する場合は、次のような手順になります。

①予約サイトから割引クーポンを使って対象施設を予約
②チェックイン時に身分証明書を提示

チェックイン時に旅行者全員の身分証明書(免許証など)を提示します。

どの予約サイトでも会員登録しないとクーポンを使えないので、会員でない方は会員登録をまずしてくださいね。登録は無料です。

楽天トラベル

楽天トラベルのかながわ県民割クーポンはこちら。12/8 10時頃からクーポンを配布開始します。

楽天トラベル 県内旅行応援キャンペーン

神奈川県を選択し、リンク先ページのクーポンをクリックしてクーポンを獲得してください。

楽天トラベル 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン

対象の宿は、上図の「クーポンの対象施設を見る」というボタンをクリックすると検索できます。
対象の宿を予約する際に獲得したクーポンを利用すれば割引適用となります。

楽天トラベルのポイントと併用するともっとお得です!

>参考:楽天トラベル割引クーポンと(GoTo)キャンペーン情報!併用が超お得【2022年1月最新】

じゃらん

じゃらんのかながわ県民割クーポンはこちら。12/8 10時頃からクーポンを配布開始します。

じゃらん 全国各地で使えるクーポン

首都圏の欄を開くと神奈川県のクーポンがあります。
「定番エリア」「再発見エリア」の2種類があるので、使いたい方をクリックし、リンク先ページでクーポンを獲得してください。

じゃらん 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン

クーポン獲得ページの「クーポン対象の宿を探す」という欄から対象の宿を検索できます。

じゃらん 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン 対象の宿を検索

対象の宿を予約する際に獲得したクーポンを利用すれば、割引適用です。

じゃらんのポイントや他のクーポンと併用するともっとお得です!

>参考:じゃらんネット割引クーポンと(GoTo)キャンペーン情報!併用で格安に【2022年1月最新】

一休.com

一休.com 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン

一休.comのかながわ県民割クーポンはこちら。12/3 12時頃からクーポンを配布開始します。

一休.com かながわ県民割クーポン

上図の「定番エリア(横浜・鎌倉・箱根)」「再発見エリア」という欄をクリックすると、該当のクーポンが表示されます。

クーポンを獲得して宿を予約する際に利用すると、割引適用となります。

るるぶ

るるぶのかながわ県民割クーポンはこちら。12/2 14時頃からクーポンを配布開始します。

るるぶ割引クーポン一覧

かながわ県民割 るるぶクーポン

お目当てのクーポンをクリックするとクーポンコードが表示されるので、コードをコピーしてください。

かながわ県民割 るるぶクーポン

「宿泊施設を検索」というボタンをクリックすると、クーポンが使える宿を検索できます。

日本旅行

日本旅行にはかながわ県民割の特設ページがあります。クーポンは12/1 正午から配布開始します。

日本旅行 居住地限定応援割特設ページ

神奈川県を選択し、かながわ県民割のページからクーポンを獲得の上、クーポンの利用条件を読んでから対象宿泊施設を予約してください。

かながわ県民割 日本旅行のクーポン

近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストにはかながわ県民割の特設ページがあります。クーポンは12/1 正午から配布開始します。

近畿日本ツーリスト 都道府県割引旅行プラン&割引クーポン一覧

神奈川県を選択し、特設ページ内の利用条件を読んでから「宿泊割引クーポンを獲得!」というボタンをクリックして、リンク先ページでクーポンを獲得してください。

かながわ県民割 近畿日本ツーリストのクーポン

HIS

HIS 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン

HISにはかながわ県民割の特設ページがあります。クーポンは12/3 11時頃から配布開始します。

HIS 都道府県民割応援キャンペーン一覧

神奈川県の欄をクリックし、特設ページ内の利用条件を読んでから予約してください。

ゆこゆこ

ゆこゆこ 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン

ゆこゆこにはかながわ県民割の特設ページがあります。クーポンは12/6 17時頃から配布開始します。

ゆこゆこ 都道府県・自治体キャンペーン

地元かながわ再発見(かながわ県民割)の欄の説明をよく読んでから、A・B・Cのクーポンの中から利用されるものをクリックしてください。

ゆこゆこ 地元かながわ再発見(かながわ県民割)クーポン

リンク先ページでクーポンを獲得し、対象の宿を予約する際にクーポンを利用すると割引適用となります。

宿泊施設や旅行会社、船舶会社に申し込む方法

対象宿泊施設に直接予約したり、対象の旅行会社や船舶会社に対象の宿泊・日帰りプランを申し込むこともできます。

>対象宿泊施設(定番エリア(PDF)再発見エリア(PDF)
対象旅行会社(PDF)
対象船舶会社(PDF)

かながわ県民割対象プランは割引価格で販売されています。

宿泊施設でのチェックイン時、もしくは旅行会社・船舶会社での申し込みの際に旅行者全員の居住地が確認できる身分証明書(免許証など)の提示が必要です。

申込方法や提示のタイミングについてはご利用される事業者に直接お問い合わせください。

地元かながわ再発見(かながわ県民割)の利用・予約の際の注意事項

注意事項!
  • ・チェックイン時または旅行会社・船舶会社での申込時に神奈川県民であることが分かる、旅行者全員分の身分証明書(免許証など)の提示が必要
  • ・予約サイトからの宿泊予約の場合、1人泊あたりの旅行代金が6,000円未満でも、1予約あたりの旅行代金が6,000円以上であれば割引を受けられる場合がある
  • ・子ども料金についても利用可能金額を満たしていれば利用可能(無料の添い寝などは不可)
  • ・利用回数・連泊の制限なし
  • ・他の自治体の割引制度やGo Toトラベル(再開時)との併用はできない
  • ・予算が上限に達し次第、キャンペーン終了となる
  • ・その他FAQ:よくある質問(PDF)

まとめ

定番エリア(横浜・鎌倉・箱根)は1人泊あたり3,000円割引ですが、それ以外の「再発見エリア」だと1人泊あたり5,000円も割引になり、ものすごくお得です!

ぜひこの機会に普段は行かないようなエリアに足を運んで、地元の新しい魅力を発見してみてくださいね。

最後に地元かながわ再発見(かながわ県民割)の利用・予約方法をまとめましょう。次の方法があります。

①予約サイトで割引クーポンを利用:楽天トラベルじゃらん一休.comるるぶ日本旅行近畿日本ツーリストHISゆこゆこ
②旅行会社・船舶会社に申し込み
③宿泊施設に直接予約

予約サイトのポイントやクーポンも併用できる場合もあるので、予約サイトからの予約がお得だと思います。

地域観光事業支援や都道府県ごとの宿泊割引クーポンについては下記の記事もご参考に。

この記事が役に立ったなら、SNSなどでお友達にシェアしてもらえると嬉しいです!