ネイティブキャンプのビジネス英会話を試したので効果検証と注意点まとめてみた!

ネイティブキャンプ5,950円で24時間365日レッスン受け放題という格安のオンライン英会話です。
そしてなんと、ビジネス英語TOEICコースも受け放題できちゃうんです!

ということで、ネイティブキャンプの7日間無料体験の間に、ビジネス英語を試してみたので、感想、効果検証と注意点についてまとめてみました!!
ネイティブキャンプのビジネス英語って実際どうなの?って思っている方は、ぜひご参考に♪

注意!ネイティブキャンプのビジネス英語は3種類

ネイティブキャンプでビジネス英語のレッスンを受けるなら、次の3種類があります。

・ビジネス英会話:教材
・ビジネスコース:コース
・実践!仕事の英語:教材

なんで「教材」「コース」のように分けているかというと、ネイティブキャンプでは、希望する教材、もしくはコースを選んでレッスンが受けられるからです。

「教材を指定」を選ぶと「ビジネス英会話」や「実践!仕事の英語」が選択できます

「コースを指定」を選ぶと「ビジネスコース」が選択できます

コースの一つである「ビジネスコース」と、教材の「ビジネス英会話」や「実践!仕事の英語」は、それぞれレッスン内容が異なります。

コース・教材一覧はネイティブキャンプの教材のページで確認できます。

それでは、次のセクションからそれぞれのレッスン内容やメリット・デメリット、効果検証についてお話したいと思います。

ネイティブキャンプのビジネス英会話

ここでは教材の「ビジネス英会話」についてまとめてます。
結論からいうと、「ビジネス英会話の初心者~中級者」にとてもオススメできる内容でした。

ビジネス英会話には「初級」「中級」の2種類があります。

どんなことが学べるかというと、

就職(求人問合せ、面接のやり取りなど)
顧客とのやり取り(コンタクト、サービスの紹介、質問の仕方、電話応対、クレーム対応など)
業者とのやり取り(コンタクト、交渉、見積り、発注など)

など。かなり大まかに書いてますが、初級と中級合わせて45レッスンあります。

ビジネス英会話の初級のチャプター一覧(一部抜粋)

ビジネス英会話はどんなレッスン内容?

レッスン内容としては次のような流れになります。

1.レッスンの目標を確認
2.単語の練習
3.基礎会話文の練習
4.重要フレーズの練習
5.ロールプレイ(5回)
6.復習

単語の練習

ロールプレイは文章を見ながら5回しますが、各回先生と役を交代するので合計10回もロールプレイをすることになりますね!
5回とも同じお題についてのロールプレイですが、フレーズやシチュエーションが少し変わったりします。

また、ロールプレイの中の重要フレーズが穴埋めになっていて、ロールプレイが進む度に穴の数が増えていくので、難易度が増していきます。
なので最初の段階でしっかり重要フレーズを覚えないとロールプレイがスムーズに進まないです。

ロールプレイ1回目

ロールプレイ5回目。穴がめっちゃ増えました!

感想:メリット・デメリットは?

ビジネス英会話のメリット

・単語の練習→基礎会話の練習→重要フレーズ→ロールプレイのように段階を踏んで練習するので、初心者でもついていきやすい
・重要フレーズにはビジネスで実際に使えるフレーズが厳選されている
・単語・重要フレーズの練習では、先生が発音→生徒が発音の順で2回練習するので、正しい発音が学べる
・同じフレーズ・会話を何度も練習するのでしっかり記憶に定着する
・一つのフレーズに対して、複数パターンの返答を練習するので、実践で色んなパターンに対応しやすい

ビジネス英会話のデメリット

・ロールプレイは文章に沿って練習するので、アドリブの会話を練習したい人には物足りないかも?
・初級・中級はあるが上級レベルがない
・リスニングの練習がない

効果は?こんな人におすすめ!

同じ単語・重要フレーズを何度も繰り返すのでビジネスの各シーンで必要な英語がしっかり身につくでしょう!
また、重要フレーズはビジネスに必要な厳選されたフレーズばかりなので、効率よく学習ができます。

なお、ロールプレイは穴埋めはあれど、文章を見ながらできるので難易度は高くないです。

上記のことを考慮すると、ビジネス英会話は「ビジネス英語をスタートからしっかり勉強したい初心者~中級者」にオススメできます!
英語上級者の方でも、ビジネス英語の語彙を鍛えるのに役立つと思います。

ネイティブキャンプではこのビジネス英会話も受け放題です!
7日間の無料体験中もビジネス英会話を受けることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

ネイティブキャンプのビジネスコース

ビジネスコースは結論からいうと、「ビジネス英語にこだわらず、英語力を総合的に上げたい中級者~上級者」にオススメです!

このビジネスコースは「ビジネス」という名前がついているものの、内容としては「ビジネスを含めた幅広いトピックについてのレッスン」という感じでした。

レッスン内容を見てみると、教材「ニュース」が一部分取り入れられてるようです。確かに、ニュースに出てくる英語はビジネスシーンで応用が利きそうですね。

内容としては、

・Costa Rica Uses Clean Energy
・13-year-old invents new Braille printer
・Consumers asked to throw away hoverboards

みたいにビジネスに使えそうなチャプターもあれば、

・Boy and a Planet
・Cliff Diving in Portugal
・Walker’s Daughter Sues Porsche

など、一部の業種にしか関係ないようなチャプターもありました。
全80レッスンあります。

ビジネスコースはどんなレッスン内容?

レッスン内容としては次のような流れになります。

1.長文の音声を聞く
2.正誤問題に回答
3.音声を聞いて文章を穴埋めする
4.単語と類義語を組み合わせる問題
5.文章を音読する
6.読解問題
7.ディスカッション

この長文の音声がけっこう難易度高かったです!私が受けたレッスンは「少年と惑星について」というタイトルで、ある少年が新しい惑星を発見したという内容でした。

「the intensity of the light decreases」「It is located about 1,000 light years away」「the teen plans to study physics」など、英語中級以上の人じゃないと分からないような表現がたくさんです。

長文の音声リスニング、正誤問題

リスニングして文章穴埋め、類義語の問題

また、最後の「ディスカッション」は中級者でも難しいんじゃないでしょうか。

お題は、

1.Have you ever dreamed of becoming a scientist? Why? Why not?
(今まで科学者になりたいと思ったことはありますか?その理由は?)
2.What do you think is man’s greatest discovery?
(人間の最大の発見は何だと思いますか?)

という内容で、先生と議論するのでリスニング・スピーキング力はもちろん、この分野に関するボキャブラリーもかなり必要になってきます。

私は2については思いつかなくて、結局「ダーウィンの進化論」と答えたんですが、フィリピンの方ってキリスト教信者が多いから言うべきじゃなかったかなと、後で思いました。
キリスト教の方って神様が人間を作ったと信じてる人も多いですもんね。
一応「あなたの宗教的に不快なトピックだったらごめんなさいね」と断りを入れましたが。

でも、多国籍の人たちと交流する上で、文化的・宗教的な違いを考慮しながら会話するってとても重要だと思うので、このディスカッションは本当にいい練習になると思います。
例えば仕事で外国人の方と接する際も、相手の文化に対してちゃんと配慮しないと失礼になるので。
ぜひ、ディスカッションの際はその点も意識して会話してみてください!

感想:メリット・デメリットは?

ビジネスコースのメリット

リスニング・リーディング、スピーキング、ボキャブラリーを総合的に鍛えられる
・音声を聞いてから問題を解くので、リスニングが強化できる
・文章を音読してからの読解問題で、リーディングが強化できる
・ディスカッションではアドリブで先生と議論するので、スピーキング・発信力が強化できる
教材にレッスンで使った長文の音声が付いているので自分で復習できる

ビジネスコースのデメリット

・ビジネスコースにしては、ビジネスに関するトピックが少ないかも
・初心者には難しすぎる

効果は?こんな人におすすめ!

英語の「聞く」「読む」「話す」と、ボキャブラリーが全てしっかり鍛えられる内容だと思います。
ビジネスコースを続けていくと、総合的な英語力が格段に上がるんじゃないでしょうか!

また、ディスカッションは完璧アドリブの会話なので、文章を読んでロールプレイするのとは違い、「自分が思ったことを表現する」英語力が身につきます。

なお、各レッスンでは専門的な分野について話すので、初心者はほぼついていけないと思います。

結論として、「ビジネスにこだわらず、英語力をバランスよく鍛えたい中級~上級者」にオススメです!
こちらのコースも受け放題で、7日間の無料体験中にお試しできます!

ネイティブキャンプの実践!仕事の英語

この教材「実践!仕事の英語」かなり実践的な内容になっています。
結論からいうと、「実践的なビジネス英語や国際的な感覚を学びたい中級者~上級者」にオススメできる内容でした。

教材はコスモピア株式会社の「Act in Englishシリーズ 実戦! 仕事の英語 スピーキングコース」をもとに作られていて、ストーリーに沿ったレッスンです。ストーリーは「日本のメーカーがアジアに拠点を作る」ところから始まります。

基本的なビジネス英語はもちろん、

・ミーティング
・プレゼンテーション

などで使う英語についてもしっかり学べます。

実践!仕事の英語はどんなレッスン内容?

レッスンの流れについてはチャプターによって色んなパターンがあります。
基本的には重要フレーズ・単語を取り入れたロールプレイをたくさんしてから、実践練習をすることになります。

チャプターによっては「ミーティング講座」「プレゼンスキル」「プレゼン実践演習」などのレッスンも入ってきます。

感想:メリット・デメリットは?

実践!仕事の英語のメリット

英語のミーティングに対応できるスキルが身につく
英語の「伝わる」プレゼンテーションのスキルが身につく
・宗教や文化の問題もストーリーに取り入れられているので、国際的な感覚が身につく
実践的なビジネス英語を学べる

実践!仕事の英語のデメリット

・初心者には難しい
・教科書がレッスン中しか見れない

効果は?こんな人におすすめ!

英語でプレゼンテーションやミーティングができるようになるだけでなく、「伝わる」プレゼンテーションのコツを学んだり、違う文化・宗教を持つ多文化な環境の中で、生じる問題についても学ぶことができます。

実践的なビジネス英語スキルはもちろん、多国籍な環境で働くのに必要な知識・スキルが身につくような内容です。

なお、かなり実践的なビジネスのシーンを取り入れたストーリなので、難易度は低くありません。
以上を考慮すると、「英語のミーティング・プレゼンテーションを習得したい中級者~上級者」「多国籍な環境や海外で働きたい(働いている)人」にオススメです!

こちらももちろん受け放題で、体験レッスンでトライできます。

ネイティブキャンプのビジネスカランも忘れずに!

ネイティブキャンプは、イギリスで開発された英語学習法「カランメソッド」の正式認定校となっています。

このカランメソッドでは「通常よりも4倍速く英語習得ができる」と言われています。
カランメソッドについて詳しくは「ネイティブキャンプのカランメソッドは効果あり?料金とレベルチェック体験談」で読んでみてくださいね!

このカランメソッドのビジネスバージョンが「ビジネスカラン」なんです。
でもこのビジネスカランはかなり難易度が高く、英語力が中上級レベルでないと受講できないそうです。

カランメソッド通常コースはステージ1~12まであるんですが、そのステージ8まで完了してる人がビジネスカランの対象レベルとなります。

興味がある方は、ぜひ無料体験でカランメソッドを体験してみてくださいね!

ネイティブキャンプにはTOEICコースも!

ビジネス英語の検定と言ったらTOEICですが、ネイティブキャンプはTOEICコースも開講しているんです。

・TOEIC®TEST 600点対策コース
・TOEIC®TEST 800点対策コース
・TOEIC®TEST パート別対策コース

の3種類がありますが、600点コースと800点コースは受け放題の対象です。パート別対策コースのみレッスンの予約が必要となります。
こちらももちろん無料体験中にレッスンできます

まとめ:ネイティブキャンプのビジネス英会話を試したので効果検証と注意点まとめてみた!

この記事では「ネイティブキャンプのビジネス英会話を試したので効果検証と注意点まとめてみた!」について書きました。

ネイティブキャンプが開講しているビジネス英語のコース・教材を合わせて3種類ご紹介しましたが、もっと深く知りたいなら実際にレッスンを受けてみるのが一番です。

上述のようにネイティブキャンプは無料体験期間が7日間もあり、この期間中もレッスン受け放題なので、ぜひ3種類とも体験してみてくださいね!

※この記事に記載の情報は2018年9月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

英語の関連記事はこちら↓↓