山形県の全国旅行支援「やまがた秋旅キャンペーン」は10月11日開始!予約済にあとから適用できる?

「山形県の全国旅行支援「やまがた秋旅キャンペーン」!いつから?予約済にあとから適用できる?」の記事 アイキャッチ画像

山形県は現在県民割・ブロック割キャンペーンである「やまがた秋旅キャンペーン」を実施していますが、その後は対象を全国に拡大した「全国旅行支援」に移行します。

この記事では山形県の全国旅行支援について

・割引率・割引額やクーポン配布額
・県民割・ブロック割との違い
・いつから開始されるか
・利用・予約方法
・予約済みの旅行にあとから割引を適用できるか

などを徹底解説しています。

10/10までは県民割・ブロック割を利用できます!
▼山形県民割・ブロック割クーポンはこちら
JTBるるぶゆこゆこ

山形県の全国旅行支援とは?県民割「やまがた秋旅キャンペーン」の全国拡大版!

全国旅行支援の支援内容

山形県の県民割・ブロック割「やまがた秋旅キャンペーン」が終わり次第、全国を対象とした新しい観光需要喚起策「全国旅行支援」に移行します。

全国旅行支援とは県民割の全国拡大版とも言える事業で、旅行割引と地域クーポンを合わせて最大11,000円分支援されます。

2022年7月前半から開始予定でしたが、感染症拡大により延期となりました。
延期に伴い、県民割「やまがた秋旅キャンペーン」の実施期間が10月10日まで延長されています。

下表に全国旅行支援の要点をまとめました。

支援対象の旅行全国の旅行
割引率旅行代金40%オフ
割引上限
(1人1泊あたり)
・交通付宿泊最大8,000円割引
・その他の旅行最大5,000円割引
地域クーポン
(1人1泊あたり)
・平日 3,000円分
・休日 1,000円分
最大補助額最大11,000円

対象が全国に拡大!

一番のポイントは対象が全国に拡大するということ。

これまでは山形県民および隣接県・地域ブロック内の県民(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、新潟県の居住者)のみが利用できるキャンペーンでしたが、全国旅行支援では全国民が利用できるようになります。

ただし感染状況などを踏まえて実施を希望しない都道府県があれば、当該都道府県を目的地とする旅行は対象から除外されます。

割引率・割引額と地域クーポン配布額

旅行代金は40%オフ!割引上限は

・交通付き宿泊:8,000円/人泊
・上記以外:5,000円/人泊

となっています。
交通付宿泊とは飛行機+宿泊や新幹線+宿泊などのパック旅行のことです。

また旅行先のお土産屋さんや飲食店、観光施設などで使える地域クーポンは、

・平日:3,000円分/人泊
・休日:1,000円分/人泊

が付与されます。

つまり1人1泊あたり平日は最大11,000円、休日は最大9,000円お得になるということです!

例を挙げてみましょう。

・2名で24,000円の宿に宿泊(1室1泊)
→平日:14,400円(9,600円割引)+6,000円分のクーポン付与
→休日:14,400円(9,600円割引)+2,000円分のクーポン付与
・2名で50,000円の新幹線+宿泊セットプランを利用(1室1泊)
→平日:34,000円(16,000円割引)+6,000円分のクーポン付与
→休日:34,000円(16,000円割引)+2,000円分のクーポン付与

どれほどお得か分かりますね!
特に交通付宿泊で平日だと信じられないぐらいお得になります。

利用条件は?ワクチン接種証明もしくは陰性証明が必要

やまがた秋旅キャンペーンと同様にキャンペーンを利用するには本人確認書類の他、ワクチン接種証明(3回接種済み)やPCR陰性証明などの提示が必要となります。

山形県民割・ブロック割と全国旅行支援の違いは?

山形県民割・ブロック割と全国旅行支援の主な違いは下表の通りです。

山形県民割・ブロック割全国旅行支援
対象同一県内・地域ブロック内の旅行全国の旅行
割引率最大50%40%
割引上限
(1人1泊あたり)
5,000円・交通付宿泊8,000円
・その他5,000円
クーポン額
(1人1泊あたり)
最大2,000円分・平日3,000円
・休日1,000円
最大支援額
(1人1泊あたり)
最大7,000円分最大11,000円分

山形県民割・ブロック割と全国旅行支援の違いについて、主なポイントをまとめました。

①対象を地域ブロック・近隣県→全国に拡大
②割引率は40%に下がったが、交通付宿泊は最大8,000円に割り増し
交通業者への支援および地方の旅行への促進
③平日のクーポンを増額
平日の利用を促進し、旅行客を分散させる

全国旅行支援や県民割については下記の記事もご参考に!

山形県の全国旅行支援は10月11日開始!除外日は?

空にStartの文字が浮かぶ画像

2022年10月11日から全国旅行支援の実施決定!

9/26に観光庁より

「全国旅行支援を令和4年10月11日より実施することとし、対象期間を12月下旬までとすることを決定しました。」
「また、現在実施中の県民割支援の実施期間については、令和4年10月10日宿泊分(10月11日チェックアウト分)まで延長します。」
(出典:全国旅行支援の実施について

と発表がありました。

ただし「最繁忙期」は除外日にすると発表されているので、年末は割引対象外になる可能性が高そうです。

新しい情報が入り次第追記したいと思います。

山形県の全国旅行支援の利用・予約方法

予約方法については詳細が発表されていませんが、県民割と同じだとすると

楽天トラベルじゃらんなどの予約サイトから予約
>①対象の割引クーポンを利用
>②対象の割引プランを予約)
・旅行会社で予約
・宿泊施設に直接予約

などの方法で予約することができます。

山形県の全国旅行支援の予約はまだ開始されていませんが、10/10までは1人1泊あたり7,000円分お得になる「やまがた秋旅キャンペーン」を利用できるので、ぜひ確認してみてくださいね。

>関連記事:県民割・ブロック割や全国旅行支援の使い方・予約方法!予約サイトでの予約方法を徹底解説

10/10までは県民割・ブロック割を利用できます!
▼山形県民割・ブロック割クーポンはこちら
JTBるるぶゆこゆこ

全国旅行支援対象の予約サイト

現在県民割・ブロック割対象を販売している予約サイトのほとんどは、全国旅行支援も販売する予定です。

予約サイトから予約する場合は

・対象の割引クーポン利用
・対象の割引プラン予約

などの方法があります。
どちらになるかは都道府県によって異なるので、詳細が決まり次第追記します。

予約済みの山形旅行にあとから全国旅行支援を適用できる?

猫とハテナマーク

観光庁は9月26日、「予約済みの旅行に全国旅行支援の割引を適用できる」という方針を発表しています。

ただし既存予約のあとから割引適用可否については都道府県や予約サイト、旅行会社によって異なる場合があるので注意が必要です。

一部の予約サイト(ゆこゆこジェイトリップ)はあとから割引を適用する準備を進めていると発表しています。

また楽天トラベルじゃらんも、予約済みの旅行にあとから割引を適用できると発表しました。

こちらについても情報が入り次第、追記します。

山形県の新たなGo Toトラベルについて。再開される?

全国旅行支援とGo Toトラベルの違い

山形県の全国旅行支援が終了した後に新たなGo Toトラベルが再開するかどうかは、現在未定となっており、感染状況を踏まえて判断されます。

2021年11月に観光庁が発表した情報によると、全国旅行支援と新たなGo Toトラベルの違いは下表の通りです。

全国旅行支援新Go Toトラベル
対象全国の旅行全国の旅行
割引率40%30%
割引上限
(1人1泊あたり)
・交通付宿泊8,000円
・その他5,000円
・交通付宿泊10,000円
・その他7,000円
・日帰り3,000円(1人1旅行あたり)
クーポン額
(1人1泊あたり)
・平日3,000円
・休日1,000円
・平日3,000円
・休日1,000円
最大支援額
(1人1泊あたり)
最大11,000円分最大13,000円分
主導各自治体政府

割引率は全国旅行支援より下がりますが、上限は最大10,000円に割り増しされるので旅行代金が一定金額を超えればGo Toトラベルの方がお得になります。

また全国旅行支援は各都道府県が主導ですがGo Toトラベルは政府主体の事業です。

そのため全国旅行支援では各都道府県によるルール調整や停止・再開の判断ができますが、Go Toトラベルは全国統一ルールのなので一部の都市で感染状況が悪化した場合は全国一斉停止となります。

まとめ

1人1泊最大11,000円も支援されるのはめちゃくちゃお得ですね!

めったにない一大セールなので、ぜひこの機会にお気に入りの場所や今まで行ったことがない場所に旅行されてくださいね。
憧れの宿に安く泊まるチャンスです!