エアーズロック(ウルル)観光で絶景を堪能!見所と周辺スポット

エアーズロック(ウルル)観光 見所と周辺スポットのトップ画像

オーストラリアといえば一番有名なのが世界遺産でもある「地球のへそ」、エアーズロック(Ayers Rock)!!ウルル(Uluru)とも呼ばれていますね。砂漠の真ん中にどーんとそびえる巨大な一枚岩は、奇妙だけど神秘的です。
朝日、夕日などの光に合わせて色が変わるその姿はとても幻想的で、先住民アボリジニたちが聖地として崇めたのもうなずけます。
私は以前オーストラリアを四駆でキャンプしながら回っていたので、その経験を元にエアーズロックや、周辺にあるオルガ山(カタジュタ)、マウントコナーの見所と、アクセスについてご紹介したいと思います!

エアーズロック(ウルル)観光の見所マップ

1.エアーズロック(ウルル) 2.カタジュタ(オルガ山) 3.マウントコナー 4.キングスキャニオン

エアーズロック(ウルル)の概要

エアーズロックは自然遺産と文化遺産を合わせた複合遺産として、世界遺産に登録されています。
歴史的にアボリジニ文化と深い関わりがあったことから、文化遺産としても評価されてるんですね。
アクセスはアーズ・ロック空港Ayers Rock Airport または Connellan Airport) から車で20分ほど。レンタカー、ツアー参加や空港からのシャトルバスで来ることができます。
飛行機は日本からの直行便が無いので、シドニーやケアンズでの乗り継ぎになります。

エアーズロック(ウルル)観光 見所と周辺スポットのトップ画像

「ウルルを登る」という行為について

ウルルを登ることは観光客たちにとって人気のアトラクションですが、先住民アボリジニたちにとってウルルは聖地で、信仰の対象です。ウルルを登るということは、言わば日本で外国人が「神社の鳥居に登る」ようなもの。日本人にとっては自国の文化や信仰を汚された気分になってムカッとしますよね?
ウルルを登ろうと思っている方は上記のことを念頭に置いて、先住民の方々への敬意を忘れずに登りましょう。
また、ウルルで事故ったら怪我ではすまない場合も多いので、十分に気を付けて!

エアーズロック(ウルル)観光 エミューの画像

エミューにも遭遇しました!小さな鳥に追っかけられて逃げてたwバカわいいw

エアーズロック(ウルル)のベースウォーク

エアーズロック(ウルル)観光 エアーズロックとEna

私はウルルに登らずに、ベースウォーク、要するにウルルの周りを一周しました。一周は7kmで、4時間ほどの道のりです。
登らなくてもめっちゃ楽しみましたよ!洞窟のアボリジニの壁画や、波が覆いかぶさるような形の洞窟「メンズケーブ(ウェーブケーブ)」、女性たちが料理をしていた洞窟(キッチンケーブ)など、見所がたくさんです。ガイドツアーの方が詳しく説明が聞けるので、ガイドツアーをおすすめします。
所要時間:半日-1日
おすすめ度:★★★★★

エアーズロック(ウルル)観光 エアーズロックの壁画

エアーズロックの壁画。アボリジニたちは壁画によって子孫に色々な教えを残しました。

エアーズロック(ウルル)観光 ウェーブケーブ

メンズケーブ(ウェーブケーブ)。男性のためのキャンプベースだったそうです。

エアーズロック(ウルル)観光 夕日に照らされたエアーズロック

夕日に照らされたエアーズロック。こんなにも赤くなります。

エアーズロック(ウルル)観光 日が落ちた後のエアーズロック

日が落ちた後のエアーズロック。幻想的。

カタジュタ(Kata Tjuta)(オルガ山(Mount Olga))

エアーズロック(ウルル)観光 カタジュタ(Kata Tjuta)の風の谷

日本ではエアーズロックやウルルという名前がよく知られていますが、カタジュタ(Kata Tjuta)もウルル観光で外せない場所です。ウルルと同じ国立公園内で、ウルルから30kmほどの場所にあるもう一つの巨大岩です。カタジュタはアボリジニの言葉で「たくさんの頭」という意味。その名が表すように人や動物の頭に見える突起のような岩が36もあり、なんと全て地下でつながっているんです!
また、ここには有名な「Valley of Wind」風の谷と呼ばれる場所があります(上の画像が風の谷です)。奇岩の数々は本当に圧巻で、また見る角度によって表情を変えるところも魅力的です。色んなトレッキングコースがあるので、ゆっくり楽しめる場所です。
ちなみにオルガ(Olga)は開拓者によってつけられた名前。
ウルルからはレンタカーもしくはツアーでアクセス可能です。
所要時間:半日-1日
おすすめ度:★★★★★

エアーズロック(ウルル)観光 カタジュタ(Kata Tjuta)

マウントコナー(Mount Conner)

エアーズロック(ウルル)観光 マウントコナー(Mount Conner)

ウルルから95キロほど離れた場所にある、ウルルに似た大きな岩です。きれいな左右対称の岩で、美しさはウルルに勝るとも劣りません。私有地のため、個人で近づくことは禁止されています。ツアーに参加したら登ることも可能ですが、道が険しいので遠くから眺めることをおすすめします。
エアーズロックリゾートからラセターハイウェイ(Lasseter Hwy)で東に約95キロ、もしくはアリススプリングスから約350キロで着きます。アクセスはレンタカーかツアー参加で可能です。
所要時間:15-30分(眺めるだけ)
おすすめ度:★★★★

キングスキャニオン(Kings Canyon)

エアーズロック(ウルル)観光 キングスキャニオン(Kings Canyon)

キングスキャニオンはエアーズロックから300kmほど離れた、ワラルカ国立公園の中にある峡谷です。高さ約270mの絶壁の上から見える眺めは圧倒的な絶景です!
レッド・センター・ウェイ(Red Centre Way)という車道で、ウルルから北に約300km、アリス・スプリングスからは南西に約450kmほどです 。アクセスにはレンタカーかツアー参加が必要です。
所要時間:半日
おすすめ度:★★★★

まとめ:エアーズロック(ウルル)観光で絶景を堪能!見所と周辺スポット

この記事では「エアーズロック(ウルル)観光で絶景を堪能!見所と周辺スポット」について書きました。エアーズロックやウルルばかりが日本で知られていますが、エアーズロック以外にもこんなに見所がたくさんあるんですよ!ウルル観光に行く際は、ぜひカタジュタやキングスキャニオンも訪れてみてくださいね!
※この記事に記載の情報は2018年3月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA