佐賀バルーンフェスタは絶景満載!2018年開催情報と2017年のレビュー

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ トップ画像

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは幻想的な絶景が見れる佐賀の一大イベント!佐賀で毎年秋に開催されるインターナショナルバルーンフェスタでは、日本でも有数の絶景が見れます。イタリア人の夫と一緒に2017年のバルーンフェスタを観に行ったんですが、田んぼと川というのどかな景色の上を舞うバルーンたちはあまりにも非現実的で、異世界のようでした。そして、めちゃくちゃフォトジェニック。写真家たちにとっては天国のようなイベントだと思います。
この記事では2018年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタの詳細や、2017年のバルーンフェスタの感想、アクセス方法などを全てご紹介します!

2018年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催日は?

2018年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタは10月31日(水)から11月4日(日)までの開催に決定しました!
佐賀インターナショナルバルーンフェスタは毎年10月下旬から11月上旬にかけての約1週間で行われますが、開催日は年によって変わります。
今年の開催予定は10月31日(水)から11月4日(日)に決定したと公式サイトに載ってました。はい皆さん、カレンダーとスケジュール帳に花丸つけて!

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ バルーン一斉離陸

バルーンイベントの内容

バルーンイベントには競技の他にも、かわいいキャラクターたちのバルーンを見せるイベントや、キッズがバルーンに触ったり、バルーンの中に入ったりできるキッズデーなどもあります。下記がバルーンイベント一覧です。
※2017年の内容なので、2018年は変更がある可能性があります。ご了承ください。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ ASIMOふわふわ

子供たちがバルーンの中に入って、ふわふわの床で遊ぶことができるASIMO。子供たちが大はしゃぎでした。

バルーン競技:選手たちが目的地までどれだけ近づけるかを競い合う競技。「マーカー」と呼ばれる砂袋をできるだけ目標近くに投下できるかを競います。
バルーンファンタジア:キャラクターや動物の巨大バルーンが見れるイベント
キッズデー:子供たちがバルーンを触ったり、バルーンの中に入ったりできる
ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留):バンドの生演奏に合わせ、バルーンがライトアップされる
キー・グラブ・レース:柱につるされた大きな鍵(キー)をつかみ取るレース。つかんだ人が勝ち
気球教室:パイロットやクルーと一緒にバルーンに熱風を入れて立ち上げ、片付けるところまでを体験するイベント

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)の様子

バルーン以外のイベント

バルーンイベント以外にもモーターバイクのアクロバットショーや、ライブコンサート、佐賀の特産品を集めた「うまかもん市場」などが開催されています。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの感想

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ エントランス

最終日だったので、バルーンの一斉離陸が見れるバルーン競技が朝のみの開催で見逃してしまいました。でも、その代わりに白熱の「キー・グラブ・レース」を見れて大満足でした!
出店もたくさん出ていたし、バイクショーも迫力あって面白かったですよ!

キー・グラブ・レース

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レース

キー・グラブ・レースは鍵を取り合うレースです。英語でキーは「鍵」、グラブは「つかむ」という意味。競技エリアに立てられた複数の柱に吊るされた大きな各鍵を最初につかむために、パイロットたちがキー目指してフライトします。これがめっちゃ難しいんですよ!行けそう!って思ったバルーンがすれすれで届かなかったり、キーに指先は触れたけどつかめなかったり。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レースの鍵

この鍵を取り合うレースです。バルーン飛行で鍵まで近づいて、鍵を取るというめちゃくちゃ高度なテクニックが求められます。

また、川や住宅、田んぼの上を舞うバルーンたちはとても非現実的で、まるでファンタジーの世界にいるようでした。他にはない奇妙な絶景を見ることができます!
動画もあるのでどうぞ↓↓

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レース佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レース

スポンサーと思いますが、棒アイスの「ブラックモンブラン」とか書かれているバルーンがあったのも佐賀らしくてステキでした(地元ネタすいませんw)。海外のオシャレなバルーンから、明らかにスポンサー宣伝用のダサいバルーンまで、色んなデザインのバルーンがあるのでそれをじっくり見るのもおもしろいです。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レースのブラックモンブランバルーン

佐賀ご当地アイスクリーム「ブラックモンブラン」のバルーン。西日本では皆が大好きなアイスなので、前に全国区じゃないと知った時はめっちゃ驚きました(←九州あるある)。今は全国区ってホントですか?知ってる人教えてー。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レースのやずやのバルーン

やずやさんのダサかわいい絵のバルーン(すいませんけなしてないです)。なんでこの絵にしたんだろうか・・・。でも個人的に好きよ!

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レースのバルーン

洋モノ(たぶんリトアニア)のバルーン。おしゃれ。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ キー・グラブ・レースの中国のバルーン

中国のバルーン。火ふいてる!

モーターショー

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ モーターショー

世界でも超一流級のライダーが、障害物をジャンプしたり、寝ている人を飛び越えたりするバイクショーもイベント会場で開催されています。これがまた面白いんです!ライダーの華麗な技の数々に人々から「おお~~っ!!」と何度も感嘆の声が聞こえました。
日常でなかなか見ることができないショーなので、こちらも必見ですよ!

うまかもん市場、出店

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ うまかもん市場

出店もめちゃくちゃたくさん出ていました!定番のたこ焼き、はし巻きや焼き鳥なんかはもちろんのこと、佐世保バーガーや佐賀がばいからあげ、とんこつラーメンなどご当地系もたくさんありました。外国人もたくさん来るイベントなので、こうゆうご当地系は嬉しいでしょうね。
出店でお腹いっぱい食べた後に佐賀特産品の「うまかもん市場」があることを知ってめっちゃ後悔しました・・・だっておいしそうなものがこっちにたくさんあるんだもの!
ローストビーフ丼や佐賀黒毛和牛のハヤシソースオムライス、阿蘇名水のわらびもち、超ビッグサイズのソーセージなどよだれが・・・。次回はぜひうまかもん市場で食べたいものです。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ うまかもん市場

すごい数の出店たち!

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 佐世保バーガー

佐世保バーガー食べたけど、正直ちっちゃくね!?ってなりました。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ 佐賀がばい揚げ佐賀インターナショナルバルーンフェスタ ソーセージ

特大サイズのソーセージ!

佐賀インターナショナルバルーンフェスタのアクセス

電車の場合

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ開催期間中、 鳥栖駅〜バルーンさが駅〜肥前山口駅間に臨時列車「バルーンフェスタ号」が運転される。臨時駅「JRバルーンさが駅」 からすぐ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ バルーン佐賀駅

臨時駅のJRバルーン佐賀駅。

車の場合

各ICからの最も一般的なルートは下記です。

福岡・大分・本州方面か らくる場合
佐賀大和IC→(佐賀市街地・佐賀空港方面へ)→国道264号線→国立病院前交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

長崎方面 からくる場合
多久IC→(小城・佐賀方面へ)→国道203号線(唐津街道)→三日月町五条交差点→(佐賀方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

熊本・鹿児島・宮崎方面から くる場合
八女IC→(大川方面へ)→国道442号線→(大川市)中原交差点→(佐賀方面へ)→国道208号線→(佐賀市)南佐賀交差点→(長崎方面へ)→国道208号線(環状南通り→環状西通り)→医大入口交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

福岡市西部方面から くる場合
三瀬トンネル→(佐賀市街地方面へ)→国道264号線→国立病院前交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)

※佐賀市内の臨時駐車場からバルーン会場までのシャトルバスあり。大会期間中の平日はシャトルバスの運行はありません。

2018年佐賀インターナショナルバルーンフェスタの詳細情報

名称:2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ [2018 Saga International Balloon Fiesta] 開催日:2018年10月31日(水)から11月4日(日)
開催場所:佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷
主催:佐賀バルーンフェスタ組織委員会
お問合せ:熱気球大会佐賀運営委員会 TEL 0952-29-9000
公式ホームページ:http://www.sibf.jp/

まとめ:佐賀バルーンフェスタは絶景満載!2018年開催情報と2017年のレビュー

この記事では「佐賀バルーンフェスタは絶景満載!2018年開催情報と2017年のレビュー」について書きました。さすがアジア最大級のバルーンフェスタだけあって、すばらしい見応えでした。特にたくさんのバルーンが上空を飛行しているところなんて、日常ではめったに見ることができないので本当に感動しました。私が持っている本「日本の絶景&秘境100」にも載っているぐらいなので、ぜひ皆さんも一度はこの絶景を見てみてくださいね!
※この記事に記載の情報は2018年4月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

By |2018-12-03T17:08:52+00:004月 2nd, 2018|Categories: 九州観光, 佐賀観光|Tags: |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA