タイの絶景ランタン祭り「ロイクラトン」でラプンツェルの舞台を楽しもう!

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン)祭りトップ画像

タイのチェンマイという町では、世界最大のランタン祭りが毎年開催されます。このお祭りはあまりにも美しく、ディズニーの「塔の上のラプンツェル」の舞台にもなりました。一斉に空に上がる4,000ものランタンたちはまさに絶景!世界一美しいお祭りでした。
この記事ではチェンマイで開催されるランタン祭りの概要、お得に行く方法、見所や体験談などについてご紹介します!

ランタン祭り「ロイクラトン」の概要・歴史など

タイでは毎年陰暦12月(10月から11月頃)の満月の夜に恵みの川に感謝し、また自分の穢れを浄化するために、灯篭を川に流す「ロイクラトン」というお祭りが全国各地で開かれます。
チェンマイでのお祭りは特に「イーペン」と呼ばれ、外国人向けの「イーペン・ランナー・インターナショナル」が世界的に有名です。イーペン・ランナー・インターナショナル ではコムローイと呼ばれる4,000個ものランタンを夜空に一斉に上げます。地元民向けの「イーペン・サーサイ」というお祭りもありますが、ネット上などで画像をよく見るのは外国人向けのイーペン・ランナー・インターナショナルの方です。メイジョー大学という大学で開催されます。下の地図のオレンジのピンがメージョー大学で、青のピンがチェンマイ中心地です。

夜空いっぱいに浮かぶランタンはこの世のものとは思えない絶景です。その美しさゆえに「塔の上のラプンツェル」の舞台にもなりました。
開催日は毎年2,3カ月前に決まることになっており、2015年は11月25日、2016年は11月14日、2017年は11月3日でした。

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り) 空に浮かぶランタンたち

ロイクラトン(イーペン・ランナー・インターナショナル)のチケット取得方法

イーペン・ランナー・インターナショナルに参加するにはチケットが必要になります。チケットは通例4月~5月頃から販売開始となり、すぐに売り切れてしまうこともあります。
また、チケットは最安で100ドルほどですが、日本の旅行代理店が発売前に買い占めてしまうので、参加する場合は10万円から30万円ほどのツアーに申し込まないといけなくなります。

オンラインで現地エージェントからチケットを頼んでも、5,500-12,000バーツ(19,000-40,800円ほど、2017年時点)ほど。いずれにしろ高いですね!

ロイクラトン(イーペン・ランナー・インターナショナル)に格安で行く方法(裏ワザ)

上に書いたように、ロイクラトンのチケットはとっても高いんです!でも、諦めないでください。格安で行く方法がちゃんとあるんですよー!

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)ランタンをあげるところ

希望は消えてない!この光るランタンのように!

現地ツアーに参加する

現地ツアーに参加すれば、最安で2500バーツ(8,400円ほど)ぐらいからお祭りに参加することができます。現地ツアーに申し込むには、1. 現地で直接申し込む 2. オンラインで申し込む があります。
1. 現地で直接申し込む方法については、早めの現地入りが必須です。直前になるとほとんどキャンセル待ちになるようで、確実に参加できるかは行ってみないとわかりません。確実に見たい方にはちょっと微妙ですね。
2.日本でネットから現地の旅行代理店を通して申し込む方法です。早めに旅行時期がわかっている方にはおすすめです!チェンマイ発着で日本語で予約可能の旅行代理店はRANVEL TOUR(ランベルツアー)、NARA TOUR(ナラツアー)Chiangmai Happy Tour(チェンマイハッピーツアー)などがありますが、時期が来ないとツアー情報が掲載されないようです(4-5月ぐらいかな?)。

トゥクトゥクとかタクシーとか使って自力で行く

私が参加した方法がこれ。「自力で行く」です。宿とか街中で偶然出会った(おいw)友達たちとトラックタクシーをシェアしてチケット無しで行きました。30-40分ぐらいの道のりで、一人20バーツ(70円ほど)ぐらいだったと思います。トラックタクシーは、町中を走ってたトゥクトゥクの運転手さんに8人乗れる車持ってる?と聞いて回り、持ってるという人と電話番号を交換して、待ち合わせ場所と時間を決めて迎えにきてもらいました。でもトゥクトゥクでも十分に安く行けると思います!お願いしたら宿が手配してくれると思いますよ。

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)行き道の道中

トラックの荷台に乗ってロイクラトン(イーペン・ランナー・インターナショナル)に向かうところ。

すっごいびっくりしたのが、ドイツ人の友人と一緒にチェンマイを歩いていると、彼の地元の幼馴染とばったり町中で出会ったんですwそれでその子が泊まってるホステルの友達もみんな一緒にトラックタクシーをシェアすることになりました。

この方法だとチケットが無いので大学の敷地内には入れませんが、近距離で見れるので空いっぱいのランタンを十分に楽しむことができます。
でもラプンツェルの映画のような、辺り一面のランタンを見たいのであれば、チケットを買って大学に入った方がいいです。

大学の近くに川があり、川の上いっぱいに空を舞うランタンも絶景ですよ!また、川沿いにランタンを売っている露店がたくさんあるので、ランタンを購入して自分で打ち上げることもできます。値段は50-100バーツほど(170-340円ぐらい)。
川沿いに食べ物の屋台などもたくさんあるので、お祭り気分を味わえます。

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)大学近くの川

川沿いでランタンを上げる人々

 ロイクラトン(イーペン・ランナー・インターナショナル)の見所

それでは、ロイクラトン(イーペン・ランナー・インターナショナル)の見所を一つ一つ紹介していきます!

空いっぱいのランタン

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)の空いっぱいのランタン

どんどん打ち上げられて空いっぱいに広がるランタンは、まるで星空が燃えているようです。ネット上などでこの映像を見て、ぜひとも行きたい!と思う人がほとんどじゃないでしょうか。空に広がるコムローイたちを見ずにイーペン・ランナー・インターナショナルに参加したとは言えません。

自分でコムローイ(ランタン)をあげる

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)でランタンを上げる

どうせイーペン・ランナー・インターナショナルを見るなら、見るだけじゃなくて参加しましょう!ということで、外せないのは自分でコムローイ(ランタン)をあげることです。上述しましたが、値段は50-100バーツほど(170-340円ぐらい)なので全然安いです。

川に流れるランタン

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)の灯篭流し

イーペン・ランナー・インターナショナルは外国人向けという話をしましたが、地元の人たちにはどちらかというと川にランタンを流す「灯篭流し」の方がメインです。地元の文化を理解したいと思うのであれば、こちらに参加する方が有意義でしょう。川に浮かぶランタンもステキです。

パレード

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)のパレード

イーペン祭り自体は4日ほどに渡って開催されるので、その中でパレードなども見ることができます。中にはあきらかにオカマさんじゃない!?っていうようなタイらしいパレードも見れるので、こちらも必見ですよ!

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)のパレード

露店のタイのローカルフードを楽しむ

タイ・チェンマイ観光 ローイクラトン(ランタン祭り)の屋台

お祭りなので、食べ物や飲み物の屋台もたくさんあります!ローカルフードを楽しむのもお祭りの醍醐味なので、どんどん試してみてください!タイの食べ物おいしくて大好きです♪
小話ですが、この写真の露店のあたりでカメラを失くしてしまい、後で気づいて戻ってくると男の人が拾ってくれてて「あーこのカメラ誰のかと思って探してたんだよ。戻ってきてくれてよかった。」と渡してくれたのです!
東南アジアで落とした物が戻ってくるなんて感動しました・・・タイの人は優しい!!落とすなんてまぬけなんて言わないで・・・体調壊して熱があったからしょうがなかっただもん!

まとめ:タイの絶景ランタン祭り「ロイクラトン」でラプンツェルの舞台を楽しもう!

この記事では「タイの絶景ランタン祭り「ロイクラトン」でラプンツェルの舞台を楽しもう!」について書きました。自力で行く方法はちょっと中級者向けですが、英語でほんの少し日常会話ができれば大丈夫だと思うのでがんばって!
自身が無い方は日本からのツアーで行くのが一番安心・確実かと思います。
H.I.S.とかでツアーを見てみてくださいね!

どちらにしろ、皆さんに一生に一度は絶対に見てほしいぐらい美しいお祭りです。ぜひ今年のイーペン・ランナー・インターナショナル 参加に向けて、スケジュール組んでください!

※この記事に記載の情報は2018年3月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、料金などの最新情報については各公式サイトでご確認ください。

※この記事に載せている写真のうち数枚は、一緒に行ったドイツ人の友人Peterが撮ったものです。

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA