バルセロナのパエリアが美味しいレストラン!雰囲気とコスパ最高のお店はココ!

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バルセロナのパエリアが美味しいレストラン!雰囲気とコスパ最高のお店はココ!」 トップ画像

チャオ!イタリア生まれのトラベラー、二コラです!

バルセロナでの滞在中には、食べないわけにはいかない料理がある。スペイン料理の中で一番有名かつおいしいんだ。それは・・・そう!パエリア!

「でもパエリアってどんな料理?バルセロナのどこでおいしいパエリアが食べられるの?」
「パエリアにはどんな種類があって、カタルーニャ地方の名物はどれなの?」

この記事では、そんな疑問に答えつつ君をパエリアの世界へ招待しよう。バルセロナのレイアール広場にある、オススメのパエリアのお店を紹介するよ!

お腹は空いているかな?この記事でパエリアの全てを知っていこう!

パエリアはスペイン料理の定番!

バルセロナグルメ バレンシア・パエリア

パエリアとは、世界的に有名なスペイン料理で、スペイン料理のシンボルみたいなもの。旅行者だけじゃなくてもちろん地元の人たちも食べるよ。超おいしいからね!
パエリアはお米と一緒に肉や魚、野菜などの食材と、そのスープを一緒に炊き込んだ料理だ。

個人的にもパエリアが大好きだ。一番好きなのはミックスパエリアかな。「パエリア好きじゃない」なんて人には会ったことがないよ!

でも、そもそもパエリアって何で、言葉自体にはどんな意味があるんだろうか?実はこの「パエリア」という言葉、バレンシア語でフライパンを意味しているんだ。

その起源は、バレンシア地方。だから、一番有名なタイプのパエリアが、バレンシア・パエリアなんだ!

バルセロナグルメ パエリア・ネグラ

パエリアにはたくさんの種類があるんだけど、下記がもっとも有名な5種類:

バレンシア・パエリア(Paella Valenciana)
材料は、トマト・胡椒・たまねぎ・ガーリックソフリート・お米・鶏肉・豚肉・うさぎ肉!

シーフード・パエリア(Paella de Marisco)
「船乗りのパエリア」として知られている。基本的な材料は、イカ・エビ・ムール貝・あさりだ。

ミックス・パエリア(Paella Mixta)
このパエリアには、鶏肉と魚介類が使われる。

ベジタリアン・パエリア(Paella Vegetariana)
アーティチョーク・リマ豆・赤/緑のパプリカが材料として使われる。

アロス・ネグロ(Arros Negro)
これは、シーフード・パエリアにイカスミを加えたものだ。パエリア・ネグロと呼ばれる場合もある。

地域を限定しなければ、他にもパエリアの種類は存在するんだけど、とりあえずこの5つが食べるべきトップ5だね。旅行者に愛されるのはミックス・パエリアだから、どんなスペイン料理屋さんにも、普通は用意されているよ。

さて、ここからは、バルセロナの美しい広場にある、おすすめレストランを紹介しようかな!いいパエリアが食べられるんだ。

パエリアが美味しいおすすめレストラン!Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストラン

ゴシック地区に位置するレイアール広場。その中には、ラス・キンザ・ニッツ(Les Quinze Nits)というレストランがある。この広場はバルセロナの中でも有名な名所で、ディナースポット/デートスポットとしても最高!

ラス・キンザ・ニッツには、2階建てのダイニングスペースがあって、テラスの目の前には広場が広がっているんだ。

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストラン
バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストラン

メニューには、幅広いスペイン料理とカタルーニャ料理が用意されている。肉や、魚、野菜料理などなんでもござれだ。

いろんな味を楽しみたい人、そしてなんといってもおいしいパエリアを食べたい人にはピッタリの場所なんだ!

このレストランの近くには、フラメンコの有名なショークラブ「ロス・タラントス(Los Tarantos)」エル・コルドベス(El Cordobes)iconの2つがあるんだ。ちなみに、このようなフラメンコショーを開催しているレストランやショークラブは「タブラオ」と呼ばれているよ。

パエリアを食べた後にフラメンコショーを観るとか、もう最高だよね!

Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)のメニューと値段

ラス・キンザ・ニッツにはたくさんの料理が揃っている。イベリコハムや新鮮なシーフード、パエリアなどなど。どの料理をとっても、見栄えもいいしおいしいんだ。

いい場所にあるもんだから金額も高いんじゃないかと思ってしまうけど、実際はそんなことない。本当にオススメ!

メニューはこちらだ。

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストランのメニュー
バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストランのメニュー
バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストランのメニュー
バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストランのメニュー

Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)の感想

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのパエリアを食べるエナ

僕と奥さんは、ゴシック地区のホテル ヌーベルに滞在していたんだけど、レイアール広場から歩いて10分くらいの距離だったからアクセス簡単だったよ。

最初は、こんな観光地にあるレストランっておいしいのかな・・・と思っていたんだけど、妻がどうしてもって言うから行ってみたんだ。

希望したのはテラス席。15分くらい待って座ることができたよ。テラスは、本当に食事するには最高の場所だった。レイアール広場の雰囲気も感じられるからね。景色がいいと食事もよりおいしく感じるでしょ?

まずいくつか料理を注文したんだけど、僕の妻は日本人だから、すぐに「シーフードパエリアひとつ!」って言葉が口から出てきたよ(笑)

Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)の食事レビュー

ラス・キンザ・ニッツには3種類のパエリアがある。ミックス・パエリア、シーフード・パエリア、イカ墨パエリア(アロスネグロ)だ。妻のためにシーフード・パエリアを頼んだんだけど、次は僕1人で行ってミックス・パエリアを注文しようと思う(笑)。

パエリアと一緒にサラダとデザートも頼んだよ。

コンフィ・チキンサラダとパン

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのコンフィ・チキンサラダ

● コンフィ・チキンサラダ(Confit Chicken Salad):7.35ユーロ(約870円)
● パン x 2:2.20ユーロ(約260円)

これは、グリーンサラダ。鶏肉のスライスと、松の実が乗せられていて、バジルドレッシング、トマトソースがかけられているんだ。パンが欲しい場合は別注文。

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのコンフィ・チキンサラダ

もっと質素なサラダが出てくるかと思ったんだけど、予想より贅沢な内容で、めちゃくちゃ美味しいサラダだった。鶏肉は柔らかくて、ドレッシングとも松の実とも合う。食事の前菜としては完璧だったよ!

シーフード・パエリア2人前

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのシーフード・パエリア

● シーフード・パエリア2人前(Fish Paella for 2 persons):13.45ユーロ x 2 = 26.90ユーロ(約3,170円)

そしてこれがスペインの女王!パエリアだ。このシーフード・パエリアにはイカ、あさり、ムール貝、エビが入っている。想像通りの大きなフライパンに入ってくるんだけど、とにかく見た目が最高なんだ。

テーブルに運ばれてくる直前まで焼かれるから、表面はカリカリ。でもスプーンを差し込むと、柔らかいお米とたくさんの魚が姿を見せてくれる。

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのシーフード・パエリア

大きなスプーンで自分のお皿に取り分けて食べるんだけど、これがなかなか完食できない(笑)。2人前のパエリアって結構大きいから、事前におやつは食べない方がよさそう。その方がパエリアのおいしさを楽しめるしね!

クレマ・カタラーナ

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのクレマ・カタラーナ

● クレマ・カタラーナ(Crema Catalana):4.45ユーロ(約520円)

僕はレストランに来たら絶対と言っていいほどデザートを注文する。クレマ・カタラーナは、クレーム・ブリュレに似ていて、カスタードクリームの上にカラメルシュガーとシナモンパウダーが乗っている。カタルーニャ地方の名物デザートだ。

すごく甘いから、パエリアを食べた後だったら2人で1つ頼めば十分かな・・・。

サングリア

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツのサングリア

● サングリア(Sangria) 500ml:5,45ユーロ(約640円)

パエリアを食べるときに欠かせないのが、サングリア!ラス・キンザ・ニッツでは、日本の生ビールくらいの値段で、500mlの本場のサングリアを飲むことができるんだ。

合計:46.45ユーロ(約5,470円)

Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)の雰囲気と接客

バルセロナグルメ ラス・キンザ・ニッツ レストランのテラス席

最初はこのレストランでいいかちょっと心配だったけど、実際に行ってみて言えるのは、めちゃめちゃ満足したってこと。観光地のレストランって、リーズナブルな値段でいい料理を出しているところが少ないって感じるけど、このレストランは例外。僕の奥さんはまたしても正しかった・・・!

食事だけでなくて内装や雰囲気も、居心地がよくてリラックスできる。個人的にはテラスがオススメ。テラスからなら広場の雰囲気も味わえるし、いい写真も撮れる。なんたって本当にリラックスできるからね。

従業員も笑顔でフレンドリーだ。呼んだらすぐにテーブルまで来てくれるよ。

ちなみに、ランチやディナーなどのピーク時間に行くなら、予約しないと列に並ぶことになると思うよ。

Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)の行き方

ラス・キンザ・ニッツは、ゴシック地区の中心に位置している。ランブラス通りから歩いて1分、地下鉄のリセウ(Liceu)駅から歩いて3分だ。カタルーニャ広場からも徒歩15分ぐらいで行ける。僕たちは宿泊した「ヌーベルホテル(Nouvel Hotel)」から歩いて行ったよ。

レストランの詳しい位置と周辺のスポットについてはこの地図で確認してね。

①ラス・キンザ・ニッツ ②地下鉄リセウ駅 ③ロスタラントス  ④タブラオ「エル・コルドベス(El Cordobes)」 ⑤ランブラス通り ⑥ホテル ヌーベル

上述のように、フラメンコショーが観られる超有名タブラオ「エルコルドベス」がすぐ近くにあるから、レストランで食事をしてからショーを観に行くのもいいだろう。ロスタラントスは30分のミニフラメンコショーをやってるよ。

Les Quinze Nits(ラス・キンザ・ニッツ)の基本情報

店舗情報

名称(日本語)ラス・キンザ・ニッツ
名称(スペイン語)Len Quinze Nits
住所Plaça Reial 6, 08002 Barcelona, Spain
電話番号+34 933 17 30 75
営業時間9:30 – 23:30

便利な情報

ジャンルスペイン料理, カタルーニャ料理
クレジットカードの可否OK
予約OK
メニューの言語スペイン語・英語
スタッフの言語スペイン語・英語
待ち時間10〜20分(混雑時)
予算(一人あたり)20-30 ユーロ

NICOLENAスコア

食べ物★★★★☆
サービス★★★★☆
清潔さ★★★★☆
コスパ★★★☆☆
雰囲気★★★★☆

まとめ

バルセロナ観光 レイアール広場

パエリアは絶対食べてほしい!スペインにいるんだったら絶対!バルセロナにはパエリアを食べられるレストランがすごくたくさんあるけど、どこもおいしいっていうわけではないんだ。

ラス・キンザ・ニッツなら、おいしいパエリアが食べられる(バルセロナで一番おいしいってわけではないかもしれないけど)。しかも値段はリーズナブルだし、ロケーションは最高!

旅行者だけじゃなくて地元の人がここで食事をする姿も、何度も見ているんだ。地元の人が行くレストランって、やっぱりどこもおいしいからね。

もしこのエリアにいておいしいパエリアを探しているなら、ラス・キンザ・ニッツで間違いなし!

他のレストランを探してる?ディナーの予約がしたい?
それなら、海外レストランを日本語で予約できる予約サイト「グルヤク」が便利だよ。日本で事前に予約できるから、簡単だ。
海外レストラン予約サイト「グルヤク」

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

おすすめ記事

関連記事

コメントする

CAPTCHA