海外用WiFiのjetfiが格安だけど評判・口コミは?複数国周遊に超便利!

「海外用WiFiのjetfiが格安だけど評判・口コミは?複数国周遊に超便利!」 トップ画像

「安い海外用レンタルWiFiってどれ?」
「複数国を周遊したいけど、どのレンタルWiFiがいいんだろう?」

そう思ってるアナタには、格安のレンタルWiFi「jetfi(ジェットファイ)がオススメです。
料金は格安だし、しかもルーター一台で、国から国へ移動してもネットが繋がります。複数国周遊には超優秀かつ、1カ国しか行かない場合でも超格安で便利に使えるんです!

この記事では実際にjetfiを使用した人たちの評判・口コミを交えながら、jetfiの料金やメリット・デメリットについて詳しく解説したいと思います。

※2018/12/06:キャンペーン情報更新してます。

海外用レンタルWiFi「jetfi(ジェットファイ)」とは?

jetfi(ジェットファイ)の最大の特徴は、最先端のクラウドSIMを内蔵したWiFiサービス!なんとたった1台のWiFiルーターで、世界100カ国以上でインターネットを利用することができます。

今までの海外WiFiレンタルとは異なるサービスで、サービス開始当初は「革新的!」と話題になりました。

また、料金は他のレンタルWiFiサービスと比べても格安で、かつ1カ国で使っても、2カ国以上で使っても、1日あたりの料金は同じです。

他にもメリットがたくさんあるので、次のセクションからはjetfiのメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

jetfiの8つのメリット!

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット

jetfiのメリットは次の8つ。

料金が超格安で、割引キャンペーンも多い
複数国で利用しても同額
使い方簡単で、渡航先の高速回線に優先接続
長期プランも格安なので留学・ワーホリにも使える
大容量バッテリーモバイルバッテリーとしても活躍
空港受取は手数料無料。コンビニ・郵便局でも受取可能
デュアルSIMなので自分で用意したSIMを挿して使える
5台まで同時接続できる

jetfi1は料金が超格安で、割引キャンペーンも多い

jetfi料金がめちゃくちゃ安く、また料金体系がわかりやすいんです!

Jetfiの主なプランは次の2種類。

アジアプラン:アジアエリア内なら1カ国でも複数国でも同額
グローバルプラン:グローバルプラン:世界中1カ国でも複数国でも同額

下が料金プランですが、現在「ハッピークリスマスキャンペーン」で超格安になってます!

容量 アジアプラン グローバルプラン
350MB 通常680円 → キャンペーンで380円/1日 通常980円 → キャンペーンで550円/1日
500MB 通常980円 → キャンペーンで550円/1日 通常1,280円 → キャンペーンで660円/1日
1GB 1,280円/1日 1,580円/1日

また、アジアプランとグローバルプランの対応国は次のようになっています。
※「アジア」内の国がアジアプランで、アジアを含めた表の全ての国がグローバルプラン対応です。

エリア 対応国
アジア 中国、香港、マカオ、日本、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、カザフスタン、モンゴル、インド、バングラデシュ、スリランカ、パキスタン、ネパール、ミャンマー 、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、イエメン
ヨーロッパ イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、スペイン、ポルトガル、イタリア、チェコ、ハンガリー、ギリシャ、トルコ、ロシア、ポーランド、クロアチア、アルバニア、ブルガリア、キプロス、エストニア、リトアニア、ラトビア、マルタ共和国、ルーマニア、セルビア、スロベニア、スロバキア、ウクライナ、リヒテンシュタイン、オーランド諸島、モナコ、バチカン、サンマリノ
アフリカ エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アルジェリア、アンゴラ、西サハラ
アメリカ アメリカ合衆国(ハワイ、アラスカ、グアム、サイパン)、カナダ、メキシコ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、プエルトリコ、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル共和国、コスタリカ、ボリビア、エクアドル、ウルグアイ、ドミニカ共和国
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

※青で塗っている国は、現在通信回線不安定のため、一時的に対応国から外されています。

複数国に行っても同額っていうのがすごい!グローバルWiFiイモトのWiFiは2カ国以上だと割増料金になりますもん。
キャンペーンは2018年12月25日申込分までなので、申し込みはお早目に!!

キャンペーン価格で借りたいのであれば、下のバナーから申し込んでくださいね!

もしくは、jetfiのトップページから、「ハッピークリスマスキャンペーン」のバナーをクリックして申し込んでください。

jetfiは常に何かしらの割引キャンペーンをやってるので、今後も格安料金が続く可能性大です。
また、グローバルプランにはアジアも含まれるので、アジアでしか使わない場合はアジアプランの方が割安です。

別にデータ無制限の「使い放題プラン」というものもありますが、使い放題プランは1カ国のみの利用で、複数国では使えません。

また、使い放題プラン対象の国でのみ使うことができます。料金・対象国は下の表をご参考に。

料金 1,280円/1日
対象国 中国、マカオ、台湾、韓国、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム、カンボジア、インド、イスラエル、イギリス、フランス、スイス、イタリア、ロシア、バチカン、アメリカ合衆国(ハワイ・アラスカ含む)、カナダ、メキシコ

※アメリカのグアム・サイパンは使い放題プラン不可

使い放題プランがあるレンタルWiFiサービスって多くないので、データを気にせずに使いたい人には嬉しいですね♪

データ無制限が格安!台湾・韓国の使い放題プラン

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット 台湾・韓国の通信容量使い放題キャンペーン

jetfiはキャンペーンを使うとよりお得に♪
この「台湾・韓国使い放題キャンペーン」は、大人気の渡航先「台湾」と「韓国」の限定キャンペーン。なんと500MBプランに申し込むと、データ無制限で使えるんです!

500MBプランの料金で使い放題なので、980円/1日で使い放題!まあ先月ぐらいまでは550円/1日とかだったので、お得感は少なくなりましたが・・・。それでも無制限ってイモトやグローバルWiFiに無いプランなので、貴重です。

台湾・韓国に渡航する予定で、無制限で使いたい方は検討してみてくださいね。
※キャンペーン料金で利用するには、台湾・韓国で高速LTEで容量無制限が980円!をクリックして、キャンペーンページ内から申し込んでくださいね!

複数国で利用しても同額

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット 複数国で利用しても同額

上述のように、jetfiのレンタルWiFiは1カ国で利用しても、複数国で利用しても同額なんです。
なので複数国を周遊したい人にとってはおそらくほぼ最安値で、コスパ最強です。

しかも、国から国へ移動したときに特に面倒な設定などは必要ありません。
内臓のハイテククラウドSIMがネットワーク情報を自動で読み込んで、接続してくれるんです。

また、例え1カ国だけでしか利用しないにしても、キャンペーンを使えば全然他のレンタルWiFiより安いことが多いです。

ポイント:他のレンタルWiFiと周遊プランを比較!
グローバルWiFi(アジア周遊):4G-LTEの250MB → 1,480円/日、500MB → 1,580円/日、1GB → 1,780円/日
グローバルWiFi(アメリカ特別エリア):アメリカ・ハワイ・アラスカ周遊で4G-LTEの250MB → 970円/日、500MB → 1,270円/日、1GB → 1,470円/日
グローバルWiFi(ヨーロッパ周遊):4G-LTEの250MB → 1,480円/日、500MB → 1,680円/日、1GB → 1,880円/日
イモトのWiFi:3GBの400MB/3日 → 1,580円/1日他のレンタルWiFiの周遊プランと比較すると、jetfiが格安ということが良く分かりますね!

使い方簡単!高速回線の4G-LTEに優先接続

jetfi使い方がとても簡単なところも大きなメリットです。
なんと、渡航先に着いたら電源を入れるだけで、自動的に現地の電波をつかんでくれるんです。

しかも、高速回線の4G-LTEに優先接続してくれるので、ストレス無しにインターネットが利用できます。

ちなみに、日本も対応エリアなので、日本で出国前に試してみることができます。
日本で操作方法や通信の確認ができるのって、結構嬉しい♪

長期プランも格安!短期留学に使える

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット 秋の長旅割キャンペーン

jetfi長期プランも格安!30日・60日・90日のプランがあるので短期留学にも使うことができます。容量は定量で、1日500MBです。

現在「長旅割キャンペーン」でより安くなってます!

日数 アジアプラン グローバルプラン
30日(500MB/日) 通常12,80011,800円 通常15,50014,500円
60日(500MB/日) 通常23,00021,800円 通常29,00027,800円
90日(500MB/日) 通常31,50030,000円 通常40,50039,000円

キャンペーン料金で利用したければ、jetfiトップページ「長旅割キャンペーン」バナーをクリックして、キャンペーンページから申し込んでくださいね!

ポイント:他のレンタルWiFiと長期プランを比較!
グローバルWiFiタイプA:30日→15,000円、60日→30,000円(カナダ、シンガポール、タイ、韓国、台湾など、他)※複数国での利用は不可
グローバルWiFiタイプB:30日→18,000円、60日→36,000円(アメリカ、ハワイ、グアム、イギリス、イタリアなど、他)※複数国での利用は不可
イモトのWiFi:30日プランのみ。14,200円~(国ごとに料金が変わる)※複数国での利用は不可

大容量バッテリーで丸一日使えて、モバイルバッテリーにもなる

複数国に行くなら
https://www.jetfi.jp/wifi/jetfiおすすめします。
今までグローバルWi-Fiを使ってましたが、最近始めて使い、コンパクトで充電の持ちが良く、安かったです。スマホのモバイルバッテリーとしても使えました。
デメリットは返却が郵送なこと。着いた空港のポストに入れて返しました。

出典:Yahoo!知恵袋

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット 大容量・モバイルバッテリー

海外用WiFiレンタルサービスでよくありがちな悩みが「バッテリーが持たない」ということ。
確かにレンタルWiFiルーターって、連続使用可能時間が3~5時間ということも少なくありません。

でも、その点jetfiは心配ありません!5350mAhの大容量バッテリーなので、15時間も連続使用できるんです!

しかも、モバイルバッテリー内蔵なので、なんと手持ちのスマホを充電することだってできます!
長時間の使用が可能なだけでなく、スマホの充電もできるなんて・・・・驚異的な便利さ!!
別途モバイルバッテリーを持ち歩かなくていいので、荷物も軽くなります♪

他社のレンタルWiFiサービスだと、たいていモバイルバッテリーはオプションで、別途料金払いますもんね。

また、ルーターの画面に利用データ量が表示されるので、あとどれくらい容量が残っているのか一目でわかります。地味に助かる!

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット 利用データ量が画面に表示される

空港受取は手数料無料!コンビニ・郵便局でも受取できる

 海外用レンタルWiFi jetfiのメリット 空港受取の手数料無料・コンビニ・郵便局で受け取り可能

なんと、jetfi空港での受取手数料が無料なんです!!
jetfiのレンタルWiFiの受け取り方法は、次の3つ。

・空港受取:無料
・宅配配送:1台につき600円
・指定のコンビニ・郵便局での受取:1台につき600円

グローバルWiFiやイモトのWiFiで空港受取の場合は、手数料が540円発生するので、手数料無料なのは嬉しいですね!

jetfiの受け取りができる空港は以下。

成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港、秋田空港、広島空港、松山空港、鹿児島空港、那覇空港

また、空港受取や宅配以外にも、指定のコンビニ・郵便局で受け取ることも可能です!
これは日中に自宅で荷物を受け取れない人にとっては、嬉しいサービス♪

なお、空港受取手数料は0円ですが、返却手数料は650円かかってきます。

自分で用意したSIMを挿して使うこともできる

jetfiのWiFiルーターはデュアルSIMスロット搭載なので、SIMカードを2つ入れることができます。なので、自分で別途SIMカードを買って、使うこともできるんです!

だから複数国周遊の途中でjetfiの対応エリア外の国に行っても、現地でSIMを買えばネットが使えます。

5台まで同時接続できる!

jetfiのWiFiは5台まで同時接続できるので、家族や友達とシェアして使うこともできます。
ただデータ容量が決まってるんで、シェアするとしても2人~3人ぐらいまでに留めた方が良さそう。

1GBを二人でシェアしたら、一人当たり500MBですもんね。

jetfiの3つのデメリット!

やっぱりメリットがあればデメリットもあるもの。ここではjetfiのデメリットについてお話します。

返送手数料がかかる
●空港の返却BOXが無い
●対応エリアが少なめ

返送手数料がかかる

jetfiでは、返送手数料が必ず650円かかってしまうんです。

機器受取の際に返却用レターパックも一緒に渡されるので、このレターパックに一式を入れて、ポスト投函で返送という流れになります。

 海外用レンタルWiFi jetfiのデメリット レターパックで返送

この返却レターパック代が650円で、申し込みの際に決済されます。
時期によっては、キャンペーンで返却レターパック代650円が無料になってる時もあるんですけどね。

なお、返却手数料はかかるけど、空港での受取手数料はかからないので、その点は安心です♪

空港の返却BOXが無い

上述のように、jetfiではレターパックに入れて返送となるので、グローバルWiFiやイモトのように「空港の返却BOXに入れて返送完了♪」という訳にはいきません。

レターパックに入れての返送は、空港の返却BOXに比べるとちょっと手間ですよね・・・。
でも格安料金であることを考えると、許容範囲じゃないでしょうか。

 海外用レンタルWiFi jetfiのデメリット レターパックで返送

対応エリアが100カ国ほど

jetfiの対応国は100カ国以上ですが、他のレンタルWiFiサービスと比べたら対応国の数がちょっと少ない印象です。

例えば、

・グローバルWiFi:世界200カ国以上で対応
・イモトのWiFi:世界200カ国以上で対応
・エクスモバイル:世界170カ国で対応

とかなので、対応国の多さでは負けてますね。

なお、大事なのは対応国の多さじゃなくて、自分の渡航先で使えるかどうかなので・・・前もって対応の国を確認して、対応してればjetfiを使えばいいと思います。

また、複数国周遊の予定で、jetfi対応の国と対応じゃない国両方があるんなら、対応してない国では現地SIMを挿して使うという方法もあります。
上述のようにjetfiはSIMカードを2つ挿せるので、柔軟に対応できますね♪

気になるjetfiの口コミ・評判は?

イタリアで使用しましたよ!
特に問題有りませんでした。
羽田空港で借りて郵便で返却でした。

出典:Yahoo!知恵袋

確かにイモトは高いですね。
1ヶ国なのか複数ヶ国(周遊)か、3Gか4Gかで料金は、最安値は変わりますよ。
何日行くかにもよりますが、最近よく借りているのはこれです。
jetfi
https://www.jetfi.jp/wifi/plan/

出典:Yahoo!知恵袋

こんな意見も↓↓

まとめ:海外用WiFiのjetfiが格安だけど評判・口コミは?複数国周遊に超便利!

この記事では「海外用WiFiのjetfiが格安だけど評判・口コミは?複数国周遊に超便利!」について書きました。

結論として、

複数国周遊には格安で、1カ国で使っても安い
・電源入れたら自動でネットに接続するので、簡単に使える
・国から国へ移動しても、自動でネット接続
連続使用時間は15時間でモバイルバッテリーにもなる

など、jetfiはめちゃくちゃ優秀なレンタルWiFiサービスでした!
複数国周遊する予定の方にも、1カ国のみ行く方にも超オススメできるWiFiです。
ぜひ一度試してみてくださいね!

●jetfi公式サイトはこちら↓↓

※この記事に記載の情報は2018年11月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

By |2018-12-06T14:19:01+00:0011月 19th, 2018|Categories: 旅行のヒント, 賢い海外旅行術|Tags: |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA