韓国のWiFiレンタルおすすめは?徹底比較でわかったコスパ最強WiFiを発表!

「韓国のWiFiレンタルおすすめは?徹底比較でわかったコスパ最強WiFiを発表!」 トップ画像

韓国旅行に行くんなら、ネット環境は必須です!

グーグルマップで道を確認したり、交通機関の時刻表を調べたり、美味しいレストランを探したりなど、ネットがあれば旅行がより快適で、楽しいものになります。

でも、キャリアの海外パケットプランは高すぎるし、韓国の一部のカフェやホテルにWiFiスポットはあるものの、毎回WiFiスポットを探すなんて時間と労力の無駄!それに、公共のWiFiはセキュリティ面も不安ですよね。

そこで、オススメの方法が海外用のWiFiルーターをレンタルすることです!
韓国は日本人に人気の渡航先なので、お得なプランのWiFiレンタルを提供している会社がたくさんあります。

この記事では、その中でも特にオススメの4社を通信制限、料金、サービスの面から徹底比較しました。4社のメリット・デメリットについても書いてますので、ご参考に。

※2018年12月06日:jetfiのキャンペーン情報を更新しました。
※記載情報について、変更があれば常にアップデートするように心がけてますが、間に合わない場合もありますのでご了承ください。

海外用WiFiレンタルはどうやって選べばいいの?

韓国のWiFiレンタルおすすめ 徹底比較 スマホの画像

4社の比較の前に、WiFiレンタルを選ぶコツについて、少しお話したいと思います。
WiFiレンタルをする時に、考慮すべきなのが次の5点です。

・通信回線法(4G・3Gなど)
・通信容量
・料金
・オプション
・受取方法

通信回線

通信回線は多くの国で4G-LTEプランと3Gプランを選べるようになっていて、3Gプランの方が通信が遅い分、安くなります。

なお、この記事で紹介している4社は全て、韓国の場合は4G-LTEプランのみなので、通信回線についてはあまり気にしなくて大丈夫です。

もし韓国以外でWiFiレンタルをする場合は、多少高くても4G-LTEをオススメします。
遅いネットで調べものをすると時間がかかるし、ストレスになります。快適な旅行のための代金だと思って、4G-LTEをレンタルしましょう。

通信容量

通信回線と同じぐらい大事なのが、通信容量です。
会社によって通信容量が1日あたり250MB~1GB、無制限など数種類から選べるようになってるので、自分の使用用途によって、容量を選びましょう。

容量別のデータ通信の目安としては、こんな感じです。

韓国のWiFiレンタルおすすめ 徹底比較 データ通信料の目安

出典:https://townwifi.com/fairuse/

250MBでWEB閲覧は約1,000ページもできるので、主に調べものだけしたいという人はこれでもいいかもしれないですね。
グーグルマップを使ったり、Instagramの写真投稿もしたいんなら、500MBあった方が安心かな。

無制限なら容量を気にせずに好きなだけネットが使えるし、動画なども見放題です。

料金・オプション

料金は通信回線、通信容量に左右されます。各社のキャンペーンや早割などをうまく利用すれば、通常料金よりも安い値段でレンタルできることも。

また、オプションには予備のバッテリーモバイル充電池補償パックなどもあるので、自分に必要なオプションの料金もチェックしておきましょう。
特に韓国と日本ではコンセントの形が違うので、変換プラグを持っておきたいもの。
会社によっては変換プラグを無料で貸してくれるところもあるので、要チェックです。

受取方法

受取方法も大事!たいてい自宅に宅配、もしくは日本の空港で受け取りができるようになってます。なお、jetfiという会社はコンビニ・郵便局での受取も対応してます。

更には、グローバルWiFiという会社なら、韓国の空港もしくはホテルでの受け取りもできるんです!
現地で受け取りたいという方には、かなりポイント高いんじゃないでしょうか。

韓国旅行のWiFiレンタルおすすめ4社!徹底比較表!

それでは、ここからオススメの4社を徹底比較していきたいと思います。
オススメの4社は以下。

韓国DATA(グローバルモバイル)
jetfi
グローバルWiFi
イモトのWiFi

「容量別の料金」「受取方法・料金」「オプション・その他」に分けて比較表にしています。
まあ先に結論から言わせてもらうと、「韓国DATA」と「jetfi」がオススメです。その理由は記事を読み進めてもらったらわかります!

料金比較表

※記載の料金は韓国で利用する場合の1日あたりの料金です。
※パソコン上でテーブルが一部隠れる場合は、テーブル下のバーで横スクロールしてください。

  韓国DATA jetfi グローバルWiFi イモトのWiFi
250MB なし なし 870円(早割670円)
※現地空港受取時:770円(早割570円)
なし
350MB なし 680円(キャンペーン:380円) なし なし
500MB なし 980円(キャンペーン:550円) 1170円(早割970円)
※現地空港受取時:1070円(早割870円)
680円(早割540円~)
1GB なし 1280円 1370円~(早割1170円)
※現地空港受取時:1270円(早割1070円)
1,580円(早割1280円~)
無制限 590円 980円※1 なし なし
割引(2018年10月時点) 長期割引 長期割引、クリスマスキャンペーン(2018年12月25日まで) このリンクからの申込で5%オフ+受取手数料無料
早割(※2)、長期割引
早割(※3)、人気国応援割(最大400円オフ/日)、長期割引

※1:キャンペーンにつき、500MBプランに申し込むと980円/1日で無制限使用可能(韓国・台湾のみ)(詳細はこちら:台湾・韓国で高速LTEで容量無制限!
※2:グローバルWiFiの早割の詳細はこちら
※3:イモト早割は30日前→10%オフ45日前→15%オフ60日前→20%オフ

料金以外の比較表を飛ばしたい方は、「レンタルWiFi「韓国DATA」のメリット・デメリット」に進んでください!

受け取り方法・手数料比較表

※パソコン上でテーブルが一部隠れる場合は、テーブル下のバーで横スクロールしてください。

  韓国DATA jetfi グローバルWiFi イモトのWiFi
日本の空港受取 成田・羽田・中部国際・関西国際 指定のコンビニ・郵便局での受取可能、成田・羽田・中部国際・関西国際・新千歳・福岡・広島・那覇・鹿児島・松山・秋田 成田・羽田・中部国際・関西国際・新千歳・福岡・宮崎・鹿児島・仙台・静岡・那覇・旭川・新潟・小松・伊丹など 成田・羽田・中部国際・関西国際・新千歳・福岡
韓国の空港受取 不可 不可 ソウル市内ホテル、ソウル仁川国際・ソウル金浦国際・釜山金海国際・釜山港) 不可
空港受取手数料 無料(22時以降は200円) 無料 540円/台(このリンクからの申込で無料) 540円/台
自宅への宅配料金 無料(1泊2日の場合は540円) 600円/1台、1,250円/2~5台 540円/台(このリンクからの申込で無料) 540円/台
返却手数料 無料(郵送) 返送料金650円 無料(空港返却BOX、宅配返送は送料負担) 無料(空港返却BOX、宅配返送は送料負担)

オプション・その他

※パソコン上でテーブルが一部隠れる場合は、テーブル下のバーで横スクロールしてください。

韓国DATA jetfi グローバルWiFi イモトのWiFi
支払方法 クレジットカード、Amazonアカウント、楽天アカウント クレジットカード クレジットカード、コンビニ、銀行、郵便局 クレジットカード、コンビニ
同時接続 10台 5台 5台 5台
予備バッテリー 100円/日 モバイル充電池無料 モバイル充電池200円/日 モバイル充電池200円~/日
変換プラグ 無料 50円/日 無料 無料
申込期限 前日17時まで(※1) 最大2日前午前中まで(※2) 最大前日15時まで(※3) 最大前日16時まで(※4)

※1:自宅に午前中着、もしくは空港で受け取り。空港によって申し込み期限が変わる(詳しくはこちら
※2:宅配か受け取り空港によって変わる。( 詳しくはこちら
※3:宅配先地域や受け取り空港によって変わる。(詳しくはこち
※4:宅配先地域や受け取り空港によって変わる。(詳しくはこちら

レンタルWiFi「韓国DATA」のメリット・デメリット

韓国DATA(グローバルモバイル社)は無制限が590円という格安料金!4社比較の中で、一番コスパ最強でダントツおすすめです!メリット・デメリットはこちら。

韓国DATAのメリット

4G-LTEの無制限が590円/日という安さ!更には空港での受け取り手数料も無料なので、他のWiFiレンタルと比べてダントツ安いです!!

しかも10台まで同時接続可能なので、家族や友達とシェアして使えば一人当たりの料金が更に安くなります!

また、韓国専用に展開しているWiFiレンタルサービスなだけあって、韓国全土で快適な通信ができます。また、電源変換プラグも無料レンタル可能で、文句のつけどころがありません。

韓国DATAのデメリット

デメリットは本当に無いですね・・・隙が無さすぎる。あえて絞り出したら、当日レンタルができないことでしょうか。空港に着いて「あーー!WiFiレンタル忘れた!!」ってなった時に借りれないです。

レンタルWiFi「jetfi」のメリット・デメリット

jetfiは度々割引キャンペーンをやっていて、キャンペーン中だと韓国DATAより安くなることもあります。韓国DATAに次ぐコスパの高さです!jetfiのメリット・デメリットはこちら。

jetfiのメリット

jetfiは現在、韓国と台湾のみ500MBプランの申込で、データ無制限使えるという使い放題キャンペーン(詳細はこちら:台湾・韓国で高速LTEで容量無制限!)をやってます。
なお、無制限キャンペーンとクリスマスキャンペーンとの併用は効かないので、980円/1日です。以前はキャンペーンの併用ができて、550円とかだったので格安だったんですが、今は韓国DATAの方が安いですね。

常に何かしらのキャンペーンをやっているようなので、また韓国DATAより安くなる時があるかもしれません。

そんなにネット使わないって人は、キャンペーンで350MBのプランが1日380円になるので、最安値じゃないでしょうか。キャンペーン料金で申し込みたいなら、下のバナーから申し込んでくださいね!

もう一つすごいのが空港受取だけじゃなくて、指定のコンビニや郵便局でも受取ができるところでしょう!かなり便利!このサービスをしてるのはJetfiのみです。

更に、jetfiは数カ国周遊プランもあるんです!韓国以外のアジア諸国にも行く場合は、一番オススメです。
jetfiについてはこの記事で詳しく書いてるので、読んでみてくださいね!

jetfiのデメリット

デメリットは空港に返却BOXなどがないので、必ず同梱のレターパックに入れてポスト投函しないといけないことです。返送料金も通常650円かかります。

レンタルWiFi 「グローバルWiFi」のメリット・デメリット

業界最大手のグローバルWiFiは、大手ならではの安心感がありますね!サービス面では最強だと思います。現地の空港やホテルで受け取りができるのも素晴らしい!
また、クレジットカードが無い人でも銀行振込やコンビニ払いで支払いができます♪

このリンクからの申込で5%オフ+受け取り手数料が無料になります!早割と併用すれば、通常料金よりかなり安くなりますよ!

グローバルWiFiのメリット

グローバルWiFiの最大のメリットは、4社の中で唯一現地の空港やホテル(ソウル市内のみ)で受け取りができるということでしょう!出発前に荷物を増やしたくない人や、飛行機に乗る前にバタバタしたくない人には最適ですね!
また、現地で受け取れば、日本の空港で受け取る時よりも利用料金が安くなります。

更には、受取ができる空港の数が、4社の中では圧倒的に多いのも魅力的。一部の空港では「スマートピックアップ」というロッカー受取にも対応していて、最短10秒で受け取りができます。
在庫があれば、空港での当日レンタルも可能です。

最後に、支払い方法がクレジットカードだけでなく、コンビニ払いや郵便局、銀行振り込みもできるところが便利です。クレジットカードを持ってない方でも問題なくレンタルできますね♪

グローバルWiFiのデメリット

デメリットは、韓国DATAやJetfiと比べてお値段が高いことでしょう。1GBのプランならイモトより安くはなりますが、それよりも韓国DATAの無制限使った方がお得ですよね。

でも個人的には現地で受け取りができるって、かなりポイント高いと思うので、お値段よりも利便性が大事!っていう方にはオススメです。

レンタルWiFi「イモトのWiFi」のメリット・デメリット

イモトがイメージキャラクターで、インパクト抜群の「イモトのWiFi」。料金的には韓国DATAやJetfiには劣りますが、当日レンタルできたり、空港の返却BOXで簡単に返却できたりと、利便性が高いです。

イモトのWiFiの割引・キャンペーン情報については「イモトのWiFi割引情報!早割・クーポン・キャンペーンで安く借りよう!」で読んでみてくださいね!

イモトのWiFiのメリット

イモトのWiFi早割や人気国応援割などキャンペーンをたくさんしているので、キャンペーンをうまく利用すれば、通常料金より安くなります。といっても韓国DATAやJetfiよりは高め。

なお、グローバルWiFiと同じく、在庫があれば空港で当日レンタルできる点や、空港に返却BOXがある点は、便利で快適だと思います。
更には無料でマルチプラグ(世界中のコンセントに対応できるプラグ)付きなのもうれしいところです。

また、コンビニ後払いでも支払いができるので、レンタルにクレジットカードは必要ありません!

最後に、イメージキャラクターの好感度が高いところはメリットかな?(笑)イモト好きな方はぜひ。

イモトのWiFiのデメリット

韓国DATAやJetfiと比べると高いです。

シムフリースマホの人はSIMカードがお得かも!?

これまで韓国で使いたいレンタルWiFiについてオススメをご紹介してきましたが、シムフリースマホを持ってる人は、レンタルWiFiじゃなくてSIMカードを購入したり、レンタルした方が安くつ場合もあります。

私が前に釜山の空港でSIMカードを購入した際は、5日間無制限で使えるSIMカードが27,500ウォンでした。なので2750円ぐらい(レートによる)ですね!
KTという韓国の会社です。

このSIMだと、5日以上滞在する人は、韓国DATAのWiFiレンタルより安くなりますね。

まとめ:韓国のWiFiレンタルおすすめは?徹底比較でわかったコスパ最強WiFiを発表!

この記事では「韓国のWiFiレンタルおすすめは?徹底比較でわかったコスパ最強WiFiを発表!」について書きました。

韓国DATA、590円でデータ無制限ってコスパ最強過ぎですね!!!jetfiもキャンペーンで格安の時があるし、現地で受け取りできるグローバルWiFiもかなり便利です!

せっかくの韓国旅行なので、ストレスフリーでネットを使えるようにしておきましょう♪

※この記事に記載の情報は2018年11月改稿時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

韓国の関連記事はこちら↓↓

レンタルWiFiの関連記事はこちら↓↓

By |2018-12-06T14:17:07+00:0010月 17th, 2018|Categories: アジア旅行, 韓国観光|Tags: , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA