海外航空券ランキング!格安・安心な予約サイト・ベスト6

「海外航空券ランキング!格安・安心な予約サイト・ベスト5」トップ画像

「海外航空券を購入したいけど、どのサイトがいいんだろう?」
「格安なだけじゃなくて、信頼性が高い安心して使える会社がいいな」

海外航空券を探すときに、こう思う方も多いんじゃないでしょうか。

海外に行くにあたって一番大事な航空券。
格安で販売している旅行代理店や航空会社もたくさんありますが、大事な物だけあって安いだけじゃなく「信頼できる会社」で買うことが一番重要です。

この記事では格安かつ、安心安全な海外航空券の予約サイトをランキング形式でご紹介たいと思います!

どの予約サイトが一番安いかは時期やタイミングにもよるので、一番大事なのは色んなサイトを比較してみてから購入することです。

またランキングのあとに大事な注意点についてもまとめているので、海外旅行初心者の方やめったに行かない方はよく読んでくださいね。
特に乗り継ぎ便の搭乗券の取扱いなどは分かりにくい部分です。

No.1:業界最大手!エクスペディア(Expedia)

海外航空券ランキング No.1エクスペディア

Expediaは世界最大手の旅行予約サイトで、安心して使えます。
私自身もたびたび利用しているオススメのサービスです。

特に航空券とホテルの同時予約だとパッケージ割(旧エアプラス割/アドオン)が適用されて大変お得です。
なんと場合によってはホテル1泊分が無料になるという大バーゲンも。

下図はパッケージ割の一例(東京⇔バンコク往復航空券+4泊)です。
「航空券+宿泊」の検索結果の並び替え「パッケージ割引」で絞り込めます。
バンコク行き往復航空券+4泊で1人あたり76,392円は格安ですね!

Expedia パッケージ割で1泊無料

>関連記事:エクスペディアの旅セット割(旧エアプラス割(AIR+割))でホテルが安くなる?実証してみた

また他の予約サイトだと予約手数料がかかるところもありますが、Expediaは予約手数料が無料というのも大きなメリットです。

更には表示される料金が最初から燃油サーチャージや空港税込みというのもGood!
他の航空券比較サイトでは購入ページまで進んでからサーチャージ・空港税が加算されたりするので、「あれっ?そんなに安くないかも」とあとで気づいたりします。

日本語サポートもあり、困ったときも安心です。
正直サポートの評判はそこそこといった感じですが、私自身の経験ではサポートも問題ないと思いました。

前に緊急で航空券を変更しないといけない時があったんですが、電話すると19時過ぎなのにその日のうちに対応してくれて、速やかに変更手続きをしてもらえましたよ。

またホテル予約の色んなクーポン(最大10%!)を配布しているので、航空券だけでなくホテルもお得に予約できます。

Expedia割引クーポン情報(最大10%)!使い方・獲得方法まとめ【2024年5月最新】

No.2:安心のHIS系列!サプライス(Surprice)

海外航空券ランキング No.3 サプライス(Surprice)

サプライスはHIS運営の信頼できる航空券予約サイトです。
海外航空券のみ取り扱っており、周遊も検索できるのが特徴的です。

サプライスでは定期的に割引クーポンを配布したりキャッシュバック商品を提供しているので、数千円の値引き・キャッシュバックをしてもらえる場合もあります。
なので他の予約サイトと同じ値段の航空券でも、クーポンを使うとよりお得になります。

また週替わりセールやシークレットセールもあり、どこかしらの路線がセール価格になっていることが多いです。
全商品予約手数料が無料なのも嬉しいところ!

HISの「24時間日本語対応海外サポートコール」は対象外ですが、キャンセルの際のチケット代を補償してくれるキャンセル保険や海外旅行保険なども提供しており、万が一の事態にも備えられます。

最後に、旅先でネットを使うのに重宝するレンタルWiFiも、サプライスで申し込むとレンタル代が10%オフになります。

No.3:国内の知名度ナンバーワン!HIS

海外航空券ランキング No.3 HIS

HISは説明するまでもないでしょう。
国内で一、二を争うほど知名度が高い旅行代理店です。

海外航空券に関しては一番安い!というわけではないですが、クーポンの配布やキャンペーンをたびたび行っているので、タイミングが合えば一番安い航空券を買うことも可能です。
航空券+ホテルの同時購入で割引が効くこともあります。

またホテルやツアーも充実しているので、航空券以外の手配にも便利。
海外航空券 + ホテルをパッケージ予約すると、ぐっとお得になることも多いです。
HISのみで旅のトータルコーディネートができるというのは、かなり楽じゃないでしょうか。

何よりもサポートが手厚いのが大きなメリット!
HISは海外航空券サポートコールを提供しており、飛行機の欠航・乗り遅れや旅行中の病気・ケガなど不測の事態の際に24時間日本語で相談できます。
また日本国内だけでなく世界中に支店や店舗を展開しているので、何かあったときも安心です。

キャンセル保険や海外旅行保険もあるなどサポートが充実しているので、とにかく安心感が第一!という方にオススメです。

No.4:アジアに強い!Trip.com

海外航空券ランキング No.4 Trip.com

Trip.comはスカイスキャナーの親会社が運営するオンライン旅行予約サイトで、特にアジアに強いサービスです。

タイやベトナムなど、アジアに行くフライトなら最安値が見つかることも多いです。
「お得情報」ページでは開催中のキャンペーンや配布中のクーポンを確認できますよ。

また「プライス・フリーズ」機能で現在の航空券価格を固定できたり、「価格アラート機能」で設定した価格よりも安い航空券が見つかったらメールでお知らせしてくれたりするなど、安く買えるシステムが備わっています。

会員プログラムもあり、無料会員登録をしておくと航空券やホテル予約でポイントが貯まったり、ホテル代が割引価格になったするなどお得です。
溜まったポイントは次回の予約の際の支払いに利用できますよ。

キャンセル保証や海外旅行保険を追加できるのも嬉しいところ。
最後に、サポートは24時間年中無休で日本語サポートもあるので安心して利用できます。

No.5:日本最大級!エアトリ

海外航空券ランキング No.5 エアトリ(旧DeNAトラベル)

エアトリは安心して使える大手の格安航空券予約サイトです。
知名度も人気も高いので、使ったことがあるという人も多いんじゃないでしょうか。

エアトリの海外航空券は1,500以上の都市、更には2万以上のコースを取り扱っているのであらゆる都市への航空券を見つけることができます。
他社では取り扱っていないエアトリだけの限定商品や周遊航空券、300日以上先の航空券もありますよ。

特化バーゲンやLINE連携クーポン、航空券+ホテルのセット購入割引など、割引価格で買える機会がたくさん!

また会員制度があるので、会員になると購入金額の2%がポイントとして加算され、次回購入時に1ポイント=1円として利用することもできるんです。

気をつけたいのが予約の際に約4,000円~の取扱手数料がかかるということ。
手数料を入れると思ったより高くなったりするので、予約前に手数料込みの金額をしっかり確認しましょう。

またアプリもあり、検索~支払いまでをアプリで完結できるし不定期のクーポンを通知でお知らせしてくれます。

エアトリのアプリはこちら

No.6:とにかく安い!スカイスキャナー(skyscanner)

海外航空券ランキング No.6 スカイスキャナー(skyscanner)

スカイスキャナーが一番!という人は多いですよね。
実際に一番安い航空券が見つかる場合も多いんですけど、サポートが無いのがちょっと難点かな。

気をつけたいのがスカイスキャナーは航空券予約サイトではなく「比較サイト」なので、スカイスキャナー上で予約まですることはできません。

検索結果から各航空券予約サイトや航空会社のサイトに移動して、移動先のサイトから直接チケットを購入することになります。

提携サイトの中には海外のマイナーな旅行代理店などもあり、日本語のサポートも無かったりするので何かあったときに大変です。
なので信頼できるサイトかどうかの見極めが重要です。

上図はスカイスキャナーの検索結果。聞き覚えがない予約サイトもありますね。

またスカイスキャナーで個人情報の登録をできないので、予約の度に名前や住所を入力する手間もかかります。

メリットとしては多数の予約サイト・航空会社のチケットを比較できるので、最安値を見つけやすいということ。
燃油サーチャージや空港税込みの料金が表示されるのもいいところ。

ただ異常に時間がかかる(40時間とか)フライトや乗り継ぎスケジュールに無理があるフライトがあったり、一部提携サイトは決済直前で手数料が上乗せされたりするので、予約前にしっかり確認してくださいね。

海外旅行によく行く方や使い慣れている方にはいいサービスですが、初心者の方にはあまりオススメしません。

スカイスキャナーを値段の比較のみに利用して、その後Expediaやサプライスなどで該当の航空券を購入するという方法がオススメです。

海外航空券を予約サイトで購入する際の注意点

羽田空港の画像

海外航空券を購入する際に気をつけたい注意点についてまとめました。

特に乗り継ぎについてはよく読んでくださいね。

名前のスペルミスに注意

海外航空券を購入する際は、絶対に名前のスペルミスをしないように気をつけましょう!

パスポートの表記通りのアルファベットで名前を入力してください。
姓名が逆になるという間違いもたまにあるので、しっかり確認してくださいね。

もし間違いがあると変更手数料がかかったり、最悪の場合はキャンセルして取り直しということになります。
その場合、払い戻し不可のチケットだと返金されないので大損です。

乗り継ぎの場合はスケジュールをしっかり確認する

フライトで乗り継ぎが必要な場合はスケジュールをしっかり確認してから予約しましょう。
いくら安くても「これは無理があるな・・・。」と思われるような乗り継ぎ間隔の便は避けてくださいね。

天候や急な整備などでフライトが遅れる場合もあるので、乗り換えに最低2時間ほど余裕がある便が理想です。

ちなみに私自身、過去に乗り継ぎ便で大失敗したことがあります。
チェコ→ブリュッセル→ベネチアというフライトで、間違ってブリュッセルの乗り継ぎ便の時間をチェコの出発時間と思っていて、フライトに乗り遅れてしまったんです・・・。

結局夜行バスで15時間ほどかけてベネチアまで行きました。

乗り継ぎは同じ航空会社?搭乗券はどうなる?

乗り継ぎ便が同じ航空会社かどうかや、搭乗券の発券がどうなるかも重要なポイントです。
もし別の航空会社を使う場合は、乗り継ぎ空港で再度搭乗券を発券しないといけない場合があるんです。

たとえば「羽田→北京→ローマ」のように、北京で乗り継ぐフライトがあるとします。

羽田→北京と北京→ローマの便が同じ航空会社の場合は、たいてい羽田で最終目的地のローマまでの搭乗券を発行してくれるでしょう。

でも気をつけたいのが羽田→北京と北京→ローマで別の航空会社を利用する場合。
羽田で「羽田→北京」の搭乗券しかもらえなかった場合は、北京の乗り継ぎ(トランスファー)カウンターで北京→ローマを発券してもらわないといけないといけません。

搭乗券の取扱いは航空会社によって変わるので、出発空港でのチェックイン時に確認してくださいね。

また乗り継ぎ空港で荷物の預け直しが必要かどうかも一緒に確認しておきましょう。
別の航空会社を使う場合は荷物をいったん受け取り、乗り継ぎ空港で預け直さないといけない場合があります。

海外旅行をよりお得に!ホテルや航空券、レンタルWiFi、海外旅行保険などを安くする方法

「8月の海外旅行!コスパ最強の治安・気候がいいおすすめの国は?」 ミュンヘンの市庁舎

海外旅行は何かとお金がかかるので、できるだけ費用を抑えたいですよね。
そこで、ホテルやレンタルWiFi、旅行保険などを安くする方法をご紹介したいと思います。

ホテルを安く予約する方法

ホテル代をできるだけ安く抑えたいなら、色んな予約サイトを見比べるのが一番です。
海外ホテルの予約にオススメの予約サイトはBooking.comagodaExpediaHotels.comなど。

予約サイト説明
Booking.com世界最大のオンライン旅行予約サイトで掲載ホテル数が一番多い。会員プログラムがあり、無料会員登録だけでも対象施設が10%以上オフになる。マップ上でホテルを検索できるのでピンポイントで目的地に近いホテルを探せる。
ExpediaBooking.comと似たような値段だが無料登録すると会員価格で平均15%割引されたり、航空券とホテルを同時に予約するとホテル代が割引になる。ポイント制度もあり、貯まったポイントを支払に使える。
agodaBooking.comのグループ会社でアジアに強い。他の予約サイトより安いことも多く、「今日のお得情報」という特集ページでクーポンを配布していたり、その他割引情報を一覧表示してくれる。
Hotels.com10泊したら1泊無料になる特典がある。また最低価格保証制度があり、予約後にほかのサイトでより安いプランがあると差額を返金してもらえる。

どのサイトが一番安くなるかはホテルやタイミングによって変わるので、見比べてみてくださいね。
無料会員登録をしておくと会員割引が効いたりクーポンをもらえたりする場合があるので、登録しておきましょう。

また航空券+ホテルのパッケージ予約ならExpediaがオススメ。最大で1泊分無料になります。
HIS エアトリでも航空券+ホテルをお得に申し込めますよ。

海外用レンタルWiFiを安くする方法

海外旅行にはインターネットが必須!特にグーグルマップは絶対に使います。
海外でネットを使うにはレンタルWiFiを借りるか、海外用SIMカードを利用する方法があります。

レンタルWiFiを安く借りるなら、グローバルWiFijetfiがオススメ。

サービス名説明
グローバルWiFi早割だと1日あたり韓国は570円~、台湾は670円~、ハワイ・アメリカ・ヨーロッパは970円~など。
当記事内のリンク先ページからの申し込みだと1,000円オフ。
jetfi1日あたり韓国は878円~、韓国以外のアジア・ハワイ・アメリカは953円~、ヨーロッパは1,328円~など。半額キャンペーンなども度々実施しており、キャンペーンによってはグローバルWiFiより安い。

またサプライスからレンタルWiFiを申し込むとレンタル代10%オフになるので、航空券と一緒に申し込むのもオススメ。
予約の一本化ができて楽です。

SIMカードについては旅行予約サイトのKKdayKlookが多数の国のSIMを販売しています。

Klookなら下記の友だち紹介ページから会員登録すると、500円分の割引クーポンをもらえますよ。

Klook 友だち紹介クーポンをGET

海外旅行保険を安くする方法

海外旅行保険を安く利用するなら、海外旅行保険付帯のクレジットカードを利用するのがオススメです!

エポスカードは年会費無料だし、手厚い海外旅行保険が付いてきます。

特に大事な病気・ケガの補償がとても充実しているので、海外旅行に行くなら絶対に持って行きたいクレジットカードです。

詳しくは「エポスカードの海外旅行保険が評判良いけど1枚で十分?使い方や内容・口コミは?」の記事で読んでくださいね。

エポスカードの詳細はこちら

まとめ

この記事では「海外航空券ランキング!格安・安心な予約サイト・ベスト6」について書きました。
海外旅行で一番大事な航空券なので、安いだけでなく、ちゃんと信頼できる会社で購入しましょう!