高雄のMRT(地下鉄)ガイド!路線図や料金、乗り方を徹底解説

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「高雄のMRT(地下鉄)ガイド!路線図や料金、乗り方を徹底解説」 トップ画像

チャオ!イタリア生まれのトラベラー、二コラです!

台湾の高雄を素早く、そして安全に旅をするのに最適なのがMRT(地下鉄)だ。

僕が高雄を旅行していた時もMRTをよく利用したんだけど、使いやすくてお手頃で、すごく便利だったよ。「一卡通(iPASS)」というICカードを使えば、MRTの割引も付いてくるんだ。

この記事では路線図や乗車料金、ICカード、乗り方など、高雄のMRTを乗りこなすために必要な情報を紹介していこうと思う。

高雄MRT(地下鉄)は高雄で一番便利な移動手段!

高雄MRT  高雄駅の乗り場

高雄の地下鉄+ライトレールのシステムは高雄市都会区大衆捷運系統(またの名をKRTC)と呼ばれていて、高雄の都市圏に路線網を張り巡らしている。
そして地下鉄はMRT(Mass Rapid Transit)と呼ばれているんだ。

高雄のMRTには2路線しかないから、乗りこなすことは簡単だよ。この2つの路線は、レッドライン(紅線)オレンジライン(橘線)と呼ばれている。
合わせて37の駅があるけれど、2路線が両方乗り入れているのは美麗島駅のみだ。

旅行者にはレッドラインがよく使われる。というのも、路線沿いには高雄国際空港新幹線左営駅、そして高雄駅などがあるからだ。

高雄MRT 中央公園駅

高雄MRT駅の中には美しい駅として観光スポットになっているものもあるんだ。それが美麗島駅と中央公園駅の二つ。
どちらとも「世界でもっとも美しい駅ランキング」の上位に選ばれているんだ。実際に行ってみて、美しい駅と呼ばれていることに納得したよ。

ちなみに高雄捷運環状軽軌というライトレール(LRT)内には合計14駅がある。ただし現時点で運営されていない駅も複数あるんだ。

この記事の後半で、LRTについても少し説明しよう。

高雄MRT(地下鉄)の路線図

高雄MRTの路線図

上図は高雄の地下鉄+ライトレールの路線図だ。もっと画質のいい路線図を見たり、ダウンロードしたい場合は公式サイトに行ってね。

下記は、高雄のMRT・LRTの路線名と運行区間を表にしたものだ。

路線名運行区間
レッドライン (紅線)R3小港駅~R24南岡山駅
オレンジライン(橘線)O1西子灣駅~OT1大寮駅
輕軌(LRT)C1籬仔內駅~C14哈瑪星駅

個人的には高雄のMRTは乗りやすかったと思う。各駅には番号が振られているから分かりやすかったよ。例えば、高雄駅はレッドラインで駅の番号はR11。RはREDのRだ。

高雄のMRTは台北のものによく似ているし、実は日本の地下鉄とも共通点が多い。だから乗りこなすことができるはずだよ。

高雄MRT(地下鉄)の料金と切符の種類。乗り放題乗車券やICカードも!

高雄MRT  高雄駅の改札

高雄のMRTの料金システムはシンプルで、しかも日本の地下鉄と比較して安いのが嬉しい。チケットには以下のようなものがある。

1. 片道切符
2. 乗り放題乗車券:高雄メトロパス、デイパス
3. ICカード:一卡通(iPASS)、悠遊卡(Easycard)

片道切符は20台湾ドルからスタートし、最大で55台湾ドルになる(約70~200円)。
またICカードは、日本でいうSUICAのようなものだよ。

下の表に、高雄のMRTの切符の種類と料金をまとめているよ。

切符の種類料金と特徴
片道乗車券・20~55台湾ドル(約70~200円)
・切符はICトークン
・移動距離によって運賃が決まる
高雄メトロパス・24時間乗り放題パス – 150台湾ドル(約540円)
・48時間乗り放題パス – 250台湾ドル(約900円)
★ポイント
・高雄のMRTに乗り放題(LRTは含まれず)
・短期滞在の旅行者に最適
・切符は初回利用から24時間、または48時間有効
・MRTの窓口で購入可能
MRT一日乗車券(One-day Pass)
MRTニ日乗車券(2-Day Pass)
※PASSでのみ利用可能
・1日乗り放題パス – 150台湾ドル(約540円)
・2日乗り放題パス – 250台湾ドル(約900円)
★ポイント
※iPassでのみ利用可能
・高雄のMRTは乗り放題(LRTは含まれず)
・短期滞在の旅行者に最適
・MRTの窓口で購入可能
IC カード
一卡通(iPASS)
悠遊カード(Easycard)
・カードは 100台湾ドル(約360円)– 返金不可
・カードを使うにはチャージが必要
★ポイント
・iPASSだと高雄MRTの乗車は15%オフ
・MRT、コンビニ、提携店にて使用可能
・LRTでも使える

滞在日数に応じて最適なものを選ぶといいと思う。MRTをたくさん使う予定なら24時間や48時間のメトロパスを選んでもいいかもしれないね。

僕は、ICカードの一卡通(iPASS)を買ったから、乗るたびに乗車料金が15%割引になったよ。毎日何回もMRTを利用したから、いちいち切符を買わなくていいのが楽だったし、お金の節約にもなった。

ポイント

高雄のMRTでは、クレジットカードやGoogle Pay、Apple Payなどを使ったコンタクトレス決済が可能だ。つまり、カードやスマホを改札にかざすだけで通ることができる。日本と一緒だね。

僕もコンタクトレス決済ができる日本のビザクレジットを試したんだけど、問題なく使うことができたよ。でも為替手数料が取られたかはわからないから、使う予定なら注意して使ってね!

さて、ここからは高雄で買うべきICカードを見ていこう。

高雄MRT(地下鉄)で使えるICカード:一卡通(iPASS)、悠遊カード(Easycard)

高雄MRT 一卡通(iPASS)

高雄のMRTでは、4つの種類のICカードを使うことができる。

・一卡通(iPASS)
・悠遊カード(Easycard)
・Icash
・happycash

地元民にも観光客にも一番人気なのが一卡通(iPASS)悠遊カード(Easycard)だ。公共交通機関を使うのであれば、どれか1つは入手しておくといいね。日本のSUICAのようなものだよ。
>参考:台湾の悠遊カード(Easy Card)が便利すぎた!買い方とチャージ・利用方法を徹底解説

iPassも悠遊カードも同じように利用できるからわかりやすいし、MRT、LRT、市バス、高速バス、フェリーの全てに使えるから便利だ。
注意してほしいのが、MRTの一日乗車券(One-day Pass)はiPASSでのみ買えるということ。

ICカードの他の利点を挙げるとすれば、台北でも高雄でも同じものが使えるということ。次回台北旅行に行くときも使えるし、台湾に行く予定の友達にあげるのもいいだろう。

カードは、MRTの駅やコンビニ(セブンイレブンやファミリーマート)、空港などで購入できる。かわいらしいデザインのICカード専用の券売機を置いている駅もあるんだ。特別デザインのカードは値段が変わってくる。

高雄MRT ICカード自動販売機

ICカードを買う上で押さえておきたいポイントは以下だ。

・発行手数料は100台湾ドル(約360円)で、返金はされない
・使う前にチャージが必要。チャージはMRTの全ての駅の窓口、券売機、コンビニでできる
・iPASSだと高雄のMRTの乗車料金が15%オフになる
・MRT、LRT、バス、フェリーで使える
・コンビニやその他の提携店でも決済に使える

iPASSを使ってコンビニで飲み物を買えたし、地元民たちも同じようにiPASSを使ってるみたいだった。本当に便利なカードだ!

高雄MRT(地下鉄)の切符の買い方と購入場所

切符の購入場所は下記の表の通りだ。

切符の種類購入場所
片道乗車券・MRTの駅の窓口
・MRTの駅の券売機
高雄メトロパス
一日乗車券(One-day Pass)
・MRTの駅の窓口
iPASS /悠遊カード・MRTの駅の窓口
・コンビニ

MRTの窓口で切符を買う方法

高雄MRT 駅の窓口 

どのMRTの駅にも窓口があり、そこで切符を買うことができる。これが一番簡単な切符の購入方法なんだけど、現金しか使えないから注意が必要だよ。

高雄のメトロパスと一日乗車券は窓口でのみ買うことができる。

駅の券売機で片道切符を買う方法

高雄MRT 券売機

MRTの駅には券売機もあって、そこで片道切符を買ったり、iPASSや悠遊カードにチャージをすることができる。ここでも、使えるのは現金のみだ。

片道切符を買うのであれば券売機が便利だから、ここからは購入方法を説明していこう。

ステップ1:
券売機の上には路線図があって、目的地を見ると運賃が記載されている。

高雄MRT 券売機での切符の買い方

ステップ2:
例えば、高雄駅に今いるとして、美麗島駅に行くのであれば、料金は20台湾ドルとなる。

高雄MRT 券売機での切符の買い方

ステップ3:
日本語を選択する。
そして「片道切符を購入する」をタップだ。

高雄MRT 券売機での切符の買い方

ステップ4:
運賃のところで「20」を選択し、枚数を指定する。

高雄MRT 券売機での切符の買い方

ステップ5:
現金で支払って、切符のトークンを受け取ろう。

高雄MRT 券売機での切符の買い方

高雄MRT(地下鉄)の乗り方は日本とほぼ同じ!

高雄MRT 電車内

高雄のMRTは使いやすくて、日本の地下鉄とシステムが似ているんだ。

MRTの駅を見つける方法

高雄MRT 改札

MRTの駅は街を歩いているときも見つけやすい。青いKの文字が付いた背の高い看板と、目立つ入り口があるからね。絶対に気づくよ!

特に美麗島駅と中央公園駅の入り口はめちゃくちゃゴージャスだ!中身はもっとゴージャスだけどね。

切符を購入して改札を通る

高雄MRT 改札

もしMRTの乗り放題乗車券やiPASSを持っているなら、直接改札に向かおう。持っていなければ先に説明した通り、券売機で購入だ。

カードやトークンを改札のセンサーにピッとかざすと、改札を抜けられる。

高雄MRT 改札

目的の乗り場に進む

高雄MRT 乗り場

MRTの中には、案内板がいくつかあるから、それに従って乗り場まで進もう。

目的地の駅で下車した後は、再びカードを改札のセンサー部分にかざして、改札の外に出よう。片道トークンの場合は、改札の挿入口に差し込めばOKだ。

高雄MRT(地下鉄)の観光に便利な路線・駅はどれ?

高雄MRT 美麗島駅
路線駅名 – 観光スポット
レッドライン (赤線)・R8 三多商圈駅 – 高雄85ビル
・R9 中央公園駅 – 中央公園
・R10 美麗島駅 – 六合夜市
・R14巨蛋駅 – 瑞豊夜市
オレンジライン(橘線)・O1西子湾駅 – 哈瑪星鉄道文化園区、駁二芸術特区
・O2鹽埕埔駅 – 駁二芸術特区

高雄のライトレール(LRT)

高雄 ライトレール(LRT)

高雄の公共交通機関には、ライトレール(高雄環状軽軌 = LRT)もある。「C1籬仔内」から「C14哈瑪星」まで、14の駅が存在する。

このライトレールは、駁二芸術特区や愛河などの有名観光スポットを1路線で繋いでいるんだ。また高雄展覧館駅で降りれば、高雄85ビルまで徒歩3分ほどだよ。

特に人気スポットの「駁二芸術特区」のは敷地がとても広いから、敷地内を走るLRTを重宝したよ。
電車の窓からは哈瑪星鉄道文化園区や海辺の景色を楽しむことができるんだ。まるで映画の景色のようだったよ!
>参考:高雄の駁二芸術特区がアートすぎる!行き方、見どころ、おすすめグルメは?

高雄 ライトレール(LRT)

LRTの詳細は以下だ。

・片道切符は30台湾ドル(約110円)
・切符はどの駅でも購入可能で、券売機で買うことができる(現金のみ)
・iPASSと悠遊カードも利用できる。乗り降りする際にカードをセンサーにかざすだけだ

高雄MRT(地下鉄)と高雄国際空港のアクセス

高雄国際空港にはMRTが隣接しているから、空港からMRTにアクセスするのは簡単だ。空港内のMRTの案内板に従って歩けばいい。ちなみに高雄国際空港はレッドライン沿いにある(駅番号:R4)。

MRTは空港から市内中心部に行く移動手段の中で、もっとも安くて速い。例えば美麗島駅まではたったの16分、30台湾ドル(約110円)だ。

高雄MRT(地下鉄)の時刻表。始発、終電、運行間隔は?

始発と終電
6:00頃~24:00頃
運行間隔・ラッシュ時:約4〜6分に1本
・ラッシュ時以外の時間帯:約8分に1本
・23:00時以降:約20分に1本

始発と終電の時間は駅によって少し異なるから注意してね。各駅の時刻表や詳細をについては公式サイトで確認できる。

高雄を自由に回れる貸切チャーターも便利!

高雄の哈瑪星鉄道文化園区

「自力で高雄のMRTに乗るのは大変そうだ!」
と思った君は、貸切チャーターサービスを使うのも一つの手だ。簡単かつ快適だからね。

貸切観光チャーターを利用すれば、各自の好きなプランで観光地を回れる。移動中は車の中ででタピオカドリンクを飲んだり、ガイドブックを眺めたりしてリラックスできるだろう。

下記の貸切観光チャーターは日本語ドライバーだし、1台あたりの料金だから何人かで利用すれば割り勘できる。
セダン/ワゴン貸切観光チャーター 美麗島站や六合夜市を自由に観光!icon

空港送迎チャーターもあるよ。
【空港送迎】高雄国際空港⇔高雄市内ホテル☆オトクな料金で手軽に貸切!icon

まとめ

高雄MRTの効率の良さは、まさに期待通りのものだったよ!駅は清潔だしトイレも広くてけっこうキレイだから、日本人にも安心だね。

個人的には高雄は大好きな街だし、MRTを使えば移動も簡単・快適。またLRTからの眺めは最高だったよ。
どんな理由で高雄を訪れるにしろ、iPASSや悠遊カードは本当に便利だからオススメだ。電車の利用の度に切符を買う手間が省けるからね。

高雄の観光に便利なホテルや、おすすめ観光モデルコース、おすすめグルメについては下記の記事をご参考に!
台湾・高雄のおすすめホテル14選!観光に便利でコスパ・評判がいいホテル厳選
台湾・高雄観光のおすすめスポットとモデルコース!名所・グルメ・夜市を満喫
高雄のおすすめグルメスポット20選!かき氷から海鮮まで絶品グルメを厳選

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!