わいた温泉郷「山翠」宿泊記!11種類の家族風呂・洞窟風呂や絶景露天を楽しむ!

「人が少ない大自然の中で、まったりとカップルで温泉を楽しみたい」
「温泉旅館で趣向の異なる色んなお風呂に入りたい」

そう思っている方には、山あいの秘湯「わいた温泉郷」にある温泉旅館 山翠がオススメです。

私とイタリア人の夫はこの「わいた温泉郷」が大好きで、何度かリピートしているんですが、先日泊まった山翠がお風呂も食事もロケーションも素晴らしかったので宿泊記をまとめました。

なんと18種類ものお風呂があり、うち11種類は家族風呂(露天含む)。そして絶景混浴露天まであります!地獄蒸しの料理も絶品で本当に大満足の内容でした。

わいた温泉郷は「行ってよかった観光地ランキング」1位の秘境!

熊本県の「わいた温泉郷」をご存知でしょうか?
小国町の山あいにある温泉郷ですが、観光地化されておらず、手つかずの大自然に囲まれた秘境なんです。

わいた温泉郷は九重連山の一つ「わいた山」の麓にあり、次の6つの温泉地で構成されています。

はげの湯温泉、岳の湯温泉、鈴ヶ谷温泉、地獄谷温泉、麻生釣温泉、山川温泉

湯煙たなびく景観や、開放的な大自然の風情が素晴らしく、満足度がとても高い温泉地なんです。なんと九州じゃらんの「行って良かったランキング」では、由布院やハウステンボスを抑えて1位になったことも。

今回はそんなわいた温泉郷の「はげの湯温泉」にある旅館「山翠」のご紹介です!

はげの湯温泉の「山翠」には18種類のお風呂や絶景混浴露天が!

旅館「 山翠」は、はげの湯温泉の中でも一番高台にある温泉宿。
山翠の一番の特徴はお風呂の数がものすごく多いこと! お風呂は合計18種類もあり、うち11個は家族風呂で、宿泊客は家族風呂に無料で入れます。

山翠のお風呂詳細
●11種類の貸切露天風呂(家族風呂)
●女性用露天風呂(大浴場)
●男性用露天風呂(大浴場)
●絶景混浴露天風呂
●2つの女性用内湯(大浴場)
●2つの男性用内湯(大浴場)

どれも雰囲気が違って、お風呂巡りがとても楽しいんです。私たちも10回ぐらい温泉に入りました。
中には洞窟風呂や打たせ湯、サウナなども。

特に気に入ったのが混浴露天風呂「仙人の湯」。高台にある山翠の中でも、一番高い位置にあるので、絶景が臨めます。

また、温泉の蒸気で蒸した「地獄蒸し」などをメインとする料理はどれも絶品で、更に大満足だったのがお部屋からの眺め!わいた温泉郷が見渡せる部屋で、なんと朝には雲海まで見ることができました!!!

こんな素晴らしい内容で、金曜日に泊まって二人で27,000円でした。
わいた温泉郷では相場ぐらいの値段ですが、18種類の温泉や絶品料理の質を考えると、コスパはめっちゃ高いと思います。

※山翠は大人限定の宿なので、小学生以下の子供は宿泊できません。カップルや大人の方がしっとりした時間を過ごすには最適の宿です。
※子供連れの場合は「 和楽の里 たけの蔵」がオススメ!ユニークな露天(大ガメ風呂・ヒノキ風呂など)付き客室があり、食事も部屋も素晴らしかったです。

ポイント:山翠の温泉の詳細
・泉質:低張性弱アルカリ性高温泉(単純温泉)
・源泉温度: 97度・PH8.3
・効能:美肌効果・皮膚病・神経痛・切り傷・すりきず
・立ち寄り湯:8:00~15:00 500円

旅館「山翠」の部屋

今回の旅行は夫とバイク二人乗りで福岡から来ました。
駐車場にバイクを停めて宿に向かうと、まず入り口の赤く染まった紅葉が出迎えてくれます。

宿までの道のりも紅葉が美しく、わいた温泉郷全体が赤や橙色に染まっていました。
やっぱり秋の温泉旅行って風情がありますね。

入り口手前には水槽に入った魚や貝たちが。こうやって活魚を常にストックしているからこそ、山奥にありながらも、新鮮な海鮮料理が提供できるんですね。

中に入ると、まず広々としたレセプションホールが出迎えてくれます。大きな木の彫刻や生け花が置かれていて、豪華な佇まいでした。

明るくフレンドリーな中居さんが色々説明してから部屋に連れて行ってくれます。

部屋は8畳間で広くはありませんが、1泊には十分。とても清潔だったので居心地よく過ごすことができました。

シンプルな部屋だけど、冷蔵庫や金庫、ケトル、お茶セットなどはもちろん付いていて、テーブルの上には「ゆずみそせんべい」が。美味しく頂きました。

トイレも綺麗に掃除されていて、もちろんウォシュレット付き。

私たちは普通の8畳間に泊まりましたが、温泉付きの客室も離れにあるみたいです。もちろん少し高くはなりますが。

山翠の部屋のアメニティ

感動したのがスキンケア系アメニティがとても充実していたことです!
スーパーヒアルロン酸の化粧水や乳液と共に、エイジングケアのミネラルBBクリームや、温泉水で作られた美肌ゲルまでありました。

このゲルはオールインワンで、一つで化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム・化粧下地の役割をしてくれるそう。
私もこのゲルやBBクリームを使ってみたんですが、素晴らしい品質でした!!お肌がしっとりもちもちに。化粧のりが違ってびっくりしました。
このゲルは旅館の売店で買うことができます。

もちろん浴衣やヘアドライヤー、歯ブラシ、シャワーキャップ、ヘアゴム、カミソリ、綿棒などもありますよ。

山翠の部屋からの眺め

山翠の部屋で何よりも気に入ったのが、部屋からの眺めです!!湯煙たなびくわいた温泉郷の風情ある景観を見渡すことができて、更には、朝に雲海まで見ることができました!!

写真には雲海まで写せなかったけど、目ではっきりと見ることができましたよ!!
これには私も夫も大興奮でした。

旅館「山翠」の温泉!家族風呂や絶景露天も!

上述のように山翠には18種類もの趣の異なるお風呂があります。これは全部試すっきゃない!と思ったけど、全部はさすがに無理でした(笑)

温泉は本館と別棟にあり、別棟の温泉は8時~22時までだけど、本館の温泉は24時間入れます。これは嬉しい!
でも本館よりも別棟の方に良い感じのお風呂がたくさんあるので、22時までに別棟のお風呂にたくさん入ることをオススメします!

別棟は本館の向かい側にあり、坂をちょっと上ります。別棟に入るとまず休憩所があり、その先に各種お風呂があります。
下の案内図を参考にして欲しいんですが、特にオススメなのが洞窟風呂と混浴露天風呂です。

家族風呂の洞窟風呂

まず入ったのが洞窟風呂。こちら家族風呂なので、鍵を閉めて貸切にできます。洞窟風呂は初めてだったので、夫と二人で大興奮!!

お湯は熱すぎず、熱いお風呂が苦手な私や夫でも問題なく入ることができました。
湯質も素晴らしく、柔らかくてしっとりトロトロのお湯です。源泉かけ流しなところも良い!

また、洞窟の中には温泉の蒸気があふれていて、美顔器のスチーム効果みたいなのが期待できそう。
入った後はお肌がしっとりスベスベになって、さすが名湯の名に恥じない湯質でした。

絶景混浴露天「仙人の湯」

洞窟風呂の次は絶景混浴露天風呂の「仙人の湯」へ。
このお風呂は高台にある山翠の敷地内でも一番高い場所にあり、素晴らしい絶景が見渡せます。

晴れた夜には星空を見ることもでき、季節や時間帯によっては雲海まで見ることができるんです。

混浴と聞くとちょっと抵抗があるかもしれませんが、だからこそ来る人が少ないので、いい穴場でした。
また、更衣室は男女別になっていて、お風呂の真ん中に男湯と女湯を区切るかのような大きな岩が置いてあるので、一応隠れることができるようになってます。

画像の左手に見える大きな岩の向こう側が男性更衣室側、手前が女性更衣室側です。

私と夫は人が誰もいない時に入ったので、ゆっくり楽しむことができましたよ。
1回入ってあまりにも気に入ったので、夕日の時間と夜、翌朝にも戻ってきました。

夫も大はしゃぎです。

どの時間帯も景観が本当に美しかったです。曇りじゃなかったら満天の星空が見えます。
私たちが入った時は少し曇っていたので、晴の日にまたリベンジしたいですね。

女性用露天風呂・男性用露天風呂

大浴場の女性用露天風呂も景観が素晴らしかったです!仙人の湯ほどではないですが、わいた温泉郷を見渡すことができます。

また、女性用露天も男性用露天も同様に、打たせ湯やサウナ、内湯があります。

女性用露天風呂

女性用露天風呂

本館にもたくさんの家族風呂が!

山翠には他にもたくさんの家族風呂があります。別棟のお風呂にはシャワーが付いてないので、シャワーが付いてる本館の方で体や髪を洗ってきました。
アメニティは馬油成分が配合されたシャンプー・コンディショナー・ボディソープがついています。

本館のお風呂も色んな種類があり、露天風呂もありましたよ。本館は24時間開いてるので、寝る前でも夜中でも、お風呂に入ることができます。

旅館「山翠」の食事!絶品の地獄蒸し料理!

山翠の食事も本当に素晴らしかった!!特に温泉の蒸気で蒸す「地獄蒸し」料理には舌がとろけました。

旅館「山翠」の夕食

私たちはリーズナブルな「蒸し鶏会席」だったんですが、もうちょっとお高いプランにすると「伊勢海老会席」や刺し盛が付く「山翠会席」などのプランもあります。

でも結論として、「蒸し鶏会席」はとても豪華でどの料理も絶品だったので、大満足なディナーでした。

内容としてはこんな感じ。個室での夕食でした。

・食前酒
・前菜
・鶏の地獄蒸し
・茶碗蒸し
・スープグラタン
・金目鯛の蕎麦実あんかけ
・てんぷら
・ご飯・お吸い物
・デザート

まずは前菜。秋らしい装いで、目にも美しく、食べても美味しいお料理。
おひたし、豆腐と、白いお皿には秋らしくデコレーションされた料理がのっています。

柿を模したサーモンのお寿司に、鴨のロースト、みかんの刺身(皮まで食べれる)、栗、ポン菓子のようなものなど、一品一品にシェフの技が感じられます。

次はメインの鶏の地獄蒸し。温泉の蒸気でじっくりと蒸された鶏がでてきました。
蒸気で長時間蒸された鶏はめちゃくちゃ柔らかく、中はしっとりしていて、完璧でした。

食べた瞬間にお肉がほろっととろけるんです。
冗談無しに、人生で食べた鶏料理の中で、一番美味しかったです。これには食にうるさいイタリア人の夫も「文句のつけどころがない」と満足な様子。

そして茶わん蒸しにスープグラタン。スープグラタンには帆立などが入っていて、夫が「これは完璧!!」とべた褒めでした。

そして私のお気に入り「金目鯛の蕎麦実あんかけ」。
魚の臭みなどは全くなく、蕎麦のほのかな風味と、金目鯛のコンビネーションが素晴らしく合うんです!!
これは感動する味でした。もう一度食べたい。

お次はてんぷら。さやえんどう、さつまいも、あなごです。抹茶塩で美味しくいただきました。

シメのご飯とお吸い物。お吸い物のだしがものすごく美味しく、見た目も素晴らしい。
また、ご飯はとふっくらツヤツヤに炊かれていました。やっぱり水が美味しいと、ご飯の味が違いますね。

最後にみかんのアイスクリーム。手作りっぽい素朴な味でした。

量が多過ぎて鶏を残してしまったことが今でも心残りですが、一品一品が最高の出来栄えでした。シェフのプライドと心遣いを感じる夕食でしたよ。

旅館「山翠」の朝食

朝食は体に優しい食べ物ばかりで、もちろん地獄蒸し料理も。
メインは地獄蒸しのお野菜やイカしゅうまい、ウインナー、豆腐など。大きな木箱でどーんと出てきます。

カレーマヨソースやポン酢につけて食べるんですが、特にウインナーとカレーマヨソースが最高の相性でした。イカしゅうまいをカレーソースで食べる夫にはドン引きしましたが・・・(笑)

あとはひじきの煮物や鮭、めんたいこ、漬物、のり、牛乳、杏仁豆腐もついてました。

セルフで取りに行くマグロを醤油に漬けた「ずけ」も。新鮮なマグロで、ぷりっぷりでした!

コーヒーもセルフでもらえます。
夕食同様に、朝食も最高の内容でした。こんなに贅沢な食事が出て、お風呂が18種類もあって二人で27,000円は、むしろ安いんじゃないかと思います。

旅館「山翠」の行き方・地図

電車・バスの場合
JR豊肥本線阿蘇駅から九州産交バス杖立温泉行きで45分、ゆうステーションで九州産交バス岳湯行きに乗換え45分、終点下車、徒歩8分。
※希望者は、小国町バスセンター道の駅の「ゆうステーション」まで無料で送迎してもらえます。予約時にその旨伝えてください。
車の場合
大分道九重ICよりR387経由、小国方面へ30分。

私たちは福岡からバイクだったので、途中で県道674号線の「日田広域農道スカイファームロードひた」を通って来たんですが、めちゃくちゃ綺麗な景色が見られる道で、オススメです。

日田~小国間の迂回路で、道幅も広く走りやすいので、福岡方面から車で行く方は試してみてくださいね。

旅館「山翠」の詳細

ホテル詳細
名称:旅館 山翠
住所:熊本県阿蘇郡小国町西里3044 はげの湯
電話:0967-46-4547
時間:時間:チェックイン15時 / チェックアウト10時
クチコミ・料金を確認:
じゃらん楽天トラベル Yahoo!トラベル 一休.com るるぶトラベル

まとめ:わいた温泉郷「山翠」宿泊記!11種類の家族風呂・洞窟風呂や絶景露天を楽しむ!

この記事では「わいた温泉郷「山翠」宿泊記!11種類の家族風呂・洞窟風呂や絶景露天を楽しむ!」について書きました。

お風呂、食事、部屋、どれをとっても大満足の温泉旅行になりました。次の日までお肌がしっとりもちもちでしたよ。
人混みを離れて、大自然の中で寛ぎたい人には、心からオススメできる温泉宿です。

ちなみに、同じくわいた温泉郷の 和楽の里 たけの蔵にも泊まったことがあるんですが、こちらも本当にステキな旅館でした。木を基調とした部屋は温かみがあり、レトロな雰囲気たっぷり。私たちが泊まった客室にはかわいい大ガメ風呂が付いていましたよ。
こちらもオススメです。

山翠の料金・クチコミ確認はこちらから↓↓

翌日に泊まった阿蘇の「エルパティオ牧場」についても宿泊記を書いてるので、ぜひ読んでみてくださいね♪

※この記事に記載の情報は2018年11月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。