バルセロナとマドリード間の移動方法!鉄道、飛行機、バスを徹底比較!

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バルセロナとマドリード間の移動方法!鉄道、飛行機、バスを徹底比較!」 トップ画像

チャオ!イタリア生まれのトラベラー、二コラです!

マドリードとバルセロナはスペインの中で最も大きくて、重要な都市だ。最近はRenfe(レンフェ)が運営する高速列車「AVE(アヴェ)」に乗ってこの2都市間を移動できるから、とても簡単だし速いよ。

マドリード~バルセロナ間を移動する時にオススメな交通機関は、電車、飛行機、バスの3つだ。
この記事では各交通機関のメリット・デメリットの徹底比較や、料金、チケットの買い方など、知っておくべき全てのことを紹介しよう。電車のチケットを日本語で買う方法もまとめてるよ。しっかり読んで安全・快適なスペイン旅行に備えてね!

もし時間がない場合でも、マドリード⇔バルセロナ間は日帰り旅行もできる。本当はもっと時間をかけた方がいいと思うけど、たとえ短時間でも2都市とも見たいとう人には日帰りで行くのも一つの手だ。

それでは、詳しくは本文で!

バルセロナ~マドリード間の移動方法:鉄道、飛行機、バス

まずは、バルセロナ~マドリード間を移動する交通手段を紹介しよう!

この2都市間の距離はだいたい620km。日本でいうと大阪・福岡間の距離感だ。

記事の冒頭でも述べた通り、マドリード・バルセロナ間を移動するおすすめの方法は3つ。電車、飛行機、バスだ。

● 電車:Renfe(レンフェ)
● 飛行機:Vueling Airlines(ブエリング航空)・Iberia Arlines(イベリア航空)など
● バス:Alsa(アルサ)

下の表は、交通機関別の移動時間と料金をまとめたものだよ。

交通機関移動時間料金
Renfe約2時間30分〜3時間10分75ユーロ(約8,780円)〜
飛行機約1時間25分50ユーロ(約5,850円)〜
Alsa約7時間30分33ユーロ(約3,860円)〜

次のセクションからは上記の交通機関を1つずつ見ていって、君に最適なものを見つけよう!

バルセロナ~マドリード間を鉄道で移動する方法:Renfeの高速電車「AVE」

スペインの電車 Renfe(レンフェ)の列車

日本の新幹線のような列車は世界にたくさんあって、ここスペインも例外じゃないんだ。それが「AVE」と呼ばれている高速列車だ。

AVEは、Alta Velocidad Española(「スペインの高速」という意味)の略。スペイン政府100%出資のRenfe(レンフェ)が運営する高速列車だ。Renfeは日本でいうJRみたいなものだね。

AVEの最高速度は時速310km!なかなか速いでしょ?
これだけ速いから、マドリード・バルセロナ間を移動するのも2時間30分くらいあれば可能なんだ。だから、実は日帰り旅行もできないことはないんだよ。

ただ、AVEはバルセロナとマドリードの主要な駅にしか停車しないということだけ覚えておいてね。

バルセロナ観光  バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)
マドリード観光  マドリード・アトーチャ駅(Madrid Puerta de Atocha)
1- バルセロナでの停車駅:Estació de Sants(バルセロナ・サンツ駅)
2- マドリードでの停車駅:Estación de Madrid AtochaもしくはMadrid Puerta de Atocha(アトーチャ駅 ※スペイン語表記は2つあるがどちらも同じ駅)

バルセロナ~マドリード間を走る電車の数は多い。朝早くから夜遅くまで、1時間に1〜2本の電車が発着している。下記の表が始発と終電の時刻だ。

バルセロナからマドリード始発 6:05 – 終電 21:25
マドリードからバルセロナ始発 5:50 – 終電 21:25

それでは、AVEを使うメリットとデメリットを見てみよう!

メリット

● コスパがいい
● 停車駅が市内中心部にあるため、移動の時間が短くてすむ
● 座席は快適で、WiFiサービスもある

デメリット

● 飛行機よりも時間がかかる
● 直前にチケットを買うとちょっと高いかも
● Renfeの公式サイトは日本語表示ができない

バルセロナ~マドリード間を鉄道で移動する際のチケット料金

バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)  駅構内 

AVEのチケットの仕組みは、日本の電車の切符の仕組みに似ている。チケットの料金は「座席クラス」と「運賃タイプ」によって決まる仕組みだ。

チケットを購入する前に、座席クラスと運賃タイプにはどんなものがあるのか見てみよう。

バルセロナのレンフェ(renfe)の券売機 

座席クラスや運賃タイプについての詳細は、下記の表で見てね。

座席クラス説明
Turista(トゥリスタ)一番人気のセカンドクラス
Turista plus(トゥリスタ・プラス)高級なセカンドクラス(AVEの高速列車でのみ選択可能)。足回りのスペースが広く、座席もTuristaより広い
Preferente(プレフェレンテ)ファーストクラス。快適な座席と最上級のカスタマーサービスが提供される
運賃タイプ説明
Promo 略して P(プロモ)・最安値:通常運賃から最大70%オフ
・予約の変更:不可
・キャンセル:不可
Promo+ 略してP+(プロモ+)・最安値:通常運賃から最大65%オフ
・予約の変更:可(ただし運賃の20%の変更手数料がかかる)
・キャンセル:可(金額の70%が返金される)
Flexible 略してF(フレキシブル)・通常運賃(割引はなし)
・予約の変更:可
・キャンセル:可(金額の95%が返金される)
Mesa 略してM(メサ)・団体運賃(4人につき1テーブル)
・4席分のチケットを通常運賃の60%オフにて購入可能
・予約の変更:不可
・キャンセル:可(金額の50%が返金される)

座席クラスについて

一番人気の座席クラスはTURISTAで、地元の人も観光客もこのクラスをよく使う。どのクラスも快適で清潔、そして広々としているんだ。ただ、プライバシーとさらに広いスペースが必要であれば、Turista PlusやPreferenteを選ぶといいと思う。

運賃が安いのはPROMO!

PROMOが一番安いのは言うまでもないんだけど、いつも最安値で買うことができるとは限らないんだ。座席の空き状況によって料金がすぐに変わってしまうから、乗車直前に購入することはオススメしないかな。

バルセロナ~マドリード間の電車のチケットを買う方法

さぁ、チケットについての説明が終わったから、次は買い方だ!Renfeのチケットを買う方法は2つある。駅でも買えるしオンラインでも買えるんだ。

Renfeのチケットを駅で買う方法

バルセロナ・サンツ駅  時刻の電光掲示板

スペイン以外では、駅の窓口や券売機でチケットを買うのが簡単だと思うんだけど、スペインはちょっと違って複雑。現に窓口の人から受けた説明を理解するのにしばらく時間がかかったよ。

窓口や券売機でチケットを買う場合は、平日はどのチケットも予約購入ができるんだけど、週末だと当日の電車しか予約することができないんだ。つまり、週末だと翌日以降のチケットの予約購入はできないんだよ。
その点、オンラインなら平日・週末関係なく、チケットの事前予約ができる。

バルセロナ・サンツ駅  Renfe券売機

バルセロナとマドリードの電車の駅には、レンフェの券売機がいくつかある。そこでチケットを買うことができるんだ。

ただし、券売機を使うにあたって注意しておきたいこともある。

● 日本語表示はできないから、英語やスペイン語が苦手な場合はちょっと困るかもしれない
● 現金は不可。クレジットカードしか使えない

Renfeのチケットをオンラインで予約購入する方法

バルセロナ・サンツ駅 改札

「チケットはオンラインで買った方がいいわよ!」

バルセロナの駅で話した窓口の人にこう言われたんだ(笑)それを証明するかのように、窓口に並んでいる人は少なかったよ。多くの人たちはチケットを持って駅に入ってきて、そのままホームに向かっていったんだ。みんなオンラインで購入してきたみたいだね。

安くチケットを買うとなると、やっぱりRenfeの公式サイトが最適だ。ただし、難点が1つ。Renfeの公式サイトはチケットの購入途中にクラッシュすることが多くて、せっかく見つけた安いチケットも買い損ねることがしばしばあるんだ。必要な情報を入力して「いざ購入!」って時に、購入がうまくいかなかったりセッションのタイムアウトが起きたりする。

Renfeの公式サイトは、使いづらいことで有名なんだよ。ただ、そこでチケットを買う価値はあると思うよ!

下記が購入のフローだ。まずは公式サイトを開こう。

STEP1
①言語を選択(日本語表示はできないので、ここでは英語を選択)
②乗車駅と降車駅を選択
③「BUY」を選択
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP2
ここでは出発時間を指定する
④「CLASS(座席クラス)」 と「FARE(運賃タイプ)」を指定するため「OPTION」を選択
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP3
⑤「CLASS」を指定
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP4
⑥「FARE」を指定し、「NEXT」を押して購入完了
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 

この後は、個人情報とクレジットカードの情報を入力することになる。すると、電子チケットがメールアドレスに送信されてくるんだ!

レイルヨーロッパならRenfeのチケットが日本語で買える!

レイルヨーロッパ 公式サイト

外国語のサイトでチケットの購入するのが難しかったり、使いづらいRenfeのサイトに時間を取られるのがイヤだと思う人もいるよね。そんな人には、日本語でチケットを購入できるRaileurope(レイルヨーロッパ)がオススメだ。

レイルヨーロッパはヨーロッパの電車のチケットが購入ができる予約サイトで、安全、簡単、そして信頼できるサイトだ。しかも日本語で事前予約購入することができる。
ヨーロッパに来る日本人観光客の多くは、レイルヨーロッパでチケットを買ってるみたいだよ。

スペインを周遊できるスペインパスや、RENFEスペインパス、またヨーロッパを周遊できる「ユーレイルグローバルパス」もある。

現地で直前にチケットを買おうとすると、満席だったり料金が高かったりと、予想外のことが起きる。最悪の場合、チケット購入に時間を使ってしまって旅行そのものを楽しむことができなくなるんだ。だから事前にチケットを準備しておくことを強くおすすめするよ!

レイルヨーロッパのサイト
注意:レイルヨーロッパでは座席クラスが以下のように翻訳されている。
● スタンダード – Turista(トゥリスタ)
● コンフォート – Turista Plus(トゥリスタ・プラス)
● プレミアム – Preferente(プレフェレンテ)

一度サイトを見てみるといいよ。Renfeの使い勝手と比べてみてね。

インターネットは使える?フリーWiFiで快適!

Renfeが運行するマドリード~バルセロナ間の電車では、フリーWi-Fiが使えるようになったんだ。「PlayRenfe」というアプリをダウンロードしておけば使えるよ。

PlayRenfe

PlayRenfe

Renfe Viajeros無料posted withアプリーチ

バルセロナ~マドリード間を飛行機で移動する方法

イベリア航空の飛行機

マドリード~バルセロナ間の移動方法として、2番目にオススメなのが飛行機だ。

バルセロナ=エル・プラット空港とアドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港を行き来する飛行機が、1日にいくつか出ている。通常の航空会社も、LCCも運行しているよ。

事前に予約すれば、うまくいくと50ユーロ(約5,850円)くらいからの金額で予約が可能だ。けっこう安いよね!
ただし、フライト自体は短くてもその他の時間がかかるから、注意が必要だ。
街の中心地から空港までは1時間くらいかかるし、チェックインは出発の1時間前に終えないといけないし・・・結局目的地に到着するまでに何時間もかかってしまうんだ。だから飛行機での移動は、特別な理由がない限りはオススメしないかな!

メリット

● フライト時間そのものは短い
● 事前に予約すれば、電車より安いことが多い
● 到着先の空港で飛行機を乗り換えて、ヨーロッパの他の都市に行く場合は飛行機が便利

デメリット

● 市内中心地~空港間の移動に時間がかかる
● チェックインが必要で、荷物にも制限がある
● 出発の1時間前までに空港に行かないといけない

バルセロナ空港~マドリード空港間のフライトは、スカイスキャナーExpediaで見てみてね。

バルセロナ~マドリード間をバスで移動する方法

バルセロナのバス ALSA(アルサ)

最後に、バスも見ておこう!スピードは他に劣るけど、安くてあまり混んでいないしマドリード~バルセロナ間のたくさんの街で停車してくれるんだ。

予定に縛られない旅行が好みだったら、バスがオススメだ。予定を立てずに目の前に飛び込んできたものを楽しむタイプの人にはぴったりだと思う!

「移動に7~8時間もかかるなんて、クレージーだ!」と思うのならやめておいた方がいいね。

メリット

● 安い。チケットは33ユーロ(約3,860円)〜
● バルセロナ~マドリード間にある街も訪れることができる
● 夜行バスもある

デメリット

● めちゃくちゃ遅い
● 混んでいて、電車や飛行機ほど快適でない

スペインのメインとなるバスサービスはALSA(アルサ)だ。詳細の確認やチケットを予約したい場合は、ALSAのサイトを覗いてみるといいと思う。

バルセロナからマドリードに日帰りで行く現地オプショナルツアーも!

マドリード シベレス宮殿
バルセロナ観光  サグラダ・ファミリア

もし自力で行く自信がないっていう人や、短期旅行で時間がないけどバルセロナとマドリードの両方に行きたい!って人は、現地オプショナルツアーを使うのも一つの手だろう。

次回またスペインに来る機会なんてそうそう無いだろうし、一生に一度の機会かもしれないから、できればバルセロナとマドリードを両方を見たいよね。
このバルセロナ発のマドリード日帰りツアーは、短期旅行の人に特にオススメだ。

まとめ

最近、RenfeによるAVE(日本でいう新幹線)が導入されたことで、スペインでの旅行の概念が変わったんだ。AVEは速くて、便利で、快適。本当に顧客視点で作られたサービスだと思う。
上述のように、チケットの事前購入は日本語で買えるレイルヨーロッパが便利だよ。

この記事では、飛行機とバスによる移動も紹介したけど、電車とは天と地ほどの差があるだろう。それなりの理由がないなら電車以外で移動はしない方がいいよ。

目的次第で選ぶ交通機関も変わってくるだろうし、旅程や予算によっても選ぶ交通機関は違うだろう。だから、この記事で紹介した情報を参考にして、君に一番合った交通機関を選んでね。

それでは、旅行を楽しんで!この記事の改善のためにも、意見があればぜひコメントしてね。特に新しい情報は、みんなの参考になるはずだから。

バルセロナからトレド、バルセロナからバレンシアに行く方法についてはこの記事を参考にしてね!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!