バルセロナとマドリード間の移動方法!鉄道、飛行機、バスを徹底比較!

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バルセロナとマドリード間の移動方法!鉄道、飛行機、バスを徹底比較!」 トップ画像

チャオ!イタリア人トラベラー、二コラです!

マドリードとバルセロナはスペインの中で最も重要な都市だ。
スペイン旅行の際に両都市とも訪れたいという人も多いんじゃないかな。

マドリード~バルセロナ間を移動するのにオススメな交通機関は、電車・飛行機・バスの3つだ。
特にオススメなのがRenfe(レンフェ)が運営する高速列車「AVE(アヴェ)」と「AVLO(アブロ)」
これらの列車に乗ると、とても簡単かつ速く移動できるよ。

この記事では各交通機関のメリット・デメリットの徹底比較や、料金、チケットの買い方などをご紹介しよう。
電車のチケットを日本語で買う方法も説明しているよ。
しっかり読んで安全・快適なスペイン旅行に備えてね!

ちなみにもし時間がない場合でも、マドリード⇔バルセロナ間は日帰り旅行も可能だ。
本当はもっと時間をかけた方がいいと思うけど、短期旅行でどうしても2都市とも見たいなら日帰りも一つの手だろう。

それでは、詳しくは本文で!

バルセロナ~マドリード間の移動方法:鉄道、飛行機、バス

バルセロナとマドリード距離の地図

まずは、バルセロナ~マドリード間を移動する交通手段を紹介しよう!

この2都市間の距離はだいたい620km。日本でいうと大阪~福岡ぐらいの距離感だ。

上述の通り、マドリード・バルセロナ間を移動するおすすめの方法は3つ。電車、飛行機、バスだ。

・電車:Renfe(レンフェ)
・飛行機:Vueling Airlines(ブエリング航空)、Iberia Arlines(イベリア航空)など
・バス:Alsa(アルサ)

下表は、交通機関別の移動時間と料金をまとめたものだよ。

交通機関移動時間料金
Renfe約2時間30分〜3時間10分25ユーロ(約3,250円)〜
飛行機約1時間25分50ユーロ(約6,500円)〜
Alsa約7時間30分25ユーロ(約3,250円)〜

これからそれぞれの交通機関について説明していこう!

バルセロナ~マドリード間を鉄道で移動する方法:Renfeの高速電車「AVE」と「AVLO」

スペインの電車 Renfe(レンフェ)の列車

バルセロナ~マドリード間を移動するなら、鉄道が一番オススメ!

スペインにも日本の新幹線と似たような列車がある。
それが「AVE」と「AVLO」と呼ばれている2種類の高速列車だ。

両方ともスペイン政府100%出資のRenfe(レンフェ)が運営している。日本でいうJRみたいなものだ。

列車説明
AVEAlta Velocidad Española(「スペインの高速」という意味)の略。最高速度は時速310kmでマドリード~バルセロナ間の所要時間は最速だと2時間半。
AVLOエコノミー料金の高速列車でAVEよりも安い。二等席のみ提供しており、運行本数は少ない。

AVEの最速の列車だとバルセロナ~マドリードを2時間30分ほどで移動できるから、日帰り旅行もできないことはないんだよ。

お金を節約したくてスケジュール的に余裕がある人は、よりリーズナブルなAVLOに乗るといいだろう。

ただし、どちらの列車もバルセロナとマドリードの主要な駅にしか停車しないということだけ覚えておいてね。各駅停車ではないんだ。

バルセロナ観光  バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)

バルセロナ・サンツ駅

マドリード観光  マドリード・アトーチャ駅(Madrid Puerta de Atocha)

アトーチャ駅

停車駅や運行間隔、始発・最終の時刻については下記の表で確認してね。

バルセロナでの停車駅Estació de Sants(バルセロナ・サンツ駅)
マドリードでの停車駅Estación de Madrid AtochaもしくはMadrid Puerta de Atocha(アトーチャ駅)
※スペイン語表記は2つあるがどちらも同じ駅
運行間隔1時間に1~2本
始発・最終・バルセロナからマドリード:始発 5:50 – 最終 21:10
・マドリードからバルセロナ:始発 6:20 – 最終 20:40

始発・最終については曜日や季節によって多少変わるから、最新情報は公式サイトで確認してほしい。

またRenfeが運行する電車でフリーWi-Fiが使えるようになったんだ。
「PlayRenfe」というアプリをダウンロードしておけば使えるから、ダウンロードしておこう。

PlayRenfe

PlayRenfe

Renfe Viajeros無料posted withアプリーチ

それでは、AVEやAVLOを使うメリットとデメリットを見てみよう!

メリット

● コスパがいい
● 停車駅が市内中心部にあるため移動の時間が短くてすむ
● 座席は快適でWiFiサービスもある

デメリット

● 飛行機よりも時間がかかる
● 直前にチケットを買うとちょっと高いかも
● Renfeの公式サイトは日本語表示ができない

バルセロナ~マドリード間を鉄道で移動する際のチケット料金

バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)  駅構内 

Renfeの高速列車のチケットの仕組みは、日本のものと似ている。
チケットの料金は「座席クラス」と「運賃タイプ」によって決まってくる。

チケットを購入する前に、座席クラスや運賃タイプにはどんなものがあるのか見てみよう。

レンフェ(renfe)の座席クラス・運賃タイプ

下表が座席クラスと運賃タイプの説明だ。

座席クラス説明
Básico・二等席。予約変更やキャンセルは不可
・最安
・乗り遅れ救済:なし
・予約の変更:不可
・キャンセル:不可
Elige Standard and Elige Comfort・Standard(二等席)かComfort(一等席)を選べる。予約変更やキャンセル可能
>Elige Standard:二等席
>Elige Comfort:一等席。足回りのスペースと座席の幅が広い
・乗り遅れ救済:あり(新しいチケットを通常の30%の値段で買える)
・予約の変更:可(ただし運賃の20%の手数料がかかる)
・キャンセル:可(運賃の30%の手数料がかかる)
Prémium・一等席。足回りのスペースと座席の幅が広い。予約変更やキャンセル可能
・乗り遅れ救済:あり(無料でチケットを取り直せる)
・予約の変更:無料
・キャンセル:可(運賃の5%の手数料がかかる)

座席クラスや運賃タイプはどれを選ぶべき?

どの座席タイプでも快適で清潔だし広々としているよ。

一番人気は二等席のBásicoで、地元の人も観光客もこのクラスをよく使う。

変更やキャンセルをする可能性があるなら、EligeやPrémiumがオススメだ。

またプライバシーとより広いスペースが必要であれば、Elige ComfortやPrémiumを選ぶといいだろう。

バルセロナ~マドリード間の電車のチケットを買う方法

Renfeのチケットは、現地の駅もしくはオンラインで買える。

オンラインで事前に購入する方が安くなることが多いから、オンラインで買うのがオススメだ。

Renfeのチケットをオンラインで予約購入する方法

バルセロナ・サンツ駅 改札

「チケットはオンラインで買った方がいいわよ!」

バルセロナの駅で窓口の人にこう言われたんだ(笑)
現に駅の窓口に並んでいる人はそんなにいなかったよ。
多くの人たちは窓口に寄らず真っすぐホームに向かっていったんだ。オンラインで購入してきたんだろうね。

Renfeの公式サイトからならチケットを安く買うことができる。
公式サイトは以前はちょっと使いにくかったんだけど、現在は改善されたみたいですごく使いやすくなってるよ。

英語やスペイン語が分かるなら問題なくチケットを買えるだろう。

下記が購入のフローだ。まずは公式サイトを開こう。

STEP1
①言語を選択(日本語表示はできないので、ここでは英語を選択)
②乗車駅と降車駅、日付を選択
③「SEARCH FOR A TICKET」を選択
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP2
出発時間と座席クラスを選択
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP3
例として、90.95€のBasicoを選んでみよう
「NEXT」を押して次ページに進んでね
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 

この後、個人情報とクレジットカードの情報を入力して購入完了だ。
決済が終わったら登録したメールアドレスに電子チケットが送信されてくるよ。

OMIO(オミオ)ならRenfeのチケットが日本語で買える!

公式サイトは日本語じゃないから不安…という方には、日本語で予約できるOmio(オミオ)がオススメ!

Omio(旧GoEuro)はヨーロッパ・アメリカの交通機関(鉄道・バス・飛行機)を比較・予約できるサイトで、月に2700万ものユーザーが利用している信頼の置けるサービスだ。

予約に0.5~3ユーロほどの手数料がかかるけど、日本語で予約できることを考えれば大した負担ではないだろう。

この紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使えば10ユーロ割引になるから、ぜひ使ってね!
使い方は「①アカウント登録→②友達を紹介(Refer a Friend)に紹介コードを登録」で簡単だ。
紹介コードを登録する際に、本人確認のための電話番号登録が必要になる。

Omio(オミオ)公式サイト Refer a friend(友達を紹介)

Refer a Friend(友達を紹介)をクリック

Omio(オミオ)公式サイト 紹介コードの登録

紹介コードを入力しておくと、予約の際に割引が適用されるよ

それではOmioから電車を予約してみよう!

Omio(オミオ)公式サイトはこちら

バルセロナからマドリードに行く高速列車を検索する場合は、出発地に「Barcelona Sants」を、目的地に「Madrid-Puerta de Atocha」を入力してね。

バルセロナからマドリードの移動 Omio(オミオ)の予約画面

検索をクリックすると、一覧が表示される。料金や鉄道会社も記載されているよ。
乗換回数や料金、時間、鉄道会社によってフィルターをかけることもできる。

バルセロナからマドリードの移動 Omio(オミオ)の予約画面

決済が済んだら電子チケットが登録したメールアドレスに届くから、確認しよう。決済にはクレジットカードも使えるよ。

※紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使うと10€オフ!

Renfeのチケットを駅で買う方法

バルセロナ・サンツ駅  時刻の電光掲示板

他の国だと駅の窓口や券売機でチケットを買うのは簡単なんだけど、スペインはちょっと複雑。
窓口の人の説明を理解するのにしばらくかかったよ。

窓口や券売機でチケットを買う場合は、平日だとどのチケットも予約購入ができるんだけど、週末は当日の電車しか予約することができないんだ。
つまり、週末は翌日以降のチケットの予約購入ができないんだよ。

その点、オンラインなら平日・週末関係なくチケットの事前予約ができる。
だから繰り返しになるけど、オンラインで買うことをオススメするよ。

バルセロナ・サンツ駅  Renfe券売機

バルセロナとマドリードの電車の駅にはレンフェの券売機があるから、そこでチケットを買えるよ。

ただし、券売機を使うにあたって注意しておきたいことがある。

注意点

・日本語表示はできないから、英語やスペイン語が苦手な人には難しいかも
・現金は不可。クレジットカードしか使えない

バルセロナ~マドリード間を飛行機で移動する方法

イベリア航空の飛行機

マドリード~バルセロナ間の移動方法として、飛行機を使う手もある。
マドリード~バルセロナ間は飛行機で1時間半ほどの距離だ。

バルセロナ=エル・プラット空港とアドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港を行き来する飛行機が1日に数便運航されている。
LCCも運行しているよ。

事前に予約すれば最安で50ユーロ(約6,500円)~でチケットを買える。けっこう安いよね!
ただしフライト自体は短くても空港~市街地の移動に時間がかかるから、注意が必要だ。

街の中心部から空港までは1時間くらいかかるし、チェックインは出発の1時間前に終えないといけないし・・・結局プラス数時間かかってしまうんだ。
だからトータル時間では電車の方が速いだろう。

だから飛行機での移動は、特別な理由がない限りはオススメしない!

メリット

● フライト時間そのものは短い
● 事前に予約すれば電車より安いことが多い
● 到着先の空港で飛行機を乗り換えて、ヨーロッパの他の都市に行く場合は飛行機が便利

デメリット

● 市内中心地~空港間の移動に時間がかかる
● チェックインが必要で、荷物にも制限がある
● 出発の1時間前までに空港に行かないといけない

バルセロナ空港~マドリード空港間のフライトは、Expediaスカイスキャナーで検索してみてね。

上述のOmio(オミオ)でも予約できるよ。
Omioを利用するならぜひ10€割引になる紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使ってね!

バルセロナ~マドリード間をバスで移動する方法

バルセロナのバス ALSA(アルサ)

最後にバスも見てみよう!
スピードは電車や飛行機に劣るしたいてい混んでいるけど、安いしマドリード~バルセロナ間の色んな街で停車してくれるんだ。

予定に縛られない旅行が好みの人や、マドリード~バルセロナ間の街で降りたいという人にはバスがオススメだ。
予定を立てずに目の前に飛び込んできたものを楽しむタイプの人にはぴったりだと思う!

「移動に7~8時間もかかるなんて、クレージーだ!」と思うのならやめておいた方がいいね。

メリット

● 安い。チケットは25ユーロ(約3,250円)〜
● バルセロナ~マドリード間にある街も訪れることができる
● 夜行バスもある

デメリット

● めちゃくちゃ遅い
● 混んでいることが多いし電車や飛行機ほど快適ではない

スペインのメインとなるバスサービスはALSA(アルサ)だ。

ALSAのバスも、Omio(オミオ)で日本語で予約できるから簡単だ。

バルセロナからマドリードに日帰りで行く現地オプショナルツアーも!

マドリード シベレス宮殿
バルセロナ観光  サグラダ・ファミリア

もし自力で行く自信がないっていう人や、短期旅行で時間がないけどバルセロナとマドリードの両方に行きたい!って人は、現地オプショナルツアーを使うのも一つの手だろう。

次回またスペインに来る機会なんてそうそう無いだろうし、一生に一度の機会かもしれないからできればバルセロナとマドリードの両方を見たいよね。

このバルセロナ発のマドリード日帰りツアーは、短期旅行の人に特にオススメだ。

まとめ

AVEもAVLOも速くて便利で快適!本当に顧客視点で作られたサービスだと思う。

この記事では飛行機とバスによる移動も紹介したけど、速さと快適さから電車が一番オススメだ。
特別な理由がない限りは電車一択だね。

と言っても目的や旅程、予算によって選ぶ交通機関は変わってくるだろう。
ぜひこの記事で紹介した内容を参考にして、君にぴったりな交通機関を選んでね。

Omio(オミオ)は本当に便利だから、ぜひ利用してみてね!
電車・バス・飛行機の予約を一つのサイトで管理できるという点でも便利だ。

※紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使うと10€オフ!

またマドリードを自力で観光する自身が無い人は、現地オプショナルツアーも検討してみてね。

マドリードの現地ツアー一覧icon

それでは、スペイン旅行を楽しんで!

バルセロナからトレド、バルセロナからバレンシアに行く方法については下記の記事を参考にしてね!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!