バルセロナから古都トレドへの移動方法!電車AVEでの行き方を徹底解説

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バルセロナから古都トレドへの移動方法!電車AVEでの行き方を徹底解説」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!

バルセロナからトレドに行くなら、Renfe(レンフェ)の鉄道「AVE(アヴェ)」が一番!一番速いしとても快適だ。

この記事ではバルセロナからトレドへの移動方法、電車の種類、チケットの買い方やチケットを日本語で買う方法などを紹介していこうと思う。

バルセロナからトレドに日帰りで行けるかどうかについても書いているよ。それでは、バルセロナからトレドに電車で移動する方法を徹底解説しよう!

バルセロナ~トレド間の移動方法は電車が一番!

スペインに来たら、バルセロナやトレドは絶対に行ってほしい場所だ。どちらも最高の観光名所だからね。

2都市間の距離はだいたい700kmで、日本でいえば東京・青森間の距離だ。

バルセロナからトレドへの移動手段は3種類。電車、バス、そして飛行機がある。移動時間とコスパを考えたら、おそらく電車が一番いい選択肢だと思う。

電車の場合は早めにチケットを予約すると最安で76ユーロ(9,040円)ぐらいの時もあるけれど、通常は100ユーロ(11,890円)ぐらいからだ。

※バスについての注意
バスでの移動はとても時間がかかるし、マドリードで最低一度は乗り換えが発生する。移動時間は最低10時間・・・丸1日が移動でつぶれちゃうね!
※飛行機についての注意
トレドには空港がないから、フライト自体はバルセロナ~マドリード間となる。移動時間の合計は最低でも5時間で、空港⇔市内の乗り換えも必要だ。しかもトレド~マドリード間の移動は電車に乗る必要がある(書いているだけで疲れてきた・・・)。

バルセロナからトレドまで安全に、そして快適に移動できる手段に注目しよう・・・。そう、電車だ!

バルセロナからトレドに鉄道で移動する方法:Renfeの高速電車「AVE」

スペインの電車 Renfe(レンフェ)の列車

実はスペインにも新幹線のような乗り物がある。それが「AVE(アヴェ)」。スペインに数多くの路線を持つ鉄道で、一番人気のルートは、バルセロナ~マドリード間だ。

AVEは、Alta Velocidad Española(「スペインの高速」という意味)の略。スペイン政府100%出資のRenfeが運営する高速列車だ。日本でいうJRみたいなものだね。

AVEの最高速度は時速310km!なかなかの速さだろう?

バルセロナからトレドに行く直通電車は残念ながらなくて、マドリードで乗り換えをする必要がある。マドリードからトレドは「AVANT(アバント:こちらも高速列車だがAVEとは違う)」という電車に乗ろう。

よって、バルセロナからマドリードに行く際の手順は以下のようになる。

①Barcelona Sants Station(バルセロナ・サンツ駅)からMadrid Puerta de Atocha Station(マドリード・アトーチャ駅)にAVEで行く
②マドリードのアトーチャ駅で高速列車AVANTに乗り換える
AVANTでトレド駅(Toledo Station)まで行く

バルセロナからトレドへの移動経路と所要時間はこんな感じだ。

移動経路所要時間
バルセロナ・サンツ駅 → マドリードのアトーチャ駅:AVE2時間30分〜
アトーチャ駅で乗り換えにかかる時間5〜30分
アトーチャ駅 → トレド駅:AVANT33分
バルセロナからトレドへの合計移動時間3時間23分〜
バルセロナ観光  バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)
トレド観光  トレド駅

バルセロナ~マドリード間と、マドリード~トレド間を走る電車の数は多くて、朝早くから夜遅くまで、1時間に1〜2本の電車が発着している。下記の表が始発と終電の時間だ。

バルセロナからマドリード始発 – 6:05・終電 – 21:25
マドリードからバルセロナ始発 – 5.50・終電 – 21:25
マドリードからトレド始発 – 6.50・終電 – 21:50
トレドからマドリード始発 – 6.25・終電 – 21:30

バルセロナ~マドリード間の移動方法について詳しくは「バルセロナとマドリード間の移動方法!鉄道、飛行機、バスを徹底比較!」の記事で説明してるよ。

バルセロナ~トレド間を鉄道で移動する際のチケット料金

バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)  駅構内 

AVEのチケットの仕組みは、日本の電車の切符の仕組みに似ている。チケットの料金は「座席クラス」と「運賃タイプ」によって決まるんだ。

チケットを購入する前に、座席クラスと運賃タイプにはどんなものがあるのか見てみよう。

バルセロナのレンフェ(renfe)の券売機 

座席クラスや運賃タイプについての詳細は、下記の表で見てね。

座席クラス説明
Turista(トゥリスタ)一番人気のセカンドクラス
Turista plus(トゥリスタ・プラス)高級なセカンドクラス(AVEの高速列車でのみ選択可能)。足回りのスペースが広く、座席もTuristaより広い
Preferente(プレフェレンテ)ファーストクラス。快適な座席と最上級のカスタマーサービスが提供される

注意:マドリード・トレド間の電車はTuristaのみ選択可能

運賃タイプ説明
Promo 略して P(プロモ)・最安値:通常運賃から最大70%オフ
・予約の変更:不可
・キャンセル:不可
Promo+ 略してP+(プロモ+)・最安値:通常運賃から最大65%オフ
・予約の変更:可(ただし運賃の20%の変更手数料がかかる)
・キャンセル:可(金額の70%が返金される)
Flexible 略してF(フレキシブル)・通常運賃(割引はなし)
・予約の変更:可
・キャンセル:可(金額の95%が返金される)
Mesa 略してM(メサ)・団体運賃(4人につき1テーブル)
・4席分のチケットを通常運賃の60%オフにて購入可能
・予約の変更:不可
・キャンセル:可(金額の50%が返金される)

座席クラスについて

一番人気の座席クラスはTURISTAで、地元の人も観光客もこの座席クラスをよく使う。どの座席クラスも快適で清潔、そして広々としているんだ。ただ、プライバシーとさらに広いスペースが必要であれば、Turista PlusとPreferenteを選ぶといいと思う。

運賃が安いのはPROMO!

PROMOが一番安いのは言うまでもないんだけど、いつも最安値で買うことができるとは限らないんだ。座席の空き状況によって料金がすぐに変わってしまうから、乗車直前に購入することはオススメしないかな。

バルセロナ~トレド間の電車のチケットを買う方法

さぁ、チケットについての説明が終わったから、次は買い方!Renfeのチケットを買う方法は2つある。駅でも買えるしオンラインでも買えるんだ。

Renfeのチケットを駅で買う方法

バルセロナ・サンツ駅  時刻の電光掲示板

チケットを駅で購入する場合は窓口か、Renfe専用の券売機で購入できる。列に並ばないといけないかもしれないから、旅程に多少の遅れが出ることは覚悟しておこう。あとは満席ってことも起こりうるから、事前にチケットを予約購入しておくことをオススメするよ。

バルセロナ・サンツ駅  Renfe券売機

バルセロナ、マドリード、トレドの電車の駅には、Renfeの券売機がいくつかある。そこでチケットを買うことができるんだ。

ただし、券売機を使うにあたって注意しておきたいこともある。

● 日本語表示はできないから、英語やスペイン語が苦手な場合はちょっと困るかもしれない
● 現金は不可。クレジットカードしか使えない

Renfeのチケットをオンラインで予約購入する方法

バルセロナでの停車駅 乗り場

チケットを安く買うなら、Renfeの公式サイトで購入をするといいと思う。ほとんどの利用者は、事前にチケットを購入して、駅に着いたらそのままホームに向かっていくんだ。そうすれば、列に並ぶ必要もないし、満席になる心配もないからね。

安くチケットを買うとなると、やっぱりRenfeの公式サイトが最適だ。ただし、難点が1つ。レンフェの公式サイトはチケットの購入途中にクラッシュすることが多くて、せっかく見つけた安いチケットも買い損ねることがしばしばあるんだ。必要な情報を入力して「いざ購入!」って時に、購入がうまくいかなかったりセッションのタイムアウトが起きたりする。

レンフェの公式サイトは、使いづらいことで有名なんだよ。

さて、ここからは公式サイトの使い方と、最安値のチケットを探す方法を見ていこう!

Renfeの公式サイトでは、検索の仕方次第で運賃、時間、空席状況が変わる。下記の検索ワードがオススメ。

検索方法 1BARCELONA-SANTS – MADRID-PUERTA DE ATOCHA
検索方法 2MADRID-PUERTA DE ATOCHA – TOLEDO
検索方法 3BARCELONA-SANTS – TOLEDO
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 

Renfeの公式サイトでは、バルセロナとトレドを直接繋ぐチケットを取ることはなかなかできない。その場合は、バルセロナ~マドリード間の片道チケットと、マドリード・トレド間の片道チケットを買えばOK。

下記が購入の手順だ。

STEP1
①言語を選択((日本語表示はできないので、ここでは英語を選択)
②乗車駅と降車駅を選択
③「BUY」を選択
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP2
ここでは出発時間を指定する
④「CLASS(座席クラス)」 と「FARE(運賃タイプ)」を指定するため「OPTION」を選択
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法 
STEP3
⑤「CLASS」を指定
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法
STEP4
⑥「FARE」を指定し、「NEXT」を押せが購入完了
Renfe(レンフェ)公式サイト チケット購入方法

この後は、個人情報とクレジットカードの情報を入力することになる。すると、電子チケットがメールアドレスに送信されてくるんだ!

レイルヨーロッパならRenfeのチケットが日本語で買える!

レイルヨーロッパ 公式サイト

スペインに行く前にチケットを予約購入しておくことを強くオススメしたいんだけど、もちろん英語やスペイン語が苦手な人もいると思う。そんな人には、日本語でチケットを購入できる Raileurope(レイルヨーロッパ)がオススメだ。

レイルヨーロッパは、ヨーロッパの電車のチケットが購入ができる予約サイトで、安全、簡単、そして信頼できるサイトだ。しかも日本語で事前予約購入することができる。
ヨーロッパに来る日本人観光客の多くは、レイルヨーロッパでチケットを買ってるみたいだよ。

スペインを周遊できるスペインパスや、RENFEスペインパス、またヨーロッパを周遊できる「ユーレイルグローバルパス」もある。

レイルヨーロッパのサイト

レイルヨーロッパでは、バルセロナとトレドを直接繋ぐチケットがたくさん売られているし、もちろんバルセロナからマドリードへ、そしてマドリードからトレドに向かうチケット(つまり片道チケット2枚)を買うこともできる。

そして最速だと、なんと3時間23分で到着できちゃうんだ!

注意:レイルヨーロッパでは座席クラスが以下のように翻訳されている。
● スタンダード – Turista(トゥリスタ)
● コンフォート – Turista Plus(トゥリスタ・プラス)
● プレミアム – Preferente(プレフェレンテ)

一度サイトを見てみるといいよ。レンフェの使い勝手と比べてみてね。

1,700円OFFキャンペーン!!

【2019/9/20(金)までの期間限定キャンペーン!】

現在レイルヨーロッパでは、1回のお会計が27,000円以上で1,700円OFFになるキャンペーンコードを発行中だよ。ぜひ下記のキャンペーンコードを使って、チケットを安く購入してね!

>キャンペーンコードはこちら:15RAILJP2019
レイルヨーロッパ公式サイトはこちら

レールヨーロッパで購入手続きをしていくと、「キャンペーンコード」という欄が出てくるから、そこでこのコードを入力しよう!

インターネットは使える?フリーWiFiで快適!

Renfeが運行するマドリード~バルセロナ間の電車では、フリーWi-Fiが使えるようになったんだ。「PlayRenfe」というアプリをダウンロードしておけば使えるよ。

PlayRenfe

PlayRenfe

Renfe Viajeros無料posted withアプリーチ

バルセロナからトレドに日帰りで行く現地オプショナルツアーも!

スペイン トレドのパノラマ

バルセロナからトレドへの日帰り旅行も、実は不可能ではないんだ!かなバタバタな1日になるとは思うけど、短期旅行だけどどちらとも行きたい!って人は検討してみるといいんじゃないかな。

朝早く起きて、6:05の始発電車に乗れたら最高。9:30〜10:00にはもうトレドに到着しているだろう。そしたら丸1日トレドを楽しむことができるね。

スペインにせっかく来たのであれば、トレドはぜひ行きたい場所だ!
ちなみに短期旅行だれど、バルセロナ、マドリード、トレドの全てを見たい!っていうわがままな人(笑)には、「バルセロナ発でマドリード・トレドを回るツアー」もあるよ。

上記リンクのページ内の「プラド美術館チケット+トレド観光付きプラン」というのがマドリードとトレド両方に行けるツアーだ。
自力で行く自信が無い人や短時間でたくさん回りたい!っていう人は検討してみてね。

まとめ

バルセロナとトレドは結構遠いんだけど、AVEに乗ればわりと速く行けるんだ。運賃もリーズナブルだし、日帰り旅行だってできちゃう。レイルヨーロッパでぜひ事前予約してね。

バルセロナもトレドもスペインではとても重要な都市だから、これらの都市を訪ねる観光客は本当に多い。君も時間と予算が許すならぜひ行ってほしい。後悔はしないから!

バルセロナからバレンシアに行く方法については「バルセロナからバレンシアへの移動方法!電車、バス、飛行機の徹底比較」の記事で読んでね!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!