バルセロナから古都トレドへの移動方法!電車AVEでの行き方を徹底解説

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バルセロナから古都トレドへの移動方法!電車AVEでの行き方を徹底解説」 トップ画像

チャオ!イタリア人トラベラー、ニコラです!

バルセロナからトレドに行くなら、Renfe(レンフェ)の鉄道「AVE(アヴェ)」が一番!速いしとても快適だ。

この記事ではバルセロナからトレドへの移動方法、電車の種類、チケットの買い方やチケットを日本語で買う方法などを紹介していこうと思う。

バルセロナからトレドに日帰りで行けるかどうかについても書いているよ。
それでは、バルセロナからトレドに電車で移動する方法を徹底解説していこう!

バルセロナ~トレド間の移動方法は電車が一番!

バルセロナとトレド距離の地図

スペイン旅行ではバルセロナはもちろんのこと、トレドにも足を延ばしたいものだ。
トレドは古都として有名な美しい街で、旧市街は世界遺産にも登録されている。

2都市間の距離はだいたい700kmで、日本でいえば東京~青森間の距離ぐらいだ。

バルセロナからトレドへの移動手段には電車、バス、そして飛行機の3種類がある。

交通手段解説
電車最低3時間半ほどでトレドまで行ける。マドリードで乗り換える必要がある
バスバルセロナ~トレド間の移動は10時間~ですごく時間がかかる。マドリードで最低1回は乗り換えが必要。最安。
飛行機トレドに空港が無いためマドリードで降りて電車に乗り換える必要がある。フライト時間+空港~市内の移動+マドリード→トレドの電車移動のトータルは最低5時間ほど

バスは一番安いけれど移動だけで1日がつぶれちゃうし、飛行機も空港~市内の移動やマドリードで電車を乗り換えることを考えると、電車の方が速いし簡単だ。

だから移動時間とコスパを考えたら、おそらく電車が一番いい選択肢だろう。

電車の場合は早めにチケットを予約すると最安で64.90ユーロ(約8,500円)ぐらいで買えるけど、通常は81.00ユーロ(約10,500円)~だ。

それでは、バルセロナからトレドに行く電車について解説していこう。

バルセロナからトレドに鉄道で移動する方法:Renfeの高速電車「AVE」

スペインの電車 Renfe(レンフェ)の列車

実はスペインにも「AVE(アヴェ)」という新幹線みたいな高速列車がある。
スペインの数多くの路線を走っている列車で、一番人気のルートはバルセロナ~マドリード間だ。

スペイン政府100%出資のRenfeが運営している。日本でいうJRみたいなものだ。
ちなみにAVEは、Alta Velocidad Española(「スペインの高速」という意味)の略。

AVEの最高速度は時速310km!なかなかの速さだろう?

残念ながらバルセロナからトレドに行く直通電車はなく、マドリードで乗り換えをする必要がある。
マドリードからトレドは「AVANT(アバント)」という別の高速列車に乗ろう。

バルセロナからトレドへの移動経路と所要時間はこんな感じだ。

移動経路所要時間
①AVEに乗ってバルセロナ・サンツ駅 → マドリードのアトーチャ駅に移動2時間30分〜
②アトーチャ駅で高速列車AVANTに乗り換える10〜30分
③AVANTに乗ってアトーチャ駅 → トレド駅に移動33分
バルセロナからトレドへの合計移動時間3時間13分〜
バルセロナ観光  バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)

バルセロナ・サンツ駅

トレド観光  トレド駅

トレド駅

停車駅や運行間隔、始発・最終の時刻については下表にまとめている。

バルセロナでの出発駅Barcelona Sants Station(バルセロナ・サンツ駅)
マドリードでの停車駅(乗り換え)Madrid Puerta de Atocha Station(マドリード・アトーチャ駅)
トレドでの停車駅Toledo Station(トレド駅)
始発・最終・バルセロナからマドリード:始発5:50-最終20:00
・マドリードからバルセロナ:始発6:30-最終20:40
・マドリードからトレド:始発 6:55-最終20:50
・トレドからマドリード:始発6:25-最終21:30

始発や最終の時間は時期によって多少変わるから、公式サイトで最新情報を確認してほしい。

バルセロナ~マドリード間の移動方法について詳しくは「バルセロナとマドリード間の移動方法!鉄道、飛行機、バスを徹底比較!」の記事で説明してるよ。

またRenfeが運行する電車でフリーWi-Fiが使えるようになったんだ。
「PlayRenfe」というアプリをダウンロードしておけば使えるから、ダウンロードしておこう。

PlayRenfe

PlayRenfe

Renfe Viajeros無料posted withアプリーチ

バルセロナ~トレド間を鉄道で移動する際のチケット料金

バルセロナ・サンツ駅(Estació de Sants)  駅構内 

Renfeの高速列車のチケットの仕組みは、日本のものと似ている。
チケットの料金は「座席クラス」と「運賃タイプ」によって決まるんだ。

チケットを購入する前に、座席クラスや運賃タイプにはどんなものがあるのか見てみよう。

レンフェ(renfe)の座席クラス・運賃タイプ

下表が座席クラスと運賃タイプの説明だ。

座席クラス説明
Básico・二等席。予約変更やキャンセルは不可
・最安
・乗り遅れ救済:なし
・予約の変更:不可
・キャンセル:不可
Elige Standard and Elige Comfort・Standard(二等席)かComfort(一等席)を選べる。予約変更やキャンセル可能
>Elige Standard:二等席
>Elige Comfort:一等席。足回りのスペースと座席の幅が広い
・乗り遅れ救済:あり(新しいチケットを通常の30%の値段で買える)
・予約の変更:可(ただし運賃の20%の手数料がかかる)
・キャンセル:可(運賃の30%の手数料がかかる)
Prémium・一等席。足回りのスペースと座席の幅が広い。予約変更やキャンセル可能
・乗り遅れ救済:あり(無料でチケットを取り直せる)
・予約の変更:無料
・キャンセル:可(運賃の5%の手数料がかかる)

座席クラスや運賃タイプはどれを選ぶべき?

どの座席タイプでも快適で清潔だし広々としているよ。

一番人気は二等席のBásicoで、地元の人も観光客もこのクラスをよく使う。

変更やキャンセルをする可能性があるなら、EligeやPrémiumがオススメだ。

またプライバシーとより広いスペースが必要であれば、Elige ComfortやPrémiumを選ぶといいだろう。

バルセロナ~トレド間の電車のチケットを買う方法

それではRenfeのチケットの買い方を説明していこう!

Renfeのチケットは、現地の駅もしくはオンラインで買える。

オンラインで事前に購入する方が安くなることが多いから、オンラインで買うのがオススメだ。

Renfeのチケットをオンラインで予約購入する方法

バルセロナでの停車駅 乗り場

Renfeの公式サイトで前もってチケットを購入すると、安く買うことができる。

公式サイトは以前はちょっと使いにくかったんだけど、現在は改善されたみたいですごく使いやすくなってるよ。

ただし、乗り継ぎなどの情報が分かりにくい部分もあるから気をつけて。
例えばバルセロナ~トレド間で検索しても乗り継ぎか必要かどうか分かりにくいし、検索結果にすべての選択肢が表示されない場合もある。

だから「バルセロナ~マドリッド」と「マドリッド~トレド」に分けて検索し、それぞれのチケットを買うのがオススメだ。

それでは公式サイトの使い方と、最安値のチケットを探す方法を見ていこう!

駅名については下記を参考にしてほしい。

・バルセロナ:BARCELONA-SANTS
・マドリード:MADRID-PUERTA DE ATOCHA
・トレド:TOLEDO
Renfe(レンフェ)公式サイト バルセロナからトレドのチケット購入方法 
Renfe(レンフェ)公式サイト バルセロナからトレドのチケット購入方法 

上述のようにバルセロナ~トレド間を検索しても、すべての選択肢は出てこない。
でもバルセロナ~マドリード間と、マドリード~トレド間のチケットをそれぞれ検索すると、より多くの選択肢が表示されるよ。

下記が購入の手順だ。

STEP1
①言語を選択((日本語表示はできないので、ここでは英語を選択)
②乗車駅と降車駅、日付を選択
③「SEARCH FOR A TICKET」を選択
Renfe(レンフェ)公式サイト バルセロナからトレドのチケット購入方法 
STEP2
出発時間と座席クラスを選択
Renfe(レンフェ)公式サイト バルセロナからトレドのチケット購入方法 
STEP3
例として、69.40€のBasicoを選んでみよう
「NEXT」を押して次ページに進んでね
Renfe(レンフェ)公式サイト バルセロナからトレドのチケット購入方法 

この後、個人情報とクレジットカードの情報を入力して購入完了だ。
決済が終わったら登録したメールアドレスに電子チケットが送信されてくるよ。

Omio(オミオ)ならRenfeのチケットが日本語で買える!

公式サイトは日本語じゃないから不安…という方には、日本語で予約できるOmio(オミオ)がオススメ!

Omio(旧GoEuro)はヨーロッパ・アメリカの交通機関(鉄道・バス・飛行機)を比較・予約できるサイトで、月に2700万ものユーザーが利用している信頼の置けるサービスだ。

予約に0.5~3ユーロほどの手数料がかかるけど、日本語で予約できることを考えれば大した負担ではないだろう。

この紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使えば10ユーロ割引になるから、ぜひ使ってね!
使い方は「①アカウント登録→②友達を紹介(Refer a Friend)に紹介コードを登録」で簡単だ。
紹介コードを登録する際に、本人確認のための電話番号登録が必要になる。

Omio(オミオ)公式サイト Refer a friend(友達を紹介)

Refer a Friend(友達を紹介)をクリック

Omio(オミオ)公式サイト 紹介コードの登録

紹介コードを入力しておくと、予約の際に割引が適用されるよ

それではOmioから電車を予約してみよう!

バルセロナからマドリードに行く高速列車を検索する場合は、出発地に「Barcelona Sants」を、目的地に「トレド」を入力してね。

Omioからの予約の場合は「バルセロナ~マドリード」「マドリード~トレド」をそれぞれ検索する必要はないんだ。

バルセロナからトレドの移動 Omio(オミオ)の予約画面

検索をクリックすると、一覧が表示される。料金や鉄道会社も記載されているよ。
乗換回数や料金、時間、鉄道会社によってフィルターをかけることもできる。

バルセロナからトレドの移動 Omio(オミオ)の予約画面

決済が済んだら電子チケットが登録したメールアドレスに届くから、確認しよう。決済にはクレジットカードも使えるよ。

※紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使うと10€オフ!

Renfeのチケットを駅で買う方法

バルセロナ・サンツ駅  時刻の電光掲示板

チケットを駅で購入する場合は窓口か、Renfe専用の券売機で購入できる。
列に並ばないといけないかもしれないから、時間に余裕をもって来よう。

満席ってことも起こりうるし事前購入チケットの方が安くなりがちだから、事前にチケットを予約購入しておくことをオススメするよ。

バルセロナ・サンツ駅  Renfe券売機

バルセロナ、マドリード、トレドの電車の駅にはRenfeの券売機が置かれている。そこでチケットを買うことができるんだ。

ただし、券売機を使うにあたって注意しておきたいことがある。

注意点

・日本語表示はできないから、英語やスペイン語が苦手な人には難しいかも
・現金は不可。クレジットカードしか使えない

バルセロナからトレドに日帰旅行できる?現地オプショナルツアーも!

スペイン トレドのパノラマ

バルセロナからトレドへの日帰り旅行も、実は不可能ではないんだ!
かなバタバタな1日になるとは思うけど、短期旅行で両都市とも行きたい!って人は検討してみるといいんじゃないかな。

朝早く起きて6時台の始発電車に乗れたら最高。9:50〜10:00にはもうトレドに到着しているだろう。
そしたら丸1日トレドを楽しむことができるね。

また短期旅行だれど、バルセロナ、マドリード、トレドの全てを見たい!っていう欲張りな君には、「バルセロナ発でマドリード・トレドを回るツアー」もあるよ。

高速鉄道AVEに乗車!マドリード1日観光ツアー<プラド美術館チケット付/日本語/バルセロナ発>by[みゅう]icon

上記リンクのページ内の「プラド美術館チケット+トレド観光付きプラン」というのがマドリードとトレド両方に行けるツアーだ。

自力で行く自信が無い人や短時間でたくさん回りたい!っていう人は検討してみてね。

まとめ

バルセロナとトレドは結構遠いけど、AVEに乗れば比較的速く行けるんだ。運賃もリーズナブルだし、日帰り旅行だってできちゃう。

バルセロナもトレドもスペインではとても重要な都市だから、数多くの観光客たちが両都市に足を運んでいる。
時間と予算が許すなら2都市とも回りたいものだね。

Omio(オミオ)は本当に便利だから、ぜひ利用してみてね!
電車・バス・飛行機の予約を一つのサイトで管理できるという点でも便利だ。

※紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使うと10€オフ!

またトレドを自力で観光する自身が無い人は、現地オプショナルツアーも検討してみてね。

スペインの現地ツアー一覧icon

それでは、スペイン旅行を楽しんで!

バルセロナからバレンシアに行く方法については「バルセロナからバレンシアへの移動方法!電車、バス、飛行機の徹底比較」の記事で読んでね!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!