バルセロナの大人気タパスバル!市民が集うエル・シャンパニェットが最高だった

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バルセロナの大人気タパスバル!市民が集うエル・シャンパニェットが最高だった」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身のニコラです!

バルセロナには多くのタパスバルがある。タパスバルではいろんな種類のピンチョスや、その他のスペイン料理、そして多種多様のワインを味わえるんだ。

タパスバルといえば「安い」「おいしい」「楽しい」という言葉が思い浮かぶよね。でもおいしいタパスが食べられてかつ雰囲気も素晴らしい、スペシャルなタパスバルはどこだろう?そんな疑問にお答えしよう!

そのバルとは、「エル・シャンパニェット(El Xampanyet)」!地元民もオススメする、バルセロナで超有名なタパスバルなんだ。ボルン地区の中心にある。

エル・シャンパニェットは夢のようなタパスバル。バルセロナとスペインの食文化を感じるなら最高の場所だよ。
それじゃ、どんな場所なのか見ていこう!

※この記事に記載のユーロ→日本円は、2019年執筆時のレートです。

バルセロナでよく聞くタパスバルやピンチョスってなに?

バルセロナグルメ タパスの画像

まずは、簡単にタパスの世界を紹介しておこうと思う。

「Tapas(タパス – 「tapa」の複数形)」とは、小さなお皿で提供されるスペイン料理のこと。どんなスペイン料理でも小さなお皿に乗ればタパスになる。

スペインでは、タパスは1人で、または友達と食べるおつまみだ。ワインやビールと一緒に食べることが多い(というか、もはやいつもそう)。

おつまみって言っても、食べ過ぎちゃうとお腹がいっぱいになるから気をつけよう。お腹が空いていたらなかなか止められないけどね(笑)。

そして、タパスはタパスバル(スペイン語では「bar de tapas」)で楽しむことができるんだ。タパスバルは、カジュアルなバルや小さなレストランであることが多い。

立ち食い立ち飲みのスタイルが多いんだけど、バルのサイズによっては座って食べられるところもあるよ。

バルセロナグルメ ピンチョスの画像

バルセロナで人気かつ安く食べられるタパスの代表は、ピンチョスだ。何かしらの具が、スライスされたパンに乗っているものがピンチョスと呼ばれる。多くの場合、手で食べやすいようにつまようじが刺さった状態で提供される。そうすれば、具をパンの上に固定できるしね。

では!バルセロナ市民みたいなことをしていこう!お腹いっぱいになるまで、そしてほろ酔いになるまで、タパスバルをはしごしていくんだ。

バルセロナで大人気のおすすめタパスバル「El Xampanyet(エル・シャンパニェット)」

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットの入り口

僕がバルセロナにいたころ、地元民がオススメするようなタパスバルを探していた。バルセロナのタパス文化にどっぷり浸かりたかったけど、観光客向けのあまり美味しくないレストランは避けたかったんだ。バルセロナには観光客向けのレストランがこれでもかっていうほどあるからね!

ある日、僕の妻がエスパドリーユ(スペインで有名な靴の一種)を買っているときに、いいタパスバルがないか店員さんに聞いてみたんだ。そしたら彼らは僕を見て、なにやらヒソヒソと打ち合わせみたいなことをし始めた(笑)。で、彼らの口から出てきたのがエル・シャンパニェットだったんだ。

「『エル・シャンパニェット』があなたにピッタリだと思うよ。これが住所。楽しんでおいで!」

「ありがとうー!」

とまぁこんな感じでエル・シャンパニェットを見つけたってわけ。

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットの店内

エル・シャンパニェットはバルセロナのど真ん中、ボルン地区の中心に位置している。近くにはピカソ美術館、サンタ・エウラリア大聖堂、そして、美しいカタルーニャ音楽堂がある。

僕と妻は、エル・シャンパニェットから歩いて15分の場所にあるホテルHCCモンブランに宿泊していたんだ。だからアクセス簡単だったよ。

エル・シャンパニェットは典型的なタパスバルで、大きなカウンターにタパス、ピンチョス、野菜が置かれている。お客さんはみんなあまり距離を保たずに立っていて、食べたり喋ったりしているんだ。テーブルも少しある。

ワインをちょっと飲んだり友達を作ったりするにはいい場所だから、1人で旅行中だったらここで決まり!

El Xampanyet(エル・シャンパニェット)のメニューと料金

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェット ピンチョスとエナ

メニューはスペイン語で書かれているんだけど、料理はカウンターの上に見えるから選ぶのも簡単。スペイン語が話せない場合でも欲しい料理を指差せばそれでOKなんだ!

ちなみに、ここで一番コスパがいいのは、ピンチョスとトルティーヤ。おいしいしお腹にたまるからね。

値段は、安いものは1ユーロ(約120円)~だからビックリだ!

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのメニュー
バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのメニュー

El Xampanyet(エル・シャンパニェット)の感想

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットの店内

まず感じたのは、エル・シャンパニェットはベネチア(イタリアの僕の故郷だよ)のバカロのような雰囲気だということ。で、タパスバルっていうのは食べるだけじゃなくて、周囲の人と交流する場でもあるんだってこと。

僕と妻が19:00ごろにバルに到着したときにはもうお客さんでいっぱいだったんだけど、スタッフがカウンターの端に小さなスペースを見つけてくれた。活気に満ち溢れていて「周囲の人としゃべって一緒にお酒を飲むぞー!カンパーイッ!って気持ちにしてくれる。

僕らは注文を終えて、料理をカウンターで受け取った。どれも本当においしかった!隣にいたイタリア人の女の子と仲良くなって、楽しく会話しながら飲み食いできたよ。

El Xampanyet(エル・シャンパニェット)の食事レビュー

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットの食べ物

エル・シャンパニェットのスタッフはとってもフレンドリーで、注文するときに助けてくれたよ。あとは、周りの人たちが何を注文しているか見るのもいいね。いい感じの料理を注文していたら「僕もそれください!」って言えるからね(笑)。

カラマレス・コン・サムファイナ

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのカラマレス・コン・サムファイナ

● カラマレス・コン・サムファイナ(Calamars con Samfaina):9.80ユーロ(約1,150円)

イカとトマトの炒め物のこと。とってもおいしい地中海料理。パンと食べるのがいいね!イカを食べた後に残るソースをパンにつけながら食べるのがオツだよ。
イカは新鮮で柔らかい。トマト、オリーブオイル、ハーブがイカにすごく合うんだ!本当においしかった!最高!

パン・イ・トマテ

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのパン・イ・トマテ

● パン・イ・トマテ (Pan y Tomate) :1.60ユーロ x 2 = 3.20ユーロ(約380円)

トマト、オイル、ガーリックが乗ったパン。典型的なカタルーニャ名物だね。シンプルでおいしい!
地元の人たちはみんなこれを頼んでるみたいだったよ。

アンチョビ

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのアンチョビ

● アンチョビ (Anchovies):6.00ユーロ(約710円)

新鮮なアンチョビのフィレ。それだけで食べてもいいし、パン・イ・トマテの上に乗せて食べてもおいしいよ。

ピンチョス

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのピンチョス

● ピンチョス (Pinchos):1.80ユーロ x 3 = 5.40ユーロ(約640円)

いろんなピンチョスがカウンターに乗ってるんだけど、僕はこの3つを選んだ。

● ポテト・チーズ・ハムのピンチョス
● オリーブ・サーディンマリネのピンチョス
● ツナ・パプリカのピンチョス

ティント・デ・ベラーノとビール

バルセロナグルメ エル・シャンパニェットのティント・デ・ベラーノ ワインとレモネード

● ティント・デ・ベラーノ (Tinto de Verano):3.00ユーロ(約3500円)
● ビール (Canya Urquell):2.40ユーロ(約280円)

ワインとレモネードを半分ずつ混ぜたドリンク。アルコールがそんなに飲めない人にオススメ(僕の奥さんとかね!)。

白ワイン

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットの白ワイン

● 白ワイン (Copa Xampanyet):1.80ユーロ(約210円)

このバルのハウスワイン(白ワイン)。

合計:31.60ユーロ(約3,730円)

El Xampanyet(エル・シャンパニェット)の雰囲気と接客

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットのエル・シャンパニェットの店内

エル・シャンパニェットはタパスバルだから、フォーマルな雰囲気やサービスを期待しないように。バルのスタッフは割と気楽な感じで働いている。すごくカジュアルなお店だけど、清潔だよ。

ここを訪れる地元民は多いから、雰囲気はとってもスペインらしい。みんながしゃべっているからちょっとうるさく感じる人もいるかもしれなね。

ピーク時には満員になることが多いと思う。その場合は、スタッフに声をかけてから外で待つようにしよう。もしテーブルで食事したい場合は、事前に予約するようにしよう。

この海外レストラン予約サイト「グルヤク」なら日本語で予約できるから、簡単・安心だよ!

●エル・シャンパニェットの予約はこちら:グルヤクで予約する

ボルン地区周辺には、ピカソ美術館やカタルーニャ音楽堂などの観光名所があるから、観光地を回った後にエル・シャンパニェットに行くのがいいんじゃないかな。

バルセロナ観光 カタルーニャ音楽堂

次のセクションで、このバルの行き方や周辺の観光スポットがわかる地図を載せておくね。

El Xampanyet(エル・シャンパニェット)の行き方

エル・シャンパニェットへは、バルセロナのどこからでもアクセス簡単!

もしすでにボルン地区にいるなら、下の地図を見てね。もし周辺にいなくて、公共交通機関を使う必要がある場合は、この表をご参考に。

地下鉄最寄りの地下鉄の駅は4号線( L4)のジャウマ1世駅(Jaume I)
バスカタルーニャ広場からV15番のバスに乗り、コレオス停留所(Correos – Via Laietana)で下車

①エルシャンパニェット ②地下鉄ジャウマI世駅 ③ピカソ美術館 ④王の広場 ⑤カテドラル ⑥カタルーニャ音楽堂

地図を見てわかるように観光スポットが周辺にたくさんあるから、観光のついでに立ち寄るといいだろう。

バルセロナの公共交通機関の詳細はこの記事に書いてるよ。

El Xampanyet(エル・シャンパニェット)の基本情報

店舗情報

名称(日本語)エル・シャンパニェット
名称(スペイン語)El Xampanyet
住所Carrer de Montcada 22, 08003 Barcelona, Spain
電話番号+34 933197003
営業時間火~土 12:00-15:30, 19:00-23:00
ホームページhttps://www.elxampanyet.es/
予約はこちらグルヤクで予約する

便利な情報

ジャンルスペイン料理, カタルーニャ料理
クレジットカードの可否OK
予約OK
メニューの言語スペイン語
スタッフの言語スペイン語・英語
待ち時間10〜20分(混雑時)
予算(一人あたり)10-15 ユーロ

NICOLENAスコア

食べ物★★★★☆
サービス★★★☆☆
清潔さ★★★☆☆
コスパ★★★★☆
雰囲気★★★★★

まとめ

バルセロナグルメ タパスバル エル・シャンパニェットの店内

この記事を書いていたら、ボルン地区とエル・シャンパニェットが懐かしくなってきたよ。すごく気に入ったからこそ、懐かしく感じるのかもな。

美味しい料理を食べられて、色んな出会いがあって、しかも値段はリーズナブル。ボルン地区周辺にいたら、ここは絶対に行ってほしい。行かないとマジで後悔すると思うよ。

カラマレス・コン・サムファイナをたくさん食べて、僕のことを思い出してね!

他のレストランを探してる?ディナーの予約がしたい?
それなら、海外レストランを日本語で予約できる予約サイト「グルヤク」が便利だよ。日本で事前に予約できるから、簡単だ。
海外レストラン予約サイト「グルヤク」

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!