ブリュッセル観光の必要日数・おすすめモデルコース!アートの町を歩く!

ブリュッセル観光 必要日数・モデルコーストップ画像

ベルギーの首都、ブリュッセルは中世の街並みアールヌーボーの建物が多く残っており、ストリートアートも多いので街全体がアート作品のようです。
そして、ビールやチョコレートがおいしいのは言うまでもないと思います。
ベネチア出身の夫のいとこがブリュッセルに住んでいるので、今回はその義理のいとこに連れて行ってもらった観光地を元に、ブリュッセル観光の必要日数とおすすめ観光コースをご紹介したいと思います!

ブリュッセル観光の関連記事はこちら↓↓

 ブリュッセル観光の必要日数

ブリュッセルは小さい街で、トラムやバスも本数が多く便利が良いので、一日あれば十分に観光が楽しめます。なお、ガイドブックに載ってない場所や穴場スポットまで行きたければ2泊はした方がいいでしょう。特に、近くに世界遺産「ブルージュ」という街があり、ブリュッセルからは1時間半ほどで行けますが、そこまで行きたければ2日必要です。

ブリュッセル観光 ブルージュ

上の画像がブルージュです。

 ブリュッセル観光をお得にする方法

ブリュッセルカードという様々な博物館・美術館が無料もしくは割引になる観光パスが販売されていて、24時間24ユーロで購入できます48時間・72時間のカードもあります。1日パスなら3-4か所まわれば元が取れると思います。下記で紹介する観光地でブリュッセルカードが利用できる場所には「ブリュッセルカード使用可」と記載しています。
オンラインもしくは観光案内所で購入が可能です。

 ブリュッセル観光モデルコースの地図

1.グランプラス 2.セルクラースの像 3.小便小僧 4.ギャラリーサンチュベール 5.サンミッシェル大聖堂 6.芸術の丘 7.楽器博物館 8.ロワイヤル広場 9.ベルギー王立美術館 10.王宮 11.ノートルダム・デュ・サブロン教会 12. 最高裁判所 13. アル門 14. サン=ジルの刑務所

グランプラス(Grand Place)

ブリュッセル観光 グランプラス(Grand Place)

世界遺産の大きい広場で、360度どこを見ても美しい建物に囲まれています。特に夜のライトアップは目を見張るほどきれいで、ビクトール・ユゴーが「世界一美しい広場」と言ったのもわかります。多くの地元の人々が広場に座ってビールを飲みながら寛いでいました。
所要時間:1-2時間

市庁舎(Hotel de Ville)

ブリュッセル観光 市庁舎

連れて行ってくれた義理のいとこいわく、伝説ではこの市庁舎を建てた建築家が塔を挟んで左右対称にできなかったからという理由で頂上から身投げしたそうです。確かによく見ると中心がずれてます。

王の家(ブリュッセル市立博物館、Maison du Roi(Musee de la Ville de Bruxelles))

ブリュッセル観光 王の家(ブリュッセル市立博物館、Maison du Roi(Musee de la Ville de Bruxelles))

ゴシック様式の美しい建物で、市庁舎の正面にあります。館内は博物館になっていて、王家ゆかりの品が展示されています。
ブリュッセルカード使用可(入場無料)

ビール博物館(ギルドハウス、Maison des Brasseurs)

ブリュッセル観光 ビール博物館(ギルドハウス、Maison des Brasseurs)

市庁舎の左手にある建物で、中はビール博物館になっています。ビール業者のギルドがかつてあった建物で、地下1階が博物館です。見学したらビール1杯がついてきます。入場料8ユーロ。
ブリュッセルカード使用可(入場無料)

ブラバン公爵の館(Maison des Ducs de Brabant)

ブリュッセル観光 ブラバン公爵の館(Maison des Ducs de Brabant)

金の装飾が多く、夜のライトアップの際に反射してとてもきれいです。7世紀の建物を19世紀に再建したそうで、1階はカフェ、2階はホテルになっています。

 セルクラースの像(Everard t’Serclaes)

ブリュッセル観光 セルクラースの像(Everard t'Serclaes)

グランプラスから小便小僧に行く途中にあります。右腕を触ると幸せになれると言われていて、多くの観光客が触っていました。救国の英雄セルクラースが殺害された場所だそうです。多くの観光客に触られたので右腕だけ黒の塗装がはげてますね(笑)
所要時間:10-15分

 小便小僧(Manneken Pis)

ブリュッセル観光 小便小僧(Manneken Pis)

ブリュッセルといえば!の小便小僧。グランプラスから5分ほどの位置にあります。世界3大ガッカリの一つ(笑)で、拍子抜けするほどちっちゃいです。ビール会社のイベントの時には水ではなくビールが流れて、通行人に振舞われるらしいです(笑)
所要時間:15-30分

 ギャラリーサンチュベール(Galeries St. Hubert)

ブリュッセル観光 ギャラリーサンチュベール(Galeries St. Hubert)

19世紀にできたヨーロッパでもっとも歴史があるアーケードの一つで、チョコレートショップやお洒落なカフェたちが立ち並んでいます。ヨーロピアンな雰囲気のとてもお洒落なアーケードで、歩き回るだけでも楽しいです。
特にチョコレートショップのウィンドウディスプレイは面白く、チョコレートのドレスやチョコレートの人物像を飾っているお店もありました。
所要時間:1-2時間

ブリュッセル観光 ギャラリーサンチュベール(Galeries St. Hubert) チョコレートショップ

チョコレートショップのウィンドウにはドレス型のチョコレートが・・・!!

サンミッシェル大聖堂(Cathedrale des Sts Michel)

ブリュッセル観光 サンミッシェル大聖堂(Cathedrale des Sts Michel)

ベルギーで一番格式が高い教会です。13~15世紀に建設されました。二本の左右対称の塔が美しく内観のステンドグラスも豪華です。ベルギー王室の方の結婚式がここで挙げられるようで、王室の結婚式の写真が飾られています。
夜のライトアップも素敵ですよ!
所要時間:1-2時間

芸術の丘(Monts des Arts)

ブリュッセル観光 芸術の丘(Monts des Arts)

市街地がよく見える絶景スポット!中央駅から歩くと少し登り坂ですが、グランプラスの塔も見えて絶好のフォトスポットなので来る価値があります。
ペンキが塗られた木の並木道などもあり、面白い場所です。
所要時間:30分-1時間

からくり時計

ブリュッセル観光 芸術の丘(Monts des Arts)のからくり時計

芸術も丘の一画にあり、1時間おきに人形が演奏するからくり時計です。

楽器博物館(Musee des Instruments de Musique)

ブリュッセル観光 楽器博物館(Musee des Instruments de Musique)

芸術の丘のすぐ近くにある博物館で、世界中の楽器が展示されています。OLD LEGENDと建物に書かれているのでわかりやすいです。アール・ヌーボーの建物で、曲線が多いのが特徴的でかわいらしいです。
所要時間:1-2時間
ブリュッセルカード使用可(入場無料)

ブリュッセル観光 楽器博物館(Musee des Instruments de Musique)

周りにある建物もアールヌーボー様式で素敵です。

ロワイヤル広場(Place Royale)

ブリュッセル観光 ロワイヤル広場(Place Royale)

中央駅を挟んでグランプラスの反対側にある大きな広場で、ブリュッセルの中心的広場です。第一次十字軍を率いたブイヨンの騎馬像が真ん中に立っています。広場の建物は全てネオクラシック様式です。
所要時間:1-2時間

ベルギー王立美術館(Royaul Museums of Fine Arts of Belgium))

ブリュッセル観光 ベルギー王立美術館(Royaul Museums of Fine Arts of Belgium)

ロワイヤル広場のすぐそばにあり、古典美術館・マグリット美術館・世紀末美術館などに分かれています。有名画家ブリューゲルルーベンスの作品も展示されています。
ブリュッセルカード利用可(マグリット美術館・古典美術館など入場無料)
所要時間:1-2時間

王宮(Palais Royale)

ブリュッセル観光 王宮(Palais Royale)

その名の通りベルギー王宮です。グランプラスから徒歩10分ほどの場所にあります。
フランス建築風の左右対称の美しい建物で、かつて神聖ローマ帝国のカール5世が住んでいたと言われる歴史深い場所です。
所要時間:1-2時間

ノートルダム・デュ・サブロン教会(Eglise Notre Dame du Sablon)

ブリュッセル観光 ノートルダム・デュ・サブロン教会(Eglise Notre Dame du Sablon)

ステンドグラスが美しいゴシック様式の教会です。王立美術館から3分ほどで行けるのでぜひ寄ってみてください!
所要時間:30分-1時間

最高裁判所(Palais de Justice)

ブリュッセル観光 最高裁判所(Palais de Justice)

最高裁判所はノートルダム・デュ・サブロン教会のすぐ近くにあります。巨大で立派な裁判所で、こんな所で裁判を受けることになったら身が縮む思いだろうなあ・・・と思いながら眺めてしまいました(笑)

上の写真の真ん中よりちょっと左のところに、カップルが座ってるのわかりますでしょうか?あんなに人が小さく写るほど、裁判所が巨大なんです。このカップルに私は心の中で「あぶないよ~降りて~落ちちゃうから~!!」とひたすら思ってました。

19世紀最大の建築物と呼ばれています。中の見学も無料で可能です。高台にあり、裁判所前にあるポラールという広場からは素晴らしいブリュッセルの街並みを見ることができます。

所要時間:30分-1時間

余裕があればきたい!アル門とサン=ジル地区の刑務所

この二つの場所は観光の中心地からちょっと離れるますが、個人的にすごく面白いと感じた場所なので、余裕があればぜひ来てみてくださいね♪

アル門(Porte de Hal)

ブリュッセル観光 アル門(Porte de Hal)

ブリュッセルは、かつて城壁に囲まれた城郭都市だったんですが、14世紀に建てられたアル門(Porte de Hal)はその際の原型をとどめている唯一の建物です。

お城のようにも塔のようにも見えますが、これはれっきとした門です。めっちゃ綺麗に形が残っているので、本当に600年前の門なの!?と思ったら、19世紀に改築されて、中は博物館となっているようです。一番上の階は展望台で、ブリュッセルの美しい景色を一望することができます。

中には目が回るような美しい螺旋階段があり、この光景を見るだけでもアル門に来るかいがあるというものです。エレベーターもあるので、足が弱い人も楽しめます。
所要時間:30分-1時間

ブリュッセル観光 アル門(Porte de Hal)がある公園

アル門の周りは公園になっていて、ブリュッセル市民の憩いの場のようです。

サン=ジル地区の刑務所(Prison_de_Saint-Gilles)

ブリュッセル観光 サン=ジル地区の刑務所(Prison_de_Saint-Gilles)

このお城のように見える建物ですが、実は刑務所なんです。こんな刑務所なら一度入ってみたい・・・ウソです(笑)でもこんな場所に収容されるなんて、贅沢な囚人たちですよね。

この刑務所について、義理の従妹がとても面白い逸話を教えてくれたんです。サン=ジル刑務所の建物自体は19世紀に建てられたので古めかしく見えますが、上の写真中央の門の部分だけ現代風にスチール(アルミかな?)っぽくなってるのわかりますでしょうか?
実はこの門だけ最近強固な門に改築されたんです。その理由は・・・なんと囚人たちが脱走してしまったからです!!!(笑)

その事件の後に、この門の部分だけ現代風の頑丈なものに替えられたそうです。そりゃ、また脱走されたらたまりませんもんね。

サン=ジル地区はこの刑務所以外にも、アールヌーボー様式の建物がたくさんあって散策が楽しい場所なので、余裕があればぜひ来てみてくださいね♪

所要時間:30分-1時間

ブリュッセル観光 サン=ジル地区の刑務所(Prison_de_Saint-Gilles)

番外編:タンタンの壁画や他のストリートアート

ブリュッセル観光 番外編:タンタンの壁画

ブリュッセルはアートがとても栄えている街で、街のいたるところでブリュッセルを代表する漫画、タンタンの壁画や、その他色んなアーティストの絵を見ることができます。挑発的な絵も多く、これを公共の場に載せていいのか・・・と思うようなのもあります(笑)いろいろ探してみてください!
所要時間:30分-1時間

ブリュッセル観光 ストリートアート

まとめ:ブリュッセル観光の必要日数・おすすめモデルコース!アートの町を歩く!

今回はブリュッセル観光の必要日数・おすすめモデルコース!アートの町を歩く!について書きました。小さな街ですが見所がたくさんあり、特にアールヌーボの建物たちや挑発的なストリートアートが印象的でした。個人的にはヨーロッパの中で1・2を争うぐらい好きな街です。ベルギー在住の義理のいとこが教えてくれた観光モデルコースなので、ぜひ参考にしてくさいね♪
※この記事に記載の情報は2018年3月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、料金などの最新情報については各公式サイトでご確認ください。

ブリュッセル観光の関連記事はこちら↓↓

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA