プラハ空港から市内のアクセス方法!バス・タクシーなどオススメは?

「プラハ空港から市内のアクセス方法!バス・タクシーなどオススメは?」 トップ画像

プラハ空港に着いて、一番に考えることは市内へのアクセス方法。
「市内へ行くのはどんな方法があるの?」「一番安い方法は?」って疑問が湧いてきますよね。

この記事では、プラハ空港から市内中心部にアクセスする方法を全てまとめています。
結論から言うと、一番安いのが市営バスを使う方法で、一番快適・簡単で速いのは貸切送迎チャーターを利用する方法です。

その理由については、この記事を読み進めると分かると思います!

プラハ空港から市内のアクセス!どんな方法があるの?

プラハ空港(ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港)から市内中心部までは17kmほどで、車で30分ぐらいの位置にあります。

残念ながらプラハ空港と市内を直接繋ぐ地下鉄や鉄道はありません。
なのでプラハ空港から市内中心部に行くには、市営バスと地下鉄を乗り継ぐか、もしくはエアポート・エクスプレス(空港高速バス)貸切チャーターなどを利用することになります。

プラハ空港~市内間を移動する主な方法は以下。

1.公共のバス:市内に行くには、地下鉄への乗り換えが必要
2.エアポートエクスプレスバス:プラハ本駅に行く
3.貸切送迎チャーター:リーズナブルな定額タクシー。指定のホテル・希望の目的地まで送迎
4.タクシー

この4つの方法について、簡単に比較表にまとめてみました。

市営バス エアポート・エクスプレス・バス 貸切送迎チャーター タクシー
料金 32コルナ 60コルナ 29ユーロ~ 約600~700コルナ
所要時間※1 約35~45分※2 約35分 約30分 約30分
運行間隔 約5~30分※3 30分間隔 指定の時間 いつでも
到着地 路線による※4 プラハ本駅 ホテル、指定の場所 ホテル、指定の場所

※1:市内の中心部に行くまでの所要時間
※2:バス と地下鉄を乗り継いで市内中心部に行く際の所要時間
※3:路線によって異なる
※4:地下鉄A線Nádraží Veleslavín駅、B線Zličín駅、A線Petřiny駅など

次のセクションからは、各方法について詳しく説明していきます。

プラハ空港から市内に市営バスでアクセス

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 市営バス

市営バスで空港から市内にアクセスする場合は、途中で地下鉄に乗り換える必要があります。

空港アクセスに便利なバスの路線は、「119番」「100番」「191番」など。
特に119番と100番が一番便利だと思います。

なお、プラハの公共交通機関の切符はバス・地下鉄・トラム全て共通なので、バス→地下鉄に乗り換える時に、切符を買い直す必要はありません。
切符の有効時間内であれば、バス→地下鉄→トラムなどの乗り換えも可能です。

空港~市内中心部間の移動であれば、90分有効の切符(32コルナ)が必要です。
もし空港~市内以外にもたくさん交通機関を利用する予定があれば、24時間乗り放題の乗車券(110コルナ)が便利ですよ。

なお、プラハの地下鉄・トラム・バスなど公共交通機関の乗り方や切符などについては下の記事に詳しく書いてます。

バスについて、簡単に下の表にまとめました。

路線 119番、100番、191番
料金 30分有効券:24コルナ
90分有効券:32コルナ
24時間有効券:110コルナ
72時間有効券:310コルナ
運行間隔 5~30分間隔※1
所要時間 バスのみ:約15~48分※1
バス + 地下鉄で市内中心部まで:約35~45分
到着地 Nádraží Veleslavín駅、Zličín駅、Petřiny駅など※1

※1:路線によって異なります。各路線ごとの運行間隔、到着地については下の各路線の詳細の欄にまとめています。

プラハの地下鉄の路線図

先に路線図を見た方がわかりやすいと思うので、下の路線図をまず見てください。
緑・黄色・赤のラインが地下鉄の路線で、緑=A線、黄色=B線、赤=C線です。

空港からの市営バスが停まる地下鉄駅「Nádraží Veleslavín駅、Zličín駅、Petřiny駅、Anděl駅」がどこにあるのかなんとなく把握してもらえば大丈夫です。

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 プラハのメトロ・トラム路線図

真ん中あたりの青で囲ってるのがStaroměstská駅。旧市街広場やカレル橋の最寄駅で、市内中心部の駅です。

ちなみに、この路線図はプラハ交通機関の公式ページの「Metro and Trams」からダウンロードできます。
プラハに行く前に路線図を印刷して持っておくと便利ですよ!

バス119番の詳細

バス119番を使えば、市内中心部まで約35分ほどで行くことができます!
また、5~10分間隔で出てるので、一番乗りやすいバスでもあります。

119番は地下鉄A線のNádraží Veleslavín駅まで約15分で着きます。Nádraží Veleslavín駅は旧市街広場やカレル橋の最寄り駅であるStaroměstská駅まで、たった5駅(9分)。

地下鉄A線はStaroměstská駅の他にも、レッサータウンのMalá Strana駅や、ヴァーツラフ広場の最寄りMůstek駅を通る路線です。

119番詳細
方面:Divoká Šárka行き
停まる地下鉄駅:A線Nádraží Veleslavín駅
発車ターミナル:ターミナル1バス停留所(出口D,E,F)、ターミナル2バス停留所(出口C,D,E)
運行時間:4:30~23:30ぐらい
運行間隔:約3~10分間隔、朝4時台は20分間隔
所要時間:Nádraží Veleslavín駅まで約15分

バス100番の詳細

100番のバスは市内西部に行くのに便利です。
地下鉄B線のZličín駅まで約18分で、Zličín駅からヴァーツラフ広場があるMůstek駅までは12駅です。

B線はチェスキークルムロフ行きのバスが出るAnděl駅や、メインバスターミナルがあるFlorenc駅も通る路線です。

100番 + 地下鉄乗り継ぎで、市内中心部までは約45分ほど。

100番の詳細
方面:Zličín行き
停まる地下鉄駅:B線Zličín駅
発車ターミナル:ターミナル1バス停留所(出口D,E,F)、ターミナル2バス停留所(出口C,D,E)
運行時間:5:30~23:30ぐらい
運行間隔:約10~20分間隔
所要時間:Zličín駅まで約18分

バス191番の詳細

Anděl駅に着くので、Anděl駅付近のホテルに泊まるなら便利な路線。
また、当日にチェスキークルムロフ行きのバスにAnděl停留所から乗るなら、この路線が便利です。

地下鉄A線のPetřiny駅まで約24分B線のAnděl駅まで約48分で行けます。
市内中心部までの所要時間は、

・バス→Petřinyで乗り換えて約45分
・バス→Andělで乗り換えて約60分

市内中心部に行く目的なら119番の方が速いですね。

191番の詳細
方面:Divoká Šárka – Petřiny – Anděl行き
停まる地下鉄駅:A線Petřiny駅、B線Anděl駅
発車ターミナル:ターミナル1、ターミナル2
運行時間:5:00~23:30ぐらい
運行間隔:約30分間隔
所要時間:Petřiny 駅まで約24分、Anděl駅まで約48分

市営バスの乗り場

市営バスの乗り場については、下の地図を参考にしてください。ターミナル1も2も、到着ホールを出るとすぐに乗り場があります。

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 空港の市営バス乗り場

バスチケットの買い方

空港でのバスチケットの購入は、次の方法で可能です。

・プラハ公共交通機関カウンター:ターミナル1とターミナル2両方にある
・ビジターセンター:ターミナル1とターミナル2両方にある
・自動券売機:空港の到着ホールや、空港内バス停留所にある
・バスドライバーから直接購入

プラハ公共交通機関カウンター(Prague Public Transit Company Counter)はターミナル1とターミナル2の到着ホールにあるので、ここで買うと簡単です。

プラハ公共交通機関カウンター詳細詳細
名称:プラハ公共交通機関カウンター(Prague Public Transit Company Counter)
営業時間:7時~22時

ビジターセンター(Visitor Centre)もターミナル1とターミナル2の到着ホールにあります。

ビジターセンター詳細
名称:ビジターセンター(Visitor Centre)
営業時間:ターミナル1:7時~22時、ターミナル2:8時~22時

また、空港の到着ホールやバス停留所に自動券売機があるので、券売機で買うこともできます。

バスドライバーから直接購入もできますが、現金払いのみで、若干値段が高くなるのと、高額紙幣が使えないので注意が必要です。

市営バスの乗り方

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 打刻機

出典:wikipedia

プラハの公共交通機関に乗る時は、必ず打刻が必要になります。
打刻をしてないと検察官による切符チェックがあった際に、罰金を支払わないといけなくなるので必ず打刻しておきましょう!

バスやトラムはドアの近くに打刻機があるので、そこにチケットを差し込みましょう。
地下鉄の場合は改札にある打刻機にチケットを差し込んで打刻します。

夜行バス

一応、夜行バスについても少しお話しておきましょう。

910番が夜行バスで、深夜0:00~4:00まで運行しています。
市内中心部に行きたければ、C線のI.P. Pavlova駅が便利。I.P. Pavlova駅はヴァーツラフ広場まで徒歩10分ほどです。

910番の詳細
方面:I.P. Pavlova – Kačerov – Modřany行き
停まる地下鉄駅:A線Petřiny駅、C線I.P. Pavlova駅など
発車ターミナル:ターミナル1、ターミナル2
運行時間:0:00~4:00ぐらい
運行間隔:約30分間隔
所要時間:I.P. Pavlova駅まで約45分

市営バスのメリット・デメリット

市営バスのメリットは以下。

安い!150円ぐらいで市内に行ける!
・路線によっては5分間隔で出ている

デメリットはこちら。

・バスが混んでることが多い
・市内中心部に行くには、地下鉄に乗り換える必要がある
そんなに快適ではないかも?

とにかく安く市内まで行きたい!という人は、バスが一番いい選択肢でしょう。
ただ地下鉄への乗り換えが手間だったり、そんなに快適では無かったりするので、それが嫌なら貸切チャーターを使った方がいいです。

プラハ空港から市内にエアポート・エクスプレス・バスでアクセス

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 エアポート・エクスプレス・バス(Airport Express Bus)

出典:wikipedia

プラハ本駅に行くのであれば、エアポート・エクスプレス・バス(Airport Express Bus)が便利。
プラハ本駅(Hlavní nádraží)までは約35分で、約15~30分間隔で運行しています。
大人料金は60コルナなので、市営バスより少し高くなります。

チケットは、ドライバーから直接購入できます。
乗り場はターミナル1のみで、チェックインホール前にある市営交通エリアにあります。下の地図のAEと書いてる場所です(AE=Airport Expressの略)。

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 エアポート・エクスプレス・バス(Airport Express Bus)乗り場

エアポート・エクスプレス詳細
料金:大人60コルナ、子供(6~15歳)30コルナ
停まる地下鉄駅:プラハ本駅
発車ターミナル:ターミナル1
運行時間:市内行き6:30〜22:00(空港行き:5:30〜21:00)
運行間隔:約15~30分間隔
所要時間:プラハ本駅まで約35分

エアポート・エクスプレス・バスのメリット・デメリット

エアポート・エクスプレス・バスのメリットはこちら。

プラハ本駅まで簡単に行ける
・安い

デメリットはこちら。

・15~30分間隔の運行で本数が少ない
・市営バスよりは高くなる

プラハ本駅が目的地の人にとっては、エアポート・エクスプレス・バスが一番便利だと思います。
予算重視の方は目的地によって、市バスとエアポート・エクスプレス・バスを使い分けてください。

プラハ空港から市内に貸切送迎チャーターでアクセス

速く快適に目的地まで移動したいなら、貸切送迎チャーターを使うのがオススメです。
なんと言っても素晴らしい点が、日本のサイトから日本語で予約できる点です。

普通のタクシーとは違って、リーズナブルな定額で、24時間いつでも希望の目的地まで送迎してくれます。
宿泊するホテルや特定の場所まで送ってもらえるので、荷物を運ぶ手間も無いし、歩いて乗り継ぎする必要が無いので一番楽な方法です。
また、短時間で効率的に目的地まで行けます。

プラハは歴史ある街で、石畳の道が多いのでスーツケースを持って歩くのは大変ですもんね。
その手間が省けるのはかなりありがたい!

大手旅行サイトのベルトラから日本語での予約が可能で、人気なのが、

プラハ空港⇔プラハ市内ホテル 空港送迎サービス<貸切/英語>by Best Tour
です。
料金は1~3人で31ユーロとかなので、3人で割り勘すると一人あたり10.3ユーロほど。

市バスと比べたら高いですが、快適さを考えると許容範囲じゃないでしょうか。
予約はこのページからどうぞ。

また、「空港・駅 ⇔ プラハ市内 送迎サービス一覧」から他の空港送迎サービスも確認できます。

空港送迎チャーター詳細
料金:1~3人:31ユーロ、4~6人:38ユーロなど
乗り場:指定の場所
所要時間:プラハ市内中心部まで約30分

貸切送迎チャーターのメリット・デメリット

メリットはこちら。

・希望の目的地まで送迎してもらえる
定額なので安心
・24時間いつでも利用できる
日本語で予約できる
・ドライバーによっては、通りかかる名所の説明をしてくれることも

デメリットはこちら。

・市バスやエクスプレス・バスより高い

快適かつ短時間で効率的に移動したいという人や、言語に不安があるという人には、一番オススメの方法です。
目的地の目の前まで送ってもらえるので石畳の街をスーツケースを引きずって歩く必要は無いし、何より日本語で予約できる点が安心ですよね。

ドライバーが通りかかる名所の説明をしてくれたというレビューもあったので、ちょっとした観光ガイドもしてもらえるかも?

プラハ空港から市内にタクシーでアクセス

プラハ旅行 プラハ空港から市内のアクセス方法 タクシー

バスは不安、貸切チャーターは予約してない・・・という人には最後の手段!タクシー!
プラハのタクシーはメーター制とは言うものの、少し前までは観光客が安心して使えるようなサービスではありませんでした。
この頃やっと政府が対策をして、だいぶ改善されたようです。

でも改善されたとはいえ、流しのタクシーなどはぼったくりをしてくることもあるので、注意が必要です。
タクシーを使う場合は、

・Airport FIX Taxi
・TICK TACK

のどちらかを使うことをオススメします。
この二つはプラハ空港にカウンターがあり、空港がオススメしているタクシー会社です。

空港内にタクシー乗り場の案内標識があるので、標識に従って行けば、簡単に乗り場を見つけられます。

タクシーのメリット・デメリット

メリットはこちら。

・希望の目的地まで送迎してもらえる
・24時間いつでも利用できる

デメリットはこちら。

・市バスやエクスプレス・バスより高い
ぼったくりがあるかも?

基本的に、タクシーはあまりオススメしないです。
市バスが利用できない時間帯で、貸切チャーターも予約してない時の最終手段だと思っておいて下さい。

タクシーに乗るよりは定額の貸し切りチャーターをオススメします。

まとめ:プラハ空港から市内のアクセス方法!バス・タクシーなどオススメは?

この記事では「まとめ:プラハ空港から市内のアクセス方法!バス・タクシーなどオススメは?」について書きました。

私は予算重視だったので市バスを利用したんですが、初めての土地で地下鉄の使い方とか勝手が分からなかったので、乗り換えに苦労しました。
結局市内に行くまでかなり時間がかかってしまったので、時間を有効に使いたいなら貸切チャーターの方がいいかもしれません。

※この記事に記載の情報は2018年12月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。

By |2018-12-25T16:24:05+00:0012月 14th, 2018|Categories: チェコ観光, ヨーロッパ旅行|Tags: , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA