釜山の屋台で食べ歩き!国際広場、BIFF広場、西面の屋台を制覇せよ!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「釜山の屋台で食べ歩き!国際広場、BIFF広場、西面の屋台を制覇せよ!」トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!
もし釜山の西面(ソミョン)や南浦洞(ナンポドン)のBIFF広場国際広場辺りに行くんなら、釜山の屋台グルメを絶対に試してみるべきだよ!

数え切れないほどの屋台があるから、好きなだけ食べ歩きができるんだ。チヂミ、トッポギ、ミルミョン、ホットク、韓国式餃子、なんでもありさ!釜山のB級グルメがいっぱい試せるよ!

この記事では釜山で屋台グルメが楽しめる場所や、料理についてまとめてるんだ。この記事を読み終えた頃には、君は2キロぐらい太ってるかもね!

南浦洞の国際市場で屋台グルメを食べ歩き!

釜山観光 国際市場の屋台

南浦洞(ナンポドン)にある国際広場は釜山で一、二を争うぐらい有名な巨大市場で、買い物を楽しむ釜山市民や観光客でにぎわうんだ。地下鉄のチャガルチ駅から徒歩10分ぐらいの場所にある。

この市場の屋台では韓国の屋台グルメが色々試せるんだよ。トッポギ、チヂミ、釜山名物のミルミョン、天ぷら、魚の揚げ物、おでんとかね。

国際市場には数え切れないぐらいの屋台や食堂などがあるんだ。価格はどこもリーズナブルだし、味も良い。

「韓国名物といえば!」って君が思っているようなグルメが、ここにはたくさんあるんだよ。個人的には、釜山で食べ歩きを楽しみたいなら、国際市場が一番の場所だと思う。

例えば、こんな屋台グルメがあったよ。

釜山観光 国際市場の屋台 魚の揚げ物

海鮮の揚げ物

釜山観光 国際市場の屋台 おでん

おでん

釜山観光 国際市場の屋台 ビビン麺

春雨のビビン麺

釜山観光 国際市場の屋台 天ぷら

天ぷら

値段は、だいたい一つあたり2,000~3,000ウォンぐらいで、リーズナブルだ。
国際市場についてはこの記事に詳しく書いてるから、読んでみてね。

国際市場の行き方・地図

国際市場に行く一番簡単な方法は、地下鉄1号線のチャガルチ駅から徒歩で行くことなんだ。
徒歩10分で行けるからお腹が空いてる時も安心だね。下の地図を見てね。

1.地下鉄チャガルチ駅 2.国際市場

活気ある南浦洞のBIFF広場で食べ歩き!カラフルな屋台群!

釜山観光 BIFF広場の屋台

さあ、次は南浦洞のBIFF広場の、カラフルな屋台で楽しく食べ歩きしてみよう!
BIFF広場は、地下鉄チャガルチ駅から徒歩3分ほどの場所にあるんだ。

BIFF広場は釜山市民にも観光客にも大人気で、とても活気があるんだ。だから朝早くから夜遅くまで、人でいっぱいさ。

BIFF広場は「Busan International Film Festival(釜山国際映画祭)」の頭文字を取った言葉で、ここには世界各地の大物映画関係者のハンドプリンティングが埋められているんだ。
北野武監督のハンドプリンティングもあるんだよ!

この辺で食べ歩きの話に戻ろう。BIFF広場のほとんどの屋台は朝10時には開いていて、夜も遅くまで営業してるんだよ。

BIFF広場にある屋台は、似たような料理を出してるお店もあるんだ。でも店ごとに味が違うから、食べ比べてみるのもいいかもね。
あとは、屋台のおばちゃんやお兄さんの笑顔がステキだったらそこで食べてみるといいよ。

僕は、屋台のおばちゃんが僕に「ハンサム」って言ってくれたから、そこで食べることにしたんだ(笑)いいだろう!

今日からはこの屋台が僕のお気に入りだよ。僕たちが食べたのはニラたっぷりのチヂミに、具だくさんのトッポギ、そしてマンドゥと呼ばれている韓国風の餃子なんだ。どれもとても美味しかったよ!!

釜山観光 BIFF広場の屋台 二コラ

BIFF広場のチヂミ

釜山観光 BIFF広場の屋台 チヂミ

チヂミは唐辛子とたっぷりのニラが入ってるんだ。ニラがたくさん入ってるから緑色だ。体にもすごく良さそうだし、ニラの風味がとても美味しかったよ。
食べるとふわふわな食感で、甘辛いタレとのコンビネーションが最高だった。

BIFF広場のトッポギ

釜山観光 BIFF広場の屋台 トッポギ

トッポギは、甘辛いコチュジャンベースのソースに、トックって呼ばれてる韓国風のお餅や揚げとかが入ってる料理だ。
言うまでもないかもしれないけど、トッポギは韓国の屋台グルメとしては一番有名なんだ。釜山ではトッポギが至るところで売られていて、お店によって少し具材が違うんだ。

僕たちがBIFF広場で食べたトッポギは、お揚げが入ってるベーシックなもので、真っ赤な見た目のわりにはそんなに辛くなかったから、美味しく食べれたよ。
観光客用に辛さ控え目にしてるのかも。安いのに量が多くて、大満足だったよ。

BIFF広場のスンデトッポギ

釜山観光 BIFF広場の屋台 スンデトッポギ

スンデトッポギは、韓国式ソーセージが入ったトッポギなんだ。「スンデ」は豚の腸の中にもち米や春雨などを詰めて蒸したソーセージなんだよ。

真っ黒な見た目で敬遠しちゃうかもしれないけど、韓国名物だからこの機会にぜひ試してみて。
せっかく釜山に来たんだから、今がチャンスだよ!

BIFF広場のマンドゥ

釜山観光 BIFF広場の屋台 マンドゥ

マンドゥは韓国式の餃子みたいなもので、小麦粉で作った皮に具を詰めて、揚げたり焼いたりして食べるものなんだ。

色んな形のマンドゥがあって、丸いものから餃子型、肉まん型のものまで色々だよ。
僕たちがBIFF広場で食べた上の写真のマンドゥは、小さい方は肉と野菜が詰まってて、大きい方には春雨が入ってたんだ。どちらもすごく美味しかったよ!

BIFF広場のおでん

釜山観光 BIFF広場の屋台 おでん

韓国にもおでんがあるって知ってた!?豆腐や練り物、餅などが具材で、長い串に刺されてるんだ。発音も日本と同じ「オデン」だよ。韓国の屋台では年中おでんが食べられるんだ!

韓国のおでんは、日本のおでんとはちょっと風味や具材が違うから、ぜひ試してみてね。
ほとんどの屋台では、例えおでんを食べなくても、何かを買って食べたらおでんのスープを無料で付けてくれるんだ。
僕たちもトッポギを食べた時に、おでんのスープをもらったよ。

BIFF広場のキンパ

釜山観光 BIFF広場の屋台 キンパ

韓国風のり巻きのキンパは、主に野菜や魚が巻かれてるんだ。キンパは韓国でものすごく人気の食べ物なんだよ。
だから僕は、のり巻きが日本発祥なのか韓国発祥なのか、ちょっとわからなくなってきたよ。

BIFF広場の焼き鳥

釜山観光 BIFF広場の屋台 焼き鳥

もし君が日本料理を恋しく思ってるんなら、ぜひ焼き鳥を試してみてね。
BIFF広場の屋台では、焼き鳥も売られているよ。

BIFF広場のホットク

釜山観光 BIFF広場の屋台 ホットク

ホットクとは韓国伝統のお菓子で、小麦粉やもち米で作られたパンケーキ生地の中に、シナモンやはちみつ、ひまわりの種やかぼちゃの種などが入ってるんだ。
パンケーキ生地はバターで焼かれてるんだよ。

このお菓子はとても甘くて、本当に美味しいんだ。たぶん一つじゃ足りないよ。パンケーキ生地は本当にもっちもちで、はちみつやカリッカリの種との相性が最高だよ!
釜山に来たら絶対に食べなきゃいけないデザートだ!!料金も2,000~3,000ウォンぐらいで、安価だよ。

BIFF広場の行き方・地図

南浦洞のBIFF広場へは、地下鉄1号線のチャガルチ駅7番出口から徒歩3分ほどだよ。下の地図を参考にしてね。

1.地下鉄チャガルチ駅 2.BIFF広場

南浦洞の広場元祖キンパッ通りも忘れずに!

釜山観光 BIFF広場の屋台 元祖キンパッ通り

BIFF広場から国際市場方面に向かって歩いて行くと、「元祖キンパッ通り」と呼ばれている、屋台ストリートがあるんだ。夜の釜山の屋台エリアの中では、一番活気ある場所だよ。

この屋台がずらっと並んでいる様子は本当に圧巻だよ。
観光客も釜山市民も、多くの人がここの屋台で夕食を楽しんだり、飲んでおしゃべりしてるんだ。ちょっと福岡の屋台を彷彿とさせるね。

釜山観光 BIFF広場の屋台 元祖キンパッ通り

各屋台はそれぞれ色んな料理を提供していて、天ぷら料理、魚、肉、スンデやトッポギ、何でもあるよ。
韓国の名物屋台料理はほとんど全てここで食べられるだろう。

また、ビールやソジュ、マッコリを飲むのにも最高の場所だよ。何よりも雰囲気が良いからね。
値段もとてもリーズナブルだから、お財布にも優しいんだ。

元祖キンパッ通りの隣には、海鮮料理のレストランが並んでる通りもあるんだよ!
この辺は水産市場のチャガルチ市場から徒歩数分だから、多くのお店が海鮮料理を出してるんだ。

チャガルチ市場についてはこの記事で詳しく書いてるよ。

多くのお店は道路にテラス席を用意していて、異国情緒あふれる雰囲気だよ。

釜山観光 BIFF広場の屋台 海鮮レストランストリート
釜山観光 BIFF広場の屋台 海鮮レストランストリート

ここでは新鮮な魚や、貝、海老、蟹などあらゆる海鮮料理が食べられる。
多くの魚介類は生きたまま水槽に入れられてて、とても新鮮だから刺身なんかも楽しめるだろう。海鮮料理を食べたいなら最高の場所だよ!

釜山観光 BIFF広場の屋台  海鮮レストランストリートの水槽
釜山観光 BIFF広場の屋台  海鮮レストランストリートの水槽

ちなみに、南浦洞で絶品のイカ + 海鮮のプルコギが食べられる場所について、別の記事に書いてるよ。

元祖キンパッ通りと海鮮ストリートの行き方・地図

元祖キンパッ通りと海鮮料理屋さんが並ぶストリートは、BIFF広場から国際広場方面に歩くとすぐにあるよ。また、チャガルチ駅3番出口から徒歩3分ぐらいの位置だ。下の地図で行き方を確認してね。

緑のピン:地下鉄チャガルチ駅 緑の枠:元祖キンパッ通り 青の枠:海鮮料理ストリート

西面の食べ歩きならモクチャコルモッ!

釜山観光 BIFF広場の屋台 西面モクチャコルモッ

釜山一の繁華街、西面(ソミョン)の有名な「デジクッパ通り」の近くには、「西面モクチャコルモッ」と呼ばれている屋台ストリートがあるんだ。
BIFF広場と比べると、人が少なくてゆっくりできる場所だよ。

ちなみにデジクッパ通りについては下の記事に少し書いてるから、読んでみてね。

道の真ん中に屋台が立ち並んでいて、韓国人のおばちゃんたちがシェフなんだ。色んなおばちゃんがいて、おしゃべりな人から静かな人まで様々だよ。

この西面モクチャコルモッにある屋台グルメはどれも似たり寄ったりだから、気に入ったおばちゃんがいるところで食べればいいよ。運が良ければプラスチックの椅子に座ることができるけど、ここは基本立ち食いだ。

BIFF広場のように、ここではトッポギやスンデトッポギ、おでん、マンドゥ、チヂミなんかがを食べることができる。

釜山観光 BIFF広場の屋台 西面モクチャコルモッ 屋台
釜山観光 BIFF広場の屋台 西面モクチャコルモッ マンドゥ・チヂミ
釜山観光 BIFF広場の屋台 西面モクチャコルモッ おでん・トッポギ

ここで一つ教えておこう!ここのチヂミにはタコが入ってるんだ!ニラだけのチヂミじゃないから、より高級なチヂミだよ(笑)

釜山観光 BIFF広場の屋台 西面モクチャコルモッ タコ入りチヂミ

個人的な意見としては、ニラだけのチヂミよりもここで食べたタコ入りチヂミの方が美味しかったな。

西面モクチャコルモッの屋台のおがちゃんたちは本当に働き者で、朝早くから夜遅くまでずっと働いてるんだよ。だからおばちゃんたちを支援するためにも、ぜひここを通りかかったら何か食べてみてね。

値段は本当にリーズナブルだし、料理はどれも美味しいよ。価格帯は2,000~3,000ウォンぐらいだ。

ちなみに、西面でサムギョプサルが美味しいお店についても書いてるから、読んでみてね!

西面モクチャコルモッの行き方・地図

西面モクチャコルモッは西面駅3番出口から徒歩5分ぐらいの位置にあるんだ。こちらもアクセス簡単だね!

1.地下鉄西面(ソミョン)駅 青の枠:西面モクチャコルモッ

屋台を回る現地オプショナルツアーも!

短期間の旅行であまり時間が無い人や、初めての釜山旅行という人、ガイドから話を聞きたいっていう人には、釜山の屋台を回る現地オプショナルツアーがオススメだよ!

ローカル屋台を回るツアーや、釜山市内観光ツアーに屋台巡りが組み込まれたツアーなど、色々あるんだ。
値段が4,000円以下ぐらいのツアーもあるから、ぜひ見てみてね。

釜山の屋台観光を含むツアー一覧については、「釜山の現地オプショナルツアー一覧」で確認してね。

まとめ:釜山の屋台で食べ歩き!国際広場、BIFF広場、西面の屋台を制覇せよ!

釜山に行ったら、すぐに屋台が釜山の文化の一部だと気づくだろう。露店も街中の至るところにあるんだ。
同じトッポギやチヂミでも、エリアやお店によって別々の具材を使ってるみたいだから、食べ比べをしてみると面白いよ。

正直に言って、タコチヂミが本当に恋しいよ。でも大丈夫、釜山はすぐそこだ。また近いうちに戻るよ。

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2018年11月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

By |2018-11-19T09:14:44+00:0011月 17th, 2018|Categories: アジア旅行, 韓国観光|Tags: , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA