釜山・チャガルチ市場を満喫!韓国最大級の海産市場をレポートします!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「釜山・チャガルチ市場を満喫!韓国最大級の海産市場をレポートします!」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!

お寿司と刺身の国の日本から来た君たちにとって、韓国最大の海鮮市場「チャガルチ市場」は絶対に外せない場所だろう!

釜山(プサン)にあるチャガルチ市場は、日本では見られないような魚介類や、新鮮な刺身、韓国の名物海鮮料理などが楽しめる場所なんだ。
特に市場で買った魚介類を、その場でさばいてもらって食べるのなんて最高だよ!

この記事ではそんなチャガルチ市場の見所や市場内のレストラン情報なんかをまとめてみたよ。徹底レポートしてるから、ぜひ読んでみてね!

韓国一の水産市場!チャガルチ市場

釜山観光 チャガルチ市場

釜山の南浦洞(ナンポドン)にあるチャガルチ市場は、韓国一の規模を誇る水産市場なんだ。釜山港に面しているから、ここからは釜山港大橋の眺めも楽しむことができる。

チャガルチ市場はカモメをモチーフにした建物がメインの市場で、また周辺にも野外市場の露店群が連なっているんだ。

この建物は数階建てになっていて、1~2階が主に市場になっている。地元のレストランなどが魚介類の買い付けに来るのはもちろん、観光客たちが名所として楽しむ場所でもあるんだよ。

建物内には様々な新鮮な魚介類はもちろん、干物や海藻などの海産物も売られているんだ。また、建物の2階には食堂エリアもあって、薬味代を出せば、市場で購入した魚を調理してもらって食べることができるんだ。
早朝から営業されているから、多くの観光客が朝食に市場を利用してるんだよ。

釜山観光 チャガルチ市場 建物内

この市場では「チャガルチアジメ」と呼ばれているおばさんたちが活気よく商売をしているんだ。アジメは方言でアジュンマ(おばさん)の意味で、露店ではおばさんたちが元気よく呼び込みをしてるんだよ。

釜山観光 チャガルチ市場 チャガルチアジメ

チャガルチ市場のメイン市場のレビュー!

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物内

チャガルチ市場のこの建物に入ったら、君はちょっとビビっちゃうかもね。ものすごく広い水産市場だし、活気良い商売の様子があちこちで目に入るんだ。
また、観光客も良い「お客さん」だから、君もたくさん声をかけられるだろう。

チャガルチ市場の1階はどんな感じ?

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物内

カモメのモチーフの建物に入るとすぐに、300種類を超える魚介類たちが並んでいる巨大市場が見える。建物のなが~い通路いっぱいに、お店が連なっているんだ。

どのお店もびっくりするほどたくさんの魚介類たちを取り扱っているんだよ。正直に言うと、その中のいくつかは生まれて初めて見る生き物たちだった。
魚介類たちは全て生きている状態で、水槽に入れられているんだ。

チャガルチ市場は水産市場だからちょっと魚臭いけど、建物内や廊下、お店はどれも清潔で、居心地が良かったよ。

ちなみに、チャガルチ市場には滑りにくいスニーカーとかで来ることをオススメするよ。他の多くの水産市場と同じように廊下が濡れているから、サンダルやオシャレな靴なんかで来たら、後悔するよ。滑って転んだら危ないしね。

チャガルチ市場ではどんな魚が売られているの?

この水産市場はまるで楽しい見世物小屋のようなんだ!300種類にも及ぶ魚介類たちが水槽の中を動き回っていて、巨大なカニたちや、小さなタコから巨大なタコまでなんでもありさ。
貝、あわび、ロブスターたちもみんな君たちに買われて、食べられるのを待ってるよ。

釜山観光 チャガルチ市場 建物内の露店の魚たち

大きい伊勢海老がたくさん!

釜山観光 チャガルチ市場 建物内の露店の魚たち

タコが目立ってる!

釜山観光 チャガルチ市場 建物内の露店の魚たち

カニが・・・おいしそう!

釜山観光 チャガルチ市場 建物内の露店の魚たち

魚介類の種類が本当に豊富!

僕はある生き物に本当に驚いたんだ。こんな奇妙なやつは人生で一度も見たこと無いし、聞いたことも無かったからね!
ケブルって言う名前の生き物で、韓国語では「犬のちん●ん」って意味なんだ。かなり直接的な名前だよね(笑)

正直、下の写真にモザイクをかけるべきか迷ったよ。
マジで、載せていいやつなのかな?通報くらったらどうしようw

※閲覧注意!








釜山観光 チャガルチ市場 ケブル

すっごい生き物だろう?とっても食欲をそそる見た目だよね?海で遊んでる時にこんなの見たら、恐怖で溺れちゃうかも(笑)

動画もあるけれど、こちらも閲覧注意だよ!

市場の1階で魚介類を買ったら、2階の食堂で買った魚を調理してもらって食べることができるから、ぜひ釜山の新鮮な海鮮料理を試してみてね。
そしてケブルをぜひトライしてみて欲しい(笑)君にその勇気があるなら・・・。

チャガルチ市場の2階には食堂も!

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂

1階は新鮮な魚介類が主に販売されているんだけど、2階には干物や海藻などの海産物を取り扱ったお店食堂エリアがあるんだ。

ここでは2階にある食堂について少し紹介しようと思う。

市場の食堂で新鮮な海鮮料理を楽しもう!

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂

上述のように、1階の市場で買った新鮮な魚介類を、2階にある食堂で調理してもらうことができるんだ。1階で購入したらその場でさばいてもらえるから、それを指定の食堂に持って行くと調理してくれるよ。
チャガルチ市場に来たからには、ぜひ海鮮料理を試してみてね!

2階を歩いていると、店員のおばちゃんたちからたくさん声をかけられるだろう。
少しの日本語ならわかる店員さんもいるみたいで、「SASHIMI?」とか声をかけられたよ。

一見、大きな一つのフードコートのように見えるから、最初は各レストランの境界線が分かりにくいかもね。だけど、各レストランには決まったテーブルがあって、それぞれ違うメニューを用意しているんだ。

メニューは韓国語、英語、日本語、中国語でも表記されているよ。メニューから注文するも良し、自分で魚を買って行って調理してもらうも良しだ。

一つ注意したいのが、調理してもらって食べる場合は、一人5,000ウォンほどの薬味代が必要だということだ。また、メウンタン(魚のアラを使った辛いスープ)をお願いする場合は別途で5,000ウォン程度かかる。
魚の種類や量にもよるから、必ず調理をお願いする前に、値段を確認しよう。

チャガルチ市場の食堂の値段はどう?

買った魚を調理してもらうんじゃなくてメニューから注文する場合だけど、メニューの料理の値段はちょっと高いんだ。量はたくさん入ってるみたいだから、大人数で分けるならいい値段かもね。

例えば、ナクチポックン(テナガダコ炒め)の小サイズが30,000ウォンとかね。今のレートだと、二人で分けて、一人分が1,500円ぐらいだ。

あとは、小さいサバの焼き物料理で20,000ウォンとか。

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂のメニュー

ちなみに右下がケブル(犬のちん●ん)だよ

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂のメニュー

豪華な海鮮鍋の数々が!

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂のメニュー

帆立に海老・・おっと涎が(笑)

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂のメニュー

焼き魚もいいね!

チャガルチ市場の食べ物は海鮮がとても新鮮で美味しいと評判だし、うまいのは確かだろう。でもお金を節約したいなら、上述のように買ってきた魚を調理してもらった方が良いかもね。

チャガルチの野外市場にも海鮮料理を安価で食べられるお店がたくさんあるし、南浦洞には海鮮料理を安価で提供しているレストランが多いから、選択肢は色々あるよ。

チャガルチ市場の野外水産市場も忘れずに!

釜山観光 チャガルチ市場 カモメのモチーフの建物 食堂のメニュー

チャガルチ市場のメインの建物の周りには野外の水産市場があって、たくさんの露店が立ち並んでいるんだ。
ここからは野外の水産市場について紹介したいと思う。

野外に連なる露店群は異国情緒ありまくり!

釜山観光 チャガルチ市場 野外の水産市場

チャガルチ市場のメインの建物の周りにも、水産物を販売する露店がたくさん連なっているんだ。
露店たちはカラフルで大きなパラソルを使って、雨の日も晴の日も商品を守っているんだよ。

ここでも海にいるあらゆる生き物が売られているんだ。魚はもちろん、貝や海藻、蟹、エビ、奇妙なケブル・・・本当に、あまりの種類の豊富さに感嘆してしまったよ。

釜山観光 チャガルチ市場 野外の水産市場 タコ

一つ言っておこう。僕はベネチア出身で今は日本に住んでいるから、魚についてはとても良く知っているんだ。だからこそ言うけど、この野外の露店で何か食べるんなら、刺身は辞めた方が無難だよ。だって、ここでは魚介類を新鮮に保つための氷や水槽はほとんど使われていないんだ。

また、魚介類を購入するなら、絶対に新鮮かどうかを確認した方がいい。
魚介類の新鮮さは置いといて、野外の活気がある水産市場は異国情緒感満載で、建物内とは違った見応えがあるから、ぜひ散策してみてね!

野外市場の露店群は、下の地図のオレンジで囲った位置にあるよ!

新しいチャガルチ市場の顔!?新東亜水産物総合市場

新東亜水産物総合市場は、チャガルチ市場のメインビルの近くにある、ビル内の水産市場なんだ。水産物を売っているたくさんの露店と共に、食堂の数々がある。この新東亜水産物総合市場はとても大きな建物で、最近チャガルチ内で目立つ存在になってきてるんだ。

1階ではメイン市場と同じように、鮮魚たちが売られているよ。その場でさばいてもらって食べることもできるんだ。
もし刺身以外を食べたいのなら、3階か地下1階に行こう!

買った魚を3階に持って行ったら、調理してもらえるよ。もしくは食堂のメニューから注文することもできる。
食堂の食べ物の価格はメイン市場の食堂と同じような感じだ。メニューの日本語表記もあるから簡単だよ。

ここで一つ、穴場情報をお伝えしよう!実は新東亜水産物総合市場の地下1階がとても穴場なんだ!
地下1階は日本のレトロな食堂のような雰囲気で、カウンター形式のお店が多いんだよ。そして、安い定食なんかも楽しめるんだ。
豪華な食事がしたいなら3階に行けばいいけど、大衆的なリーズナブルな料理を食べたいなら、地下1階がオススメだよ!

場所は下の地図に示してるよ。

もう海鮮はお腹いっぱいだって?それならレストランだ!

正直に言って、チャガルチ一帯の水産物の量には参ってしまうよ。
もし君が市場内の食堂じゃなくて、もっと居心地のいい場所で海鮮をゆっくり楽しみたいって言うんなら、チャガルチ市場メインビルの目の前にあるレストランのどれかに行くことをオススメするよ!

これらのレストランは新鮮で美味しい海鮮料理を提供しているのはもちろんだけど、海鮮以外の韓国料理もメニューに載ってるレストランもあるんだ。
海鮮料理は食べたいけど、それ以外の韓国料理も一緒に楽しみたい!って言う人には、とても良い選択肢なんじゃないかな。
特にこの記事をここまで読んだ君はそろそろこう思っているだろう・・・「魚はもういいから、ちぢみプリーズ!」ってね(笑)

下の地図でレストラン群の位置を示しているから、ぜひ確認して行ってみてね!

ちなみに、チャガルチ市場のすぐ近くに「イカプルコギ」が食べられる、地元の人に大人気のレストランがあるんだけど、新鮮なイカがぷりっぷりで本当に美味しかったんだ!イカ丸々一匹と、ムール貝、お肉や野菜なんかが入ってるプルコギなんだよ。興味があったら行ってみてね。

チャガルチ市場の行き方

チャガルチ市場には地下鉄1号線チャガルチ駅の10番出口から徒歩2分で行けるから、とても簡単だ。
下の地図でチャガルチ駅の位置とチャガルチ市場メインビルや野外市場、新東亜水産総合物市場などの位置を再度確認してね!

1.地下鉄チャガルチ駅 2.チャガルチ市場メインビル 3.新東亜水産物市場 オレンジの枠:野外市場とレストラン群

チャガルチ市場に行く現地オプショナルツアーも!

短時間でチャガルチ市場も含めてたくさんの場所を回りたいという人や、初めての釜山っていう人には現地オプショナルツアーがオススメだよ!
現地オプショナルツアーの中には、チャガルチ市場を含めて釜山市内を回るようなツアーもあるんだ。

例えば、人気ツアーの「釜山市内観光ツアー 釜山名物ヘムルタン(海鮮鍋)ランチ付き!釜山タワーや市場を巡る半日プラン<午前 or 午後/日本語ガイド/ホテル送迎付>」では、次の場所を全て回ることができるんだよ。

・チャガルチ市場(海鮮鍋(ヘムルタン)ランチ付き!)
・龍頭山公園・釜山タワー
・国際市場:釜山市民でにぎわう巨大市場
・南浦洞(ナンポドン)

これらの場所を半日で全て回れて、豪華な海鮮鍋ランチや日本語ガイドも付いてるんだ!
値段は時期によって多少変わるけど、2018年11月の時点では55,000ウォンだったよ。今のレートだと5,500円ぐらいだから、とてもリーズナブルだね!

チャガルチ市場に行くツアーは、「チャガルチ市場に行くツアー一覧」で確認してね!

チャガルチ市場の詳細

※住所について、2014年から施行された新しい韓国の住所表記があるので、新住所と旧住所を両方記載しています。

チャガルチ市場詳細
住所:
>漢字(旧):釜山広域市 中区 南浦洞4街 37-1
>漢字(新):釜山広域市 中区 チャガルチ海岸路 52
>韓国語(旧):부산광역시 중구 남포동4가 37-1
>韓国語(新):부산광역시 중구 자갈치해안로 52
営業時間: 05:00-22:00 (食堂の営業開始は09:00)
定休日 :毎月の第一と第三火曜日
公式ホームページ: http://jagalchimarket.bisco.or.kr/ (Korean only)
>観光通訳案内電話: +82-2-1330
(韓国語、日本語、英語、中国語など)

まとめ:釜山・チャガルチ市場を満喫!韓国最大級の海産市場をレポートします!

この記事を書いてるうちに、チャガルチ市場では本当に信じられない量の魚介類が売買されているって改めて気づいたよ。
でもこの水産市場を訪れるべき一番の理由は、市場そのものでなく、コアな韓国文化を見られるということだろう。例えば彼らの慣習や生活なんかね。ディープな釜山の雰囲気を感じるのにちょうどいい場所さ。

市場のレストランの料理はちょっと高いと思うけど、みんなどう思う?ぜひ違う意見があるなら聞かせてね!
ちなみに、南浦洞で泊まる場所を探してるんなら、この記事を参考にしてみて。

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2018年11月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

By |2018-11-08T10:16:30+00:0011月 7th, 2018|Categories: アジア旅行, 韓国観光|Tags: |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA