フィレンツェの駅近ホテル!Cホテルズ アンバシアトリが駅の目の前で便利すぎた

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「フィレンツェの駅近ホテル!Cホテルズ アンバシアトリが駅の目の前で便利すぎた」の記事 アイキャッチ画像

チャオ!イタリア人トラベラー、二コラです!

「フィレンツェの観光に便利で駅近のホテルを探している」
という人にオススメしたいのがCホテルズ アンバシアトリだ!

世界遺産であるフィレンツェ歴史地区内にある4つ星ホテルで、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の目の前かつドゥオーモ(大聖堂)まで徒歩10分という好立地に立っている。

僕自身フィレンツェ旅行で、評判が良いCホテルズ アンバシアトリを予約してみたんだ。

観光にも移動にも便利な立地で朝食もおいしいし、僕が泊まった客室はなんとバスタブ付き!
また客室のバルコニーからフィレンツェの街並みを見渡せるのがよかった。
なんとドゥオーモやジョットの鐘楼も見えたよ。

フィレンツェの4つ星の中ではリーズナブルな方でコスパも良い。
この記事ではそんなCホテルズ アンバシアトリの宿泊レビューをご紹介したいと思う。

Cホテルズ アンバシアトリはサンタ マリア ノヴェッラ 駅近くのおすすめホテル

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 建物

Cホテルズ アンバシアトリ(c-Hotels Ambasciatori)はフィレンツェのターミナル駅であるサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の目の前に立つ4つ星ホテルだ。

電車を降りてから5分以内にホテルに到着!ホテルに荷物を預けてすぐに観光を開始できたよ。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 建物

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会までは徒歩約3分、ドゥオーモまでは徒歩約10分の距離にあり観光にすごく便利な立地だ。

Cホテルズ アンバシアトリは人気のホテルチェーンで、フィレンツェに4つの支店がある。
他の支店については後述しているよ。

Cホテルズ アンバシアトリの主な特徴は以下の通り。

・フィレンツェの中ではリーズナブルな価格帯の4つ星ホテル
・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の目の前にある
・フィレンツェの主要観光地が徒歩圏内
・バルコニー付きの客室が多く一部の部屋からは街を見渡せる
・素晴らしいインターコンチネンタルの朝食(イタリア料理や自家製ケーキも)
・ジムやオシャレなバーなどの施設もある

今回はスマートダブルのシティビューの客室に泊まった。
最上階の客室で、街並みや街を取り囲む丘の景色も楽しめたよ。感動の美しさだ!

料金・プランの確認はこちら。

Cホテルズ アンバシアトリのチェックイン

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ レセプション

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅を出て道路を渡るとホテルズ アンバシアトリに到着!

レセプションとロビーはとても広く静かで、駅前という感じはしない。
チェックイン前でもチェックアウト後でもレセプションに荷物を預けることができる。

チェックインはとてもスムーズでスタッフは英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語を話せる。

チェックインは基本15時からだけど客室の準備ができていれば早めのチェックインも可能で、僕自身お昼の12時頃には客室に入れたよ。

ちなみにフィレンツェでは宿泊税が1日7ユーロかかることに注意が必要だ。こちらは現金やクレジットカードで払える。

カードキーをもらったら客室に向かおう!

Cホテルズ アンバシアトリの客室レビュー

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室 スマートダブルシティービュー

今回泊まったのは「スマートダブル シティビュー」の客室だ。

客室はクラシカルなデザインで上品な雰囲気だ。少し狭いけれどとても居心地がよく、すごく気に入ったよ。

壁や家具は落ち着いた色合いでリラックスできる。
またとても清潔に保たれているのが良かった。

ベッドはクイーンサイズで広々としており寝心地もいい。
またベッドの両側はコンセントがあり便利だ。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室 スマートダブルシティービュー

ちなみにイタリアと日本ではプラグの形状が違うから、コンセントを使うには変換アダプターが必要だよ。

またこの客室で特筆すべきなのが、フィレンツェの街並みを見渡せるバルコニー!
ドゥオーモ(大聖堂)やジョットの鐘楼、街を取り囲む丘も見える。
なんと美しい眺めだろう!

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のバルコニー スマートダブルシティービュー

キャンティのボトルを買って、バルコニーに座って景色を眺めながらグラスを傾ける…これこそまさに”甘い生活”だ!(最近の若者はこの映画知ってるかな…?)

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のバルコニーからの景色 スマートダブルシティービュー

ベッドの前にはテレビがあり、机には電気ケトル、ティーバッグ、インスタントコーヒー、クッキーが置かれている。すべて無料だ。

机の下にはミニバーがあり数種類の飲み物が用意されている。こちらは有料で、料金はプライスリストに書かれているよ。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のデスクとテレビ
Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のミニバー

セーフティボックスや広々としたワードローブもある。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のワードローブ

客室はとても静かで、バルコニーのドアを閉めたら外の音は全く聞こえなかったからよく眠れたよ。

最後に、無料Wifiの速度もすごく速くて便利だった。

トイレ・バスルーム

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のバスルーム 

バスルームはちょっと小さいけど、なんと! シャワー付きのバスタブがあるんだ!
ヨーロッパのホテルはバスタブが無い部屋も多いから、これは嬉しい誤算だ。

長い観光で疲れた後に、湯船にお湯を張ってゆっくりお風呂に入るのは最高だったよ。日本人みたいでしょ?

トイレもバスルーム内にある。これはヨーロッパでは当たり前だよ。
バスルーム全体もトイレも綺麗に掃除されていて安心だ。日本人も満足できる清潔さだろう。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のトイレ

ちなみに上図の便器の右側にあるのが「ビデ」で、イタリアではどの家庭でもたいていトイレに設置されている。
これはデリケートゾーンを洗うための洗浄機で、日本のウォシュレットやビデと同じように使われるよ。
日本人的にはなにこれ!?って感じだよね。

アメニティは環境への配慮のためかシャンプー、シャワーキャップ、ボディローション、石鹸など最小限のみ置かれている。

他に必要なものがあればレセプションに連絡すると持って来てくれるよ。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 客室のアメニティ

僕もレセプションに電話してコンディショナーやシェービングセット、コットン、綿棒を受け取った。

Cホテルズ アンバシアトリの朝食

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 朝食

ホテルズ アンバシアトリトリでは朝食付きプランも予約できる。
僕は朝食付きプランを予約したよ。

朝食なしのプランを予約した場合もレセプションでいつでも朝食を追加してもらうことができ、その場合はチェックアウト時に料金を支払うことになる。

朝食はビュッフェ形式で7:00から10:00まで提供されている。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 朝食会場

朝食の品数はそれほど多くはなかったけれど、どれも丁寧に調理されていてるし新鮮で美味しかった。

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 朝食ビュッフェ
Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 朝食ビュッフェ

ホテルズ・アンバシアトリで特に気に入ったのは以下のような料理だ。

・イタリアンチーズ、ハム、サラミ、カリカリベーコン、卵焼き
・新鮮な季節の野菜、季節のフルーツ
・ライスサラダ
・ペストリー、パン、クロワッサン、自家製ケーキ
・数種類のヨーグルト、豆乳、アーモンドミルク、ミューズリー、ドライフルーツ
・パンケーキ
・生絞りオレンジジュース
・イタリアンカプチーノ

この中でも特にすばらしかったのが手作りケーキとカプチーノ。
リンゴのケーキは本当に絶品で、カプチーノもイタリアならではの出来栄えだった!

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ 朝食のりんごケーキとカプチーノ

カプチーノを持って来てくれたウェイターは「フィレンツェのホテルの中で、これが一番おいしいカプチーノです!」と言っていたよ。

これが史上最高のカプチーノかどうかはわからないけど、ホテルスタッフが自分たちのサービスに自信を持っているのはいいことだよね(笑)

Cホテルズ アンバシアトリの施設。バー、ジム

Cホテルズ アンバシアトリの2階(フロアA)には、バーの「スウィート・バー」とジムがある。

Cホテルズ アンバシアトリのスイートバー( Sweet bar)

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ スイートバー

スウィート・バーはモダンな家具とデザイン照明のエレガントな空間を提供している。
すごくオシャレな雰囲気で気に入ったよ!

このバーではカクテル、ワイン、ソフトドリンク、スナックなどを楽しめる。
イタリアのワインやカクテルを楽しみながら寛ぐのにぴったりの空間だ。

営業時間 11:00~24:00

Cホテルズ アンバシアトリのジム

Cホテルズ アンバシアトリ フィレンツェ ジム

バーの隣にはジムも併設されている。

広々としていて窓際には植物が並べられていた。
バーと同様にエレガントな空間で、気持ちよくエクササイズできそうだ。

営業時間 10:00~20:00

Cホテルズ アンバシアトリの立地・アクセス

ローマやベネチアから鉄道でフィレンツェにやって来るときに、降車駅となるのがこのサンタ・マリア・ヴェッラ駅だ。

繰り返しになるがCホテルズ アンバシアトリはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の目の前にある。
この駅には出口が2つあり、アラマンニ通り(Via Alamanni)方面の出口が最寄りだ。

この出口は下図のように大きな壁画が描かれているからそれを目印にすると分かりやすいだろう。

フィレンツェ サンタマリアノヴェッラ駅の出口

出口から外に出ると目の前にCホテルズ アンバシアトリが見える。あとは道路を渡るだけだ。

このホテルからドゥオーモ(大聖堂)やウフィツィ美術館などの主要観光スポットがあるエリアは徒歩圏内だし、サンタ・マリア・ヴェッラ駅からバスやトラムで街のどこにでもアクセスできるなど交通の便が抜群だ。

またサンタ・マリア・ノヴェッラ駅には様々なお店が立ち並ぶ地下街(The Gallery)があり、ホテルから徒歩1分のところには小さなスーパー「カルフール」もあるから便利に過ごせるだろう。

フィレンツェのスーパーマーケット「カルフール」

ホテルと周辺スポットの位置について詳しくは、下の地図で確認してほしい。

Cホテルズの他の支店の場所もこの地図で確認できる。

【cホテルズの支店(赤の番号)】
①C ホテルズ アンバシアトリ ②C ホテルズ クラブ ③C ホテルズ ディプロマット ④C ホテルズ ジョイ

【cホテルズ アンバシアトリの周辺・アクセスマップ(青の番号)】
①サンタ・マリア・ノヴェッラ駅 ②スーパーマーケット ③サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 ④サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ) ⑤シニョリーア広場 ⑥ウフィツィ美術館 ⑦ヴェッキオ橋

Cホテルズ アンバシアトリのホテル情報詳細

Cホテルズ アンバシアトリの料金・口コミの確認はこちら。

名称Cホテルズ アンバシアトリ
名称(英語)c-Hotels Ambasciatori
星の数★★★★
住所(英語)Via Luigi Alamanni 3, Santa Maria Novella 50123 Firenze Italy
アクセスサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の目の前
電話番号+39 055 287421
時間チェックイン15:00~、チェックアウト~11:00
客室Wi-Fi無料
送迎なし
荷物預かり可能
ランドリーサービスあり

Cホテルズ アンバシアトリが満室の場合は、他の駅近のCホテルズの支店をチェックしてみてね。

ホテル クラブ(c-Hotels Club)の料金・口コミの確認はこちら。

ディプロマット ホテル(c-Hotels Diplomat)の料金・口コミの確認はこちら。

C ホテルズ ジョイ(c-Hotels Joy)の料金・口コミの確認はこちら。

まとめ

Cホテルズ アンバシアトリでは本当に素晴らしい時間を過ごせたよ。
客室は少し狭かったけど市街地を見渡せるバルコニーは最高だ。

サンタ・マリア・ヴェッラの目の前かつ主要観光スポットも徒歩圏内という最高のロケーションで、朝食も満足できるものだった。
駅近でコスパが良いホテルに泊まりたいならここをオススメするよ!

フィレンツェはイタリアの中でも特に人気の観光地だから、人気の宿はすぐに満室になってしまうんだ。
宿泊費を安く抑えるためにも余裕を持って予約することをオススメする。

良かった点

・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅や他の公共交通機関に近い
・主要観光スポットが徒歩圏内
・エレガントな客室とバルコニーから見える市街地の景色
・すばらしい朝食
・好立地・上質・4つ星のわりにはリーズナブルでコスパ優秀

気になった点

・客室に無料の水がない
・バスルームがちょっと狭い