ベネチアからフィレンツェの移動は鉄道が一番?ベネチア人が教える交通ガイド!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「ベネチアからフィレンツェの移動は鉄道が一番?ベネチア人が教える交通ガイド!」 トップ画像

チャオ!イタリア人トラベラー、二コラです!

今ベネチアにいて、これからフィレンツェに移動したいって?
それなら鉄道がとても速くて、一番賢い方法だよ。

ベネチアからフィレンツェに行く電車はトレニタリア(Trenitalia 、ほぼ国鉄)イタロ(Italo、私鉄)の2つの会社が運行してる。
毎日、早朝から夜まで多数の列車が運行されてるんだよ。

結論から言うとイタロの方がオススメだけど、その理由についてはこの記事を読めばわかると思う。

この記事では元ベネチア市民の僕が、ベネチアからフィレンツェに行く鉄道の詳細や乗り方、チケットの料金、チケットの購入方法などについて説明するね!
チケットを日本語で予約する方法も書いてるから、見逃さないで!

ベネチアからフィレンツェに行く電車の概要

冒頭で話したように、ベネチアからフィレンツェに行く電車は次の二つの会社が運行してるんだ。

・イタロ(Italo)
・トレニタリア(Trenitalia)

まずは下表を確認してね。

イタロ(Italo)トレニタリア(Trenitalia)
所要時間2時間05分(高速列車のみ運行)・直通の高速列車:2時間05分
・普通列車、快速列車(最低1回の乗り換え):3~5時間
発車駅サンタルチア駅、メストレ駅サンタルチア駅、メストレ駅
到着駅サンタ・マリア・ノヴェッラ駅サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
運行間隔約1~2時間ごと(時間帯による)高速列車は約1時間ごと
料金・スタンダード席:25.90ユーロ~(早割やキャンペーン時は16.90ユーロ~)・高速列車スタンダード席:33.90ユーロ~
(早割やキャンペーン時は22.90ユーロ~)

どちらの会社でも、ベネチアからフィレンツェに行く電車の多くは直通なんだ。

直通の高速電車は2時間ほどでフィレンツェに着くんだけど、普通列車っはもっと遅く、かつ途中で乗り換えしないといけない場合もある。

またベネチアのサンタルチア駅(Santa Lucia station)メストレ駅(Mestre station)から発車するフィレンツェ行きの高速電車は、全てフィレンツェの中心部にあるサンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Santa Maria Novella station)に到着する。

次のセクションからイタロとトレニタリアについてさらに詳しく説明していこう。

フィレンツェからベネチアに電車で行く場合も同じ!

この記事では「ベネチアからフィレンツェ」に鉄道で行く方法を説明している。

もし「フィレンツェからベネチア」に電車で行きたい場合は、発車駅と到着駅が入れ替わるだけだ。

方向発車駅 → 到着駅
ベネチアからフィレンツェサンタルチア駅→ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅
フィレンツェからベネチアサンタ・マリア・ノヴェッラ駅→ サンタルチア駅

この記事に書いてる説明は、「フィレンツェからベネチア」に行きたい場合も活用できるよ。
ルートや列車の種類は「ベネチアからフィレンツェ」と全て同じだからね。

だからフィレンツェからベネチアに鉄道で行く方法が知りたい人も、読み続けていってね。
ネットでチケットを買う方法も説明してるけど、そこでは出発地と到着地を入れ替えて検索すればOKだ。

イタロのベネチアからフィレンツェに行く電車

ベネチアからフィレンツェに行く電車 イタロ(Italo)の列車

まずはとても機能的でよく整備された私鉄イタロ(Italo)をご紹介しよう。
イタロは主なイタリアの都市間を運行してるんだ。

イタロのベネチアからフィレンツェ行き列車は一種類しかないから、どの列車にするか頭を悩ませる必要はない。
それは高速列車だ!フィレンツェまで2時間でひとっ飛びさ!!

イタロはチケットの料金がとても柔軟で、チケットを買う時期によっては早割や特別キャンペーンでとてもお得になる場合があるんだ。
普通席の料金は16.90~50ユーロまで様々で、前もってチケットを買っておくとかなり安くなるよ。

さあ、みんな今のうちに早割チケットを買うんだ!

トレニタリアのベネチアからフィレンツェに行く電車

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリア(Treitalia)のフレッチャロッサ(FRECCIAROSSA)

トレニタリア(Treitalia)は日本で言うとJRのようなイメージ。
もともとは国鉄だったけど今は民営化されてるよ。

トレニタリアでベネチアからフィレンツェに行くなら、下記のようなたくさんの選択肢がある。

・高速列車:フレッチャロッサ(FRECCIAROSSA)、フレッチャアルジェント(FRECCIARGENTO)という2種類の列車。一番速くてオススメ。
・普通列車:Local Train(イタリア語Regionale
・特急の普通列車:Express Local Train(イタリア語Regionale Veloce
・快速列車:Intercity Train(イタリア語もIntercity

一番速いのはフレッチャロッサ(FRECCIAROSSA、和訳:赤い矢)もしくはフレッチャアルジェント(FRECCIARGENTO、和訳:銀の矢)という名前がカッコイイ高速列車に乗ることだ。
日本で言う新幹線のようなものだよ。

これらの高速列車ならフィレンツェまでは2時間ぐらいで、乗り換えも必要ないんだ。チケットの料金はだいたい33.90ユーロ~だよ。
無料Wi-FIもついてる。

フレッチャロッサとフレッチャルジェントに乗るのが一番オススメだ。簡単で速くて、信頼もできる。

もし時間に余裕があってお金を節約したいって言うんなら、普通列車や普通列車の特急、インターシティ電車(Intercity train、快速電車)を選ぶのも一つの方法だろう。

これらの列車に乗るなら最低1回は乗り換えが必要で、フィレンツェまで3~5時間ぐらいかかるけどね。これもアドベンチャーっぽくていいだろ?

ベネチアからフィレンツェに行く鉄道のチケット料金詳細

ここでは前のセクションで話した電車のチケット料金について、より詳しく説明していくね!

イタロのチケット料金詳細

ベネチアからフィレンツェに行く電車 イタロのチケット画像

イタロはトレニタリアよりも安いのが良いところだ。
なんと早割やキャンペーン中なら、スタンダード席(イタロでの表示はEconomy)が21.90ユーロぐらいになることも!!

割引料金で買うにはネットで予約しないといけないんだけど、そんなに安いなら喜んでネット予約するよね。
ちなみにスタンダード席(Economy)より下のクラスのローコスト席なら16.90~の時もあるけど、キャンセル・変更時の条件とかが変わってくるんだ。

スタンダード席は早割・キャンペーンでなくても29.90ユーロ~だ。
イタロの列車がとても速くて、清潔で、機能的で時間通りにくることを考えたら、全然安いよね。これ以上安くなんて望めないよ。

例として、下図がイタロの公式サイト上の時刻・料金検索結果だよ。

ベネチアからフィレンツェに鉄道で移動 イタロの列車検索結果

16.90ユーロは期間限定の特別キャンペーン料金だ。

コンフォート席・プリマ席など、普通席より上のアップグレード席もある。
アップグレードオプションを選ぶと、より良いサービスとより快適な旅が提供されるけど、上述の値段よりも高くなるよ。

この高速列車は朝から夕方頃まで、スケジュールによってだいたい1~2時間ごとの運行になっている。
運行間隔について言えばトレニタリアの方が頻繁に運行されており、より便利だ。

トレニタリアのチケット料金詳細

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリアのチケット画像

トレニタリアでベネチアからフィレンツェに行くにはたくさんの選択肢がある。
一番速いのは高速列車のフレッチャロッサとフレッチャアルジェントで、遅い電車は普通列車、普通列車の特急、インターシティ列車(快速列車)などだ。

・高速列車フレッチャロッサ・フレッチャアルジェント:普通席は通常33.90ユーロ~(早割・キャンペーン時22.90ユーロ~)
・普通列車、特急の普通列車、インターシティ:20~40ユーロ

フレッチャロッサとフレッチャアルジェントはたいてい33.90ユーロ~だけど、早割や特別キャンペーンで22.90ユーロぐらいになることもあるんだ。
アップグレード席にすると値段は上がる。

朝から夜まで約1時間ごとに運行されてるからとても便利だね!
運行頻度ではトレニタリアに軍配が上がるだろう。

普通列車は料金が20-40ユーロぐらいで、最低1回の乗り換えが必要だ。
ベネチア~フィレンツェ間の途中の町で降りる予定が無いなら、正直普通列車はオススメしないよ。

参考までに下図がトレニタリア公式サイト上のベネチア(サンタルチア駅)→フィレンツェ(サンタ・マリア・ノヴェッラ駅)行きの検索結果だよ。

ここには普通~高速列車まで全ての種類の列車が載ってる。

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリアの時刻表と旅程

発車時刻と到着時刻の間に書かれているのが所要時間で、2 changesや1 changeという記載は乗り換え回数を示している。
普通列車は安い分、フィレンツェまで4時間もかかるんだ。

下図はフレッチャロッサとフレッチャアルジェントのみの検索結果だ。時間帯によって値段が全然違うね。

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリア高速列車の時刻表と旅程

ベネチアからフィレンツェ行き電車のチケット購入方法

トレニタリアもイタロもベネチアのサンタルチア駅か、もしくはネットで予約することができるんだ。
日本語で購入する方法も含めて説明していくね!

イタロのチケット購入方法

イタロのチケット購入方法は次の通りだ。

1. 公式サイトからネット予約する
2. 交通予約サイトOmio(オミオ)から日本語で予約する
3.サンタルチア駅で購入する

オススメなのが公式サイトもしくはOmioからのネット予約だよ。ネットの方が安い場合が多いんだ。

Omioから購入する場合はこの紹介コード「enaf6p8v9b3m」で10€割引になるから、ぜひ活用してね!

1. 公式サイトからネット予約する

イタロのチケット予約ページ

公式サイトのネット予約が速くて簡単だ。
イタリア語と英語で表示できるけど、もし言葉が不安ならチケットカウンターの方がいいかもね。

前もってネット予約することによって、かなり安くなる場合が多いよ。

2.Omio(オミオ)から日本語で予約する

公式サイトは日本語じゃないから不安…という方には、日本語で予約できるOmio(オミオ)がオススメ!

Omio(旧GoEuro)はヨーロッパ・アメリカの交通機関(鉄道・バス・飛行機)を比較・予約できるサイトで、月に2700万ものユーザーが利用している信頼の置けるサービスだ。

予約に0.5~3ユーロほどの手数料がかかるけど、日本語で予約できることを考えれば大した負担ではないだろう。

この紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使えば10ユーロ割引になるから、ぜひ使ってね!
使い方は「①アカウント登録→②友達を紹介(Refer a Friend)に紹介コードを登録」で簡単だ。
紹介コードを登録する際に、本人確認のための電話番号登録が必要になる。

Omio(オミオ)公式サイト Refer a friend(友達を紹介)

Refer a Friend(友達を紹介)をクリック

Omio(オミオ)公式サイト 紹介コードの登録

紹介コードを入力しておくと、予約の際に割引が適用されるよ

それではOmioから電車を予約してみよう!

Omio(オミオ)公式サイトはこちら

ベネチアからフィレンツェに行く場合は、「鉄道チケット予約」のタブの出発地に「Venezia Santa Lucia」を、目的地に「Firenze Santa Maria Novella」を入力してね。

ベネチアからフィレンツェの移動 Omio(オミオ)の予約画面

検索をクリックすると、一覧が表示される。料金や鉄道会社も記載されているよ。
乗換回数や料金、時間、鉄道会社によってフィルターをかけることもできる。

ベネチアからフィレンツェの移動 Omio(オミオ)の検索結果画面

決済が済んだら電子チケットが登録したメールアドレスに届くから、確認しよう。決済にはクレジットカードも使えるよ。

※紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使うと10€オフ!

3. サンタルチア駅で購入する

サンタルチア駅内にあるイタロのチケットオフィスのカウンターもしくは券売機からチケットを買うことができるよ。

でも正直、ネットのような割引がないからチケットオフィスで買うのはあまりオススメしない。
ネットで買い忘れた!という人はしょうがないからチケットオフィスを利用しよう。

カウンターで買う場合も券売機で買う場合もとても簡単だ。どちらの場合も係り員がきっちりサポートしてくれるよ。

でもベネチアは観光客に大人気な街だから、チケットカウンターで並ばないといけない場合もあるって知っててほしい。
早めに駅に行ってチケットを購入しておいてね。

トレニタリアのチケット購入方法

トレニタリアのチケット購入方法は次の4つの方法があるんだ。

1. 公式サイトからネット予約する
2. Omio(オミオ)から日本語で予約する
3. サンタルチア駅で購入する
4. イタリアの各鉄道駅の自動券売機から購入する

イタロと同じく公式サイト、もしくはOmioからネットで購入する方法がオススメだ。

イタロと同じようにネットの方が安くなるからね。

1. 公式サイトからネット予約する

トレニタリアのチケット予約ページ

早くて楽なのは公式サイトからネット予約する方法だ。

前もって都合のいい電車のチケットを買うことができるし、早割やキャンペーンでとても安くなる場合がある。

トレニタリアのネット予約はメールアドレスを登録して、会員登録する必要があるんだ。
会員登録したらスマホでいつでもログインして予約画面の確認ができるから、電子チケットをプリントアウトできない環境でも安心だね。
まあ念の為にチケットのプリントアウトをしておいた方がいいとは思うけど。

公式サイトでの購入の際は、言語はイタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、中国語の表示が可能だよ。
departure(出発地)に「VENEZIA」を記載して、arrival(到着地)に「FIRENZE」って入力してね。
イタリア語の地名を入力しないとダメなんだ。

2.Omio(オミオ)から日本語で予約する

イタロもOmio(オミオ)から日本語でネット購入することが可能だ。

Omioから購入する場合の詳細については「イタロのチケット購入方法→Omio(オミオ)から日本語で予約する」の欄で説明してるよ。

3. サンタルチア駅で購入する

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリアのチケットオフィス

サンタルチア駅構内にあるトレニタリアのチケットオフィスで、カウンターの係り員からチケットを購入することができるんだ。
係り員は親切に購入のアドバイスもしてくれるだろう。

イタロで説明した内容の繰り返しになるけれど、やっぱりネットの事前予約ほど安くはないからネットの方がオススメだよ。
もしネットで買い忘れたならチケットオフィスで買ってね。

チケットカウンターで並ぶかもしれないから、早めに駅に来た方がいいだろう。

4. イタリアの各鉄道駅の自動券売機から購入する

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリアの自動券売機

イタリアの各鉄道駅には自動券売機があるから、券売機でフィレンツェ行きのチケットを買うこともできるんだ。
自動券売機の言語はイタリア語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語の表示も可能だよ。

券売機での買い方は簡単で、画面に従って買えばいいんだけど、上のどの言語にも自信がないならサンタルチア駅のチケットカウンターに行った方がいいと思うよ。

こちらも割引はないから、あまりオススメはしないかな。

電車の乗り方

ここではチケット購入後の電車の乗り方について紹介していくね。

イタロの電車の乗り方

イタロのチケットは全て乗る電車の時刻が決まってるから、打刻の必要はない。

購入したらただプラットフォームに行って、電車に乗ればいいだけさ。

トレニタリアの電車の乗り方・打刻に注意!

トレニタリアはチケットオフィスや券売機でチケットを購入した場合と、ネット予約した場合で乗り方が変わってくるんだ。

チケットオフィス・自動券売機でチケットを購入した場合

もしチケットオフィスや自動券売機でチケットを購入したんなら、電車に乗る前に打刻をしないといけないんだ。

駅構内やプラットフォームの手前あたりに、たくさんの打刻機が目に入るはずだよ。この打刻機にチケットを差し込んで打刻すればOKさ。

ベネチアからフィレンツェに行く電車 トレニタリアの打刻機

注意したいのがもし打刻を忘れてしまうと、チケットの検査があった際に罰金を取られてしまうということ。
こんなことで旅を台無しにしたくないだろ?必ず打刻をしておこう!

チケットをネットで購入した場合

チケットをネット予約した場合は、打刻の必要はない。
ただ電子チケットをプリントアウトしておいて。

電子チケットには予約番号や電車の時刻、旅程が書いてあるから打刻せずにただプラットフォームに行って電車に乗ればOKだ。

電車の設備・サービスについて

イタリア スナックの自動販売機

イタロの列車と、トレニタリアの高速列車(フレッチャロッサとフレッチャアルジェント)の設備・サービスについて下表でまとめてるよ。

鉄道会社設備
イタロ・トイレ
・Wi-Fi
・テーブル
・飲食物の購入:可
>自動販売機でスナックや水、おいしいイタリアンコーヒーが買える
トレニタリア(フレッチャロッサ/フレッチャアルジェント)・トイレ
・Wi-Fi
・テーブルは列車によっては有り
・飲食物の購入:可
>係員に軽食や飲み物を注文できる

このようにトイレ・Wi-Fiはどちらにも付いているし、飲食物もどちらの列車でも買えるよ。

でも列車内の飲み物とかって割高なことが多いから、乗る前に飲み物ぐらいは用意しておいた方がいいかもね。

トレニタリアとイタロどちらがよりオススメ?

ベネチア サンタマルコ広場の画像

僕はイタリア人だから、今までトレニタリアもイタロも何回も利用したことがあるんだ。

どちらの電車も速いしサービスも良いけど、イタロの方がより快適でモダンだし、何より早割でめちゃくちゃ安くなることがあるから、イタロの方がオススメだよ。

イタロは私鉄だけどサービスが素晴らしいから、イタリアではすごい速さで成長してる会社なんだ。

ベネチアからフィレンツェ間のどこかの駅で降りる必要がないなら、僕は断然イタロ派だよ。
鉄道の旅は簡単でシンプルなのが一番だからね!

まとめ:ベネチアからフィレンツェの移動は鉄道が一番?ベネチア人が教える交通ガイド!

この記事では「ベネチアからフィレンツェの移動は鉄道が一番?ベネチア人が教える交通ガイド!」について書いたよ。

ベネチアからフィレンツェの鉄道での行き方について、少しはわかってもらえたかな?
Omio(オミオ)は本当に便利だからぜひ利用してみてね!

※紹介コード「enaf6p8v9b3m」を使うと10€オフ!

フィレンツェを自力で観光する自身が無い人は、現地オプショナルツアーも検討してみてね。
大手現地ツアー専門サイトのベルトラがオススメだよ。

フィレンツェの現地ツアー一覧icon

ベネチア旅行については、下記の記事も書いてるよ。