サンワンレジデンシズ台北宿泊記!日本語が通じる極上の5つ星ホテル

「サンワンレジデンシズ台北宿泊記!日本語が通じる極上の5つ星ホテル」の記事トップ画像

「台北で特別な時間が過ごせるホテルに泊まりたい」
「台北の日本語が通じるホテルに泊まりたい」
と思っているなら、サンワンレジデンス台北に勝るホテルはありません!

サンワンレジデンス台北はMRT中山駅からほど近い上質の5つ星ホテルです。
主人と二人で1泊したんですが、客室・ホスピタリティ・スタッフ・朝食のどれをとっても最高レベルでした!そして一番のポイントは日本語が通じること!
こんな素晴らしい内容ですがお値段はリーズナブル。驚異的なコスパでした!

あまりの快適さに「夕食のために外にでるのがもったいない。」と思ってしまったほど。極上の時間が過ごせる素晴らしいホテルだったので、宿泊レポをまとめてみました!

サンワンレジデンシズ台北は日本語が通じる豪華・便利な高級ホテル!

サンワンレジデンス台北(San Want Residences Taipei、中国語は神旺商務酒店)は、台北のMRT中山駅近くに位置する豪華な5つ星ホテル。
南京東路沿いに立ち、周辺には緑地公園、飲食街、ショッピングセンター、ビジネスエリアなどがあるのでとても便利です。

素晴らしいホスピタリティと利便性の高さに定評があるホテルで、宿泊客から高く評価されています。ホテルのロビーにはそれを証明するかのように数々の賞が飾られていました。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 賞

ちなみに現時点(2019年12月執筆時)のBooking.comのクチコミ評価は9.2(10点満点)、Expediaは4.7(5点満点)という驚異的なスコア。トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス 2019年(台湾の人気ホテル部門)」も受賞しています。みんな大満足したということですね!

サンワンレジデンスの主な特徴は以下。

・日本語ができるスタッフが24時間常駐
・上質な高級ホテルだけど値段はリーズナブル
・どのプランも豪華な朝食ビュッフェ付き
・台北中心部にあり、便利な立地
・ロビーでは24時間ドリンクやスナックが提供される
・ホテル内には台湾の著名芸術家による作品が飾られており、美術館のような雰囲気
・団体客は受け付けていない

レセプションには日本語ができるスタッフが常にいるので、コミュニケーションが不安という方も安心して泊まれます。
また全81室というコンパクトなホテルで、団体客は受け付けておらず、かつ日本人客が多いのでとても静か。ゆっくり寛げます。

一つ気を付けたいのが12歳以下の子どもは宿泊不可ということ。なので小さなお子さん連れには向きません。
ただその分、静かな環境の中で、優雅な時間を過ごすことができます。

今回は夫と二人でパークビューのダブルルームをExpediaで予約して、1泊16,210円(税・サービス料込)という破格のお値段でした!しかもExpediaのクーポンを使ったので1,123円割引になり、最終的に15,087円に。
>参考:Expedia割引クーポン情報(最大10%)!使い方・獲得方法まとめ【2020年6月最新】

一人あたり7,543円・・・しかも豪華な朝食ビュッフェ込み!こんなに安くていいの!?日本で5つ星ホテルに泊まろうとしたら倍以上はするので、ぜひこの機会に泊まりたいものです。

それでは、前置きが長くなる前に宿泊レポしていきましょう!

サンワンレジデンシズ台北のチェックイン

やってきましたサンワンレジデンス!MRT中山駅から10分ほど歩きました。道沿いには緑地公園やショップなどがあるので、歩くのも楽しかったです。

ホテルの外観は、うーん、正直に言うと「思ってたのと違う・・・」という感じ(笑)やっぱ安かったからお値段なりのホテルなのかしら・・・?と不安になります。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 建物

でも一歩中に足を踏み入れると、どーん、別世界!

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) レセプション

すごく5つ星らしい豪華な空間が広がっています!天井から釣り下がるシャンデリアに、廊下の壁には芸術作品の数々が。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 廊下に飾られている美術品

ホテル内の美術品は台湾の著名な現代美術アーティストによる作品だそうで、世界的に有名な彫刻家である楊英風さんの作品も飾られています。一部ヨーロッパのアンティークな美術品も。
思わず「中はめっちゃ5つ星やん」とこぼしてしまって、旦那に「しーっ!」と窘められました(笑)

レセプションに行くとスタッフが丁重に、かつフレンドリーに出迎えてくれます。このスタッフさんは英語も日本語もぺらぺらでした。
チェックインがスムーズに行われ、客室に向かう前にレジデンスラウンジ(ロビー)や2階の朝食会場を案内してくれました。このレジデンスラウンジがまた豪華なんですよ!

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) レジデンスラウンジ

レジデンスラウンジでは無料のお茶やコーヒー、お菓子などが24時間提供されています。日、中、英の新聞、雑誌も置かれていました。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) レジデンスラウンジの無料のドリンク・軽食

実はこのサンワンレジデンス、台湾最大のお菓子メーカー「旺旺(ワンワン)グループ」が経営しているホテルなんです。なのでこのラウンジでは旺旺グループのお菓子やお茶が楽しめます。
館内や客室内のあちこちで、ワンワングループのかわいい男の子のキャラクターを見かけました。

ワンワングループのイメージキャラクター

参照:http://wantwant.co.jp/index.html

ラウンジと朝食会場について説明を受けた後は、スタッフがそのまま客室までエスコートしてくれました。エレベーターはカードキーをスキャンしないと客室があるフロアのボタンを押せないようになってます。セキュリティも抜群ですね!

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 廊下

サンワンレジデンシズ台北の部屋レビュー

ベッドルーム

今回泊まったのはパークビューのダブルルーム!公園の景色を望む客室です。
31㎡の客室はものすごく清潔で広々としてました。エレガントな印象のデザインで、豪華な家具があしらわれています。まずは180度の画像をどうぞ。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室の360度画像

ベッドはキングサイズでめちゃくちゃ質が良かった!夜はぐっすり眠れました。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のベッド

ベッドの目の前にはTVと大きなデスク・食器棚が。出張で泊まる人も仕事がはかどりそうです。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のデスク

デスクの引き出しにはペンやホッチキスなどの文房具と、雑誌、ネットに有線接続するためのケーブルなどが入っていました。そして注目すべきが多機能複合器!ファックス、プリント、スキャナー、コピーが使えます。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のデスク・複合機

客室がまるでビジネスセンターですね!これは仕事したい人には大助かりでしょう。ノートブックパソコンをテレビに接続する事もできるそうです。

そして食器棚。棚の中にはティー・コーヒーやケトル、カップ、ワイングラスなどが入っています。そして隣にはミニバー付きの冷蔵庫も。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室の冷蔵庫
サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のティー・コーヒーセット

冷蔵庫の右側にはズボンプレッサーも置かれていました。細やかな心遣いがすばらしい。

窓際に目を向けると、椅子・テーブルセットとスーツケース置き場があります。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室

まずは窓際の椅子とテーブル。テーブルの上にはウェルカムフルーツ(りんご・オレンジ・キウイ)とお菓子のサービスも。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のテーブル・椅子とウェルカムフルーツ

心遣いが嬉しいですね!ちなみにウェルカムフルーツは24時間いつでも無料でカットしてくれるそうです。お菓子は日本でいう「雪の宿」みたいな感じでした。

窓からは都会のオアシスである広大な緑地公園が見えます。台北はかなり発展している都市なので、久しぶりに自然が見れました。心安らぎますね。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室の窓からの眺め

ベッドルームの隅っこにはスーツケース置き場。スリッパや体重計なんかも置かれています。体重計まであるってすごい!台湾に来てから毎日食べすぎ状態だったので、怖くて体重計に乗れませんでしたが(笑)

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のスーツケース置き場

ワードローブは客室の入り口付近にあります。中にはハンガー、バスローブ、セーフティーボックス、傘などが。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のワードローブ

そしてなんと!セーフティーボックスの下の棚には浴衣まで入ってました!!!これはびっくり!ソーイングキットもあります。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室の浴衣

豪華な家具の数々と細部にいたるまでのこだわりに圧倒されました・・・!不満点を見つけるのが難しいぐらいの内容です。それにしても棚や引き出しの中にいろいろ入ってるから、開けてみるのがすごく楽しかった(笑)

トイレ・バスルーム

バスルームもめっちゃ広くて清潔!まずは180度画像をどうぞ。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のバスルーム

正面には大理石でできた深めのバスタブ、右手にはトイレとシャワー、左手には洗面台があります。

バスタブとシャワーがそれぞれ独立してるのが嬉しいですね!日本人も大満足でしょう。バスタブは正方形でちょっと変わった形(笑)

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のバスタブ

シャワールームにはガラスの扉がついているので、バスルームの床に水が飛び散ることもありませんでした。シャワーノズルは普通のものと、レインシャワーの2種類があります。
水圧も強く温かい水もすぐに出てきました。

そしてトイレは安心のウォシュレット付き!ウォシュレットのボタンの表示は日本語です。トイレの蓋が自動で開くのにはびっくりしました。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のトイレ

洗面台もぴっかぴかに磨き上げられていて、タオルやアメニティ類、水のボトルなどが置かれています。椅子付きというのが嬉しい!

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室の洗面台

ちょっとわかりにくかったのがドライヤーの位置。左端の引き出しの中に入っているので探してしまいました。

アメニティ

サンワンレジデンスはアメニティも豪華!バスアメニティは台湾ブランドの茶籽堂で、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスソルトなどが洗面台に置かれていました。バスソルトは嬉しいサービスですね!

洗面台の木箱はアメニティボックスになっています。ボディローション、歯ブラシ、クシ、シャワーキャップ、かみそり、ヘアバンド、綿棒、コットン、デンタルフロスなどがありました。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のバスアメニティ
サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のアメニティボックス

洗面台の棚には水のボトル2本も置かれています。

そして上述の通りベッドルームにはスリッパやソーイングキット、浴衣などのアメニティ類があります。このスリッパがめっちゃふかふかで気持ちよかった!5つ星ホテルなだけあって、スリッパも5つ星でした。

サービス・ホスピタリティ

客室では無料のWiFiが提供されています。速度はサクサクで快適でした。

また、24時間のルームサービスもあります。ルームサービスのメニューはTVのモニター上で日本語で見ることができます。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 客室のルームサービス

メインディッシュが250台湾ドル~なので、1,000円いかないぐらい。けっこうリーズナブルですね。疲れて外に食事に行きたくない時も、ルームサービスなら気軽に頼めます。

さらにTVは多国籍の番組を放送しており、もちろんその中には日本の番組も。NHKだって見れます。

ホスピタリティ面ですごく感動したのが、ディナーに出かけている間にクッキーと一緒に「おやすみなさいませ」と書かれたカードを置いてくれたこと。カードには明日の天気も書かれていました。これぞかゆいところに手が届くサービスですね!

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) クッキーのサービス

サンワンレジデンシズ台北の朝食ビュッフェ

サンワンレジデンス台北は全プランに朝食ビュッフェが含まれています!会場は2階のダイニングラウンジ。6:30~10:00まで朝食ビュッフェが提供されています。

朝食会場は優雅な雰囲気でゆったりと座れます。やっぱり団体客がいないと静かでいいですね。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食会場

料理は西洋料理 + 中華料理 + ちょっと和食という感じ。品数がすごく多くてめちゃくちゃ豪華でした!サラダやパン、フルーツはもちろんのこと、粥、炒飯を含む中華料理などもあります。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェの料理

季節の野菜炒めや手羽先の照り焼き、魚料理なんかもありました!そばや白ご飯、納豆もあるので、日本人にはありがたいですね。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェの料理

カスタード饅頭や蒸しパンのようなスイーツもそろっています。

色んな種類の点心があり、どれもすごく美味しかったです。ブロックで置いてあるハムも、イタリア人の夫が満足するぐらい質の高いものでした。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェの点心
サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェのハム

ドラゴンフルーツやパッションフルーツなどの南国フルーツは日本でけっこうな値段がするので、この機会にたくさん食べちゃいました(笑)ドリンク類も種類豊富。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェのフルーツ
サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェのドリンク類

卵料理はオーダーしたら作って持ってきてくれます。
どの料理も一つ一つ丁寧に作られている印象で、豪華なものでした。前日の夜にお腹いっぱい食べ過ぎたせいで、ビュッフェを思う存分楽しめなかったのが心残り・・・。

次回は泊まるときは夜を軽めにして、ぜひともこのビュッフェを心行くまで堪能したいものです。

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェのお皿
サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) 朝食ビュッフェのお皿

ちなみにこのダイニングラウンジは、夜はバーになります。

サンワンレジデンスの施設

サンワンレジデンス台北は施設も充実しています。館内の施設は以下。

レジデンスラウンジ(1階):既出ですが1階の豪華なロビー。お茶・コーヒー・スナック類が24時間無料で日、中、英の新聞、雑誌も置かれている。
フィットネスセンター(地下1階):各種マシンを備えたテレビ付きのジムスペースで、宿泊客は無料で使える。水やタオルも完備。マッサージサービスの手配もある。
ミーティングラウンジ(地下1階):自由に利用できるラウンジ。ソファーと椅子、テーブルが完備されていて、著名な芸術家の作品も飾られている。貸し切りパーティーも可能。ビジネス利用にぴったり。
会議室(地下1階):テレビが完備されている会議室で、TV会議も可能。ノートブックと液晶テレビをつなぐこともできる。
サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) ミーティングラウンジ

ミーティングラウンジ

サンワンレジデンシズ台北(San Want Residences Taipei) フィットネスセンター

フィットネスセンター

サンワンレジデンシズ台北の立地・アクセス

サンワンレジデンス台北はMRT中山駅およびMRT松江南京駅から徒歩約10分という便利な立地にあります。ホテル周辺には飲食街やショッピングセンターなどがあるので買い物にも食事にも困りません。

この辺りはちょっとハイソな雰囲気で、上質のレストランやブティック店、おしゃれなカフェなんかが多いです。

特に鼎泰豊(ディンタイフォン)や京鼎樓(ジンディンロウ)を含む有名レストランが多いのが特徴的です。ホテル周辺の主なスポットは以下。

新光三越台北南西店:小籠包の超有名店である「鼎泰豊」やタピオカミルクティーの「春水堂」、台湾料理レストランの有名店「欣葉」などが入っているデパート。ホテルから徒歩8分ほど。
京鼎樓:行列ができる小籠包の名店。烏龍茶入り小籠包などが楽しめる。ホテルから徒歩7分。
金品茶樓:日本の百貨店などにも出店している小籠包の名店。料理長は鼎泰豊で長年経験を積んだ熟練シェフ。ホテルから徒歩9分。
天廚菜館:北京ダックの名店。ホテルから徒歩8分。
華山1914文化創意產業園區:クリエイターやアーティストによるお店が集まるクリエイティブパーク。ホテルから徒歩15分、タクシー5分。

ホテルの詳しい位置と周辺のスポットについては下の地図で確認してください。

①サンワンレジデンス台北 ②MRT中山駅 ③MRT松江南京駅 ④新光三越台北南西店(一館) ⑤京鼎樓 ⑥金品茶樓 ⑦天廚菜館 ⑧華山1914文化創意產業園區

飲食店はそうそうたる顔ぶれですね!超有名店ばかりです。ちなみにホテルから徒歩3分ぐらいの場所にマクドナルドやスターバックスカフェもあるので、ちょっと一息つきたいときも気軽に立ち寄れます。

また、周辺にはマッサージ店やスパも数多くあります。特筆すべきはリージェントホテル内にある「ムーランスパ(沐蘭SPA)icon」。受賞歴のあるラグジュアリーなスパで、私自身もフェイシャルスパを受けましたが、人生で一番最高のスパ体験になりました。
詳しくは「台北の沐蘭SPA(ムーランスパ)で極上スパを堪能!予約方法と体験記」の記事をご参考に。

サンワンレジデンシズ台北のホテル情報詳細

サンワンレジデンシズ台北の料金・口コミの確認はこちら!

名称サン ワン レジデンス 台北
名称(中国語)神旺商務酒店
名称(英語)San Want Residences Taipei
星の数5つ星
住所(中国語)104台北市中山區南京東路一段128號
住所(英語)No. 128號, Section 1, Nanjing East Road, Zhongshan District, Taipei City, Taiwan
電話番号+ 886 2 25115185
アクセスMRT中山駅およびMRT松江南京駅から徒歩約10分
時間チェックイン15時~、チェックアウト12時まで

まとめ

サンワンレジデンス台北は非の打ち所がないぐらい素晴らしい5つ星ホテルでした。日本語が通じるスタッフに豪華な客室、美術品の数々、豪勢な朝食などメリットを挙げ出すときりがありません。

不満点を絞り出すとすれば、MRTの駅からは若干歩くことぐらい。といっても10分ほどだし、道中も興味深いお店がたくさんあって楽しいので、デメリットにはなりません。タクシーを使ってもいいでしょう。

すごく人気のホテルなので、直前だと予約が埋まってしまったり、値段が高くなったりします。私自身、台北のホテルを1か月前ぐらいに予約しようとしたら希望のプランが完売してたり、ホテルによっては予約が取れませんでした。2か月ぐらい前には予約しましょう。

台北の他のおすすめホテルについてはこちらの記事にまとめています。
台北のおすすめホテル20選!コスパ最高で観光に便利な立地のホテルを厳選

台北のおすすめ高級ホテルはこちら。
台北のおすすめ高級ホテル15選!リーズナブルな5つ星から最高級まで厳選

ホテルを安く予約したければ割引クーポンを使うことをオススメします。
Expediaクーポン情報はこちらの記事に詳しく書いてるので、ぜひ活用してくださいね!

Expedia割引クーポン情報(最大10%)!使い方・獲得方法まとめ【2020年6月最新】