釜山タワーと龍頭山公園まとめ!料金・行き方・見所など完全ガイド!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「釜山タワーと龍頭山公園まとめ!料金・行き方・見所など完全ガイド!」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!
釜山(プサン)旅行に行ったのに、釜山タワーや龍頭山公園を訪れないなんて、花見に行ったのに弁当を食べないようなものだよ。

南浦洞(ナンポドン)にある釜山タワー釜山のランドマーク的存在で、高さ120mのタワーからは釜山の素晴らしい絶景パノラマを見ることができるんだ。釜山タワーは自然に囲まれた龍頭山公園内にあって、ここでは花時計や数々のモニュメントも見られる。

この記事では釜山タワーと龍頭山公園の行き方や料金、見所など、観光に必要な情報を全てまとめているよ。
ちなみに釜山タワーが見えるオススメのホテルについては、「釜山・南浦洞のおすすめホテル!スタンフォードインは立地・コスパ最強でした!」の記事に書いてるから読んでみてね!

龍頭山公園の概要と見所

釜山観光 龍頭山公園

龍頭山(ヨンドゥサン)は釜山の南浦洞エリアにある山で、釜山で1、2を争うぐらい有名な山なんだ。どちらかと言うと、山というよりも丘だけどね。
山のてっぺんの形が龍の頭のように見えることから、龍頭山って呼ばれてるんだよ。

龍頭山には龍頭山公園と呼ばれる公園があるんだけど、ここは釜山市民の憩いの場になっているんだ。釜山タワーはこの公園内にあって、またモニュメントや銅像の数々も置かれているよ。

釜山観光 龍頭山公園から見える釜山タワー

龍頭山公園の見所

龍頭山公園の見所は、次のようなものがある。

★釜山タワー
公園碑:日本の植民地時代が終わりに近づく1944年にこの記念碑が建てられた。
花時計:1973年に作られた花時計で、韓国にある18の花時計のうち唯一秒針がある。
李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像:韓国の歴史的英雄。豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め込んだ時に戦った、朝鮮側の将軍。
市民の鐘:市民の寄付によって作られた鐘。毎年3月1日の独立運動記念日と大晦日には、鐘の音が街中に響きわたる。
釜山観光 龍頭山 公園李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像

李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像

釜山観光 龍頭山 公園李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像

市民の鐘

このように多くの見所があって、日本との関係も深い公園なんだ。
でも、なんと言っても最大の見所は釜山タワーだろう。
多くの観光客たちが釜山タワー目当てで、日々この公園にやってくるんだ。

また、たとえ釜山タワーに上らなくても、龍頭山公園から釜山港の美しい展望や、釜山の街並みを望むことができる。特に夕日の時間帯や夜景は素晴らしいよ。

更には、自然の中にある静かな公園だから、釜山の忙しい街の喧騒から離れて、リラックスするのにも最適だ。散策すると気持ちが良いよ。
南浦洞側から龍頭山公園に繋がっているエスカレーターのおかげで、簡単に公園まで丘を登ることができるしね。

釜山観光 龍頭山 龍の銅像

龍頭山という名前なだけあって、こんな像もあったよ。

釜山タワーは絶景パノラマスポット!

釜山観光 釜山タワー

龍頭山公園にある釜山タワーは釜山のシンボルで、海抜69mの位置にあり、その高さは120mにもなる。
だから、この釜山タワーからの眺めは本当に素晴らしいんだ!釜山の360度のパノラマが一望できるんだよ。特に夕日の景色や夜景がとてもロマンチックで美しいんだ。

釜山市民にとっては、人気のデートスポットにもなってるみたいだ。
素晴らしくインスタ映えする写真も撮れそうだね。デートスポットなだけあって、釜山タワーの隣には下の写真のように、恋人たちが永遠の愛を誓う南京錠をかける場所もあったよ。

釜山観光 釜山タワー 恋人たちが永遠の愛を誓う南京錠

釜山タワーと隣の建物を解説!

釜山観光 釜山タワー

釜山タワーは約120メートルのタワーで、頂上の展望台からは360度の絶景パノラマを見ることができる。
前述のように夕日や夜景がすごく綺麗だから、オススメだよ。
ちなみに上の写真のモニュメントは、釜山タワーの目の前の広場にあるんだ。

展望台に行くチケットは釜山タワーの1階で買うことができるんだ。1階には、

・チケット売り場
・お土産屋さん
・ポップコーンなどのスナックやドリンクが買える売店

なんかがある。

2階にはプロジェクションルームを含む展示ホール「BLACK WONDERLAND IN BUSAN」があるよ。

また、4階と5階にある展望台にはエレベーターで一気に上ることができるんだ。
5階にもお土産屋さんがあるから、お土産を探しているなら覗いてみてね。

タワーの隣には8角形の屋根の、伝統的なデザインの建物があるんだ。パゴダのように見えるね。

釜山観光 釜山タワーの隣の建物 BURGER VIPS A TWOSOME PLACE

この建物にはレストランやカフェがあるから、食事やコーヒーブレークに最適だ。
1階にはBURGER VIPSという名前のバーガー屋さんがあって、テラス席もあるから釜山タワーを眺めながら食事を楽しむことができる。

2階と3階には「A TWOSOME PLACE」というカフェが入ってるから、コーヒーやケーキでも食べながらゆったり寛いでみてね。

釜山タワーのチケット料金

釜山観光 釜山タワー チケット料金

釜山タワーの展望台のチケットは、展望台のみのチケットとは別に、チケット + ポップコーン + ドリンクバーガー + ドリンクのセット商品なんかもあるんだ。
セット内容は、

ポップコーンセット2人分の展望台チケット+ ポップコーン(ラージ) + ドリンク2個
ポップコーン・ビールセット2人分の展望台チケット+ ポップコーン(ラージ) + ビール2個
バーガーセット1人分の展望台チケット + バーガー1個 + ポテトチップス1個 + ドリンク1個

などがある。

セット内容 大人(13歳以上) 子供(3~12歳)
展望台チケット 8,000ウォン 6,000ウォン
ポップコーンセット 19,500ウォン 15,500ウォン
ポップコーン・ビールセット 23,000ウォン
バーガーセット 14,500ウォン 12,900ウォン
釜山観光 釜山タワー チケットオフィス

龍頭山公園や釜山タワーでお腹が空いた時にオススメの方法!

龍頭山公園と釜山タワーを散策した後はお腹が空くと思うから、良いことを教えよう!とってもリーズナブルに素晴らしいスナックを食べる方法だ!

釜山タワーの目の前にコンビニがあって、このコンビニには飲み食べができるオープンテラスがあるんだ。だからこのコンビニで軽食を買って、テラスに座って食べてみて。このテラスからは素晴らしい釜山の景色が見えるんだ。

特にオススメなのは下の写真の韓国式カップラーメンだよ。絶対に食べて後悔しないから!

釜山観光 釜山タワー コンビニのキムチラーメン

このコンビニのオーナーはめちゃくちゃ親切で、韓国式のカップラーメンの作り方を教えてくれるんだ。
僕たちが買ったのはキムチ風味のカップラーメンなんだけど、韓国ではお湯を注いで、2分間レンチンして食べるらしい。

釜山の街並みを展望しながら食べるカップラーメンは、安いけどとても贅沢だよ!もちろん辛いけどね!!

釜山タワーと龍頭山公園の行き方

ここでは釜山タワー/龍頭山公園の行き方を解説しようと思う。まずは下の地図を見て欲しい。

1.南浦駅 2.光復路ファッション通り 3.釜山タワー/龍頭山公園行きエスカレーター 4.龍頭山公園 5.釜山タワー

龍頭山公園(地図④)には、南浦洞側からのエスカレーター(地図③)で簡単にアクセスできるんだ。
最寄り駅は地図上①の地下鉄1号線の南浦駅だ。

南浦駅で降りて、1番出口から外に出たら、エスカレーターまで徒歩5分ほどだ。

まずは地図上②のファッションストリートと呼ばれている「光復路通り」に行こう。
光復路通りに着いたら釜山タワー行きの案内標識が見えるから、標識に従って歩こう。
そしたらすぐに龍頭山公園に行くエスカレーターが見えるよ。

釜山観光 釜山タワー/龍頭山公園行きエスカレーター

このエスカレーターの存在はまるで神様のようさ!これが無かったら龍頭山公園に行くのは大変だからね。汗と涙の山登りになっちゃうよ。
このものすごく便利なエスカレーターが無料だからすごいよね!

釜山観光 釜山タワー/龍頭山公園行きエスカレーター

もしエレベーターが楽過ぎてちょっとした運動がしたいって言うんなら、途中に素晴らしいフィットネス広場があるんだ。

エスカレーターを登ってしばらくすると、右手にフィットネスの機械がたくさん置いてある広場がある。釜山市民のお年寄りにとても人気な場所なんだけど、色んな機械があって本当に面白いんだ。僕が住んでいる福岡にもこんな場所があればいいのに!

釜山観光 釜山タワー/龍頭山公園 フィットネス広場

面白いから、ぜひいくつか試してみてね!

釜山タワーに行く現地オプショナルツアーも!

釜山旅行の日数が少ない人や、釜山が初めてという人、短時間で釜山タワーも含めて色んなところを回りたい!って人には、釜山タワーを含む現地オプショナルツアーがオススメだよ!
現地オプショナルツアーなら安価なツアーがたくさんあるんだ。

例えば半日で、次の場所全てを回れる人気バスツアーもあるんだ!なんと日本語ガイド付きだよ!

釜山タワー/龍頭山公園
・釜山のマチュピチュと呼ばれる「甘川文化村」を観光(記事はこちら
・地元の人でにぎわう「富平市場」で屋台グルメを満喫
・ファッションストリートと呼ばれる「光復路通り」でお買い物

値段は時期によって多少変わるけど、2018年11月の時点では、38,000ウォンだったよ。今のレートだと、3,800円ぐらいだね。
こんなにリーズナブルなのに、上記の場所全て回れるなんてすごいよね!

釜山タワーに行く現地オプショナルツアーは他にもたくさんあるから、ぜひ「釜山タワーに行くツアー一覧」で確認してみてね!

釜山タワー/龍頭山公園の詳細

※住所について、2014年から施行された新しい韓国の住所表記があるので、新住所と旧住所を両方記載しています。

詳細情報
住所:
>漢字(旧):釜山広域市 中区 光復洞2街 1-2
>漢字(新):釜山広域市 中区 龍頭山キル 37-55
>韓国語(旧):부산광역시 중구 광복동2가 1-2
>韓国語(新):부산광역시 중구 용두산길 37-55
電話番号:+82-51-661-9393~4
営業時間:
展望台: 毎日10:00-23:00 (最終受付22:30)
公式ホームページ:http://www.busantower.net/jpn/index.asp
問合せ:
>観光通訳案内電話: +82-2-1330
(韓国語、日本語、英語、中国語など)

まとめ:釜山タワーと龍頭山公園まとめ!料金・行き方・見所など完全ガイド!

忙しい釜山の街や人でいっぱいの南浦洞エリアを楽しんだ後は、龍頭山公園や釜山タワーがパラダイスのように感じるだろう。冒頭でも紹介したけど、釜山タワーが見えるオススメのホテルについては、「釜山・南浦洞のおすすめホテル!スタンフォードインは立地・コスパ最強でした!」の記事に書いてるよ!
また、釜山の他の観光名所については「釜山(プサン)観光が楽しすぎる!おすすめ観光スポットとモデルコース」で書いてるから読んでみてね。

龍頭山公園に上るエスカレーターは釜山一の発明と言えるだろう(笑)本当だよ!
繰り返しになるけど、龍頭山公園と釜山タワーは釜山の素晴らしい景色を展望できる場所だから、ぜひ眺めや散策を楽しんで、コーヒーでも飲みながらゆったり寛いできてね!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2018年11月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

By |2018-11-08T10:24:34+00:0011月 2nd, 2018|Categories: アジア旅行, 韓国観光|Tags: |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA