釜山の人気グルメ!西面でタコ鍋・ナクチポックンを食べたいならケミチプに行け!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「釜山の人気グルメ!西面でタコ鍋・ナクチポックンを食べたいならケミチプに行け!」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!

韓国の伝統料理の一つ、タコの炒め物「ナクチポックン」は韓国に来たからには絶対に逃せない絶品グルメなんだ。もし釜山(プサン)の西面(ソミョン)付近でナクチポックンを食べたければ、「ケミチプ」というお店を断然オススメするよ!

ナクチポックンが食べられるお店はたくさんあるけれど、このケミチプというお店は本当に特別なんだ。
釜山市民にも観光客にも大人気のお店だし、辛さを選べるから、辛いものが苦手な僕の奥さんでも問題なく食べれたんだよ。

この記事ではそんなケミチプのナクチポックンの魅力をたっぷりとレポートしたいと思う。特に君が福岡出身なら、ビックリな事実を知ることになるだろう。

韓国の名物料理「ナクチポックン」とは?

釜山の西面グルメ ナクチポックン

「ナクチポックン」っていう韓国料理を聞いたことあるだろうか?
ナクチポックンは伝統的な韓国料理で、手長タコと唐辛子を使った辛い炒めもののことなんだ。と言っても炒めものとして出てくるのはソウルの場合で、釜山では鍋料理として提供されるんだよ。
タコだけでなく野菜が入ってることが多くて、またメニューによってエビやモツ、ホルモンなどが入ってる場合もあるんだ。

たいてい白ご飯と一緒に出てくるんだけど、このタコ鍋をご飯にかけながら食べるのがオススメの方法だ(ケミチプの店員さん直伝だよ)。

同じナクチポックンでもソウルでは激辛料理として有名で、めちゃくちゃ辛いらしいんだけど、釜山のナクチポックンはもっと食べやすいんだ。
同じ韓国でも地域差があるのが面白いよね。

上述のように海鮮以外の具材を加えたメニューもあって、例えばケミチプなら、

・手長ダコの炒めもの
・手長ダコと海老の炒めもの
・手長ダコとホルモンの炒めもの
・手長ダコとホルモン、海老の炒めもの

なんかがあるんだ。ちなみにメニューには炒めものって書いてあるけど、上述通り鍋料理だよ。

また、追加できるトッピングは、

・うどん
・ラーメン
・お餅
・春雨

なんかがあるんだ。お店によって色んなトッピングがあるけどね。

西面のケミチプでは絶品ナクチポックンが食べられる!

釜山の西面グルメ ナクチポックンが食べられるお店「ケミチプ」

ケミチプは西面(ソミョン)の中でもとても賑やかな路地に面しているんだ。西面駅からは徒歩5分ぐらいで行ける。
この記事ではケミチプと表記してるけど、日本人には「ケミチブ」「ケミチッ」とも呼ばれてるんだ。
発音的に適切な日本語表記が難しいのかな?

ちなみに、西面だけじゃなくて南浦洞(ナンポドン)の国際市場内の本店や、釜山タワー近くの東光店など、複数店舗あるんだ。

ケミチプは赤い看板とかわいいタコのイラストが目立つお店で、見たらすぐに「コレだ!」って分かるよ。
とてもカジュアルなレストランだから、ドレスコードや服装なんかは全く気にする必要はない。

店内は清潔で整頓されているからとても快適にご飯が食べられるんだ。ずらっと並ぶテーブルの上にはカセットコンロが置かれていて、鍋を食べたいって気持ちが高まってしまうだろう。

さあ、福岡市民にはビックリなケミチプの秘密を今話そう・・・下の写真を見てみて。ちょうど僕の奥さんの頭上に飾ってあった写真なんだけど。

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 福岡市長と釜山市長の写真

そう、この人は・・・・なんとかさんっていう福岡市長が釜山市長と一緒に食べに来た時の写真なんだ!!!あ、僕たちも福岡に住んでるんだよ、実は。

釜山市長が福岡市長を連れてくるぐらい、人気で美味しいお店ってことなんだね、きっと。
福岡市長以外にももちろん多くの日本人が訪れていて、外に置いてあるメニューや看板にも日本語が表記されているよ。

ケミチプのタコ鍋「ナクチポックン」のレビュー

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 Ena

僕たちもぜひナクチポックンが食べたい!って思って、ケミチプに行ってみたよ!
僕たちが泊まったホテル「サウスバンデコホテル」のすぐ近くにあるから、行くのはとても簡単だったんだ。
ちなみにホテルのレビューはこの記事「釜山・西面のおしゃれホテル!サウスバンデコホテルは好立地で超新しかった!」に書いてるよ。

お店に着くと、真っ赤な外観とかわいいタコのイラストが「さあ、お入りなさい」と出迎えてくれるんだ。店内はとても清潔で、綺麗にテーブルと椅子が並べられていて、快適に過ごせそうだ。

店員さんがまずはメニューとお冷、おしぼりを持ってきてくれるよ。
メニューを見てみると、上述のように色んな種類のナクチポックンがあるんだ。「手長ダコのみ」「手長ダコと海老」「手長ダコとホルモン」「手長ダコとホルモン、エビ」とかね。
メニューには日本語表記もあるから、注文しやすいよ。

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 メニュー

「手長ダコとホルモン、エビ」のところに「BEST」って書かれてたから、きっと一番人気ってことなんだろう。せっかくだからこの一番人気の鍋をオーダーしたよ。「ナッコッセポックン」という名前らしい。
一人分10,000ウォンだから、1,000円ぐらいだ。安いね!

あ、ちなみに炒めものって書いてあるけど、出てくるのは鍋だからね。

辛さも3段階から選べるようになってて、「辛さ控えめ」「普通」「とても辛い」があるんだ。
僕たちは「辛さ控えめ」にしたよ。

ナクチポックンは他の多くの韓国料理と同じように、たくさんの小鉢と一緒に提供されるんだ。
注文したらすぐに小鉢を持ってきてくれたよ。

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 小鉢

小鉢の種類は上の写真の通り、

・ダイコンのキムチ
・甘い小魚
・ニラ
・のり

とかだ。

小鉢が来てからすぐに具材がたくさん入った鍋が運ばれてきた。店員さんがカセットコンロに載せて、スイッチを入れてくれるんだ。

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 調理前のナクチポックン

3-4分待てば食べられるようになる。たまに店員さんがやってきて、鍋をかき混ぜてくれるよ。鍋全体が真っ赤になったら、完成だ!

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 調理中のナクチポックン

店員さんがこうやってかき混ぜてくれるんだ。

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 調理前のナクチポックン

完成!さあ食べよう!!

蓋を開けて、店員さんの指示に従って、ご飯にかけて食べてみよう。ナクチポックンだけでなく、小鉢のニラやのりなども一緒にかけて食べると美味しいよ!

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 ナクチポックンとご飯

うーん、出汁の味がすばらしい!海鮮とモツが合わさって、とても深い旨味をだしてくれているよ。
タコは歯ごたえよく、モツはぷりっぷりだ。海老も新鮮でプリプリだよ。そして、真っ赤な見た目に反して、そんなに辛くないところがいいね!

辛いのが苦手な僕の奥さんも、美味しいと言いながらバクバクとすごい勢いで食べてたよ。
後でだんだんと辛くなってきたらしいけど、水を飲みながら食べられる程度だ。
僕は辛いものが好きだから、なんてことなかったけどね。

思ったよりも海老やモツの量が多くて、ビックリしたよ。

韓国ビールのCass焼酎のソジュももちろん頼める。どちらとも、このナクチポックンと最高の組み合わせだよ!

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 ビールCASS

韓国ビールCASS

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 ソジュ

韓国の焼酎「ソジュ」

これだけ食べて飲んで、二人で合計30,000ウォン以下だったんだ。日本円で言うと3,000円以下だから、ディナーとしては全然安いよね!
クレジットカードも使えるから、カード払いさせてもらったよ。

ケミチプの店内はどんな感じ?予約は必要?

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 店内

ケミチプは静かなレストランだから、美味しいご飯をゆっくり食べたい人にはちょうどいいと思う。
観光客だけじゃなくて、韓国人もたくさん店内で見かけたよ。地元の人にも人気のレストランみたいだ。

そしてなんと、24時間営業なんだよ。すごいだろう?また、並ばないといけないほど混んでることはあまりないみたいだ。僕たちは何度もお店の前を通りかかったんだけど、人が列になって待ってるっていう光景は見てないよ。

だから予約せずに気軽に立ち寄れば大丈夫だ。心配なら、ホテルの人にでも予約をお願いすればいいだろう。

ケミチプの接客・店員さんはどう?

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」 店員

ケミチプの店員はみんなとても親切で、しっかり接客してくれたよ。
僕たちの席についてくれた男性の店員さんは、度々テーブルにやってきては鍋をかき混ぜてくれたり、こうやって食べるんだよって教えてくれたりしたんだ。

観光客にも人気のお店だから、観光客は手助けが必要だってよくわかってるんだろうね。ホスピタリティが素晴らしかったよ!

オーナーは日本語を話せるけれど、店員さんは日本語が話せる人と話せない人がいるみたいだ。英語がわかる人も少しいたよ。
でも、メニューは日本語表記だから指差しで注文できるし、日本語が通じなくても何も不便はないよ。

ケミチプの行き方・地図

ケミチプは西面駅から徒歩5分ほどの場所で、西面の屋台通りと言われているモクチャコルモッの端にあるんだ。
だから西面駅から行くのはとても簡単だよ。

行き方詳細については、下の地図で確認してね!

1.ケミチプ西面店 2.西面(ソミョン)駅

ちなみに南浦洞(ナンポドン)にある店舗は、次の地図の通りだ。

1.ケミチプ本店(国際市場内) 2.ケミチプ東光(トングァン)店 3.地下鉄南浦駅

ケミチプの店舗詳細図

店舗詳細
名称:ケミチプ西面店/ 개미집 서면점
住所:
>漢字:釜山市(プサンシ)釜山鎮区(プサンチング)釜田洞(プジョンドン)240-5
>韓国語:부산광역시 부산진구 부전동 240-5
電話番号:+82 51-819-8809
営業時間: 24時間営業
定休日:無し
クレジットカード:可
予算: 一人10,000 ~ 15,000 ウォン

まとめ:釜山の人気グルメ!西面でタコ鍋・ナクチポックンを食べたいならケミチプに行け!

釜山の西面グルメ ナクチポックンのお店「ケミチプ」

この記事では、「釜山の人気グルメ!西面でタコ鍋・ナクチポックンを食べたいならケミチプに行け!」について書いたよ。
釜山の西面エリアでは、安くて美味しいご飯を食べられるレストランが本当にたくさんあるんだ。ケミチプはその中でも、絶対に外せないお店だよ。特にナクチポックンを食べたければね。

注文してから料理が出されるまでが本当に早いからファーストフードみたいなんだけど、ファーストフードよりも全然美味しくてヘルシーだ。
更には、とてもリーズナブルだから絶対に行くっきゃないよ!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2018年10月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

釜山の関連記事はこちら↓↓

By |2018-11-08T10:43:48+00:0010月 15th, 2018|Categories: アジア旅行, 韓国観光|Tags: , , , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA