台中の彩虹眷村はカラフルな絶景が見れる虹の村!行き方と見どころは?

「台中の彩虹眷村はカラフルな絶景が見れる虹の村!行き方と見どころは?」トップ画像

台中の人気観光地「彩虹眷村」に行ってきました!

彩虹眷村は村中の家の壁や地面にカラフルな絵が描かれている場所で、台中随一のインスタ映えスポットとして大人気です。
彩虹眷村を目的に台中に来る!という観光客も少なくないんじゃないでしょうか。

すばらしいスポットでしたが、アクセスがちょっと不便なのが難点。電車の駅は遠いのでバスを使う必要があります。
前もってバスの路線を知っておかないと結構とまどうので、この記事では台中駅から彩虹眷村への行き方をしっかりレポートしたいと思います。

見どころやお土産についても書いてるので、彩虹眷村に行くなら必読です!

おじいちゃんがカラフルにペイントした村「彩虹眷村」

「台中の彩虹眷村はカラフルな絶景が見れる虹の村!行き方と見どころは?」トップ画像

彩虹眷村は台中を代表する観光スポットの一つで、カラフルな絵で埋め尽くされている「虹の村」です。近年ではSNSでも話題になっており、インスタ映えスポットとして人気を集めています。

このビビッドカラーで覆われた虹の村が、一人のおじいちゃん「黃永阜氏」によって生み出されたってご存じですか?

実はこの村、もともとは元軍人たちが住んでいた住宅地でした。老朽化し取り壊しが決まったところ、黃じいちゃんが退屈を紛らわすために絵を描き始めたんです。
取り壊しが決まっていたので、遠慮せずにどんどん絵を描いちゃったんですね(笑)

すっかりカラフルなアート村に変わったこの場所が人々の目にとまり、多くの人が市長に村の保存を訴えました。その結果、村は取り壊しを免れ、「彩虹芸術公園」として保存されることになったのです。

現在では日本を含む多くの国々のメディアが取材に訪れるほどの人気スポットに。周渝民主演の映画「愛你一萬年」のロケ地にもなりました。

台鉄台中駅から彩虹眷村への行き方!一番おすすめは電車 + バスでアクセス

まずは台鉄台中駅から彩虹眷村への行き方を解説していきます!

ちなみに「台鉄台中駅」とは、台湾鉄路(台湾の在来線)の台中駅のこと。新幹線の台中駅である「高鉄台中駅」とは別ものなので注意してください。二つの駅は8kmほど離れています。
高鉄台中駅からの行き方については「高鉄台中駅から彩虹眷村への行き方」のセクションで読んでくださいね。

台北から新幹線で台中に来る際に到着するのが高鉄台中駅ですが、宮原眼科を含む主要観光スポットは台鉄台中駅付近に集中しています。そのため台鉄台中駅近くに宿泊する人が多いです。

台鉄台中駅から彩虹眷村に行く方法はいろいろありますが、一番おすすめなのが電車とバスを乗り継いて行く方法です。台鉄台中駅からバス1本で行こうとすると1時間以上かかりますが、電車 + バスだと30~40分ほどなので時間が節約できます。

電車 + バスで行く場合の手順は以下。

STEP1:台鉄台中駅から電車で新烏日駅まで行く
STEP2:新烏日駅からバスに乗る(56・74・655番)

それでは、順に説明していきます!

STEP1:台鉄台中駅から新烏日駅に電車で行く

台鉄台中駅 電車

まずは台鉄台中駅から電車で新烏日駅にいきます。新烏日駅は高鉄台中駅と連結している駅で、台鉄台中駅からは3駅ほどです。
電車の詳細は以下。

・所要時間:約11分
・運行間隔:15~35分間隔(時間帯による)
・料金:15台湾ドル(約55円)
・時刻表検索:台湾鉄路公式サイト(日本語表示可能)

特急は新烏日駅に停まらないので、區間車と呼ばれる各駅停車の電車に乗りましょう。路線と方向については以下の種類があります。

・路線:「海線」と「山線」の2種類
・方向:「北上」と「南下」の2種類

新烏日駅に行くのは山線の南下です。プラットフォームに行く際は「南下月台」とという案内表示に従って行きましょう。

台鉄台中駅 プラットフォームへの階段

プラットフォーム内の電光掲示板で時表の確認ができますが、ここに路線、方向、區間車かどうかなどが表示されています。

台鉄台中駅の電光掲示板

見えにくいけど「區間」の表示は左から3番目の項目(緑の字)です。山線・南下・區間の電車に乗りましょう!

時間帯によっては30分ほど待たないといけないこともあるので、前もって時刻を確認しておいた方がいいです。台湾鉄路公式サイトから日本語で検索できます。

STEP2:新烏日駅から彩虹眷村までバスに乗る(56・74・655番)

台中 新烏日駅のバス停から出るバス56番

新烏日駅について改札を出たら、バス停に向かいます。改札を出たら下図のような案内表示が見えるので、バスのマークに従っていきましょう。

台中 新烏日駅のホーム

表示に従って進むと、階段があるのでこの階段を下りていきます。

台中 新烏日駅のバス停への道のり

階段を下りて外に出ると、左手にバス停が見えます。

台中 新烏日駅のバス停

新烏日駅から彩虹眷村に行くバスは56番・74番・655番の3種類。この中で特におすすめなのが、新烏日駅が始発である56番です。
その理由は以下の通り。

・56番は時刻表があるが74番・655番には時刻表が無い
・56番のバスは15~30分に1本出ているが、74番・655番は1時間~1時間半に1本

実は台湾のバスって、始発のバス停以外は時刻表が無いんです。56番は始発なので前もって時刻を調べられますが、74番・655番はバスがいつ来るか分かりません。更に、運行頻度も56番が一番多いです。

56番バスの時刻表とルート(クリックで拡大)

と言っても3つとも同じバス停から出てるので、一番早くきたバスに飛び乗ればいいと思います。台湾のバスは手を挙げてアピールしないと停まってくれないので、注意してくださいね。

下車するバス停は3路線全て「彩虹眷村(嶺東南路)」で、降りると目の前に彩虹眷村があります。
各バスの詳細は以下をご参考に。

56番
・方向:干城站行き
・下車駅:彩虹眷村(嶺東南路)
・所要時間:10~15分
・運行間隔:15~30分ごと
・料金:20台湾ドル
74番
・方向:嶺東科技大学行き
・下車駅:彩虹眷村(嶺東南路)
・所要時間:10~15分
・運行間隔:約1時間ごと
・料金:20台湾ドル
655番
・方向:嶺東科技大学行き
・下車駅:彩虹眷村(嶺東南路)
・所要時間:10~15分
・運行間隔:約1時間半ごと
・料金:20台湾ドル

料金は一律で20台湾ドル(約72円)だけど、交通カード「悠遊カード」があれば台中のバスは10kmまで無料で乗れるので便利ですよ。電車もこれで支払えます。

ちなみに最新の時刻表はibus(台湾愛巴士交通聯盟)公式サイト(中国語)、もしくは台湾バスの公式アプリから調べることができます。アプリは以下。

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄公車/公路客運)

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄公車/公路客運)

skystar無料posted withアプリーチ

余談ですが655番バスで虹村から「高美湿地」に行けます。高美湿地の最寄のバス停「高美湿地旅客中心」に停まるので、虹村の後に立ち寄ってもいいでしょう。ただバスの運行が1時間半に1本とかなので注意してください。

新烏日駅からタクシーで行くのもおすすめ!

バスに乗るのが不安!という人やすごく急いでいる人は、新烏日駅からタクシーに乗ってもいいでしょう。台湾のタクシーは日本と比べるとすごく安いです。

私たちは帰りがけにタクシーを使ったんですが、彩虹眷村→新烏日駅まで約10分、145台湾ドル(約520円)ほどでした。
タクシーは英語が通じないことが多いので、「彩虹眷村」を文字で見せましょう。スマホとかに保存しておくといいです。

台鉄台中駅からバスでの行き方

台鉄台中駅からバス1本で行くこともできますが、結論から言うと1時間以上かかるのであまりオススメしません。でも電車→バスの乗り換えが不安という人もいると思うので、一応下記に説明します。

バスの場合は「干城站(56番バス)」「臺中車站(27番バス)」の2つのバス停から行くことができます。まずは下の地図でバス停の場所を確認してください。

①干城站 ②臺中車站(民族路口) ③台鉄台中駅

バス停「干城站」から彩虹眷村にアクセス

干城站から56番のバスで彩虹眷村にアクセスできます。干城站は台鉄台中駅から建國路を5分ほど北に向かって歩くとあります。
台中駅の正面入り口を背に立って、右手に進み建國路に入りましょう。

台中のバス停「干城站」への道のり

この道路を渡ってまっすぐ歩きます。

下図のように橋が見えてくるので、橋に向かって真っすぐ進みましょう。すると右手にバス停があります。

台中のバス停「干城站」

56番バスの詳細は以下。

・方向:嶺東科技大学行き
・下車駅:彩虹眷村(嶺東南路)
・所要時間:約1時間10分(37駅)
・運行間隔:約15~30分ごと
・料金:20台湾ドル

バス停「臺中車站」から彩虹眷村にアクセス

バス停「臺中車站(民族路口)」から27番バスでもアクセスできますが、この場合は下車駅から彩虹眷村まで5分ほど歩かないとけないです。グーグルマップとかで行き道を確認しておきましょう。

臺中車站は台鉄台中駅から建國路を5分ほど西南に歩くとあります。下図のように右手にホテル「ルメリディアン」がどーんと見えるので、この道をまっすぐ進みましょう。

台中のバス停「臺中車站(民族路口)」

ルメリディアンを通り越して50mほど歩くと、右手にバス停が見えます。

27番バスの詳細は以下。

・方向:嶺東科技大学(永春南路)行き
・下車駅:嶺東科技大学(嶺東路)
・所要時間:約1時間20分(45駅)
・運行間隔:約15~30分ごと
・料金:20台湾ドル

高鉄台中駅から彩虹眷村への行き方

台北から新幹線で台中に来て、高鉄台中駅(新幹線の台中駅)からそのまま彩虹眷村に行きたい!という人もいると思います。

結論から先に言いますが、高鉄台中駅からバスに乗るよりも隣接する新烏日駅のバス停に移動した方が便利です。なぜかというと、以下が理由。

・高鉄台中駅発の虹村行きバスは始発ではないので、時刻表が無くプランが立てにくい
・高鉄台中駅の虹村行きバスは運行本数が少ない

その点、新烏日駅からなら56番が始発なので時刻表があるし、バスの本数も多いです。

それでも高鉄台中駅から虹村に行きたい!という人は、高鉄台中駅にあるバス停「捷運臺中高鐵站」から800番もしくは617番で行けます。

800番
・方向:仁友停車場行き
・下車駅:彩虹眷村(嶺東南路)
・所要時間:約10~15分
・運行間隔:約15~30分ごと
・料金:20台湾ドル
617番
・方向:嶺東科技大学行き
・下車駅:彩虹眷村(嶺東南路)
・所要時間:約10~15分
・運行間隔:約30~1時間半ごと
・料金:20台湾ドル

他にも26・99番がありますが、運行間隔が1~2時間ごとに1本かつ下車駅「彩虹眷村(忠勇路)」から彩虹眷村まで15分ほど歩かないといけないので、不便です。

現地オプショナルツアーだと宮原眼科や高美湿原も一日で回れる!

彩虹眷村は決してアクセス簡単ではないので、台中から行くにしても台北から行くにしても、なかなか大変です。
自力で行くと道に迷ったり反対方向に行くバスに乗ってしまったりして、無駄に時間を消費することも多いです。だから自信が無いのであれば、現地オプショナルツアーを使うことをオススメします。

おすすめの人気ツアーはこちら。
人気の春水堂ランチ付き!彩虹眷村+ 宮原眼科+高美湿地+ 鹿港老街観光ツアー 台北~台中は新幹線で往復移動<1日/日本語ガイド/台北発>icon

台北出発の日本語ガイド付きツアーで、以下が含まれています。

彩虹眷村
宮原眼科:台中を代表する人気名所でアイスクリームが有名
高美湿地:台湾のウユニ塩湖と呼ばれる湖
鹿港老街:レトロな港町
春水堂のランチ

上記のスポットはそれぞれ離れた場所にあるので自力で回るとなるとかなり大変ですが、ツアーだと1日で回れて効率的。短時間でたくさん観光したい方にオススメです。

また、台中から出発したいのであればこちらがオススメ。
うれしい午後から出発!彩虹眷村+高美湿地観光ツアー 逢甲夜市も解散OK <半日/選べる解散地/日本語 or 中国語ドライバー/台中発>icon
彩虹眷村、高美湿地を半日で回るツアーで、最後は逢甲夜市で降りることもできます。

彩虹眷村の見どころ

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)の景観

彩虹眷村の見どころはカラフルな絵だけではありません!主な見どころは次の4つ。

・壁や地面のカラフルなペイント
・虹色のアイスクリーム
・ショップ
・おじいちゃん

それでは順に見ていきましょう!ちなみに住宅地なので入場料などは特にありません。

壁や地面のカラフルなペイント

村中の家の壁や地面は、カラフルなビビッドカラーで絵が描かれています。この絵がまた味があってステキなんですよ~!

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)の絵

人間、動物、文字、シンボルからよく分からない物体まで、ところ狭しとばかりにびっちり絵が描かれています。独特なアートスタイルで、遊び心たっぷり。特にキャラクターの表情がすばらしく、生き生きと輝いています。今にも動き出しそうなキャラクターたちですね♪

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)とエナ

見てると思わず笑顔になってしまうようなアートでした。どこを切り取っても絵になります。インスタ映えも抜群!

虹色のアイスクリーム

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)の虹色のアイスクリーム

売店の雷公蛋(チャーイェーダン)では村の景観と名前にぴったりな「虹色のアイスクリーム」が売られています。
ぜひこのアイスクリームを持って写真を撮ってみてくださいね♪

マンゴー、ミルク、クランベリー、メロンのミックス味みたいで、すごく美味しそう。
私たちは残念ながら、お腹いっぱい過ぎて食べられませんでした(泣)

かわいいアイテム満載のショップ

彩虹眷村は買い物やお土産探しも楽しい場所なんです♪村内には「ブティックショップ」と呼ばれるアートなグッズ満載のお店と、お土産屋さんの2種類のお店があります。

ブティックショップ

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のお土産屋さん

お土産屋さん

特にブティックショップの方はオシャレなアイテムが多かったので、ここでしか買えない特別なアイテムを探してみてくださいね。

彩虹眷村の生みの親であるおじいちゃん

虹村の生みの親である黃永阜さんは90歳を超えていますが、今でも元気に創作活動を続けています。日によっては村にひょっこりやってくるようで、運がよければ実際に会えることも!

観光客に写真を頼まれると気軽に応じてくれるらしいので、ぜひ黃じいちゃんの姿を探してみてくださいね♪

彩虹眷村のお土産。カラフルな虹村グッズがたくさん!

上述のとおり彩虹眷村にはブティックショップとお土産屋さんがそれぞれあります。ステキなお土産になりそうなアイテムもたくさんあったので、ここで少しご紹介したいと思います。

まずはブティックから。虹村のキャラクターが描かれているかわいいTシャツや帽子、マグカップ、コースターなど色んな虹村グッズがあります。
特にこのコースターとか個性的だけどかわいくて、自分用に欲しくなりました。

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のブティック店のTシャツ

Tシャツ

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のブティック店の帽子

帽子

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のブティック店のマグカップ

マグカップ

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のブティック店のコースター

コースター

お土産屋さんにはエコバッグやノート、キーホルダーなどの小物がありました。サイズ的にもお土産にぴったりですね。

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のお土産屋さんのエコバッグ

エコバッグ

台中 彩虹眷村(Rainbow Village)のお土産屋さんのキーホルダー

キーホルダー

彩虹眷村の店舗情報詳細と営業時間・所要時間

彩虹眷村詳細
名称:彩虹眷村
名称(中国語読み):ツァイホンジュエンツン
名称(英語):Rainbow Village
住所:408台中市南屯區春安路56巷25號
電話番号:+886 423802351
営業時間:敷地は24時間開放中だが住人がいるため常識的な時間の訪問が望ましい。
>彩虹爺爺故事館(ストーリーハウス)の開放時間は8~18時
入場料:無料
所要時間:30分~1時間

まとめ

極彩色に覆われた彩虹眷村はインパクト抜群でした!見るだけでハッピーな気分になれる、魔法がかけられているような村でしたよ。台鉄台中駅から行く場合も高鉄台中駅から行く場合も、新烏日駅から出ている56番バスがオススメです。

高美湿原や宮原眼科も一緒に回りたければツアーが効率的です。料金や口コミは下記のページから確認できます。