台北の火鍋なら鼎王麻辣鍋がおすすめ!予約方法、メニュー、食レポまとめ

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「台北の火鍋なら鼎王麻辣鍋がおすすめ!予約方法、メニュー、食レポまとめ」 トップ画像

チャオ!イタリア生まれのトラベラー、二コラです!

台北の人たちは鍋が大好きだ!もちろん僕もね。台北には数多くの鍋料理店があるんだけど、その中にはマジで「スペシャル」な鍋が食べられるお店がある。その中の一つが「鼎王麻辣鍋(ディンワンマーラーグオ)」。台北で絶対に行ってほしいレストランだ。

この記事では、僕らが行った長安店を主にレビューしよう。予約方法、メニュー、そして食レポについてまとめているよ。光復店を含む店舗リストについても後のセクションで紹介するね。

台北のオススメ火鍋レストラン「鼎王麻辣鍋」!

台北 鼎王麻辣鍋

鼎王麻辣鍋は、台北の忠孝夜市にて1991年にオープンし、今や台北でもっとも成功している鍋料理店にまで成長した。地元民にも観光客にも大人気なんだ。人気の秘訣はこだわりのスープとオシャレな雰囲気だろう。

鼎王麻辣鍋は、台湾にいくつかお店を構えている。台北では以下の3店舗。

・長安店
・光復店
・西門町成都店

人気の店舗は長安店と光復店だ。僕が台北を訪ずれたとき、個人的にこのお店は行くべきだと思っていたから、妻を連れて長安店に行ってきたよ!

台北 鼎王麻辣鍋の料理

鼎王麻辣鍋は大人気だから、事前予約を絶対にした方がいい。でないと鍋にありつくことはできないんだ!

鼎王麻辣鍋の予約方法

台北 鼎王麻辣鍋の入り口

鼎王麻辣鍋の予約方法はシンプル。次の二つの方法がある。

・レストランに直接電話する
・オンライン予約(公式サイトかグルヤクにて)

直接電話する方法については詳しい説明は省こう。自分でする自信がなければ、ホテルにお願いしてもいいだろう。

鼎王麻辣鍋の公式サイトでは、全店舗を対象としたオンライン予約が可能。行きたい店舗の空き状況を確認して、日時指定をすることができるんだ。ただ、中国語と英語でのみの受付となっている。

外国語に自信がなくて、日本語で予約がしたい場合は海外レストラン予約サイトのグルヤクを使おう。

グルヤクでは、鼎王麻辣鍋の次の店舗の予約が可能だ。

・長安店 – グルヤクで見る
・光復店 – グルヤクで見る

さて!ここからは、鼎王麻辣鍋長安店のレビューをご紹介しよう!

鼎王麻辣鍋・長安店のメニューと値段

台北 鼎王麻辣鍋の火鍋 おしどり鍋

長安店に着くと、伝統的な衣装を着たウェイター/ウェイトレスがテーブルに案内してくれる。テーブルに着いたら、ウーロン茶が運ばれてきた。そして同時に、レストランのルールについての説明が始まるんだ。

・食事の制限時間は90分間
・1テーブルの最低チャージは650台湾ドル (約2350円)
・ご飯、漬物、ソースのおかわりは自由(セルフ)
台北 鼎王麻辣鍋 セルフのご飯、ソースのコーナー

セルフのご飯・漬物・ソース

僕の場合は、けっこう遅い時間に行ったから空いているテーブルがいくつかあったんだ。だから、店員さんが時間を30分延長してくれたよ。レストランが空いているときは、延長してくれることが多そうだ(たくさん注文してくれたお客さん限定の対応かもしれないけど)。

下に、鼎王麻辣鍋のメニュー写真をいくつか載せていくね。金額は食事やサービスのクオリティーを考えれば、十分リーズナブルと言えそう。平均すると1人あたり700~1,000台湾ドル (約2,500円~3,600円)かな。10%のサービスチャージがかかるから注意しよう。

台北 鼎王麻辣鍋のメニュー
台北 鼎王麻辣鍋のメニュー
台北 鼎王麻辣鍋のメニュー
台北 鼎王麻辣鍋のメニュー
台北 鼎王麻辣鍋のメニュー
台北 鼎王麻辣鍋のメニュー

鼎王麻辣鍋・長安店のレビュー。絶品の火鍋でした!

僕と妻が食べた鍋は最高だったよ!僕らが注文したのは、オススメメニューの鴛鴦鍋!

鴛鴦鍋「おしどり鍋」・390台湾ドル(約1400円)

台北 鼎王麻辣鍋の火鍋 おしどり鍋

鴛鴦鍋では、次の二つのスープが両方楽しめるんだ!

・麻辣鍋:牛肉のブイヨンやバター、野菜・フルーツ、数十種類の香辛料を合わせたスープ。鴨の血を固めたものと豆腐がたくさん入っている。鴨の血と豆腐はおかわり自由。
・酸菜白肉鍋:白菜の漬物と豚肉の鍋で、酸味と甘さがあるスープ。ライスヌードルも入っている。白菜の漬物のみおかわり自由。

複数の味を楽しみたければこの鴛鴦鍋が一番だろう。

それぞれの鍋には上記に記載している具材(鴨の血・豆腐や白菜の漬物・豚肉)が最初から入ってる。これにプラスで単品のお肉や海鮮、野菜などを注文して、どんどん鍋に足していくことができるんだ。各スープは少なくなったら足してもらえるよ。

台北 鼎王麻辣鍋の麻辣鍋
台北 鼎王麻辣鍋の酸菜白肉鍋(白菜の漬物と豚肉の鍋)

麻辣鍋はそこまで辛くなくて、うま味がたっぷり!色んな具材の味が濃縮されていて、最高のスープになってた!僕の妻は辛いのは好きじゃない(純日本人だからね!)んだけど、この鍋は食べやすかったみたい。
最初から鴨の血をかためたものと、豆腐がたくさん入ってるんだ。

鴨の血を固めたものも、絶品だったよ!台湾の火鍋の定番の食材で、ぷるぷるしたゼリーのような食べ物なんだ。他のレストランでも食べたことあるんだけど、このお店の方が全然おいしい!無料でおかわりできるから、何度もおかわりしてしまったよ・・・。

ここまでの金額は以下のような感じだ。

・スープの基本チャージ:120台湾ドル x 2名分= 240台湾ドル(約880円)
・鴛鴦鍋:150台湾ドル x 1 = 150台湾ドル(約550円)
・合計:240 + 150 = 390台湾ドル(約1,430円)

牛豚雙拼「牛トモバラと豚肩ロース」・298台湾ドル(約1010円)

台北 鼎王麻辣鍋の牛トモバラと豚肩ロース

これは、鍋に追加する用の牛肉と豚肉の盛り合わせだ。スープのフレーバーとの相性が最高で、すばらしくおいしかったよ!

台北 鼎王麻辣鍋の火鍋

鮮蔬綜合盤「野菜の盛り合わせ」・188台湾ドル(約680円)

台北 鼎王麻辣鍋の野菜の盛り合わせ

新鮮な野菜の盛り合わせ。地元の野菜も使われているよ。個人的には、キノコとキャベツがおいしかった。どちらのスープとも相性がよかったよ!

手工綜合丸4入「手作りつみれの盛り合わせ」・148台湾ドル(約540円)

台北 鼎王麻辣鍋の手作りつみれの盛り合わせ

手作りつみれの盛り合わせはオススメ。おいしいし、あっさり食べられる。結構小さいから、満腹だったとしても食べることができそうだ。

老油條「中華揚げパン」・60台湾ドル(約200円)

台北 鼎王麻辣鍋の老油條(中華揚げパン)

上記のような具材をスープに足していくと、うま味がどんどん染み出てくる。そこで、カリカリに揚げられた中華揚げパンの出番だ。これにスープをしみこませて食べると、めっちゃくちゃうまい!!噛むとスープがじゅわっとしみ出て、至福の瞬間だったよ。

ワイルドに手づかみでパンをスープに浸すんだ。アドバイスとしては、中華揚げパンは、1〜2秒浸せばOK。それ以上やっちゃうと、スープに溶けていっちゃうからね。

合計金額

合計料金:1,302台湾ドル(約4,700円) ※10%のサービスチャージ込み、台湾ビール・100台湾ドル(約360円)を含む

鼎王麻辣鍋・長安店の店内の雰囲気

台北 鼎王麻辣鍋のメニュー

長安店は、台北の他の火鍋レストランとは一味違ったんだ。実際にディナーで訪れると、その静かな雰囲気と上品な内装に驚かされたよ。

台北 鼎王麻辣鍋のメニュー

鼎王麻辣鍋の内装は、モダンな雰囲気とアンティークな家具を融合させたスタイルで、オシャレな空間に仕上げられている。友達同士はもちろんのこと、カップルにもぴったりの場所だ。店員さんもしっかり教育されていて、丁寧に接客してくれるから気持ちがよかったよ。

鼎王麻辣鍋・長安店のアクセス

長安店へのアクセスに便利なのはMRT(地下鉄)だ。最寄りのMRTの駅は松江南京駅 (松山新店線 – 中和新蘆線)。そこからレストランまで歩いて5分程度だ。

台北のMRTの乗り方については「台北MRT(地下鉄)の乗り方!路線図、料金、お得な1日乗車券と悠遊カードまとめ」の記事を読んでね。

台北の鼎王麻辣鍋の店舗リスト

台北 鼎王麻辣鍋の入り口

台北にある鼎王麻辣鍋の3店舗を、地図にまとめているよ。店舗別の詳細と予約方法も書いてあるから、予約するときに使ってみてね。

①長安店 ②光復店 ③西門町成都店

鼎王麻辣鍋・長安店(地図①)

住所台北市中山區長安東路二段131-1號
電話番号+886-2-25078018
営業時間11:30~04:00
アクセス台北MRT 松江南京駅 (松山新店線・中和新蘆線)
公式サイトhttps://inline.app/booking/-LDaBuB5UvBj5xtnOUlH/?language=zh-tw
日本語の予約サイトグルヤクで予約する

鼎王麻辣鍋・光復店(地図②)

住所台北市松山區光復北路89號
電話番号+886-2-27421199
営業時間11:30~04:00
アクセス台北MRT 台北小巨蛋駅 (松山新店線)
公式サイトhttps://inline.app/booking/-LDaBuB5UvBj5xtnOUlH/?language=zh-tw
日本語の予約サイトグルヤクで予約する

鼎王麻辣鍋・西門町成都店(地図③)

住所台北市萬華區中華路一段152號2樓
電話番号+886-2-2381-6999
営業時間11:00~04:00
アクセス台北MRT 西門駅 (松山新店線・板南線-駅番号)
公式サイトhttps://inline.app/booking/-LDaBuB5UvBj5xtnOUlH/?language=zh-tw

鼎王麻辣鍋・長安店の基本情報

便利な情報

ジャンル中国料理・台湾華料理・火鍋
クレジットカードの可否OK
予約OK
メニューの言語中国語、英語、日本語, 韓国語
スタッフの言語中国語、日本語
待ち時間30分〜(時間帯による)
予算(一人あたり)700~1000台湾ドル (約2500円~3,600円)

NICOLENAスコア

食べ物★★★★☆
サービス★★★★☆
清潔さ★★★★★
コスパ★★★★☆
雰囲気★★★★☆

まとめ

台北で鍋を食べるなら、鼎王麻辣鍋を心からオススメするよ。前に行った老四川巴蜀も、おいしかったけどね。

長安店のオシャレな雰囲気は最高だったし、鍋のクオリティーもすばらしかった。人気店だから事前に予約して、行列に並ぶなんてことはないように気をつけよう!
長安店をグルヤクで予約する
光復店をグルヤクで予約する

台北の観光に便利なホテルや、おすすめ観光モデルコース、おすすめグルメについては下記の記事をご参考に!
台北のおすすめホテル20選!コスパ最高で観光に便利な立地のホテルを厳選
台北観光のおすすめスポットとモデルコース!名所・グルメ・夜市を満喫!
台北でおすすめのグルメ・レストラン26選!人気店から穴場まで絶品料理を堪能

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!