ウィーン観光の必要日数とおすすめモデルコース!名物グルメもご紹介!

ウィーン観光 モデルコースの画像

オーストリアの首都、ウィーンはベートーヴェンやモーツァルトなどが活躍したことから、音楽の都としてよく知られています。
そんなウィーンには、ハプスブルク家の帝国が全盛期だった頃の豪華絢爛な宮殿や、美しい美術品のような教会たちが多く残っています。

特にウィーン歴史地区は街全体が世界遺産であり、観光の中心地です。
この記事では私のウィーン観光の経験をもとに、必要日数やモデルコースについてお話しします!穴場スポット・グルメスポットについても書いてるのでお見逃しなく!最後には歴史地区周辺のおすすめのホテルのリストも載せてます。

関連記事もどうぞ↓↓

オーストリアの旅行術の記事はこちら↓↓

 必要日数

ウィーンは大都市ですが、世界遺産であるウィーン歴史地区は小さい区域に多くの観光地が集まっているので、比較的観光しやすい場所です。ウィーン歴史地区に絞れば一日で十分に回ることは可能でしょう。

ただ、有名なシェーンブルン宮殿やベルヴェデーレ宮殿などは中心地から少し離れており、また美術館も多いので美術館に入ったり上記の宮殿に行ったりしたければ、2泊は必要になります。
このモデルコースでは2日を想定しています。

なお、ウィーンをお得に観光するなら、ウィーンの60以上の美術館・博物館・名所が無料になる観光パス「ウィーンパス」がダントツおすすめです!

 モデルコースの地図

1.カールス教会 2.ウィーン国立歌劇場 3.Sausage stand Zur Oper 4.新王宮 5.ホーフブルク宮殿 6.ペーター教会 7.ペスト記念塔  8. シュテファン寺院  9. クンストハウスウィーン 10. Schnitzelwirt

11.シェーンブルン宮殿 12.ベルヴェデーレ宮殿
地図上の1が歴史地区で、2がシェーンブルン宮殿、3がベルヴェデーレ宮殿です。

 ウィーン歴史地区(Historic Center of Vienna)

ウィーン観光 ウィーン歴史地区

街自体が世界遺産であり、観光の中心地であるウィーン歴史地区にはハプスブルク家時代の建物や美術館などが数多くあります。下記に紹介する場所の多くもこのウィーン歴史地区の中にあり、見所でいっぱいです。

石畳の街並みや街中を走る馬車はまるでハプスブルク家の時代のまま。お洒落なカフェやレストランもたくさんあるので、カフェで休憩しながら観光してください。
所要時間:半日-一日
おすすめ度:★★★★★

 カールス教会(Karlskirche)

ウィーン観光 カールス教会

カールス教会はカールスプラッツ駅を出てすぐに見える教会です。カール6世が作らせたバロック建築の傑作とも言われる建物で、2本のギリシャ風の柱が特徴的な大変おもしろい建築です。中の天井画もとても美しいです。

教会前の池のまわりには地元の人々や学生たちが座って寛いでいて、地元の人の憩いの場のようです。
所要時間:30分-1時間
おすすめ度:★★★★

名称:カールス教会(Karlskirche)
住所:Kreuzherrengasse 1、1040 Wien
アクセス:地下鉄1・2・4番線カールスプラッツ(Karlsplatz)駅から徒歩3分
開門時間:9~18時(日曜祝日は12時~19時)
閉門日:なし
入場料:無料

 ウィーン国立歌劇場(State Opera House)

ウィーン観光 ウィーン国立歌劇場

ウィーン国立歌劇場はカールスプラッツ駅から歩いて5分ほどのウィーン歴史地区内にあります。ハプスブルク家が支配していた時代に建設された石造りの建物で、彫刻や装飾の豪華さに圧倒されます。

中を見学できるツアーもあります。時間とお金に余裕があればこんな場所でオペラやバレエを見たいものですね!
所要時間:1-2時間
おすすめ度:★★★★

ウィーン観光 ウィーン国立歌劇場ウィーン観光 ウィーン国立歌劇場の内部

チケット売り場のあたりまでは無料で入れます。中も豪華。

名称:ウィーン国立歌劇場(Staatsoper)
住所:Opern Ring 2, Wien
営業時間:見学ガイドツアーは不定期
定休日:不定期
入場料:40分ガイドツアー大人9€、子供4€
公式サイト: ウィーン国立歌劇場

Sausage stand Zur Oper

ウィーン観光 Sausage stand Zur Operのカレーヴルスト

ウィーン国立歌劇場横にあるSausage stand Zur Operという屋台で、ウィーンのソウルフードであるソーセージ、ヴルスト(Wurst)を絶対に食べてください!世界遺産の歴史地区の中で、国立歌劇場を見ながら食べるソーセージは最高においしいですよ!特にカレー粉をまぶしたカレーヴルストが大人気らしいので、私はカレーヴルストにしました。

やっぱり本場のソーセージはぷりっとしてめちゃくちゃおいしく、カレーもほのかな辛さで食べやすかったです。夫はホットドッグを注文しましたが、通常のホットドッグとは違ってバゲッドに開けた穴の中にソーセージがすっぽり包まれている感じでした(笑)こちらもボリュームたっぷりでおいしかったです。お値段も一つ4ユーロとかなので、コスパ高い!!

ちなみに立ち食べ形式で椅子は用意されてないです。私たちは座りたかったので、近くにある階段に腰かけて食べました。
所要時間:30-1時間
おすすめ度:★★★★★

ウィーン観光 Sausage stand Zur Operのホットドッグウィーン観光 Sausage stand Zur Oper

少し並びますが、回転は速いです。

名称:Sausage stand Zur Oper
住所:Kärntner Straße 42, 1010 Wien
営業時間:
月曜 – 木曜: 10:00 – 05:00
金曜 – 土曜:10:00 – 08:00
日曜: 10:00 – 05:00
祝日: 10:00 – 05:00
定休日:不定期

新王宮(Neue Burg)

ウィーン観光 新王宮

ウィーン歴史地区内にあり、下記に紹介するホーフブルク宮殿の南側にある新王宮です。完成したのは20世紀に入ってからですが、弧を描いた外観が優美で、特徴的な建物です。

内部には複数の博物館や、プラハの図書館と並んで「世界一美しい」と言われている図書館があります。
所要時間:1-2時間
おすすめ度:★★★★

こちらが世界一美しいと言われている図書館です。確かに図書館とは思えないぐらい豪華絢爛ですね!

ウィーン観光 新王宮の植物園

ホーフブルク宮殿庭園の植物園と植物園内のカフェ。ユーゲントシュティール(世紀末)様式の建築です。

ホーフブルク宮殿(旧王宮)(Imperial Palace(Hofburg))

ウィーン観光 ホーフブルク宮殿(王宮)

ウィーン歴史地区にあるウィーンの歴代皇帝たちが暮らした王宮で、時代とともに増築・改築されていったのでバロックやルネサンスなど色んな建築様式が混ざっています。これぞハプスブルク家!という感じの贅沢な建物で、ベネチア出身の夫もハプスブルク家のリッチさに驚嘆していました。シシィ博物館銀器コレクションも入っています。
所要時間:1-2時間
おすすめ度:★★★★★

ウィーン観光 ホーフブルク宮殿(王宮)

名称:ホーフブルク宮殿(旧王宮)(Hofburg)
住所:Hofburg, Vienna 1010, Austria
アクセス:地下鉄3号線ヘレンガッセ(Herrengasse)駅からすぐ
開館時間:9-6月 9-17時半、7月と8月 9-18時
入場料:王宮のみ大人13.90€、子供8.20€
※シシィチケット(王宮、シェーンブルク宮殿、シシィ博物館、家具博物館等共通)あり。大人は€29.9、6歳-18歳は€18
公式サイト:ホーフブルク宮殿

ペーター教会(St Peter’s Church)

ウィーン観光 ペーター教会

ペーター教会はウィーン歴史地区にあります。
外観はこじんまりした小さな教会ですが、ウィーンでは2番目に古い歴史深い教会です。内部はバロック様式で、バロックらしい黄金の装飾たちや、ロットマイヤーの天井画がすばらしいです。

パイプオルガンの演奏が毎日開催されていて、誰でも無料で聴くことができます。
所要時間:30分-1時間
おすすめ度:★★★★

ウィーン観光 ペーター教会の内部ウィーン観光 ペーター教会の内部

バロック末期のオーストリアの代表的画家、ロットマイヤーの天井画

名称:ペーター教会 (Peterskirche)
住所:Peters Platz 1, Wien 1010, Austria
アクセス:地下鉄1・3番線シュテファンスプラッツ(Stephansplatz)駅から徒歩2分
開門時間:7~20時(土・日曜・祝日は9~21時)
閉門日:なし
入場料:無料

ペスト記念塔(Pestsaule)

ウィーン観光 ペスト記念塔

ペスト記念塔はウィーン歴史地区のグラーベン通りにある大変大きな塔で、塔の周りの彫刻たちが素晴らしいです。塔と呼ばれていますがどちらかというと大きい彫像に見えます。

ペスト大流行の終結を神に感謝し、マリア・テレジアの祖父であるレオポルド1世が17世紀に建設したそうです。道の真ん中にどーんと置いてあります。
所要時間:15分-30分
おすすめ度:★★★

シュテファン寺院(Stephandom)

ウィーン観光 シュテファン寺院

シュテファン寺院はウィーン歴史地区にあるウィーンのシンボルとも言うべき教会で、ウィーン観光では絶対に外せない場所です。12世紀半ばにロマネスク様式で建築され、その後14、5世紀ころにハプスブルク家によってゴシック様式に建て替えられました。
屋根の模様も内部の彫像やステンドグラスも、どれを取っても最高の芸術品です。

塔に登るとウィーンの素晴らしい街並みを見渡すことができます。夜のライトアップも素晴らしいですよ。
所要時間:1-2時間
おすすめ度:★★★★★

ウィーン観光 シュテファン寺院の内観
ウィーン観光 シュテファン寺院

名称:シュテファン寺院(Stephansdom)
住所:Stephansplatz 3, Vienna, A-1010 Austria
アクセス:地下鉄(U1/U3) シュテファン広場(STEPHANSPLATZ)駅から徒歩 1分。
開門時間:月曜から土曜6-22時(日曜・祝日は7時~) ※北塔・南塔の営業時間は別
閉門日:なし
入場料:ガイドツアー5.5€、北塔5.5€、南塔4.5€

クンストハウスウィーン(Kunst Haus Wien)

ウィーン観光 クンストハウスウィーン

観光の中心地からは若干離れたウィーン観光の穴場スポット!クンストハウスウィーンは画家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー に建てらた市営住宅です。ウィーン歴史地区から地下鉄とトラムを乗り継いで20分ほどで行くことができます。

クンストハウスとはドイツ語でアートハウスという意味で、建物を見ればその意味が分かります。まるでガウディの建築のようで、白黒のポップな模様と波打つような床の形がとてもユニーク。

私と夫はウィーンでも断トツ好きな場所です。中のカフェやアートの展示、カフェで食べたケーキ、ザッハトルテも全て素晴らしい!!ここのカフェで飲んだコーヒーをイタリア人の夫は「めっちゃくちゃうまい」と言って感動していました。
所要時間:1-2時間
おすすめ度:★★★★★

クンストハウスウィーンの詳細はこちらの記事でどうぞ↓↓

ウィーン観光 クンストハウスウィーンのカフェ

カフェの中がとってもかわいい!

名称:クンストハウスウィーン(kunsthauswien)
住所:Untere Weißgerberstraße 13 , 1030 Wien
営業時間:10-18時
定休日:なし
入場料: フンデルトヴァッサー展と特別展示大人12€、フンデルトヴァッサー展のみ11€
公式サイト:クンストハウスウィーン

Schnitzelwirt

ウィーン観光 Schnitzelwirtの夕食

地元民に教えてもらったシュニッツェルとビールがおいしいお店はここ!ウィーンに来たからには、オーストリア名物のシュニッツェル(Schnitzel)を絶対食べましょう!!
このSchnitzelwirtは地元民にも観光客にも大人気の超巨大でおいしいシュニッツェルが食べられる場所です。大衆食堂のような感じで、カジュアルに入ることができます。

シュニッツェルは私の手のサイズ × 2ぐらいの大きさで、外はサクッと、中はジューシーな本場シュニッツェルが本当にうまい!!!中にハムやチーズを挟んだシュニッツェルもあります。
所要時間:1時間-2時間
おすすめ度:★★★★★

詳しいグルメレポートはこちらでどうぞ↓↓

名称:Schnitzelwirt
住所:Neubaugasse 52, Vienna 1070, Austria
アクセス:地下鉄U3線のNeubaugasse駅から徒歩5分ほど
営業時間:月〜土11:00〜21:30(キッチンが開いてる時間)
定休日:日曜・祝日

シェーンブルン宮殿(Palace and Gardens of Schoenbrunn)

ウィーン観光 シェーンブルン宮殿

ウィーン最大の世界遺産で、ウィーン一の見所と言える場所です。歴史地区からは少し離れていますが地下鉄で行けるのでアクセス簡単です。
マリア・テレジアやマリーアントワネット、モーツァルト、ナポレオンなど歴史上の有名な人物たちと関わりが深い宮殿で、マリーアントワネットが生まれた場所です。

ハプスブルク家の夏の離宮だそうですが、別荘にしてはあまりにも豪華で広い宮殿でした。庭園だけでも1時間以上かかるので、中も見学したければ半日かかると思った方がいいでしょう。私たちが行った時は雨でしたが、雨の中で神秘的な雰囲気になってそれも素敵でした。
庭園内にはバスも走っています。
所要時間:2時間-半日
おすすめ度:★★★★★

ウィーン観光 シェーンブルン宮殿ウィーン観光 グロリエッテ(Gloriette)

丘の上にあるグロリエッテ(Gloriette)。ここから素晴らしい庭園と宮殿の景色が見渡せます。宮殿からは15分ほど歩きますが歩く価値ありです。

丘の上からの景色もストリートビューで360度ご覧ください。

名称:シェーンブルン宮殿(Palace and Gardens of Schoenbrunn)
住所:Schlosstraße 47, Vienna 1130, Austria
アクセス:地下鉄4号線シェーンブルン(Schoenbrunn)駅下車、トラム10・58番、バス10A番
開館時間:
・4/1-6/30 8時半-17時半
・7/1-8/31 8時半-18時半
・9/1-11/5 8時半-17時半
・11/1-3/31 8時半-17時
※最終入場は閉館時間の45分前まで
閉館日:なし
入場料:
・インペリアルツアー(宮殿内22室見学)大人14.20€、子供10.50€
・グランドツアー(宮殿内40室見学)大人17.50€、子供11.50€

※シシィチケット(王宮、シェーンブルン宮殿、シシィ博物館、家具博物館等共通)あり。大人は€29.9、6歳-18歳は€18
公式サイト:シェーンブルン宮殿

ベルヴェデーレ宮殿(Belvedere Palace Museum)

ウィーン観光 ベルヴェデーレ宮殿(Belvedere Palace Museum)

ベルヴェデーレ宮殿はオスマントルコとの戦いでウィーンを救った英雄、プリンツ・オイゲン公の夏の離宮です。美しいバロック様式の建築で、「美しい眺め」という意味を持つベルヴェデーレ(Belvedere)という名前にぴったりです。

現在は美術館として使われていますが、上宮と下宮の二つに分かれており、グスタフ・クリムトの接吻が置いてある上宮美術館はクリムトファンには必見でしょう。エゴン・シーレの作品も多く置いてあります。
所要時間:2時間-半日
おすすめ度:★★★★★

ウィーン観光 ベルヴェデーレ宮殿(Belvedere Palace Museum)

名称:ベルヴェデーレ宮殿(Belvedere Palace Museum)
住所:Prinz-Eugen-Strasse 27, Vienna 1030, Austria
アクセス:トラム(D線) の SCHLOSSBELVEDERE駅から徒歩 1分。
開館時間:
・上宮 金曜日以外9-18時、金曜日9-21時
・下宮 金曜日以外10-18時、金曜日10-21時
閉館日:なし
入場料:
・上宮のみ:大人15€、子供無料
・下宮のみ:大人13€、子供無料
・上宮と下宮:大人22€、子供無料
公式サイト:ベルヴェデーレ宮殿

ウィーンのおすすめホテル一覧

実際にウィーンを観光した経験から、観光に便利で、かつ評価が高いおすすめのホテルをご紹介したいと思います。
観光の中心地に近いホテルを厳選しました。
エコノミー(1部屋2名8,000~15,000円)、スタンダード(1部屋2名10,000~20,000円)、ラグジュアリー(1部屋2名15,000~40,000円)の順に紹介していきます。

「エコノミーホテル」「スタンダードホテル」「ラグジュアリーホテル」はそれぞれリンククリックでリストの開閉ができます。

ホテル ドイツマイスター4つ星なんですが料金的にはエコノミーという超嬉しいホテル。部屋・時期によっては1部屋2名を10,000円以下で泊まれます。更にはウィーン歴史地区が徒歩圏内と、コスパ高すぎます!!

親切なスタッフに清潔な部屋、美味しい朝食(有料)と全てそろってます!コンビニやスパも近く、周辺も便利。格安料金を考慮すれば、こんなに素晴らしいホテルはめったに無いです。
WiFi、ヘアドライヤー、バスアメニティもちゃんとあります。

ホテル詳細
名称:ホテル ドイツマイスター(Hotel Deutschmeister)
星の数:★★★★
場所:地下鉄ロスアウアー レンデ駅から徒歩2分、ショッテンリング駅から徒歩9分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

ホテル & パレ シュトルドルホフ:こちらもエコノミー価格の4つ星ホテル!ウィーン歴史地区から少し離れますが、そう言ってもトラム1本なのでアクセス簡単です。トラム駅はホテルからすぐの場所にあります。

1室2名で8,000円以下で泊まれるときもあるので、格安です。部屋は4つ星らしく清潔でバスタブも付いており、朝食も美味しい素晴らしいホテルですよ。
静かなエリアなのでゆっくり眠れます。

ホテル詳細
名称:ホテル & パレ シュトルドルホフ(Hotel & Palais Strudlhof)
星の数:★★★★
場所:地下鉄ロスアウアー レンデ駅から徒歩10分、フランツ ヨーゼフス駅から徒歩11分、最寄のトラム駅から徒歩3分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

ダン イン アウト:ウィーンの「リング」内、つまりウィーン歴史地区内にあるロケーション最高のゲストハウスです。なんとシュテファン大聖堂までは徒歩10分。
値段も時期によっては1室2名8,000円ぐらいで泊まれるのに、3つ星です。

部屋は広くはなく、ベーシックですが、清潔で快適です。有料で朝食ビュッフェを付けることも可能。
WiFi、バスアメニティ、ドライヤー、テレビなども付いてます。
世界遺産の歴史地区内にこの値段で泊まれるって最高じゃないですか!?

ホテル詳細
名称:ダン イン アウト(Dan In’n Out)
星の数:★★★
場所:地下鉄ショッテンリング駅から徒歩6分、ヘレンガッセ駅から徒歩8分、シュテファン大聖堂徒歩10分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

ホテル グラフ シュタディオン格安の3つ星ホテルで、ウィーン歴史地区まで徒歩圏内という立地が良いホテルです。王宮、美術史美術館、オペラ座など全て徒歩圏内で超便利。
しかも格安なのに朝食付きです。

部屋は最低限の設備でやや狭いですが、清潔で小奇麗です。歴史を感じる建物もステキ。
WiFi、バスアメニティ、ヘアドライヤー、テレビも付いてます。

ホテル詳細
名称:ホテル グラフ シュタディオン(Hotel Graf Stadion)
星の数:★★★
場所:地下鉄ラートハウス駅から徒歩4分、フォルクシュテアター駅から徒歩9分、ホーフブルク宮殿16分
クチコミ・料金を確認:
expediaHotels.comagoda

ホテルアムコンツェルトハウスウィーンMギャラリー by ソフィテル:ウィーン歴史地区が徒歩圏内で、地下鉄もトラム駅も近い便利なホテル。4つ星なのに、ハイシーズン時に1部屋2名で11,000円~泊まれるという、めちゃくちゃコスパ高いホテルです。
部屋も綺麗で、治安がいいエリアなので安心です。日本人客も多いので安心して泊まれると思います。

こんなに格安なのにバスタブ、ドライヤー、WiFiやテレビもちゃんと付いてます。有料の朝食ビュッフェも美味しいと評判です。

ホテル詳細
名称:ホテルアムコンツェルトハウスウィーンMギャラリー by ソフィテル(Hotel Am Konzerthaus Vienna – MGallery by Sofitel)
星の数:★★★★
場所:地下鉄シュタットパーク駅から徒歩5分、カールスプラッツ駅から徒歩8分、シュテファン大聖堂徒歩11分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.com

メルキュール ヨーゼフスホフ ウィーン アム ラトハウス:ウィーン歴史地区から徒歩圏内で、駅チカの4つ星だけど部屋・時期によっては1室2名12,000円ぐらいで泊まれます。
この値段で4つ星は嬉しいですね!

部屋が可愛らしいと評判が高く、もちろん清潔です。スタッフも丁寧・親切で、ホスピタリティの心を感じさせてくれます。
WiFi、ドライヤー、バスアメニティ、テレビ、コーヒー/ティーメーカーも付いてます。

ExpediaでもHotels.comでもレビューが1,500件を超える大人気の施設なので、早めの予約が必須かも?

ホテル詳細
名称:メルキュール ヨーゼフスホフ ウィーン アム ラトハウス(Hotel Josefshof am Rathaus)
星の数:★★★★
場所:地下鉄ラートハウス駅 から徒歩4分、フォルクシュテアター駅から徒歩7分、ホーフブルク宮殿徒歩15分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

ホテル レジーナ低価格で泊まれて、ロケーションも最高の4つ星ホテル!時期・部屋によっては1室2名15,000円以下で泊まれるのに美味しい朝食付きです。

百年の歴史があるホテルで、壁や天井の絵に趣を感じます。部屋も豪華かつ綺麗です。
客室アメニティも充実してます。

ホテル詳細
名称:ホテル レジーナ(Hotel Regina)
星の数:★★★★
場所:地下鉄ショッテントール駅から徒歩6分、ラートハウス駅から徒歩11分、シュテファン大聖堂から徒歩13分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

ホテル ド フランス:リング沿いにある立地が最高の4つ星ホテル。老舗で格式が高いホテルですが、1室2名20,000円以下で泊まれる時期もあるので手頃です。

クラシックで味がある内装で、ウィーンの歴史を感じることができます。有料の朝食もとても豪華で、朝からスパークリングワインなど贅沢な時間を過ごすことができます。
この値段でこのクオリティはかなり高コスパじゃないでしょうか!

ホテル詳細
名称:ホテル ド フランス(Hotel de France)
星の数:★★★★
場所:地下鉄ショッテントール駅から徒歩1分、 ヘレンガッセ駅から徒歩7分、ホーフブルク宮殿徒歩13分、シュテファン大聖堂から徒歩14分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

ヒルトン ウィーン プラザ:安心・安定のヒルトン!さすが5つ星の一流ホテルという感じです。ロケーションもシュテファン大聖堂から徒歩15分と、歴史地区が徒歩圏内なので便利。

部屋、アメニティ、外観、朝食全てにおいてバランス良く、総合的な満足度が高いです。さすがヒルトンというところでしょうか。文句なしのクオリティ。
時期・部屋によっては1室2名で20,000円程度で泊まれます。

ホテル詳細
名称:ヒルトン ウィーン プラザ(Hilton Vienna Plaza)
星の数:★★★★★
場所:地下鉄ショッテントール駅から徒歩2分、ショッテンリング駅から徒歩7分、シュテファン大聖堂から徒歩15分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

パレ ハンセン ケンピンスキー ウィーン:まるで宮殿のような外観に、豪華な部屋のいかにもという感じの5つ星高級ホテルです。更には立地もよく、シュテファン大聖堂には徒歩9分で行けるという便利さ。

格式高く、気品がある印象です。満足度もとっても高く、全く文句なしというレビューが多いです。特別な旅行であれば、こんな高級ホテルに泊まるのもいいでしょう。

ホテル詳細
名称:パレ ハンセン ケンピンスキー ウィーン(Palais Hansen Kempinski Vienna)
星の数:★★★★★
場所:地下鉄ショッテントール駅から徒歩6分、ショッテンリング駅から徒歩3分、シュテファン大聖堂から徒歩9分
クチコミ・料金を確認:
ExpediaHotels.comagoda

まとめ:ウィーン観光の必要日数とおすすめモデルコース!名物グルメもご紹介!

この記事では「ウィーン観光の必要日数とおすすめモデルコース!名物グルメもご紹介!」について書きました。ハプスブルク家の栄華の極みというような豪華絢爛な建物に圧倒され、さすがハプスブルク家!!お金持ってる!!と何度思ったことか(笑)正に贅沢という言葉をそのまま体現するような建物の数々でした。

この旧市街の街歩きをもっと楽しみたければ、「ウィーン旧市街 とっておきの散歩道 (地球の歩き方GEM STONE)」がオススメです。他のガイドブックとは違う視点で書かれていて、観光名所以外の路地裏情報やカフェ巡りなど、旧市街の散策をもっと楽しくする情報がたくさんです。個人旅行では必携でしょう。

※この記事に記載の情報は2018年3月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、料金などの最新情報については各公式サイトでご確認ください。

関連記事もどうぞ↓↓

オーストリアの旅行術の記事はこちら↓↓

ちなみにウィーンの駅のトイレの便座が、自動洗浄で超感動したので動画のせます↓↓ 汚いものは特に映ってないので(笑)見てみてくださいね♪

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA