カオサン通り近くの清潔で安いホテル!ニューサイアムパレスヴィル宿泊記

「バンコクのカオサン通り周辺で、安くて清潔なホテルはどれ?」
「バンコクの旧市街で、観光に便利な好立地のホテルに泊まりたい!」

そう思ってるなら、リーズナブルで清潔 ニュー サイアム パレス ヴィル(New Siam Palace Ville)がオススメです!

カオサン通りが徒歩圏内のホテルですが、3つ星ホテルのわりには格安で、しかもプールや無料の朝食付きなんです!
とてもコスパが高いオススメのホテルなので、ここでレビューをご紹介したいと思います!

ニューサイアムパレスヴィルは格安・清潔・好立地で朝食付き!

ニュー サイアム パレス ヴィル(New Siam Palace Ville)は、バンコクの旧市街にある新しい3つ星ホテルです。

3つ星のわりにとてもリーズナブルで、私たちが泊まった際(2019年1月)は、なんと2名分の朝食付きで約6,000円!
時期によっては5,000円前後という格安の時もあるようです。

部屋の設備は必要十分という感じですが、とても清潔で、値段のわりには広いのでリラックスできます。そしてプール付きなのが嬉しい!

また、ニューサイアムパレスヴィルは旧市街の観光に最高の立地なんです。
屋台やパブ・マッサージ店などが連なるカオサン通りは徒歩圏内で、超有名観光地のワットプラケオ(王宮)やワットポーもタクシーで5~6分ほど。

ちなみに、ワットプラケオ、ワットポー、ワットアルンについては下の記事に詳しくまとめてます。

旧市街付近を観光するには、これ以上ないぐらいの好立地です!
次のセクションからは、そんなニューサイアムパレスヴィルの詳細レビューを書いていきます!

ニューサイアムパレスヴィルのチェックイン

私たちは空港到着後、電車のエアポートラインでパヤータイ(Phaya Thai)駅に行ってから、タクシーでホテルに向かいました。
通常はタクシーで15分ぐらいの道のりですが、渋滞で結局30分ぐらいかかったかな?

ホテルは白を基調にした落ち着いた雰囲気で、中に入ると広々としたロビーが目に入ります。
高級感がある清潔なロビーで、3つ星以上の印象を受けました。
レセプションのスタッフは笑顔で出迎えてくれて、ハキハキした対応に好印象。

朝食のチケットを渡されて、ここで初めて朝食付きであることに気づきました(笑)
朝食の際は、レストランの入り口で係りの人にこのチケットを渡せばいいとのこと。

チェックインではデポジット(保証金)の500バーツを支払う必要があります。
これは物を壊したり、持ち去ったりした時などのための保証金だそうで、何事もなければチェックアウト時に返してもらえます。

ちなみに、バンコクのホテルはチェックイン時にデポジットを求めるホテルが大半です。それだけマナーが悪い旅行者が多いんですかね?

ニューサイアムパレスヴィルはクレジットカードもしくは現金でデポジットを払うことができます。

ニューサイアムパレスヴィルの客室レビュー

今回予約したのはツインの部屋。格安なのであまり期待はしてなかったんですが、すごく清潔で、かつ値段のわりには広々としていました!嬉しい驚きです!
さすが3つ星なだけあって、タオルの折り方一つにもホスピタリティを感じます。

設備もなかなかの充実ぶりで、エアコンはもちろん、テレビ、冷蔵庫、デスク、椅子、鏡、ケトル、セーフティーボックスやワードローブも付いていましたよ。

床は綺麗に掃除されていて埃も塵も無く、ベッドのシーツも清潔で、洗い立てのパリっとした感触でした。

ルームサービスもあり、デスクにメニュー表が置いてあります。
パッタイが99バーツ、マサマンカレーが129バーツなど、かなりリーズナブル。

客室について一つ難点をあげると、エアコンの音がちょっとうるさかったことでしょうか。
神経質な人は耳栓を持って行った方がいいかも。
ただ、大通り沿いではないので、カオサン近くのわりには比較的静かなロケーションです。

トイレ・バスルーム

トイレ・バスルームも簡素だけどとても清潔!
トイレはさすがにウォシュレットは付いておらず、トイレットペーパーを流せないタイプでした。

タイのトイレはパイプが狭く、ペーパーを流したら詰まりやすいんです。なのでホテルや公共のトイレも、ペーパーをゴミ箱に捨てないといけないことがあります。

ちなみに、4つ星以上のホテルになると、ペーパーをトイレに流せるホテルが多いです。

トイレの水の勢いは十分にあるので、ペーパー以外のものは(笑)ストレスなく流すことができましたよ。
ペーパーも少量を試してみたら、ちゃんと流すことができました。使用済みの紙をゴミ箱に捨てるなんて無理!と思う方は、少量ずつ使って流してくださいね(自己責任で!)。

ユニットバスなので、トイレの横にシャワーがあります。

シャワーにはシャワーカーテンが付いてるので、トイレや洗面台が水浸しになることはありませんでした。
シャワーの水圧も十分で、気持ち良く利用することができました。

アメニティ・サービスなど

アメニティも最低限のものはそろっていました。
ベッドルームのデスクの上には水のボトル2本にコーヒー・紅茶、ヘアドライヤーがあります。

ワードローブの中には金庫、ハンガー、スリッパなどが。

バスルームの洗面台にはソープ、綿棒、ボディソープとリンスインシャンプーが置かれていました。

歯ブラシが無いのと、リンスインシャンプーがめっちゃ微妙だったので要注意です。

実は、バンコクのホテルって歯ブラシを置いてないところが大半なんです。
また、4つ星のホテルでもリンスインコンディショナーだったりしました。

ということで、歯ブラシ、コンディショナーは持参することをオススメします!!
安いので現地で買うのもいいでしょう。

また、部屋のWi-Fiのスピードは速く、ストレスフリーでネットサーフィンができます。
ランドリーサービス(有料)や荷物保管のサービスもあり、充実のサービス内容でした。

荷物保管室は鍵付きで安心。

無料で朝食!ニューサイアムパレスヴィルのレストラン

ニューサイアムパレスヴィルで一番気に入ったのがこの豪華な朝食
朝食は7時~10時半まで食べることができます。

ビュッフェ形式で、タイならではのトロピカルフルーツの数々や、サラダ、パン、マフィン、ベーコン、ハム、パスタ、炒飯、シリアル、飲み物など、種類豊富でした。

特に嬉しいのがトロピカルフルーツ!日本では高くてなかなか変えないマンゴーやパパイヤなども、ここでは食べ放題です。

また、シェフが卵料理をその場で作ってくれるのも素晴らしい。

種類豊富な上に味も美味しく、大満足の朝食でした。食べすぎて胃がもたれてしまうのが難点ですが(笑)

リーズナブルな宿泊料金を考えると、この朝食はめちゃくちゃコスパ高いと思います!
レストランはランチやディナーもオープンしているようです。

ニューサイアムパレスヴィルのプール

なんと、格安のニューサイアムパレスヴィルには広々としたプールまで付いてるんです!
これは嬉しい!

暑い時期だったので、観光の後にプールに入って、クールダウンすることができました。
歩き疲れてパンパンになった足を冷やすのにもちょうどいい。

プールサイドにはビーチチェアが並んでいるので、寝転がって涼むこともできます。

ニューサイアムパレスヴィルの立地・アクセス

ニューサイアムパレスヴィルは、電車や地下鉄の駅から遠いので、タクシーを利用して行く必要があります。

タクシー運転手で英語が分かる人はほとんどいないので、ホテルの名前・住所のタイ語と、電話番号が分かるようにしておきましょう!
下のセクションの「ホテルの詳細」の欄にタイ語も載せてます。

エアポートラインのパヤタイ駅からはタクシーで15分ぐらいの距離ですが、渋滞にはまるともっとかかるので、時間に余裕を持って行きましょう。

前述のように、ニューサイアムパレスヴィルはバンコク旧市街の観光に最高のロケーションなんです!

参考までに、ホテルから旧市街の各観光地までの距離は、こんな感じ。

・カオサン通り:450m、徒歩6分
・王宮(ワットプラケオ):1.5km、タクシーで5分
・ワットポー:2.1km、タクシーで6分

1.ニュー サイアム パレス ヴィル 2.王宮(ワットプラケオ) 3.ワットポー
●青のライン:カオサン通り ●赤のライン:ランブトリ通り

カオサン通り

旧市街には地下鉄やスカイトレイン(BTS)が通ってないので、ニューサイアムパレスヴィルの立地は本当に便利でした!

また、ホテルから徒歩2分の位置には、レストラン・屋台や出店、野外マッサージ店が連なる「ランブトリ通り(Rambuttri Alley)」があります(上の地図の赤いライン)。

ランブトリ通り

ランブトリ通りはカオサン通りの裏手にある通りで、「裏カオサン」とも呼ばれています。

ランブトリ通りはカオサン通りより人が少なくてゆっくり楽しめるので、私たちは主にランブトリ通りで食事や屋台のバーを楽しみました。

カオサン通りよりもランブトリ通りの方が、落ち着いたオシャレなお店が多い印象。
個人的には夜遊びならカオサン通り、ゆっくり食事ならランブトリ通りがオススメです。

ニューサイアムパレスヴィルのホテル情報詳細

ニューサイアムパレスヴィルのクチコミ・料金を確認する

名称ニュー サイアム パレス ヴィル(New Siam Palace Ville)
>タイ語:นิวสยาม พาเลซ วิว, กรุงเทพ
星の数3つ星
住所>英語:56 Trok Rong Mai, Chao Fa Road, Bangkok, 10200 Thailand
>タイ語:56 ตรอกโรงไหม ถนนเจ้าฟ้า แขวงชนะสงคราม เขตพระนคร กรุงเทพ 10200 THA
電話番号+66 2 2824142
アクセスエアポートラインのパヤータイ駅からタクシーで15分ほど
時間チェックイン14時~、チェックアウト11時まで

まとめ:カオサン通り近くの清潔で安いホテル!ニューサイアムパレスヴィル宿泊記

カオサン通りと聞くと賑やかなイメージがあり、ゆっくり泊まれないように感じますが、このホテルは大通りから一歩入った小道にあり、静かで良かったです。

旧市街の観光地にアクセス良好で、清潔なホテルに安く泊まりたい!という人に、本当にオススメできるホテルでした!

ニューサイアムパレスヴィルから徒歩5分ほどの位置にある「 ナヴァライ リバー リゾート」も、リバーサイドのホテルの中ではリーズナブルでオススメです。3つ星ですが、クオリティは4つ星ホテル並みで超コスパ高かったです。

ホテルを安く予約したければ割引クーポンを使うことをオススメします。
Expediaクーポン情報はこちらの記事に詳しく書いてるので、ぜひ活用してくださいね!

Expediaの航空券と海外ホテルを同時予約して、ホテル代が最大全額オフになる「Air+割」もオススメです!

※この記事に記載の情報は2019年1月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、最新情報については各公式サイトでご確認ください。