バンコク・ワットアルンの行き方と見所!夜景が見れる絶景レストラン情報も!

「バンコク・ワットアルンの行き方と見所!夜景が見れる絶景レストラン情報も!」 トップ画像

バンコクの三大寺院の一つである「ワットアルン」は、岸部にそびえる壮麗な大仏塔が印象的な、チャオプラヤー川沿いある寺院です。
「暁の寺」とも呼ばれており、チャオプラヤー川のランドマーク的存在となっています。

白く光輝く外観、外壁の華麗な装飾、ヒンドゥー教色が強いデザインなど、バンコクの他の寺院とは一味違う雰囲気で、見応えたっぷりです!

この記事ではワットアルンの行き方や見どころ、注意点、ライトアップされた夜景が見えるスポットなどをご紹介したいと思います。

タイ・バンコクの寺院ワットアルン。修復工事で真っ白に!

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)

ワットアルンは正式名称をワット・アルンラーチャワラーラームと言います。
「アルン」はタイ語で暁という意味で、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなりました。

その歴史は古く、アユタヤ王朝までさかのぼります。トンブリー王朝時代にはタークシン王によって、王室守護院に定められました。

「暁の寺」の由来は一説によると、当時アユタヤ王朝の士官であったタークシンが、ビルマに侵攻されるアユタヤから逃れてきた際に、朝日で暁色に染まるこのお寺にたどり着いたとか。その後、タークシンはトンブリー王朝を開いています。

私が過去にワットアルンを訪れた時は黒ずんだ姿でしたが(今回再訪です)、その後数年にわたる修復工事を経て、現在は真っ白なぴかぴかの姿になっています!もう工事は完了しているので、足場などもありません。

昼間の白く輝く姿も美しいですが、ライトアップされた夜景も神秘的で大人気。多くの観光客が夜景を楽しもうと、対岸にあるレストランやバーのテラス席に足を運びます。

外壁は陶器の破片をはめ込むことによって華麗に装飾されており、その繊細なデザインは日々観光客たちを魅了してやみません。
フォトジェニックで超インスタ映えな、バンコクで必見のスポットです。

ワットアルンの行き方

ワットアルンには、チャオプラヤー・エクスプレス・ボートという渡し船でアクセスすることができます。
ワットポーすぐ傍のター・ティエン船着き場(Ta Tein Pier)から、渡し舟が出ています。料金はたったの4バーツ。

バンコク観光 ター・ティエン船着き場(Ta Tein Pier)

ワットアルンや船着き場、ワットポーの位置については、この地図をご参考に。

1.ワットアルン 2.ター・ティエン船着き場 3.ワットポー

船着き場のチケット売り場に「WAT ARUN」と大きく書かれた看板があるので、その看板のチケット売り場に行って、そのまま船に乗りましょう。

バンコク観光 ター・ティエン船着き場(Ta Tein Pier) ワットアルン行きチケット売り場
バンコク観光 ター・ティエン船着き場(Ta Tein Pier) ワットアルン行きの船

めっちゃ分かりやすいので、心配しなくて大丈夫です。
ちなみに、王宮(ワット・プラケオ)→ワットポー→ワットアルンの順で回るのが簡単でオススメ。カオサン通りもすぐ近くにあります。

渡し舟の上からは、チャオプラヤー川の岸辺に建つワットアルンの素晴らしい景色を望むことができます。ぜひこの美しい光景をカメラに収めてくださいね!

バンコク観光 渡し舟から見えるワットアルンの景色

ワットアルンの服装、営業時間・所要時間などの注意点

ワットアルンを観光するにあたって、いくつか注意したい点があります。特に服装によっては中に入れないので、注意が必要です。

服装の注意点

ワットアルンは寺院であり、神聖な場所なので、露出し過ぎた服装では入ることができません。
ルールとしては、

女性も男性も肩を出さない(袖ありの服もしくはショールで肩を隠す)
男性は長ズボン、女性は長ズボンもしくはロングスカート(最低ひざ下まで)
・サンダルはOK

うっかり間違った服装で着てしまった場合は、長ズボンやショールを有料で借りることができます。

なお、サンダルOKですが、大仏塔の急な階段を上り下りするので、歩きやすい靴をオススメします。
また、服装も急な階段を上り下りするのに適したものがいいでしょう。

営業時間・所要時間

営業時間と所要時間も把握しておきましょう!

・営業時間:毎日7時半~17時半
・所要時間:30分~1時間半

1時間あれば満喫できると思いますが、写真を撮ったり装飾をじっくり見たりしているとあっと言う間なので、時間に余裕を持って立ち寄りましょう。

写真撮影のボードに注意!

ワットアルンの入り口付近に、顔をはめこんで記念撮影をするパネルがありますが、こちら有料なので気をつけてください。
確か40バーツとかだったと思います。パネルの隅にしれっと値段が書かれています(笑)

階段の上り下りに注意!

ワットアルンの大仏塔には階段があり、仏塔を上り下りできるようになっています。なお、上述のようにかなり急こう配な階段で、足を滑らせると大変危険なので、観光の際は十分に気をつけましょう。

ワットアルンの入場料と見どころ

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)

ワットアルンの入場料

ワットアルンの入場料は、

拝観料:50バーツ

です。ワットポーやワットプラケオと比べたらとても安いので、嬉しいですね!下の画像のチケット売り場で買えます。

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun) チケット売り場
バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun) チケット

ワットアルンの見どころ

ワットアルンの見どころは、主に次の4つです。

・大仏塔
・小仏塔
・本尊
・仏塔を飾るヤック(鬼神)像やモック(猿神)像

特に巨大な大仏塔は圧巻で、上のテラスはチャオプラヤー川の景色が望めるビュースポットとなっています。

それでは、次のセクションから各見どころをご紹介していきましょう!

大仏塔

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔

このワットアルンのシンボルとも言える巨大な仏塔は、高さ75m、周囲234mという圧巻のサイズなんです!!創設時には高さ16mでしたが、ラーマ3世とラーマ4世が改修し、現在のサイズになりました。
もともとは、仏教と関わりが深いヒンドゥー教の聖地であるメール山をイメージして造られたそうです。

階段で2階のテラスまで上ることができ、テラスからはチャオプラヤー川や王宮の景色を望むことができます。

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔のテラスからの景色

大仏塔でひと際目を引くのが、外壁に施された美しい装飾でしょう。中国製の陶器の破片が散りばめられており、陶器の絵柄をそのまま生かしたものや、立体的に組み合わせて花びらにしたものなど、とても繊細なデザインが見られます。
ぜひ可愛らしい装飾と一緒に写真を撮ってみてください♪

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔の装飾
バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔の装飾

また、インドラ神やガルーダ、猿神など、タイの神話である「ラーマキエン(ラーマの栄光)」に出てくる神々が随所に彫られています。
頭頂部にはシヴァ神の矛があり、また上の方の小窓には3つの首を持つ象「エラワン」に乗るインドラ神の像が見られます。

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔のインドラ神の象

悲報!大仏塔の頂上まで上れなくなった!

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔のNo Entryの表示

私バンコク2回目なんですが、以前は大仏塔の4階まで上れたのに、今は2階までしか上れなくなってました!これはショック!!

以前来た時に、4階の外壁に自分たちの名前をペンで書いているマナーの悪い観光客たちがいたので、そのせいでしょうか・・・あれにはドン引きしました。
以前は下の画像のような景色も見れたんですが・・・。

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)大仏塔の4階からの景色

小仏塔

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)小仏塔

大仏塔を囲むようにして、4つの小仏塔が建っています。
建物の装飾やデザインなどは大仏塔とほぼ同じで、陶器の破片や彫刻によって、華やかに飾られています。

ぜひ大仏塔も小仏塔も、装飾をじっくり見て回ってみてください。緻密なデザインや、陶器の破片の使い方、繊細な色遣いに感心するでしょう。

本堂

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)本堂

本堂は巨大な2体のヤック(タイの鬼神)によって入り口が守られています。この本堂はラーマ2世によって建てられました。

本尊であるアルン仏はラオスから持ち込まれたもので、台座にはラーマ2世の遺骨が納められているそうです
この本尊も外壁が大変可愛らしく装飾されており、仏塔の可憐な雰囲気ととても合っています。

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)本堂

本堂近くの庭にはコスモスが咲き乱れており、その真ん中に龍やうさぎ、鹿の象があるというなんともカオスな空間で、なかなかシュールでした(笑)

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun)本堂近くの庭

仏塔を飾るモックとヤックに注目!

タイの神話「ラーマキエン(ラーマの栄光)」には、ヤック(鬼神)とモック(猿神)という神々が登場します。
タイの仏塔では、このヤックとモックが両手両足を広げて、台座を支えている姿をよく見かけるのですが、ワットアルンのヤックとモックはとても可愛らしいんです!!

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun) 大仏塔のヤックとモック
バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun) 大仏塔のヤックとモック

陶片の繊細な色遣いで装飾されているヤックとモックは、すごくファンシー雰囲気で、瞳もつぶら。まるで妖精のようです。王宮にあるような金きらりんで威圧的な姿とは全然違います(笑)

ワットアルンでは、ぜひこのヤックとモックにも注目してみてください。

ワットアルンの夜景が見えるレストラン・スポット!ライトアップの時間は?

バンコク観光 ワットアルン(Wat Arun) 夜景

出典:https://www.tourismthailand.org/

ワットアルンの夜景は、一段と豪華で美しいんです!!ライトアップされて光り輝くワットアルンは昼間の姿と趣が違い、私たちの目を魅了します。
ライトアップの時間はだいたい19時~21時頃まで。なお、日が暮れる時間帯でのライトアップなので、季節によって多少変わってきます。

ワットアルンの夜景が綺麗に見えるレストランや公園、観光クルーズ船などがあるので、少しご紹介したいと思います。各スポットの場所は下の地図で確認してください。

1.ワットアルン 2.ザ・デッキ 3.ビター・デッキ・レストラン 4.イータリー・アンド・バー 5.ナガラピロム公園

レストラン「ザ・デッキ」

ザ・デッキ(The Deck)はワットアルンの夜景が見える、定番のレストランとして有名です。
ワットアルンの対岸にあるホテル「Arun Residence(アルンレジデンス)」内に入っているレストランバーで、テラスから見えるワットアルンの景色は最高です!!

料理はタイ料理と西洋料理の両方が楽しめます。

ザ・デッキ詳細
住所:36-38 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200, Thailand.
営業時間:
>月~木:11~22時
>金~日:11~23時
日本語メニュー:あり
ホームページ:http://www.arunresidence.com/dinning-experience/

レストラン「ビター・デッキ・レストラン」

ビター・デッキ・レストラン(bitter Deck Restaurant)は、チャオプラヤー川を挟んでワットアルンの真正面に位置する、ロケーション最高なレストランです。
サラ・アルンホテル(Sala Arun Hotel)に併設されていて、ザ・デッキの姉妹店でもあります。

ビター・デッキ・レストラン詳細
住所:47-49 Soi Pratoo Nok Yoong, Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200, Thailand.
営業時間:
>月~木:11時半~22時
>金~日:11時半~23時
日本語メニュー:なし
ホームページ:http://www.salaarun.com/dining-experience/

レストラン「イータリー・アンド・バー」

イータリー・アンド・バー(EATERY AND BAR)はホテル「サララタナコーシン(Sala Rattanakosin)」の2階にあるダイニングバーで、過去にはタイの新聞で「トップレストラン・オブザイヤー」の一つに選ばれたこともある、実力派レストランです。

高級な雰囲気でお値段も高めなので、特別な夜を過ごしたい方にオススメです。

イータリー・アンド・バー詳細
住所:39 Maharat Road, Rattanakosin Island, Bangkok 10200 Thailand
営業時間:
>朝食:7~10時半
>ランチ:11時~16時半
>ディナー:17時半~22時半
日本語メニュー:あり
ホームぺージ:https://www.salahospitality.com/rattanakosin/dine/eatery-and-bar/

夜景の撮影スポット!ナガラピロム公園

ナガピロム公園はターティアン船着き場のすぐ隣にある公園で、ワットアルンの夜景を撮影するには絶好のスポットです。

レストランと違ってお金を払わなくていいので、嬉しいですね♪

ワットアルンの夜景を楽しみながら、ディナークルーズ!

ディナークルーズに乗って、チャオプラヤー川を遊覧しながらワットアルンの夜景を楽しむのも、とてもロマンチックで憧れますよね♪

チャオプラヤー川を遊覧するディナークルーズは色んな会社に運行されていて、ワットアルンだけでなくワットプラケオのライトアップも楽しむことができます。
そんな素晴らしい景色を眺めながらのディナーは、最高に美味しいでしょう!

特に人気でオススメのディナークルーズは、次の二つです。

●「バンコクでタイ舞踏と上質ディナーを満喫!屋形船でチャオプラヤディナークルーズツアー

優美でレトロな屋形船に乗って、夜景やタイ舞踊、伝統音楽のライブ演奏とともに上質のディナーを楽しむことができます。日本語ガイド付きです。
クラブのようなパーティー系クルーズも多いですが、こちらは着席スタイルで、落ち着いた雰囲気。美味しいミニコースディナーが楽しめます。

●「【バンコク】「グランパール号」チャオプラヤー川ディナークルーズ<ホテル往復送迎/日本語ガイド/ビュッフェ>

ゴージャスなクルーズ船に乗りながら、ビュッフェ形式のディナーが楽しめます。ライブ演奏やタイ舞踊のパフォーマンスも。こちらも日本語ガイド付き。
ライブ演奏は洋楽中心の人気曲で、にぎやかに盛り上がります。

ワットアルンに行く現地オプショナルツアーも!

短期の旅行なので短時間で効率良く回りたいという方や、自分で回る自信が無いという方には、現地オプショナルツアーもオススメです!
例えば、ワットアルンに行く人気のオプショナルツアーがこれ。

ワットアルンだけでなく、ワットプラケオ(王宮)、ワットポーの三大寺院を全て半日で回ることができちゃいます!しかも日本語ガイド付き。
8,000円(2019年3月現在)という安さで、しかも円建てで払えるので、バーツで払うよりお得ですね!

また、こちらのツアーも人気でオススメ。アユタヤと三大寺院などに行く一日ツアーです。

なんと、日本語ガイドとビュッフェランチ付きで三大寺院 + アユタヤ + 象乗り体験 + ニューハーフショー + アジアティーク・ザ・リバーフロントが全部行けちゃいます!すごい内容盛りだくさん!!

これ全部を自力で回ろうとすると、絶対に一日じゃ無理なので、時間が無い人にはありがたいツアーです。
こちらも円建てで払えます。

ワットアルンの詳細情報

ワットアルン詳細
名称:ワット・アルン(暁の寺)
名称(英) :Wat Arun
名称(タイ):วัดอรุณราชวรารามราชวรมหาวิหาร
営業時間:7:30〜17:30
料金:拝観料50B
住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
住所(タイ):34 ถนนอรุณอมรินทร์ แขวงวัดอรุณ เขตบางกอกใหญ่ กรุงเทพมหานคร ไทย ประเทศไทย 10600

まとめ:バンコク・ワットアルンの行き方と見所!夜景が見れる絶景レストラン情報も!

この記事では「バンコク・ワットアルンの行き方と見所!夜景が見れる絶景レストラン情報も!」について書きました。
バンコクでも有数の大人気スポットなだけあって、圧巻の美しさでした。

ちなみにバンコクでオススメのホテルについては、下の記事にまとめてます。

レンタルWiFiを借りるなら、キャンペーンやクーポンを利用して安く借りましょう!