格安国内航空券の予約サイトのおすすめ!人気サイト7選を徹底比較しました

「格安国内航空券の予約サイトのおすすめ!人気サイト7選を徹底比較しました」の記事 トップ画像

「国内航空券を安く予約できるサイトってどこ?」

と思っている方のために、格安国内航空券が買える予約サイト7選を徹底比較しました!
航空券自体の料金はもちろんのこと、手配手数料やポイント制度、サポート体制などについても比較しています。

また航空券+ホテルのパック予約で割引料金になることがあるので、航空券+ホテルのパック予約がお得な予約サイトもまとめました。
最後には航空券を安く予約するためのコツについてもご紹介します!

国内航空券予約サイトには3種類のタイプがある

イタリアのフレッチェトリコローリ

国内航空券予約サイトには「航空会社公式の予約サイト」「比較予約サイト=代理店」「比較サイト」の3種類があります。まずはこの3つの違いを説明しましょう。

航空会社公式の予約サイト

航空会社公式の予約サイトはANAやJAL、ピーチなどの航空会社の公式サイトのことです。

ANAならANA、JALならJALの航空券しか検索できないので、色んな航空会社の航空券を比較することはできません。
毎回利用する航空会社が決まっているなら構いませんが、最安値を探したいときは下記の比較予約サイトや比較サイトを使うのがオススメです。

ただ航空会社によってはポイント制度や割引などを提供しているし、代理店と違って手配手数料などは取られないので、比較予約サイトより安く予約できることも多いです。

比較予約サイト

Expediaさくらトラベルエアトリなどはこの比較予約サイト(=予約代理店)にあたります。

各サイトと提携している複数の航空会社の航空券を比較し、サイト内で予約までできます。ただ手配手数料や事務手数料がかかる場合がほとんどなので、一部の比較予約サイトを除けば、上述の公式サイトの方がお得です。

メリットとしては航空券+ホテルをセットで予約できるサイトが多く、セット予約によって割引が効く場合があります。中にはセット予約でホテル代が最大全額OFFになるというサイトや、70%OFFになるサイトも。
また比較予約サイトの場合は会員登録しておけば毎回の個人情報入力の手間が省けます。

比較サイト

有名なスカイスキャナーはこの比較サイトですね。複数の「比較予約サイト」の情報を比較できるので、最安値が見つけやすいです。

気をつけたいのが比較できるだけで、予約まではサポートしていないということ。
提携の比較予約サイトに移動して予約となるので、初めての利用であれば個人情報を入力する手間がかかります。

また提携サイトの中には海外のマイナーな代理店もあるので、信頼できるサイトかどうかの見極めが重要です。

オススメの格安国内航空券の予約サイトは?

飛行機の画像

結論から先に言うと、格安国内航空券のオススメ予約サイトは以下です。

Expedia(エクスペディア)
スカイスキャナーで料金を比較した後、各航空会社の公式サイトから予約
さくらトラベル

私は航空券もホテルもExpedia(エクスペディア)で予約することが多いです。Expediaとスカイスキャナーを見比べてそのままExpediaで予約するか、もしくは両サイトで最安値を確認した後に航空会社の公式サイトから予約します。

でもExpediaからの予約だとポイントが貯まるし、ホテルも予約する場合は航空券+ホテルの同時予約で割引が適用される(最大ホテル代が全額OFF!)ので、Expediaを使うことが多いですね。

>参考:エクスペディアのエアプラス割(AIR+割)でホテルが安くなる?実証してみた
>参考:Expedia割引クーポン情報(最大10%)!使い方・獲得方法まとめ【2020年11月最新】 

またLCCが運航していない路線(ANA/JALしかない路線)は、さくらトラベルが航空会社の公式サイトより安いこともあるので、一応さくらトラベルも確認します。

それではExpedia、スカイスキャナー、さくらトラベルも含めて、人気の国内航空券予約サイト7選を徹底比較していきましょう!

Expedia(エクスペディア)

Expediaのトップページ

Expediaは業界最大級の旅行予約サイトで、国内線・国際線の両方を取り扱っています。
最安値の航空券が見つかることが多く、スカイスキャナーより安いこともあります。

Expediaの最大のメリットは手配手数料が無料なこと!他の予約サイトはたいてい手数料がかかります。
予約の最後に「税およびサービス料」というのがでてきますが、これは燃油サーチャージや空港施設利用料を含むもので、航空会社の公式サイトから予約してもかかる手数料です。

またホテル+航空券の同時予約で割引になる特典があり、なんとホテル代が最大全額OFFになることも!

ポイント制度もあり、私はよくExpediaを利用するのでいつの間にか数千円分のポイントが貯まっていたります。

一つ注意したいのがサポートの評判はあまり良くないこと・・・私自身は今まで何回も利用して特にトラブルやサポートが悪いとか思ったことはないんですが、運が良かっただけなのかな?

以下、Expediaの特徴をまとめました。

・売上高はオンライン旅行会社として世界2位で、信頼できる会社
・最安値が見つかりやすく、スカイスキャナーより安いこともある
・手配手数料・事務手数料などはかからない
・航空券+ホテルの同時予約がお得!航空券+ホテルの同時予約でホテル代が最大全額OFFになる
・ポイント制度あり。航空券やホテルの予約でポイントが貯まり、貯まったポイントはホテル予約の際に利用したり、「航空券+ホテル」の割引クーポンに交換できる
・無料会員に登録すると一部のホテルが10%以上割引になる
・サポートの評判はあまり良くない
サイトの形態比較予約サイト
予約可能路線国内線・国際線
支払方法クレジットカード、デビットカード
ポイント制度あり
航空券+ホテルの予約
サポートデスク日本語対応可、電話対応可(毎日午前 7 時 ~ 深夜 0 時)、LINE対応可

Expedia公式サイト

Expediaについては下記の記事も書いています。特にVISAカードやJCBカードで予約するだけでホテル代が8%オフになるクレジットカードクーポンはすごく便利なので、クーポンの記事で詳細を確認してみてくださいね。

>参考:Expedia割引クーポン情報(最大10%)!使い方・獲得方法まとめ【2020年11月最新】

>参考:エクスペディアのエアプラス割(AIR+割)でホテルが安くなる?実証してみた

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナーのトップページ

スカイスキャナーは航空券比較サイト。色んな比較予約サイトの料金を見比べることができますが、予約はできません。
最安値の航空券が見つかることも多いですが、Expediaと似たり寄ったりな感じ。Expediaより安いこともあれば、逆に高い場合もあります。

気をつけたいのが予約の際は提携の比較予約サイトに移動するということ。スカイスキャナーで最安値の航空券を予約しようとすると、マイナーな海外の比較予約サイトだったりすることもあるんです。
なので信頼できるサイトで予約しようとすると、Expediaより高くなったり、変わらない値段だったりします。

一番いいのはExpediaと見比べてみることですね。スカイスキャナーを料金・便の確認のみに使って、その便を航空会社の公式サイトから予約するのもいい使い方だと思います。

ただ「航空券+ホテル」のセット予約はできないし、ポイント制度やサポートもないので、その点はExpediaに軍配が上がります。

スカイスキャナーの特徴は以下。

・航空券の比較はできるが予約はできない
・最安値が見つかりやすく、Expediaより安いこともある
・提携の比較予約サイトで予約することになるので、信頼できるサイトかを見極める必要がある
・ポイント制度やサポートはない
サイトの形態比較サイト
予約可能路線国内線・国際線
支払方法提携の比較予約サイトによって異なる
ポイント制度なし
航空券+ホテルの予約不可
サポートデスクなし

さくらトラベル

さくらトラベルのトップページ

さくらトラベルは国内すべての航空会社の航空券を比較・予約できる比較予約サイトです。

最大のメリットは、LCCが運航していない路線(ANA/JALのみの路線)だと、航空会社の公式サイトやExpediaよりも安い場合があるということ。
なぜかというと、さくらトラベルは航空会社の株主優待券を持っていて、その優待券を利用して予約者の購入代行をしてくれるからです。
つまり予約者自身が株主でなくても、株主優待価格で航空券を買えることになります。

LCCがない路線の例としては、伊丹空港(大阪)→沖縄。日によってさくらトラベルがANA公式より7,000円~12,000円ほど安くなっている便があり、さくらトラベルの手数料(ANA・JALは片道1,000円+株主優待手数料が片道2,000円)を加えても公式より安いです。

なのでANA・JALを使いたい方やLCCがない路線の予約をしたい方は、Expedia、スカイスキャナーと合わせてさくらトラベルも見てみるといいでしょう。
また座席指定料が無料なのもポイント。これは他の比較予約サイトにはないサービスです。

注意点としては手配手数料がかかることですが、Expedia以外はどの比較予約サイトも手数料がかかります。さくらトラベルはその中でもかなり良心的な方です。

さくらトラベルの特徴は以下。

・LCCが運航していない路線だと公式より安い場合も
・90分前まで予約可能
・座席指定料0円
・あと払いOK
・航空会社によって片道1,000円~2,000円の手数料がかかる
サイトの形態比較予約サイト
予約可能路線国内線
支払方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行・郵便振込、Pay-easy、PayPay、メルペイ、LINE Pay、後払い(ペイディ)
ポイント制度なし
航空券+ホテルの予約
サポートデスク日本語対応可

エアトリ

エアトリのトップページ

エアトリは国内最大級の規模を誇る航空券予約サイトです。2018年にDeNAトラベルを買収・統合しています。CMでもよく見かけますよね。

エアトリにはポイント制度があり、国内航空券やホテルの予約で1~2%のポイントが貯まります。貯まったポイントは次回の国内航空券・ホテル予約時に1ポイント=1円として使えますよ。

ただ手数料が高く、片道3,300円~の手配手数料および料金の5%の事務手数料がかかるので、Expediaやさくらトラベルより安くなることはないでしょう。

航空券+ホテルのパック予約(エアトリプラス)なら割引が効いて最大70%オフになるので、ホテルも予約したいならお得かもしれません。

また割引クーポンがあり、公式サイトでの期間限定クーポンやLINE友達の限定クーポンなどを配布しています。

航空券とホテルの他、国内・海外ツアーやレジャー・アクティビティ、バス、レンタカーの予約もできるのは嬉しいですね。

サイトの形態比較予約サイト
予約可能路線国内線・国際線
支払方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行・郵便振込、Pay-easy、PayPay、メルペイ、LINE Pay、amazon pay、後払い(ペイディ)
ポイント制度あり
航空券+ホテルの予約
サポートデスク日本語対応可、電話対応可(国内航空券は毎日9:00 ~ 16:00)、LINE対応可

格安航空券予約サイト スカイチケット

スカイチケットのトップページ

スカイチケットは国内の上場企業が運営する航空券予約サイトです。

スカイチケットも株主優待券を使って航空券の購入代行をしてくれるので、ユーザーも優待価格でチケットが買えます。
ただエアトリと同様に手配手数料(1,100円~)や株主優待手数料(4,900円~)などが高いので、やはりExpediaやさくらトラベルの方が安いです。

お得に予約できるとしたら、航空券+ホテルのパック予約。パック予約で割引料金になることもあるので、ホテルも予約したい方はチェックしてみるといいかも。

またホテルや航空券+ホテル、レンタカー、フェリーなども取り扱っており、予約の一元化ができるのは嬉しいポイントです。

サイトの形態比較予約サイト
予約可能路線国内線・国際線
支払方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行・郵便振込、Pay-easy、PayPay、amazon pay
ポイント制度なし
航空券+ホテルの予約
サポートデスク日本語対応可、電話対応可(平日:9:00〜21:30 / 土日祝日:10:00〜18:00)

スカイシー 格安航空券モール

スカイシー 格安航空券モールのトップページ

スカイ・シーは国内線の航空券を幅広く取り扱っており、合計13の航空会社から比較・予約できます。

さくらトラベルと同様の株主優待割引を提供していますが、株主優待手数料が片道7,700円かかるので、あまりお得感はないです。
さらにどの便でも手配手数料が片道1,100円~3,300円がかかります。

また航空券のみの取り扱いで、ホテルの予約や航空券+ホテルの予約はできません。

サイトの形態比較予約サイト
予約可能路線国内線
支払方法クレジットカード、コンビニ払い、銀行・郵便振込
ポイント制度なし
航空券+ホテルの予約
サポートデスク日本語対応可、電話対応可(平日:9:00〜21:30 / 土日祝日:10:00〜18:00)、メール対応可

TRAVELIST(トラベリスト)

トラベリストのトップページ

トラベリストは10社の提携航空会社から比較・予約でき、株主優待割引も提供しています。
でもスカイ・シーと同様に株主優待手数料や手配手数料が高いので、あまりお得とは言えません。

サイトは比較的使いやすく、簡単に予約できるのはいいところだと思います。

サイトの形態比較予約サイト
予約可能路線国内線・国際線
支払方法クレジットカード、コンビニ支払い、銀行振込
ポイント制度なし
航空券+ホテルの予約不可
サポートデスク日本語対応可、メール・フォーム対応のみで電話対応不可

航空券+ホテルのパック予約がお得なおすすめサイト

羽田空港の画像

航空券+ホテルをセットで予約することによって、セット割引が効くことが多いです。
航空券+ホテルをセットで安く予約したいならExpediaやJTB、楽天トラベル、じゃらんがオススメ!

現在Go To Travelキャンペーンが実施されているので、航空券+ホテルの料金から35%オフになり、さらに料金の15%分の地域共通クーポンがもらえます。

またここでご紹介しているどのサイトで予約しても、ANAやJALのマイルが貯まりますよ。

Expedia

繰り返しになりますが、Expediaでは航空券+ホテルを同時予約することによって、最大でホテル代が全額OFFになります!!

JTBやじゃらん、楽天はLCCの予約ができませんが、ExpediaではLCCもパック予約できるのが大きなメリットです。
Expediaで試しに東京⇔沖縄の航空券を検索したところ、検索結果一覧の中に下図のような表示も出てきました。

Expedia パッケージ割引

48%割引と表示されているのは最大で48%割引されるホテルがあるということです。
割引対象のホテルは複数あり、中にはヒルトンを含む人気ホテルもありました。

Go Toトラベルやクーポンも併用するとさらにお得です。詳しくは「Expedia割引クーポン情報(最大10%)!使い方・獲得方法まとめ【2020年11月最新】」の記事をご参考に。

Expedia公式サイト

JTB

JTBは誰でも知ってる国内最大手の旅行会社ですよね。「飛行機・JR+宿」の国内ツアー(ダイナミックツアー)が充実していて、セットでお得に予約できます。

またGo Toトラベルとクーポンを併用すると、さらにお得!JTBのGo Toトラベルやクーポンについては「JTBの割引クーポンコードと(GoTo)キャンペーン情報!実質最大5割引【2020年11月最新】」の記事をご参考に。

JTB公式サイト

楽天トラベル

楽天トラベルでも「飛行機+宿」をセットで予約できる楽パックがあります。JR+宿はありません。
国内ホテルの軒数はExpediaやJTBより多いし、楽天ポイントが貯まるのも嬉しいメリットです。

こちらもGo Toトラベルやクーポンを併用するとさらにお得です!詳しくは「楽天トラベル割引クーポンと(GoTo)キャンペーン情報!併用が超お得【2020年11月最新】」の記事をご参考に。

楽天トラベル公式サイト

じゃらん

じゃらんにも「飛行機・JR+宿」をセットで予約できるじゃらんパックがあり、セットで予約することによって割引価格になることがあります。
楽天トラベルと同様に国内ホテルの軒数が多いし、Pontaポイントも貯まります。

こちらもGo Toトラベルやクーポンを併用するとさらにお得に!詳しくは「じゃらんネット割引クーポンと(GoTo)キャンペーン情報!併用で格安に【2020年11月最新】」の記事をご参考に。

じゃらんパック公式サイト

国内航空券を安く予約するための裏ワザ

豚の貯金箱

最後に国内航空券を安く予約するためのコツをご紹介しましょう。

マイルを貯めて特典航空券と交換する

マイルを貯めて特典航空券と交換すれば、無料で航空券をGetできます!
マイルを貯めるおすすめの方法は、マイルが貯まるクレジットカードを持つこと!日常の利用でポイントを貯めて、それをマイルに交換できるので簡単です。

特にオススメのクレジットカードはアメックス・スカイトラベラー・カード。「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー」のマイル部門において、4年連続(2015~2019年)でNo.1に選ばれたカードです。

高還元率(1~3%)でポイントが貯まり、しかも有効期限は無期限。貯まったポイントはANAを含む15社のマイルに交換できます。

スカイトラベラーについて詳しくは「アメックス・スカイトラベラーカードはマイルが超たまる!メリット・デメリットは?」の記事をご参考に。

早めの購入で早割が効く!

ANAやJALは早割を提供しているので、ANA・JALを利用したいなら早めの予約がお得です。早割の詳細は以下。

・ANA:75日前、55日前、45日前、28日前、21日前までの5種類。またANAマイレージクラブ会員は355日前から早割価格で予約できる「ANA SUPER VALUE EARLY」がある。
・JAL: 75日前、55日前、45日前、28日前の4種類。

注意したいのが予約変更はできないことと、キャンセルには手数料がかかることです。キャンセル手数料は早割の種類によって変わるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

深夜や早朝の便は安い

深夜や早朝に発着する便は安いことが多いです。ただし空港⇔ホテルのアクセス手段があるかどうかは事前に確認しておきましょう。

まとめ

最後にまとめると、格安国内航空券のオススメ予約サイトは以下。

Expedia
スカイスキャナーで料金を比較した後、各航空会社の公式サイトから予約
さくらトラベル

この3つを見比べるのが一番だと思います。ANA・JALしかない路線だとさくらトラベルがExpediaや公式サイトより安い場合もありますよ。

また航空券+ホテル同時予約がお得な予約サイトは以下。