九份の行き方はバス・電車・タクシーどれがおすすめ?九份アクセスを徹底比較

「九份の行き方はバス・電車・タクシーどれがおすすめ?九份アクセスを徹底比較」 トップ画像

台北旅行に行く際に、郊外の人気観光地「九份」に足を伸ばす方も多いんじゃないでしょうか。

九份はジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のような世界観が楽しめる街です。赤ちょうちんが並ぶレトロな街並みを目当てに、日々多くの観光客が訪れます。

私自身も九份に1泊旅行に行ってきました!行きはバス、帰りは電車を使ったので、その経験をもとに九份の行き方をご紹介したいと思います。
台北 → 九份のバス・電車・タクシーでの行き方についてまとめています。ちなみにバスが一番おすすめです!

台北から九份の行き方まとめ!結論:バスが一番簡単でおすすめ!

九份 阿妹茶酒館とnicolenaの画像

台北から九份への行き方には、

・バス
・台鉄の電車 + バスもしくはタクシー
・タクシー

の3つがあります。それぞれの特徴をざっと表にまとめてみました。タクシーは台北駅周辺から乗る場合の料金・所要時間の目安を載せています。

バス電車( + バスもしくはタクシー)タクシー
料金90~101台湾ドル・電車 + バスなら64~91台湾ドル
・電車 + タクシーなら254~281台湾ドル
1,200~1,300台湾ドル
所要時間約60分~90分約60分~90分約40分~60分
運行間隔約10~30分ごと約15~30分ごといつでも
出発地台北中心部(西門駅、北門駅、忠孝復興駅など)台北中心部(台鉄台北駅、台鉄松山駅など)好きな場所
到着地九份中心地(九份老街バス停、九份派出所バス停など)瑞芳駅(駅でバスかタクシーに乗り換え)好きな場所

台北からは1時間~1時間半ほどで着くので、日帰り観光も可能です。ただ私は観光客が少ない時間帯に九份をじっくり楽しみたかったので、「サニールーム(陽光味宿)」に1泊しました(宿泊記はこちら

九份のおすすめホテルについてはこの記事で読んでくださいね!
九份のおすすめホテル・民宿10選!宿泊して九份を心ゆくまで満喫しよう

バスでのアクセスが一番おすすめ!

台湾の九份 悲情城市前の広場のランタン

結論から先に言いますが、台北から九份にはバスで行くのが一番おすすめです!主な理由は以下。

・安い!90台湾ドル=330円ぐらい(執筆時のレート)
・乗り換えの必要がない。バス1本なので楽ちん
・バスには「九份」と書かれているので、乗り間違える心配も少ない
・台北中心部にバス停が複数ある

乗る電車の種類によっては電車 + バスの方がバス1本より安くなりますが、ほんの100円ほどの差です。乗り換えする労力を考えると、私なら100円多めに払ってもバスを選びます。

タクシー1本で行く場合はちょっと高くなり、1,200~1,300台湾ドルほど。現在のレートだと4,370円~4,710円ぐらいです。時間がない方や快適な旅重視の方にはアリだと思います。
また数人で割り勘すれば、一人当たりの金額は抑えられます。

一つ気を付けたいのが、バスやタクシーで行く場合の所要時間は交通量に左右されるということ。渋滞してるとその分遅くなります。

これから各交通機関の行き方の詳細を説明していきますが、自力で行くのが不安という方には現地オプショナルツアーを使うのも一つの手。
もう一つの郊外人気観光地である「十分」も一緒に回るツアーが多いです。

夜の九份・夜の十分(天燈上げ) 2大観光スポットの魅力を1番体感できるナイトツアー!鼎泰豊の昼食付や士林夜市ガイド案内プラン有<日本語ガイド/士林夜市で解散可>icon

台北から九份の行き方!バスでのアクセス方法

台北から九份に行くバス 北門駅に停まる965番

台北から九份にバスで行く際の詳細は以下。

路線965番、1062番
料金・965番バス:90台湾ドル
・1062番バス:101台湾ドル
所要時間約60分~90分
運行間隔約10~30分ごと(曜日・時間帯による。下記に詳細)
出発のバス停・965番バス:MRT西門駅、中華路北駅、北門駅など
・1062番バス:MRT忠孝復興駅
到着のバス停・965番:九份老街、代天府、九份派出所
・1062番:九份老街

バス停はMRT(地下鉄)西門駅や北門駅など台北の中心部にあるので、ホテルからのアクセスも簡単です。
ちなみに中国語で駅は「站」なので、バス停には北門站や西門站と書かれています。

965番バスはMRT(地下鉄)西門駅や北門駅から、1062番バスはMRT忠孝復興駅から出ているので、泊まるホテルによって出発のバス停を選びましょう。

965番の場合、九份で下車するバス停は「九份老街」「代天府」「九份派出所」など。九份老街と九份派出所で降りる人がほとんどだと思います。各バス停の位置はすごく近いけど、九份派出所で降りると観光を始める際に急な階段を上らないといけません。その点、九份老街ならば、階段を上らずに観光が始めらるというメリットがあります。

また大事なことなので先に言いますが、台湾のバスは立ってるだけじゃ停まってくれないので、手を挙げて「乗りたいアピール」をしてくださいね!

バス965番のルートと時刻表

965番バスのルートは以下。

台北から九份に行くバス 965番 ルート

運行については、

・運行時間:平日6:00~21:00、土日祝7:00~21:00
・平日の運行間隔:ピーク時は12~20分ごとに1本、ピーク以外は20~30分に1本
・休日の運行間隔:ピーク時は10~12分ごとに1本、ピーク以外は20~30分に1本

となっています。
台湾のバスにはバス停ごとの時刻表がなく、始発のバス停のみ時刻表に従って発車します。つまり西門駅や北門駅の965番バスは、いつくるか分かりません(笑)

でも運行間隔はわりと短いので、あまり心配しなくてもいいと思いますよ。私は北門駅のバス停について10分ほど待つと、すぐにバスに乗れました。
また台湾のバスアプリがあり、こちらを使えば接近情報などがリアルタイムで分かるので便利です。

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)

posted withアプリーチ

ちなみに始発のバス停の時刻表(平日)はこちらです。

台北から九份に行くバス 965番 時刻表

ルートや時刻表の最新情報については、公式ページで確認してくださいね。

一つ注意したいのが、立ち乗りはできないということ。なので満席の場合は次のバスを待たないといけません。
バスは西門駅→中華路北駅→北門駅の順で回るので、心配な人は西門駅から乗るといいでしょう。バス停の位置は下の地図で確認してくださいね。

①バス停「西門駅(捷運西門站)」 ②バス停「中華路北駅」 ③バス停「北門駅(捷運北門站)」

MRT西門駅の965番のバス停の位置

西門駅のバス停はMRT西門駅の2番出口から外に出て、そのまま真っすぐ150mほど歩くと左手にあります。

MRT西門駅 2番出口

下図がバス停です。

バス停「西門駅(捷運西門站)」 

下の画像の左手の建物「國軍文藝活動中心」の目の前にあります。この建物を目印にすると簡単です。

バス停「西門駅(捷運西門站)」の位置

ちなみにバス停の表示は西門駅でなく「捷運西門站」となってます。

MRT北門駅の965番のバス停の位置

北門駅のバス停は2番出口を出たら目の前にあります。下の画像の右側がバス停です。

台北から九份に行くバス 965番 バス停の位置

こちらもバス停の表示は北門駅でなく「捷運北門站」です。

バス1062番のルートと時刻表

1062番バスのルートはこちら。

台北から九份に行くバス 1062番 ルート

1062番バスは九份老街にしか停まらないので、注意してくださいね!乗り過ごすと金瓜石まで行ってしまいますよ。

時刻表は公式ページで確認できます。

忠孝復興駅発の運行は、

・運行時間:平日6:55~21:15、土日祝7:10~20:55
・運行間隔:平日も土日祝もピーク時は15~20分ごと、ピーク時以外は20~30分ごと

となっています。
上述のように台湾は始発のバス停しか時刻表がありませんが、なんとこの1062番バスは忠孝復興駅が始発なので、時刻表が分かるんです!これは嬉しい!

MRT忠孝復興駅の1062番のバス停の位置

MRT忠孝復興駅のバス停

MRT忠孝復興駅のバス停の位置については、この地図で確認してくださいね。

まずは駅の2番出口に進み、下図左側のエスカレーターから外に出てください。

MRT忠孝復興駅 2番出口

エスカレーターを上ったら下図のような場所に出ます。左手に進み外に出ましょう。

MRT忠孝復興駅 2番出口から出たときの景色

外に出たら右手に進み、高架沿いを50mほど歩くとバス停があります。

MRT忠孝復興駅のバス停

こちらも正式名称は「捷運忠孝復興站」です。

ちょっと目立たないバス停ですが、ちらほらバスを待っている人がいるので分かると思います。バス停にいると、九份に行くお客さんを捕まえようとしているタクシー運転手が声をかけられました。1,500台湾ドルで九份まで行ってくれるそうですが、ちょっと高いかな。交渉した方がいい案件ですね(笑)

バスの乗り方と料金の払い方

台北から九份に行くバス 965番

繰り返しになりますが、台北のバスは立ってるだけじゃ停まってくれないので、手を挙げて乗りたいとアピールしてくださいね!これはヨーロッパやアジアの多くの国でも同じなので、覚えておきましょう(笑)

また乗るときにバスの番号をしっかり確認しましょう。965番バスはフロントに「九份」「965」と書かれています(上図参照)。

支払いは乗車時に悠遊カード(イージーカード)で払うか、もしくは現金で払うことができます。

悠遊カードは台湾の交通系ICカードのことで、日本でいうSUICAやPASMOのようなものです。悠遊カードがあると台北のMRTは20%オフ、鉄道も10%オフになりお得なので、旅行者もよく使っています。

現金で払う場合はお釣りが出ないので、ちょっきりの金額を用意しておきましょう!

運転手のすぐ目の前に現金を入れる箱(下図の左)とカードリーダー(下図の右)があるので、現金は箱に入れて、悠遊カードはカードリーダーにピッてしてくださいね。

台北の965番バス 運賃回収箱とICカードリーダー

私たちは北門駅のバス停から965番に乗って、1時間で九份老街に到着しました。バスの車内もすごく快適でしたよ。

台北から九份に行くバス 965番の内部

九份老街と九份派出所のバス停はこちらです。

バス停「九份老街」

九份老街バス停

九份 九份派出所バス停

九份派出所バス停

上図の九份派出所のバス停については、実際には対向車線にあるバス停に停まります(台湾は右側通行です)。ただこの黄色のバス停がいい目印になるので、こちらをのせときますね。

九份老街も九份派出所も多くの観光客が降りるので、乗り過ごす心配はないでしょう。

ちなみに私は車に酔いやすく、到着した際には酔ってヘロヘロでした。山道を走るので酔いやすい方は酔い止めがあると安心です。

九份にバスでアクセスする場合のメリット・デメリットは?

メリット

・安い!90台湾ドル=330円ぐらい(執筆時のレート)
・最短だと60分ほどで着く
・乗り換えの必要がない。バス1本なので簡単
・台北中心部にバス停が複数あるので、都合がいいバス停から乗れる
・悠遊カードで支払いできる

デメリット

・渋滞にハマると時間がかかる
・965番は時刻表がないのでバスの時間がはっきり分からない

台北から九份の行き方!電車でのアクセス方法

台湾の台鉄(TRA)の電車

台北から九份に電車で行く際の詳細は以下。

電車の種類區間、區間快速、莒光、自強、普悠瑪、太魯閣
料金・區間と區間快速:49台湾ドル
・莒光:59台湾ドル
・自強、普悠瑪、太魯閣:76台湾ドル
所要時間(台北駅から瑞芳駅まで)・區間:46分~1時間
・區間快速:36分~46分
・莒光:39分~51分
・自強、普悠瑪、太魯閣:32分~45分
運行間隔約15~30分ごと(時刻表検索はこちら
出発駅台北駅、松山駅
到着駅瑞芳駅

電車で行く場合は瑞芳駅でバスもしくはタクシーに乗り換える必要があるので、バスよりもちょっと手間です。
また急行や特急の電車には瑞芳駅を通り過ぎるものもあり、バスよりも少々難易度が上がります。

ただ時刻表があるという点で旅行の計画が立てやすいし、「電車 + バス」の組み合わせであれば、965番・1062番バスより安くなることもあります(乗る電車による)。

台北中心部の出発駅は台北駅と松山駅の二つです。松山駅周辺に泊まっているなら電車が便利だと思います。台北駅周辺に泊まっているなら、私だったら北門や西門まで行ってバスに乗るかな・・・。

九份に行く電車の種類について

台湾の台鉄電車 區間列車の車内

九份に行く電車には區間、區間快速、莒光、自強、普悠瑪、太魯閣の6種類があります。

・區間:通勤用 普通列車
・區間快速:普通列車の快速
・莒光:急行のようなもの
・自強、普悠瑪、太魯閣:特急のようなもの

區間、區間快速・莒光・自強は悠遊カードで10%割引になります!ただ悠遊カードで自強・莒光に乗る場合は、指定席が買えないので自動的に立ち乗りになるので、注意してください。

普悠瑪・太魯閣は悠遊カードで乗車できないので、指定席を購入する必要があります。
また、莒光・自強・普悠瑪・太魯閣は瑞芳駅を通過する電車もあるので、乗る際には注意してくださいね。不安であれば駅員さんに確認しましょう。

時刻表については台鉄公式サイトで確認できます。

瑞芳駅に着いたらバスもしくはタクシーに乗り継ぐことになりますが、正直タクシーの方がオススメです。一応、どちらとも説明していきますね。

瑞芳駅でバスに乗り継ぐ場合

バス停「瑞芳火車站」

瑞芳駅でバスに乗り継ぐ場合、路線は788、825、827、856、965、1062番などがあります。台北駅からの合計所要時間は70~90分ほどになるでしょう。

バスの詳細は以下。

・路線:788、825、827、856、965、1062番など
・運賃:15台湾ドル(悠遊カードも使用可)
・乗車時間:10~20分ほど
・乗車のバス停:瑞芳火車站
・降車のバス停:九份老街、代天府、九份派出所(856・1062番は九份老街のみ)

バス停は瑞芳駅から5分ほど歩きます。位置については下の地図で確認してくださいね。

①バス停「瑞芳火車站」 ②瑞芳駅

瑞芳駅から出ると下図のような場所に出ます。スーパーのwellcomeを正面に立ち、左手に進みましょう。

瑞芳駅からバス停「瑞芳火車站」への道のり

真っすぐ300mほど歩くと右側にバス停が見えます。警察署(下図の右側の建物)を過ぎるとすぐにありますよ。

瑞芳駅からバス停「瑞芳火車站」への道のり
バス停「瑞芳火車站」

瑞芳駅を出るとすぐにこのバス停に行く案内版があるので、確認してみてくださいね。

瑞芳駅でタクシーに乗り継ぐ場合

タクシーは瑞芳駅を出るとすぐ左側にあります。タクシーの場合は九份まで一律料金で205台湾ドル=約750円(執筆時のレート)です。

瑞芳駅から九份に行くバスの運賃

割り勘するとかなり安くなるので、バス停まで歩いてバスでノロノロ行くよりも、タクシーの方がオススメです。タクシーに乗り換える場合、台北駅からの合計所要時間は60~70分ぐらいでしょう。

九份に電車でアクセスする場合のメリット・デメリットは?

メリット

・乗る電車の種類によっては一番安く行ける方法
・時刻表があるので旅程が立てやすい
・區間、區間快速・莒光・自強は悠遊カードで10%割引

デメリット

・乗り換えが面倒
・電車 + バスだとバス1本より時間がかかる場合も
・電車 + バスの場合は乗り換えのバス停が遠い
・市内中心部の出発駅は台北駅と松山駅のみ
・一部の電車は瑞芳駅を通り過ぎるので、乗り間違えると大変

台北から九份の行き方!タクシーでのアクセス方法

台湾のタクシー

台北から九份にタクシーで行く場合の詳細は以下。料金と所要時間は台北駅周辺から乗る場合です。

料金約1,200~1,300台湾ドル
所要時間40分~60分ほど(交通量による)
出発地好きな場所
到着地好きな場所

料金は高くなりますが、速く快適に行けるのが大きなメリットです。またスーツケースを自分で持ち運ばなくてもいいし、好きな場所から乗れて好きな場所で降りれるのもいいところ。

流しのタクシーを捕まえてもいいですが、ごく稀にぼったくりする悪徳タクシーに当たることもあります。ホテルに手配をお願いする方が安全です。

また大手代理店のベルトラでは九份行きの貸切カーチャーターも取り扱っています。日本語が話せるドライバーと一緒に十分や九份を回れる6時間のプランや、市内 + 十分 + 九份というプランもありますよ。

【貸切】九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー 満足度1位!台北市内フリータイム付きプランやベテランドライバー確約プランあり<日本語ドライバー/1台あたり料金>icon

九份にタクシーでアクセスする場合のメリット・デメリットは?

メリット

・速い
・スーツケースを運ぶ必要がないので快適
・希望の場所から乗れて、希望の場所で降りれる
・バスや電車を乗り間違えたり、道に迷ったりする心配がない

デメリット

・高い(割り勘すると安くなる)
・タクシーによっては九份行きを断られるかも
・ぼったくりが心配

九份から台北中心部に帰る方法

九份から台北中心部に帰る方法は来るときと逆になるだけです。ただ九份老街のバス停の位置が往路と復路でけっこう離れているので、これだけ注意してくださいね。九份老街の帰りのバス停は、到着したときのバス停から坂をさらに上ります。

帰りは九份派出所から乗った方がスムーズかもしれませんね。

帰る際のバス停の位置は以下。

①九份老街 ②弁天府 ③九份派出所

あまり遅い時間だとバスがなくなるので、せめて20時には帰路についた方がいいでしょう。

タクシーは争奪戦になるので、タクシーで帰りたいなら一旦バスで瑞芳駅まで出た方がいいかもしれません。

自力で行くのが不安なら現地オプショナルツアーがおすすめ!十分を一緒に回るツアーも

上述のように、自力で行くのが不安なら現地オプショナルツアーを使うのもいいかもしれません。九份と十分を一緒に回るツアーや、「九份と十分 + 台北市内観光」などいろんな組み合わせがあります。十分は九份の近くにある人気観光地で、天燈(ランタン)上げができることで有名です。

ツアーはいろいろありますが、特に人気のツアーは以下。
夜の九份・夜の十分(天燈上げ) 2大観光スポットの魅力を1番体感できるナイトツアー!鼎泰豊の昼食付や士林夜市ガイド案内プラン有<日本語ガイド/士林夜市で解散可>icon

夜の九份・十分(天燈上げ)・十分の滝ツアー 京鼎樓(ジンディンロウ)昼食付きプランあり<午後/日本語ガイド/饒河街・士林いずれかの夜市で解散OK>icon

まとめ

九份のアクセス方法について説明しましたが、最後にポイントをまとめましょう!

・バス1本で行く:965番(西門駅・北門駅)と1062番(忠孝復興駅)がある。安いし乗り換えもないので簡単。60~90分ほどで到着。交通量に左右される。
・電車 + バスかタクシー:台北駅もしくは松山駅から発車で、瑞芳駅でバスやタクシーに乗り継ぐ。急行や特急は瑞芳駅に停まらないものもあるので、注意が必要。台北駅から60~90分ほどで到着。
・タクシー1本で行く:一番高いけど一番快適。割り勘するとけっこう安くなる。台北駅周辺からだと1,200~1,300台湾ドルほど、約40~60分で行ける。交通量に左右される。
・現地オプショナルツアー:九份や十分を一緒に回れるものもが多く、九份と十分 + 台北市内観光」などもある。九份行きツアー一覧はこちら。icon

九份は日帰り観光でも楽しめますが、観光客が少ない時間帯にゆっくり散策したければ1泊するのがオススメ!九份のおすすめホテルについてはこの記事にまとめています。
九份のおすすめホテル・民宿10選!宿泊して九份を心ゆくまで満喫しよう

おすすめ観光モデルコースやおすすめグルメについては下記の記事をご参考に。
台湾・九份の観光モデルコース!必見スポットとおすすめ茶芸館、所要時間を解説
九份の台湾グルメを食べ歩き!芋圓から茶芸館のお茶までおすすめ10選