ミュンヘンのグルメ・ビールのおすすめスポット!ツム・アウグスティナー

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナー(Zum Augustiner)

ドイツといえばビール!そしてビアホール!!
イタリア人の夫とミュンヘン旅行に行ったんですが、ミュンヘン数度目の夫にお気に入りの老舗ビアホールレストランに連れて行ってもらいました。
地元民にも大人気のビアホールレストランで、ミュンヘンの名物ビール「アウグスティナー」の醸造所直営という素晴らしい場所だったので、ここでグルメレポートをご紹介したいと思います。せっかく海外旅行に行くんですもの、地酒アウグスティナーを楽しみつつ、おいしい伝統料理に舌鼓をうちましょう!
ああ、あのビールの味が忘れられない・・・(ため息)

関連記事もどうぞ↓↓

ツム・アウグスティナーの概要

ツム・アウグスティナー(Zum Augustiner)はアウグスティナーというミュンヘン最古の醸造所直営のビアホール・レストランです。その歴史はとても古く、なんと14世紀までさかのぼるとのこと。アウグスティナーはもともと修道院で醸造が始まり、現在も修道院で、伝統的な製法で手作りされています。
ミュンヘンっ子はとにかくこのアウグスティナーが大好き!ミュンヘンで消費され過ぎて、なかなかミュンヘンの外に出回らないんだとか。ミュンヘンと言えばアウグスティナー!というぐらい、地元の文化に溶け込んでいます。
このツム・アウグスティナーも、観光客はもちろん、地元民にも大人気です。

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナー

人、人、人・・・今夜もにぎやかです!

ツム・アウグスティナーのグルメレポート

外観、店内、ビール、お料理などを順にレビューしていきます!

ツム・アウグスティナーの外観

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの外観

歩行者天国のノイハウザー通りにあります。建物はとても歴史が深そうで、アールヌーボー様式なのかな?さすが、老舗の貫禄があります。
建物が隣同士に二つあり、入り口も2か所ありますが中でつながっています。少し人が並んでいましたが、10分も待たずに入ることができました。

ツム・アウグスティナーの店内

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの店内

店内に入ると、ものすごい人・人・人!!人気店なだけありますね~。にぎやかで良かったです。天井にはバイエルンの旗と同じ、青と白のひし形模様の布がかけられていました。
ドイツの民族衣装のような制服を着たウェイトレスが、席まで案内してくれます。ドイツのビアホールって相席になることが多いようですが、運よく(悪く?)二人用の席に通されました。
相席は相席で楽しそうだな~って思ってたんですけどね。店内はものすごく広く、各ブロックによって少し趣が違います。

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの店内

周りはみんな相席のご様子・・・相席で周りの人たちと絡むのも楽しそう!

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの店内

天井に布がかけられている所とはまた違った雰囲気の一角です。

ツム・アウグスティナーのビール

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーのビール

「とりあえず生」ではなく、「とりあえずアウグスティナー」と注文しましょう(笑)冗談です。
ここに来てアウグスティナーを飲まずに帰るなんてことはぜっっっったいにしないでくださいね!!!本当に頼みます!!!

店内はすごく混んでるのに、注文してから10分も待たずにビールが運ばれてきました。
さっそく一口・・・・う~ん、コクがありながらも、苦すぎず甘すぎない絶妙な味!!スムースで、すっきり爽やかなビールです。重くないので、ビールがそんなに得意でない私でもおいしく飲めました。
ちなみに、注文したのはAugustiner Edelstoffというビール。
同じAugustinerでも色々あるのでちょっとご紹介↓

アウグスティナービールのリストと詳細(一部)
・Augustiner Edelstoff:すっきり爽やか。バイエルンの醸造ビールの中で一番のビール
・Augustiner Pils:ホップのアロマが強いビール。ピルスナー(Pilsner)製法で造られている
・Augustiner Dunked:伝統的なミュンヘンビール。黒ビールっぽい。モルツが強く、スパイシー
・Augustiner Weissbier:アンバービール。熟成度が高いビールで、スパイシーだけどマイルドな味

ツム・アウグスティナーの食事

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの食事

イタリア人の夫はOne half shank of pork, grilled, with dumpling and white cabbage salad(要するにポークの脚半分を焼いたものと、お団子のようなもの、キャベツサラダのセット)を注文し、私はお腹が空いてなかったのでミートローフを注文しました。
夫の料理が15.50ユーロで、私のは確か7~8ユーロぐらいだったかな?
お料理はミートローフがすぐにきて、ポークの方は15分-20分ぐらい待ちました。ミートローフはドイツ名物と思ってめっちゃ期待して食べたんですが正直しょっぱすぎて微妙でした(´;ω;`)皆さん、ミートローフはやめときましょ(笑)
旦那様のお肉料理も味見させてもらったんですが、こちらはお肉がすごく柔らかくておいしい!セットで付いてるキャベツのサワークラウトもほのかな酸味が効いていて、箸休めにちょうど良かったです。お団子は中に何が入ってるのか正直わからなかったけど、すっごいもちもちでした。ドイツ伝統の焼き菓子、プリッツェルも追加オーダーしましたが、外はカリっ、中はフワっでおいしい!!塩がかけられているのでビールが進むったらない(笑)
総合的に、大満足のドイツ料理を食べることができました。

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの食事ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーの食事

店員さんも40代オーバーぐらいのお歳に見える方が多かったんですが、皆さんパワフルながらも明るいフレンドリーな接客で、ビアホールらしいにぎやかな雰囲気を作り出してくれました。
お値段はビールと食事で40ユーロそこそこぐらいで、コスパ良しです。ただ私がミートローフしか食べなかったから、私もメインディッシュを注文してたら50ユーロぐらいいったかな?
メニューはこんな感じです(一部抜粋)↓↓

ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーのメニュー
ミュンヘン観光 おすすめグルメ・ビール ツム・アウグスティナーのメニュー

ツム・アウグスティナーの詳細

ツム・アウグスティナーの詳細情報
名称:ツム・アウグスティナー(Zum Augustiner)
住所:Neuhauser Strasse 27, 80331 Muenchen
アクセス:Sバーン1~4・6~8、Uバーン3・6号線マリエン広場駅(Marienpl.)から徒歩8分。またはミュンヘン中央駅(Muenchen Hbf)から徒歩10分

1.マリエン広場 2.ツム・アウグスティナー
マリエン広場から徒歩8分ほどで着きます。

まとめ:ミュンヘンのグルメ・ビールのおすすめスポット!ツム・アウグスティナー

この記事では「ミュンヘンのグルメ・ビールのおすすめスポット!ツム・アウグスティナー」について書きました。本当におすすめの老舗ビアホールレストランなので、ぜひミュンヘンに行く際はアウグスティナーを飲みに寄ってみてくださいね♪グルメも地酒も、海外旅行の醍醐味なので楽しんで~!
※この記事に記載の情報は2018年5月執筆時の情報です。随時更新するつもりですが、料金などの最新情報については各公式サイトでご確認ください。

関連記事もどうぞ↓↓

By |2018-10-22T09:52:22+00:005月 23rd, 2018|Categories: ドイツ観光, ヨーロッパ旅行|Tags: , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA