バンコクのカオソーイが激うまな食堂(ワットサケット近く)を紹介します!

※英日翻訳文(原文:二コラ)

「バンコクのカオソーイが激うまな食堂(ワットサケット近く)を紹介します!」 トップ画像

チャオ!イタリア生まれのトラベラー、二コラです!

せっかくバンコクにいるんだから、本場のカオソーイを食べずして日本へは帰れないよね?少なくとも僕はそう思う。
バンコクで抜群の人気を誇るカオソーイ。観光客のみならず地元の人にも愛されている逸品で、タイカレーと麺のコラボレーションが味わえるんだ!

ということで今回は、ワットサケットから徒歩数分の位置にある、タイ北部発祥のカオソーイを提供してくれるレストランを紹介するよ!
バンコクらしいランチを楽しみたいなら、カオソーイは本当にオススメだ!

カオソーイはタイカレーラーメンのこと!

バンコク観光 カオソーイの画像

カオソーイを知らないという人に、ちょっとだけ補足しよう。
カオソーイとは、いわゆる「タイカレーラーメン」のことで、タイ北部でごく日常的に食べられている庶民の生活に根付いたメニューなんだ。起源はミャンマー付近だとも言われているよ。

カオソーイは数種類のスパイスとハーブ(カルダモン、ターメリック、パクチーなど)をたっぷり含んだココナッツカレースープがベースとなる。

卵麺との相性が抜群なんだけど、それだけじゃ物足りない。この上に、「カリっと揚げられた卵麺」を載せることでより一層おいしくなり、胃袋へと届けられる。
揚げ物はカロリーという優しさをまとい、無敵の旨さを発揮するから大好きだ(笑)

カオソーイについてくる肉の種類に決まりはないけど、定番はやっぱりチキンかな?
バンコクではカオソーイが大人気で、カオソーイを「名物」として提供しているレストランがたくさんあるんだ。僕らが行ったお店も良かったよ!
ということで、オススメの「Golden Mount Kitchen」に行ってみよう!

Golden Mount Kitchenはワットサケットのすぐ近く!

バンコク観光 カオソーイレストランGolden Mount Kitchenの画像

ワットサケットは「黄金の丘」とも呼ばれているけど、金ぴかである以前に山なんだ。
だから登るのはちょっと・・・いや結構疲れるけど、登り切ったあとは人気の名所である寺院や、パノラマの絶景を楽しむことができる。ワットサケットについてはこの「バンコク観光は穴場も必見!本気でおすすめの「隠れスポット」13選をご紹介!」の記事で少し説明してるから、読んでみてね。

観光を楽しんで下山した頃には、お腹の虫がぐぅぅ〜!さっそくGolden Mount Kitchenのカオソーイでエネルギー補給だ!

バンコク観光 カオソーイレストランGolden Mount Kitchen 店内
バンコク観光 カオソーイレストランGolden Mount Kitchen 店内

このレストランはとてもカジュアルな雰囲気で、かつ清潔だ。地元の人の出入りも激しい。みんな各々食事を楽しんでいる。地元の人が多いということは、良いレストランってことだよね!

Golden Mount Kitchenは、カオソーイやナムニャオなどの麺類が中心のレストランだ。
メインの麺類以外のサイドディッシュも色々あるけど、豚肉のミートボールとカリカリの豚肉ワンタンはぜひトライしてほしい。おいしかったよ。

Golden Mount Kitchenの食事レビュー

バンコク観光 カオソーイ レストランGolden Mount Kitchenのメニュー

レストランのメニューは、僕らにもわかりやすいシンプルなラインナップだ。
カオソーイとサイドディッシュを注文してもいいし、15バーツの麺にしてもいいだろう。15バーツってすごい値段だよね!
ただ、値段が安いからサイズも小さめだ。周りのタイ人のお客さんたちは、この小サイズの麺を何皿も食べてるみたいだった。色んな味を楽しめるように小さめのサイズにしてるのかな?

この15バーツのヌードルに挑戦する場合は、麺のタイプ(幅広麺、卵麺など)、スープの種類やトッピングが選べるよ。

汁なしヌードル+たまご

バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen 汁なしヌードル

●汁なしヌードル+たまご(Creamy pork Tom Yum noodle with egg):35バーツ

まずは麺のタイプ、次にスープの種類を選ぼう。まずはもち米の麺 + 汁なしヌードルにしたよ。安い分量はかなり少ないけど味は言うことなし!「アロイ!!(おいしい!)」
麺にトッピングされている新鮮なハーブ類は大好きだ。もちろん豚肉のミートボールもね。

トムヤムスープの卵麺とカリカリの豚肉ワンタン

バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen トムヤムスープの卵麺とカリカリの豚肉ワンタン

●トムヤムスープの卵麺(Egg noodle):15バーツ
●カリカリの豚肉ワンタン(Crispy Pork Wonton):20バーツ

卵麺は驚きの15バーツ。このこじんまりサイズにはぴったりの価格設定かな?こちらはトムヤムスープにしたから少し辛かったよ。スープは絶妙なフレーバーとコクがあって、卵麺との相性もバッチリだ。

前菜として「カリカリの豚肉ワンタン」も頼んだよ。スイートチリソースとのコンビネーションは最高だった。とてもクリスピーで、豚肉入りの揚げ物にしては意外とあっさりした口当たりだ。ぺろっと食べられる。

カオソーイ・カイ

バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen カオソーイ・カイ

●カオソーイ・カイ(Khao Soi Kai):50バーツ

さあいよいよ本日の主役、カオソーイ様のお出ましだ!
ココナッツミルクがたっぷり入っているおかげですごくクリーミー。カリカリに揚げられた卵麺が、トッピングとして上にたっぷり載せられていて、その下には茹でた卵麺が隠れている。

スープに浸ったチキンは信じられないほど柔らかい。別皿で赤玉ねぎやライム、唐辛子、ピクルスが出されるんだけど、これらをカオソーイに入れると味が変わるんだ。色んな味が楽しめていいね!

スープのフレーバーには本当に感動したよ。色んな材料やハーブが共鳴し合って、独特の深い味わいを生み出している。クリーミーで繊細かつ爽やかな味だ。僕は赤玉ねぎとライムを加えてみたけど、もちろんそのままでもすっごくおいしいよ!
クリスピーな揚げ卵麺も最高だったよ。カオソーイ、素晴らしい!

余談だけど、あまりの美味しさに奥さんと喧嘩になったんだ。というか僕は半分こする予定じゃなかったのに奥さんが半分ちょうだいと言い出して、しかも半分以上食べちゃったんだよ!
「返せ!それか自分の分を頼め!」って言っちゃったよ(笑)食べ出したら止まらない味だから、そうなる気持ちも分かるけど(笑)

ドリンク

バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen ドリンク

●おかわり自由のドリンク(Free refill drinks):15バーツ
>レモンティー(Lemon Tea)・菊ジュース(Chrysanthemum juice)・バールフルーツジュース(Bael Fruit juice)

Golden Mount Kitchenは、たったの15バーツで上記のジュースが飲み放題だ!日本ではあまり馴染みのない菊ジュースが僕の中でナンバーワンかな!

Golden Mount Kitchenのメニューと価格

メニュー表は至ってシンプル。タイ語と英語で表記されているし、もし読めなくてもメニューの写真を指差せばOK。
ワットサケットから徒歩数分という好立地なのに、すごくリーズナブルなのがありがたいね。

メニューはこんな感じだ。

バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen メニュー
バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen メニュー

Golden Mount Kitchenのスタッフは最高だった!

バンコク観光 レストランGolden Mount Kitchen 店内

Golden Mount Kitchenはカジュアルで清潔かつ簡素なレストランだ。フレンドリーで居心地がいい雰囲気を持ってる。

店員さんはものすごく優しいしニコニコしてて、びっくりしたよ。バンコクには不愛想な店員さんが多いからね。英語はあまり通じないけど、注文や質問はそんなに大変じゃなかった。
互いに頑張れば言葉の壁なんてどうにでもなるさ!旅の醍醐味だよね。

行列ができるようなお店ではないから、すぐに入れるのも良いね。空調も効いてて快適だし、ワットサケットを登った後に疲れた体を癒すにはぴったりのレストランだ。

Golden Mount Kitchenの行き方

ワットサケットとGolden Mount Kitchenは、バンコク旧市街に位置しているんだ。最寄りの駅はMRTフアランポーン(Hua Lamphong)駅だけど、駅からはけっこう離れてる。駅に着いたら、タクシーやトゥクトゥクに乗り換えるのをオススメするよ。

詳しい場所は地図で確認してね。三大寺院のワットプラケオやワットポー、ワットアルンと近いから、三大寺院の後にタクシーでワットサケットに行ってもいいだろう。

①ワットサケット ②Golden Mount Kitchen

ちなみに僕たちは近くにある旧市街の川沿いのホテルナヴァライ リバー リゾートに泊まってたから、タクシーで10分もかからなかったよ。
ナヴァライリバーリゾートはコスパが高い3つ星ホテルで、三大寺院やカオサン通りへのアクセスがすごく良いんだ。屋上プールもある。旧市街でホテルを探しているならオススメだよ。

バンコクのタクシーに安全に乗る方法やコツについては、この記事で読んでね。

Golden Mount Kitchenの基本情報

店舗情報

名称(日本語)ゴールデンマウントキッチン
名称(英語)Golden Mount Kitchen
名称(タイ語)ครัวภูเขาทอง
住所(英語)344 Soi Borom Banphot, Wat Saket (Phu Khao Thong) Pom Prap, Krung Thep, Thailand
住所(タイ語)344 ซอยบรมบรรพต วัดสระเกศ (ภูเขาทอง)
電話番号+66 86 670 1698
営業時間9:00~17:00

便利な情報

ジャンルタイ料理
クレジットカードの可否現金のみ
予約
メニューの言語タイ語・英語
スタッフの言語タイ語
待ち時間無し
予算(一人あたり)100〜200バーツ

NICOLENAスコア

食べ物★★★☆☆
サービス★★★☆☆
清潔さ★★★☆☆
コスパ★★★★☆
雰囲気★★★☆☆

まとめ

ワットサケットを観光した後、静かなお店でランチを食べたいと思っていた時にGodlen Mount Kitchenを見つけられて、本当にラッキーだった。初めてのカオソーイも味わえたしね。

ワットサケット周辺に行くならぜひ立ち寄って欲しいな!コスパが素晴らしいし、バンコクのレストランとしては驚くほど清潔だ。君もきっと気に入ると思うよ!

他のレストランを探してる?ディナーの予約がしたい?
それなら、海外レストランを日本語で予約できる予約サイト「グルヤク」が便利だよ。日本で事前に予約できるから、簡単だ。
海外レストラン予約サイト「グルヤク」

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!