バンコクのタクシー完全ガイド!料金、乗り方、ぼられないコツを知っておこう!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「バンコクのタクシー完全ガイド!料金、乗り方、ぼられないコツを知っておこう!」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!

バンコクは街中がタクシーで溢れかえっているんだ!タクシーの無いバンコクなんて、チーズがのってないピザのようなものさ!!

実は、バンコク旅行では、度々タクシーを利用する必要があるんだよ。
特にワットプラケオ・王宮などの旧市街地区にはBTSスカイトレインや地下鉄が通ってないから、タクシー・トゥクトゥクやボートぐらいしか交通手段が無いんだ。

と言っても、バンコクのタクシーってぼったくりが多いって聞くし、ちょっと不安だよね。
この記事では、バンコクのタクシー料金や安全な乗り方、ぼったくられないコツについて解説しようと思う。
タクシーの予約方法や空港タクシー、またタクシーチャーターなんかについても少し書いてるよ。

この記事を読めば、君もバンコクのタクシーのエキスパートだ!

※この記事に記載のタイバーツ→日本円の金額は、2019年5月執筆時のレートで計算しています。

バンコクのタクシーってどんなもの?

バンコク観光 タクシーの画像

バンコクには便利な地下鉄(MRT)やBTSスカイトレイン(高架鉄道)があるけども、市内全てを網羅しているわけでは無いんだ。

バスが市内中心部を幅広くカバーしているけど、乗り方やルートの把握が難しいから、正直オススメしないよ。
そんな時に役に立つのが、安くてどこにでも連れて行ってくれるタクシーだ!

バンコクを走っているタクシーの数はものすごいものなんだ!なんと100,000車ものタクシーが、
24時間走行しているんだよ。
そして初乗りが、35バーツ(約120円)という安さなんだ!

以前は観光客をターゲットにしたぼったくりや詐欺がひどかったんだけど、現在は厳しいルールの元で、改善されてきているよ。

例えば、現在は法律で「タクシーには必ずタクシーメーターが置かなければならない」と決められているし、ナンバープレートも車内に表示しないといけないんだ。
だから何かあった時は、簡単にナンバープレートを書き留めて、通報することができる。

タクシー会社はたくさんある!どの色のタクシーがオススメ?

バンコク観光 タクシーの画像

バンコクのタクシーってとてもカラフルで、見てて楽しいし、何よりも見つけやすいんだよ。

バンコクのタクシー会社はいくつかあって、会社によって車両の色が変わるんだ。ピンク、赤、黄×緑やピンク×白ツートンカラーとかね。すごく目立つだろう?

バンコクで色んなタクシーに乗ってきたけれど、その中でも一番よく見かけて、かつ一番安心して乗れたタクシーは、「ピンク」「黄×緑のツートン」色のものだ。

だから、バンコクでタクシーに乗る時は、この2色を狙ってみてね。
まあ、結局は色よりも、ドライバーによるとは思うんだけどね。

現在はほとんどのタクシーがタクシーメーターを取り入れているはずなんだけど、一応「TAXI – METER」って車両上部に書いてるタクシーをオススメするよ。

ちゃんとしたタクシーであれば、バンコクのタクシー乗車はとても快適だ。君もすぐ次のことに気が付くだろう。

・バンコクのタクシーはわりと清潔
・運転手さんは優しくフレンドリーな人が多い
・日本と比べるととても安い
・バンコクの渋滞はすごい!

バンコクのタクシー料金は?メーター制なら安い!

バンコク観光 ピンクのタクシーの画像

さあ、待ちに待った、タクシー料金の説明に入ろう!

まず、最初に知っておいて欲しいことがある。

バンコクでタクシーに乗る時は、必ず乗車前に「Meter?(ミーター?)」「Meter, ok?(ミーター、オーケー?)」と言って、メーター制で行ってくれるか聞こう!
そうすれば日本と同じように、料金をメーター計算してくれるんだ。

「Meter?」は、車のダッシュボード部分にあるタクシーメーターを指さしながら言おう。発音が通じない場合があるからね。

ドライバーが「OK」と言ったら、乗車すればいいよ。ただ、走り出す前に、ちゃんとタクシーメーターのスイッチを入れてるか確認してね。

もしメーターがダメと言われたら、乗車をお断りして別のタクシーを試そう。
経験上、9割方のタクシーはメーターで行ってくれるよ。あまりにも短距離過ぎると、メーターを断られる場合があるけど。

ちなみに、meterは英語発音だと「ミーター」に近いんだけど、「メーター」って言った方が通じる場合もあるんだ。
発音が通じなければ、両方試してみてね。

次の表に、バンコク市規定のタクシーメーターの料金システムをまとめているよ。

区間区間による1kmあたりの料金
初乗り料金(1kmまで)1kmまで35バーツ
1km~10km1kmごとに5.5バーツ
10km~20km1kmごとに6.5バーツ
20km~40km1kmごとに7.5バーツ
40km~60km1kmごとに8.0バーツ
60km~80km1kmごとに9.0バーツ
80km以上1kmごとに10.5バーツ

タクシーの料金システムはこんな感じだ。初乗りが、35バーツ(約120円)は安いよね!
距離ごとの料金を例として挙げると、

タクシーに5km乗車:約60バーツ(約210円)
タクシーに10km乗車:約85バーツ(約300円)
タクシーに20km乗車:約150バーツ(約520円)

ぐらいになる。

その他の発生し得るサーチャージ・別途料金は以下。

・渋滞の場合:渋滞で時速6km以下の場合は、1分ごとに2バーツ加算される。
・空港サーチャージ:スワンナプーム空港およびドンムアン空港からタクシーに乗る場合は、50バーツのサーチャージが加算される。
・高速道路:高速を利用する場合は、高速道路の利用料金を別途請求される。

タクシー料金の支払いとチップについての注意点

合計料金はタクシーメーターに表示されるようになってるよ。なお、料金の支払いは現金のみになるから、注意して欲しい。

また、高額紙幣の場合はお釣りが用意できない場合があるから、硬貨と細かい紙幣(20~100バーツ)を用意しておこう。
高額紙幣しかなかったら、お釣りがもらえなくても文句は言えないよ。

一度、50バーツ紙幣で払おうとしたら、お釣りが無いと言われて困ったことになったんだ。
近距離だったから、「お金はいいです」って言ってくれて、本当に申し訳なかった。お釣りいらないから受け取ってって主張したんだけどね。

タクシー運転手へのチップは義務では無いけれど、お釣りの数バーツをチップとして払うのが一般的だ。
バンコクのタクシー運転手は低賃金って聞いたことがあるから、僕たちは毎回チップを払ったよ。

バンコクのタクシーの安全な乗り方と、乗車のコツ・注意点

バンコク観光 ピンク×白のタクシーの画像

ここでは、バンコクのタクシーに安全に乗るための一連の流れをご紹介しよう。日本とそんなに変わらないから、心配しないで大丈夫だよ。

タクシーの乗り方
①ダッシュボード上のパネルが赤く点灯しているタクシーが空車(上の画像のタクシーの、フロントガラスの右下に見えるパネル)。
②手を上げてタクシーを停める。
③ドライバーにグーグルマップなどと共に、目的地のタイ語名やタイ語住所を見せる。目的地の電話番号を聞かれる場合が多い(特にホテル)ので、わかる場合は電話番号をあらかじめメモしておく。
「Meter?(ミーター?)」と、ダッシュボードのタクシーメーターを指さしながら聞く。メーターOKなら乗車して、ダメと言われたら別のタクシーに行こう。
⑤走行前に、タクシーメーターがちゃんとONになっているか確認する。
⑥目的地に着いたら料金を支払う。クレジットカードは使えないので、硬貨や少額の紙幣をあらかじめ準備しておこう。君次第だけど、お釣り程度はチップとしてあげたら良いと思うよ。

バンコクのタクシーに安全に乗るための12のコツ・注意点!

●タクシーは黄色×緑のツートンか、ピンクを選ぼう。見つからなければ、「TAXI-METER」と車の上に書かれている、車両のコンディションが良いタクシーに乗ろう。
●上記の色やよく見る色以外のタクシーで、車両のコンディションが悪いものは、会社でなく個人タクシーの可能性が高いから、できれば避けよう。
●わざと遠回りする悪徳タクシー運転手もいる。グーグルマップをチェックして、遠回りさせないようにしよう。
●ホテルや観光スポット前でお客さんを待ってるタクシーは、ぼったくりすることが多い。金額の交渉は避けて、必ずメーター制で行くように交渉しよう。
●ホテルのレセプションでタクシーを予約してもらう場合も、お願いしないとメーター制にしてくれない。レセプションにお願いするか、運転手と直接交渉しよう。
●タクシーは渋滞にハマることも多々あるので、できる限りMRT(地下鉄)やBTSスカイトレインを利用しよう。どちらも近くに無くてタクシーを使う場合は、一番近い駅でMRTやBTSに乗り換えよう。
●タクシー車内にはナンバープレートがあるので、いざという時のために写真を撮るか、メモしておこう。
●運転手は英語を話せないことが多い。目的地のタイ語名と、タイ語の住所を準備しておこう。ホテルの場合は、電話番号や最寄駅を聞かれることも多い。
●目的地が遠いとかの理由で乗車拒否されることがある。気にせず次のタクシーを停めよう。
●タクシーを降りる前に、忘れ物がないか必ず確認しよう。タクシー車内で忘れ物をしたら、たいてい戻って来ない。
●タクシーから降りる際は、できる限り歩行者道路側のドアから降りよう。車道のドアから降りる際は、十分に気をつけること。
●バンコクのタクシーの予約アプリがすごく便利。(後のセクションで説明)

バンコクのタクシーの予約方法!便利な予約アプリも

バンコク観光 ホテル前のタクシーの画像

バンコクでタクシーを予約する場合は、次の方法がオススメだ。

●ホテルのレセプションに呼んでもらう:一番安全で確実な方法。場所にもよるが、呼んでから15分以内ぐらいにタクシーが来てくれることが多い。予約料金などは必要無く、日時指定の予約も可能。
この場合も必ず「Meter?」とメーター制で行けるか確認しよう。

●空港からタクシーに乗る場合:公共タクシー、及び空港のリムジンサービス有り。詳細は後のセクションで説明してるよ。
もしくは、宿泊するホテルが有料のシャトルタクシーを提供してる場合もある。ホテルに確認しよう。

●アプリ「Grab」を使う:どこにいても、アプリで簡単に予約ができる!次のセクションで詳しく説明してるよ。

自分で電話して予約する方法もあるけど、タイ語ができないと難しいと思う。ホテルなら英語が通じるから、グーグル翻訳しながら依頼できるだろう。

アプリ「Grab」がすごく便利!

バンコク観光 アプリ「Grab」の画像

自分でタクシーを予約するなら、アプリ「Grab」がとても便利なんだ!
Grabは配車サービス専用のアプリで、タクシー会社のタクシー以外にも、Uberのような自家用車を使った個人タクシーや、モーターバイクなんかも手配することができる。

グーグルマップ上で目的地を選べるから簡単だし、何より金額を先に確認できるのがいいね。
ちなみにサービスのタイプを選択する際に、「Grab Taxi」を選ぶとタクシー会社のタクシーで、「GrabCar」は個人タクシーになる。

使い方は簡単だけど、表示言語はタイ語もしくは英語になる。

●Google Play: Grab
●App Store: Grab

スワンナプーム空港と市内間をタクシーで移動する

バンコク観光 スワンナプーム空港の画像

空港~市内間の移動は、電車もあるけれど、大荷物を持って交通機関を使うって大変だよね。
そんな時に役に立つのがタクシーだ!

タクシーの場合は、普通の公共タクシーと貸切チャーターの二種類があるんだ。

スワンナプーム空港と市内間を公共タクシーで移動する

バンコク観光 スワンナプーム空港のタクシー乗り場

下の表は、スワンナプーム空港~市内中心部(BTSアソーク駅やBTSサラデーン駅周辺)を移動する際のおおよその料金だ。

内訳料金
乗車料金(メーター)200~300バーツ(交通量による)
空港サーチャージ50バーツ
高速料金70バーツ
合計料金約350~450バーツ

交通量や渋滞してるかどうかにもよるけれど、コミコミの合計金額は350~450バーツ(約1,200~1,560円)ぐらいだ。
また、交通量によって、所要時間は60~90分ほどだよ。

空港のタクシーは全て1階から出てるよ。空港内の「TAXI」の案内標識に従って行けば、簡単だ。

スワンナプーム空港と市内間をAOTリムジンで移動する

バンコク観光 スワンナプーム空港のAOTリムジンカウンター

安心が一番という人や、団体さんには、AOTリムジンがオススメだよ!
AOTリムジンは貸切チャーターのことで、目的地と車種によって値段が変わるんだ。

AOTリムジンのカウンターは空港の2階にあるから、そこで直接手配することも可能だ。

バンコク観光 スワンナプーム空港のAOTリムジンの車

一例として、スワンナプーム空港~シーロムエリアのBTSサラデーン駅までの料金を下にまとめてるよ。車種によって料金が変わるんだ。

トヨタカムリ:1,400バーツ
BMW7:2,600バーツ
メルセデスベンツE – 300:1,800バーツ
トヨタコミューターバン(団体OK):1,500バーツ
イスズMU-X:1,150バーツ

これが高速なども含めたコミコミの合計料金だ。
所要時間は交通量によるけれど、だいたい60~90分ぐらいだよ。

なお、自分で手配するのが不安な人や、事前に予約しておきたいっていう人には、ベルトラの空港送迎チャーター

●「【貸切】空港送迎 スワンナプーム国際空港⇔バンコク市内<最大8名/現地語ドライバー>*1台あたり料金icon

がオススメだ。1台あたり1,500バーツとかだから、何人かで割り勘すると安くなる。
日本語で予約できるから安心だね。

ドンムアン空港と市内間をタクシーで移動する

下の表は、ドンムアン空港~市内中心部(BTSアソーク駅やBTSサラデーン駅周辺)を移動する際のおおよその料金だ。

内訳料金
乗車料金(メーター)200~300バーツ(交通量による)
空港サーチャージ50バーツ
高速料金120バーツ
合計料金約400~500バーツ

交通量や渋滞してるかにもよるけれど、コミコミの合計料金はだいたい400~500バーツ(約1,400~1,700円)ぐらいだ。
また、交通量によって、所要時間は60~90分ほどだよ。

ドンムアン空港の場合も、ベルトラの

●「【貸切】空港送迎ドンムアン国際空港⇔バンコク市内<最大8名/現地語ドライバー>*1台あたり料金icon

という車チャーターの空港送迎プランがあるんだ。
事前に日本語で予約できるから、バンコク初心者には特にオススメだよ。

タクシー貸切チャーターやタクシーツアーについて

バンコク市内や郊外のアユタヤなどを効率よく、かつ快適に回りたければ、タクシーチャーターがすごく便利だよ!
タクシーチャーターなら1日タクシーを貸し切って、好きな場所を回ることができる。

おすすめは、このベルトラで紹介している貸切チャーターiconだ。
日本語で前もって予約できるし、日本語ガイド付きだから詳しい説明も聞ける。

料金は人数でなく利用時間によって決まるから、何人かで割り勘したら一人当たりが安くなるよ。

iconicon

まとめ:バンコクのタクシー完全ガイド!料金、乗り方、ぼられないコツを知っておこう!

バンコク観光ではタクシーが必須になるから、ぜひともこの記事を読んで、正しい乗り方を知っておこう。
「メーター」とさえお願いしておけば、タクシーはとても安いし、ぼったくられる心配も無いんだ。

僕たちは常にメーターで行くようにお願いしたから、ぼったくられたことも嫌な思いをしたことは無いよ。
君たちも正しい乗り方で、バンコクのタクシーを楽しんでね!
この記事に書いてるコツを忘れないように!

バンコクのBTSスカイトレイン(高架鉄道)やMRT(地下鉄)については、この記事に詳しく書いてるよ!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2019年5月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

バンコクの立地・コスパが良いオススメのホテルについては、下の記事にまとめてるよ。

レンタルWiFiを借りるなら、キャンペーンやクーポンを利用して安く借りよう!