バンコク観光モデルコース!おすすめスポットを定番から穴場まで厳選しました

「バンコク観光モデルコース!おすすめスポットを定番から穴場まで厳選しました」の記事 トップ画像

「バンコク旅行って、どれぐらいの日数が必要?どの観光スポットに行くべき?」
「バンコク観光ってどう回れば効率的?」
と思ってる方のために、バンコク観光の必要日数と、おすすめの観光スポットを詰め込んだモデルコースをまとめました!

バンコクには三大寺院をはじめとする壮麗で異国情緒あふれる寺院や、食べ歩きが楽しいナイトマーケット、世界遺産のアユタヤ遺跡群、近未来的な超高層ビルなど、魅力的な観光スポットがたくさんあります。
スパ・マッサージや買い物、グルメ巡りもぜひしたいですよね!

私と夫のバンコク旅行の経験をもとに、おすすめの観光スポットを厳選してモデルコースを作ってます。定番から穴場までカバーしてるのでぜひバンコク観光のご参考に!

1. タイ・バンコク観光の必要日数と効率的に観光する方法
2. バンコクのおすすめ観光スポット・モデルコースの地図
3. プーパッポンカリー発祥のお店!ソーンブーンシーフードで人気グルメを堪能
4. バンコクの夜景を楽しむ!オクターブ・ルーフトップバー
5. 三大寺院①:エメラルド寺院ワットプラケオと王宮へ
6. 三大寺院②:タイマッサージの総本山ワットポー
7. 三大寺院③:美しいライトアップは必見!ワットアルン
8. 夜遊びなら!カオサン通りとランブトリ通りでディープな夜を満喫
9. 3日目プランA:アユタヤに日帰り旅行
10. 3日目プランB:インスタ映え抜群!ワットパクナム
11. 3日目プランB:どんな願いも叶うパワースポット! エラワン廟
12. 2日目プランB:高級デパート!サイアムパラゴン
13. 3日目プランB: 巨大モールでショッピング!MBKセンター
14. 3日目プランB:シルク王の邸宅!ジムトンプソンの家
15. 3日目プランB:宝石箱のような鉄道夜市!タラートロットファイラチャダー
16. 週末のみ!チャトゥチャックウィークエンドマーケット
17. 実力派の人気スパでマッサージ!マイスパ(MY SPA)
18. お土産も忘れずに!ターミナル21
19. バンコク観光に便利なおすすめのホテル
20. バンコク観光のお役立ち情報!タイ旅行の注意点とおすすめのWiFiレンタル
21. まとめ

タイ・バンコク観光の必要日数と効率的に観光する方法

トゥクトゥクと二コラ

バンコク観光の必要日数は3泊4日もしくは3泊5日が目安です。

タイ・バンコクの見どころは荘厳な寺院や活気あふれるナイトマーケット、市街を一望できるルーフトップバーなど多岐にわたります。
郊外の大人気スポットアユタヤにも足を延ばしたいですよね!もちろんマッサージやスパ、ショッピングなども外せません。

観光スポットを全て回ろうとすると1週間あっても足りませんが、見たいものを絞れば3~4日での観光も可能です。
なお、日本からバンコクへのフライトは直行便で6~7時間。となるとほぼ丸1日はフライトで潰れる計算です。
でも深夜便を利用して機内泊すれば、バンコクでの滞在時間を増やすことができますよ。

以上のことを踏まえて、バンコク観光には3泊4日もしくは3泊5日(機内泊が1日)をオススメします!

タイ航空の飛行機に乗るnicolena

バンコクにはBTSスカイトレイン(高架鉄道)と、MRT(地下鉄)などの公共交通機関があるので、上手に活用して効率的に観光しましょう。

ただし三大寺院やカオサン通りがある旧市街エリアにはBTSやMRTが通ってないので、タクシーやボートを利用することになります。

バンコクのBTS、MRT、タクシーなどの乗り方については「バンコクの移動手段はどれがおすすめ?各交通機関を徹底解説!」の記事を参考にしてくださいね。

郊外のアユタヤに行きたいのであれば、公共交通機関を使うよりもオプショナルツアーで行く方が簡単だし効率的です。
アユタヤと他の複数観光スポットを1日で回るツアーiconなどもあるので、こうゆうツアーを利用すれば短期間でもたくさんの名所を回ることができますよ。

バンコクのおすすめ観光スポット・モデルコースの地図

この記事でご紹介するモデルコースは、3泊4日で回る場合のものです。オススメの観光スポットを定番から穴場まで厳選しています。

まずは、この観光モデルコースの地図を見て下さい。

モデルコースのスケジュールは以下です。3日目については、アユタヤ(プランA)もしくはバンコク市内(プランB)を選んでくださいね。
また、4日目のチャトゥチャックウィークエンドマーケットは土日のみの開催なので、2~3日目が土日なら日程を入れ替えてもいいでしょう。

【1日目】
※午後にバンコク到着
①ソンブーンシーフード(セントラルエンバシー店) ②オクターブ・ルーフトップバー
↓↓
【2日目】
③ワットプラケオ・王宮 ④ワットポー ⑤ワットアルン ⑥カオサン通り
↓↓
【3日目】※プランAかBを選んでください
●プランA:アユタヤ
——————————
●プランB:バンコク市内
⑦ワットパクナム ⑧エラワン廟 ⑨MBKセンター ⑩サイアムパラゴン ⑪ジムトンプソンの家 ⑫タラートロットファイラチャダー
↓↓
【4日目】
⑬チャトゥチャックウィークエンドマーケット(週末の場合) ⑭MY SPA ⑮ターミナル21
※夜の便で帰国

プーパッポンカリー発祥のお店!ソーンブーンシーフードで人気グルメを堪能

ソンブーンシーフードサムヤン店

バンコクへのフライトは直行便で6~7時間。なので空港に着いて市内に移動し、ホテルにチェックインしたらもう夕方です。
空港→市内の移動については「バンコクのスワンナプーム空港から市内のアクセスは?タクシーや電車が簡単!」の記事で読んでくださいね。

夕食は大人気グルメのプーパッポンカリー(蟹カレー炒め)を味わいましょう!超有名レストラン「ソンブーンシーフード」が、プーパッポンカリー発祥のお店として有名です。
蟹の旨味とイエローカレーのコク、ココナッツミルクの甘さのハーモニーが最高に美味しい一品でした。

ソンブーンシーフードのプーパッポンカリー

地図のお店はセントラルエンバシー店ですが、支店がたくさんあるのでホテルから近い店舗に行くといいでしょう。
時間帯によってはすごく並ぶので、予約するのがオススメ。海外レストラン予約サイト「グルヤク」なら日本語で予約できます。

ソンブーンのレビューや店舗一覧については「バンコクのソンブーンでプーパッポンカリーを満喫!有名店の絶品カニカレー!」の記事をご参考に。

詳細
名称(日本語):ソンブーン シーフード – セントラル・エバンシー支店
名称(タイ語):สมบูรณ์โภชนา
住所(英語):6th fl., CentralWorld 4, 4/1-4/2, 4/4 Ratchadamri Rd., Pathum Wan, BKK 10330
住所(タイ語):ชั้น 6 เซ็นทรัลเวิลด์ 4, 4/1-4/2, 4/4 ถ.ราชดำริ แขวงปทุมวัน เขตปทุมวัน กทม.10330
最寄り駅:BTS Ploen Chit 駅
営業時間:11:00~22:00
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★

バンコクの夜景を楽しむ!オクターブ・ルーフトップバー

バンコクのオクターブ・ルーフトップバー

プーパッポンカリーの後にまだ元気があれば、ルーフトップバーに移動してバンコクの夜景を楽しみましょう!ドレスアップしてカクテルを手に取れば、まるでセレブ気分♪

私はオクターブというマリオットホテルのバーに行ったんですが、これが穴場ですごく良かったんです!
49階から見える夜景はまさに絶景!そしてなんと、17~19時までのハッピーアワー中はシグネチャーカクテルが全て半額になります。

詳しくは「バンコクの絶景ルーフトップバー「オクターブ」!カクテルを半額で楽しもう!」の記事をご参考に。パスポートが必須なので気を付けて!

バンコクのオクターブ・ルーフトップバーのカクテル
詳細
名称:Octave Rooftop Lounge & Bar
住所:2 Sukhumvit Road Soi 57 · Bangkok 10110
営業時間:毎日17:00~翌2:00
電話番号:+66-2-7970000
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★

三大寺院①:エメラルド寺院ワットプラケオと王宮へ

バンコクのワットプラケオ チケット売り場前からの写真

2日目は旧市街の三大寺院を回って、バンコクの歴史と文化を満喫しましょう。ワットプラケオ・王宮→ワットポー→ワットアルンの順に回るのがオススメ。

王室寺院でもあるワットプラケオは、タイ中で最上位の寺院です。伝統的な様式で作られた荘厳な建物やきらびやかな装飾がエキゾチックながらも美しく、見ごたえたっぷり。

本尊が翡翠でできたエメラルド色の仏像であることから、「エメラルド寺院」とも呼ばれています。本尊の神秘的なお姿に私の煩悩も浄化されました(ウソです)。

バンコク ワットプラケオの本尊

また、同じ敷地内にはかつて王やその家族が暮らしていた王宮もありますよ。
ドレスコードがあるので、服装には気を付けてくださいね。詳しくは「バンコク・ワットプラケオ/王宮の行き方、服装、見所!入場に必須のモノとは?」の記事で。

詳細
名称:ワットプラケオ、王宮
名称(タイ):วัดพระศรีรัตนศาสดาราม、พระบรมมหาราชวัง
料金:500バーツ
住所:Na Phra Lan Road, Grand Palace, Phranakorn, Bangkok 10200
住所(タイ):ถนนหน้าพระลาน แขวงพระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพฯ 10200
入場時間:8:30~16:30(チケットは15:30まで)
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★★

三大寺院②:タイマッサージの総本山ワットポー

バンコク ワットポーの仏塔群

ワットプラケオからワットポーに移動しましょう!徒歩で10分、タクシーなら3分ほどです。

ワットポーはバンコクで最古かつ最大の寺院で、もともとはアユタヤ王朝時代に建てられました。
タイマッサージの総本山として有名で、ワットポーの敷地内ではタイ古式マッサージを受けることもできます。

一番の見どころである黄金の大涅槃仏(大寝釈迦仏)像は圧巻の大きさ!慈悲深いほほ笑みに私の煩悩も浄化されました(ウソです)。

バンコク ワットポーの大涅槃仏(大寝釈迦仏)像
詳細
名称:ワットポー
名称(タイ):วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามราชวรมหาวิหาร
営業時間:8:30~18:30
料金:拝観料:200バーツ ※120cm以下の子供は無料
住所:2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District, Bangkok 10200
住所(タイ):สำนักงานวัดพระเชตุพน (ตึกกวี เหวียนระวี) 2 ถนนสนามไชย แขวงพระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★★

三大寺院③:美しいライトアップは必見!ワットアルン

バンコクのワットアルン

ワットポー近くの船着場から渡し船に乗って、チャオプラヤー川を渡ればワットアルンです。渡し船から川沿いに立つワットアルンの景色が見れるので、写真撮影を忘れずに!

ワットアルンは真っ白な外観や可憐な装飾、ヒンドゥー教の影響が強いデザインなどが特徴的で、バンコクの他の寺院とは趣が異なります。「暁の寺」とも呼ばれています。
女子ならテンション上がること間違いない!というような可愛らしい外観でした。
美しい仏塔に私の煩悩も(以下略)。

詳細
名称:ワット・アルン(暁の寺)
名称(タイ):วัดอรุณราชวรารามราชวรมหาวิหาร
営業時間:7:30〜17:30
料金:拝観料50B
住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
住所(タイ):34 ถนนอรุณอมรินทร์ แขวงวัดอรุณ เขตบางกอกใหญ่ กรุงเทพมหานคร ไทย ประเทศไทย 10600
所要時間:30分~1時間半
おすすめ度:★★★★★

ワットアルンやワットプラケオの夜景を望むリバークルーズ

ワットアルンのライトアップも必見!。ワットアルンの夜景は観光客たちにも大人気で、多くの人々が夜景を楽しもうと対岸のレストランやバーに足を運びます。

そこでオススメなのが、夜のワットアルンやワットプラケオを巡るリバークルーズ!チャオプラヤー川を遊覧し、ディナーを食べながら三大寺院を堪能することができます。
こちらのツアーが大人気で、日本語ガイド付きなのでオススメです。

グランドパール号 or チャオプラヤ・プリンセス号ディナークルーズ  12/31限定カウントダウンクルーズプラン有<ホテル往復送迎/日本語ガイド/ビュッフェ>icon

ワットアルン、ワットプラケオ、ワットポー、ラマ8世橋などを回るクルーズです。ゴージャスな船に乗って、ビュッフェやタイ舞踊を楽しみながらチャオプラヤー川を遊覧できます。

夜遊びなら!カオサン通りとランブトリ通りでディープな夜を満喫

バンコクのカオサン通り

まだ体力と時間に余裕があれば、カオサン通りやランブトリ通りでディープ&カオスな夜を満喫しましょう!

カオサン通りには食べ物の屋台やレストラン、バー、路上マッサージ店、クラブなどがひしめき合っていて、夜遊びにはこれ以上ないほどの場所です。
人がものすごく多く、バンコクの熱気と活気をひしひしと感じられる場所でした。

カオサン通りの一本裏通りである「ランブトリ通り」も楽しかったですよ。詳しくは「カオサン通りの行き方と見どころ!バンコクでカオスな夜を楽しもう!」の記事に書いてます。

詳細
名称:カオサン通り
名称(タイ):วัดอรุณราชวรารามราชวรมหาวิหาร
住所:34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok 10600
住所(タイ):34 ถนนอรุณอมรินทร์ แขวงวัดอรุณ เขตบางกอกใหญ่ กรุงเทพมหานคร ไทย ประเทศไทย 10600
所要時間:30分~1時間
おすすめ度:★★★

3日目プランA:アユタヤに日帰り旅行

タイのアユタヤ遺跡群 ワットマハタートの遺跡と仏像

3日目プランA!アユタヤに行かないという方はプランBに飛んでください。
バンコクに来たからには、ぜひ世界遺産のアユタヤ遺跡群にも足を延ばしたい!という方も多いと思います。

アユタヤ遺跡群は、崩れかけた仏塔や仏像たちによる荒涼とした雰囲気が特徴的です。かつて栄華を極めた古都アユタヤの、繁栄と衰退の歴史が色濃く残っています。

タイのアユタヤ遺跡群 ワットマハタートの木にのみこまれる仏像

バンコク市内からアユタヤまでは約800kmほどで、1時間半~2時間ほどかかります。遺跡群もあちこちに点在しているので、アユタヤ観光には1日かかると思っていた方がいいでしょう。

アユタヤに自力で行こうとするととても大変だし時間がかかるので、現地オプショナルツアーの利用を強くオススメします。
下記のアユタヤツアーが色々回れて象にも乗れるのでオススメです。

アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー<ホテル送迎/ソンブーンのカニカレーランチ付きプランあり/ベテランガイド選択可>icon

アユタヤ遺跡と象乗り体験、水上マーケット、メークロン線路市場を1日で回るツアーです。遺跡の入場料も含まれます。自力で行くとほぼアユタヤにしか行けないと思いますが、ツアーなら色々回れるので効率的ですね!

詳細
名称:アユタヤ
名称(タイ):พระนครศรีอยุธยา
営業時間:遺跡による
料金:遺跡によって20~50バーツ
住所:Pratuchai, Phra Nakhon Si Ayutthaya, 13000
所要時間:1日
おすすめ度:★★★★★

3日目プランB:インスタ映え抜群!ワットパクナム

バンコクのワットパクナム寺院 緑の仏塔と天井画

3日目プランB!アユタヤに行かず、バンコク市内を楽しむ場合はこちら。
まずはインスタ映え!と話題沸騰中の寺院、ワットパクナムに行きましょう。

ワットパクナムの見どころは、まるで宇宙空間のような幻想的な天井画です。観光自体は30分~1時間ほどですが、市内中心部からは少し遠いので、移動時間を含めて3時間ぐらいみた方がいいかも。
すぐ近くにある寺院「ワットクンチャン」も独特で面白かったですよ!

ワットパクナムについて詳しくは「バンコク・ワットパクナムの行き方、服装、見所は?幻想的な天井画にうっとり」の記事に書いてます。

ちなみにアユタヤ遺跡と、複数のフォトジェニックスポットを回るというオプショナルツアーもあります。

アユタヤ遺跡+フォトジェニック + 象乗り体験1日観光ツアー 巨大ピンクのガネーシャ + ワットパクナム<鉄道夜市ラチャダー解散/タイ料理セットランチ>icon

アユタヤとワットパクナム、新パワースポットのピンクのガネーシャ、後でご紹介するタラートロットファイラチャダーなどを1日で回ることができます。象乗り体験付きです。

詳細
名称:ワットパクナム
名称(タイ):วัดปากน้ำ
住所:Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160, Thailand
住所(タイ語):ซอยปากน้ำ ถนนเทอดไทย ปากคลองภาษีเจริญ ภาษีเจริญ กรุงเทพฯ 10160
営業時間:毎日8時-18時
拝観料:無料
所要時間:30~1時間
おすすめ度:★★★★★

3日目プランB:どんな願いも叶うパワースポット! エラワン廟

バンコク エラワン廟

ワットパクナムの後は市内中心部に戻ります。「どんな願いも叶う」と言われているパワースポット、エラワン廟をお参りしましょう!
穴場スポットですがものすごく混み合っていて、特にバンコク市民が多いようです。
皆さん縁結びや商売繁盛など、さまざまなお願い事をしにやってきます。

詳しくは「バンコク一のパワースポット、エラワン廟!願いが叶うらしいのでお参りしてみた」の記事で。
運が良ければタイ舞踊の奉納が見れるかも?

詳細
名称:エラワン 廟
名称(タイ):ศาลท้าวมหาพรหม
住所:Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, Thailand(グランドハイアット エラワン ホテル目の前、プルンチットロードとラチャダムリロードの角)
住所(タイ語):ถนน ราชดำริ แขวง ลุมพินี เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
営業時間:毎日6時-24時
拝観料:無料
所要時間:30分
おすすめ度:★★★

2日目プランB:高級デパート!サイアムパラゴン

バンコクのデパート サイアムパラゴン

高級デパートのサイアムパラゴンは、エラワン廟から徒歩8分ほどの場所にあります。
シャネルやルイヴィトンなどのハイブランドのお店はもちろんのこと、東南アジア最大規模の水族館や映画館なども併設されています。

タンやハーンなどタイの有名スパブランドや高品質のシルク製品、手工芸品などが手に入るので、特別なお土産を探している方にはぴったりです。

詳細
名称:サイアムパラゴン
名称(タイ):สยาม พารากอน
住所:991 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan District, Bangkok 10330, Thailand
住所(タイ語):991 ถนน พระรามที่ ๑ แขวง ปทุมวัน เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
営業時間:毎日10時-22時
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★

3日目プランB: 巨大モールでショッピング!MBKセンター

バンコク MBKセンター(マーブンクロンセンター)

サイアムパラゴンからさらに10分ほど歩くと、超巨大モールのMBKセンターがあります。なんと2,000以上もの店舗が出店していて、その中には東急百貨店も入っています。

サイアムパラゴンと違って庶民的なモールなので、お値段も控えめ。衣料品やアクセサリー、雑貨などなんでも買えますよ。自分用のショッピングに最適な場所です。
MBK内のフードコートも安くておいしいのでオススメです!詳しくは「バンコクのMBKセンター内フードコートが安くて美味しくて最高だった!」の記事で。

詳細
名称:MBKセンター
名称(タイ):เอ็มบีเค เซ็นเตอร์
住所:444 Phayathai Rd, Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330, Thailand
住所(タイ語):444 ถนน พญาไท แขวง วังใหม่ เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
営業時間:毎日10時-22時
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★

3日目プランB:シルク王の邸宅!ジムトンプソンの家

バンコク ジムトンプソンの家の博物館

MBKから徒歩10分ほどの場所には、シルク王の邸宅「ジムトンプソンの家」があります。
ジムトンプソン氏はアメリカのファッション業界にタイシルクを普及させた実業家です。タイシルクの最高級ブランド「ジムトンプソン」は今や世界的に有名ですよね。後に彼は謎の失踪を遂げ、事件は今も謎に包まれたまま・・・。

そんな彼が暮らしていた邸宅がこのジムトンプソンの家です。邸宅は現在博物館になっていて、彼の古美術品コレクションなどが展示されています。敷地内にジムトンプソンの店舗やレストラン、カフェなどもあり、レストランの美味しいタイ料理は高く評価されていますよ。
詳細は「ジムトンプソンの家完全ガイド!シルク王のお屋敷やレストラン・カフェを満喫!」の記事に書いてます。

詳細
名称:ジムトンプソンの家
名称(タイ):พิพิธภัณฑ์บ้าน จิม ทอมป์สัน
住所:6 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road, Bangkok
住所(タイ語):6 ซอยเกษมสันต์ 2 ถนนพระราม 1 กรุงเทพฯ
営業時間:毎日9:00~18:00
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★

3日目プランB:宝石箱のようなナイトマーケット!タラートロットファイラチャダー

夜はインスタ映え夜市で、絶景と屋台グルメを楽しみましょう!
タラートロットファイラチャダー(ラチャダー鉄道夜市)は穴場スポットですが、最近知名度が上がりつつあります。バンコク市民の若者に大人気のナイトマーケットです。

見どころは上から見下ろしたときの眺望!屋台のカラフルな屋根たちが宝石のように光輝き、素晴らしい絶景を作り出しています。
夜市自体もオシャレな雰囲気で、食べ物の屋台やスタイリッシュな衣料品の屋台などたくさんあり、見ごたえたっぷり。夜市グルメや買い物も楽しめます。

詳しくは「タラートロットファイラチャダー!バンコク一ポップなナイトマーケットを徹底解剖!」の記事をご参考に。

詳細
名称:タラートロットファイ・ラチャダー
名称(タイ):เตี๋ยวต้มยำไข่กะลา ตลาดรถไฟรัชดา
住所(英):99 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400, Thailand
住所(タイ):99 ถนนรัชดาภิเษก แขวง ดินแดง เขต ดินแดง กรุงเทพมหานคร 10400
営業時間:毎日17:00〜24:00
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★

週末のみ!チャトゥチャックウィークエンドマーケット

バンコクのチャトゥチャックウィークエンドマーケットのお店

最終日が週末なら、チャトゥチャックウィークエンドマーケットに行きましょう!土日のみ開催のマーケットで、私と夫の両方が「バンコクの市場の中で一番楽しかった!」と思った場所です。ここは本当に皆さんに行ってほしい!
2~3日目が土日であれば、日程を入れ替えてもいいでしょう。

ウィークエンドマーケットはバンコク最大の市場で、そのサイズはなんと東京ドーム約3個分。15,000軒ものお店が出店しています。オシャレな洋服やアクセサリー、雑貨類、古着、スパグッズ、手工芸品、骨董品などありとあらゆる物が売られています。
詳しくは「バンコク・チャトゥチャックウィークエンドマーケットが激アツ!地図やおすすめは?」の記事で。

詳細
名称:チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット
名称(タイ):ตลาดสวนจตุจักร
住所(英):Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Chatuchak district , Bangkok 10900
住所(タイ):สวนจตุจักร ถนน กำแพงเพชร 2 แขวง ลาดยาว เขต จตุจักร กรุงเทพมหานคร 10900
営業時間:土日の9時~18時
URL:https://www.chatuchakmarket.org/
所要時間:2時間~半日
おすすめ度:★★★★★

実力派の人気スパでマッサージ!マイスパ(MY SPA)

バンコクのマイスパ(MY SPA)の入り口

市場の後は、マッサージで旅の疲れを癒してくださいね。マッサージならバンコク在住日本人に絶大な人気を誇る「マイスパ(MY SPA)icon」がオススメ。
私自身アルガンオイルマッサージを受けてきましたが、人気の理由がよく分かる素晴らしい施術でした!日本語が通じるのもいいところ。

レビューを「バンコクで大人気!マイスパ(MY SPA)のアルガンオイルマッサージが極上だった!」の記事に書いてます。

詳細
名称:MY SPA
住所(英):3F Times Square Building, Sukhumvit Soi 12-14 (Asoke), Bangkok
営業時間:毎日9~22時
ホームページ:http://my-spa.com/ja/
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★★★

お土産も忘れずに!ターミナル21

バンコクのターミナル21の内部

まだ時間があるなら、マイスパから徒歩5分の位置にあるターミナル21でお土産探しをしましょう!

地下にあるスーパーやお土産屋さんで、お菓子や食べ物、コスメ、雑貨など色んなお土産が売られています。

タイで買えるおすすめのお土産については「タイ・バンコクのおすすめお土産!絶対喜ばれるお菓子、雑貨など32選!」の記事で読んでくださいね。
買い物に夢中になって、フライトを逃さないように(笑)

詳細
名称:Terminal 21
名称(タイ):เทอร์มินอล 21 อโศก
住所:88 Soi Sukhumvit 19, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110, Thailand
住所(タイ語):88 ซอย สุขุมวิท 19 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
営業時間:毎日10:00~22:00
所要時間:1~2時間
おすすめ度:★★★

バンコク観光に便利なおすすめのホテル

バンコク レンブラント ホテル スイーツ アンド タワーズ(Rembrandt Hotel Suites and Towers)の客室

ホテル情報も少しだけ触れておきましょう。バンコク観光に便利なおすすめの宿泊エリアは、次の4つがあります。

・スクンビット:スクンビット通り沿い周辺のエリアで、交通の便が抜群。BTS(高架鉄道)スクンビット駅とMRT(地下鉄)アソーク駅は隣接しており、この周辺に宿泊すればBTSとMRTの両方にアクセスできる。
シーロム:シーロム通り沿い周辺エリア。ビジネスの中心地で、パッポン通りなどの歓楽街も楽しめる。MRTシーロム駅とBTSサラデーン駅が隣接しているので、この周辺に宿泊するとすごく便利。
サイアム:BTSサイアム駅周辺のエリア。ショッピングモールが立ち並び、買い物に便利。サイアム駅にはBTSシーロム線とBTSスクンビット線が両方乗り入れている。
リバーサイド:チャオプラヤー川沿いのエリアで、川の景観が楽しめるリゾートエリア。高級ホテルが多い。交通の便は上の3エリアに劣る。

短期の旅行や初バンコクなら中心部のスクンビット、シーロム、サイアムあたりに泊まるのがオススメです。

バンコクのおすすめホテルとおすすめ高級ホテルについては、下記の記事で読んでくださいね!

バンコク観光のお役立ち情報!タイ旅行の注意点とおすすめのWiFiレンタル

タイ旅行の注意点

タイやバンコクの治安は決して悪くはないし、体感的には比較的安全と感じました。ただぼったくりやスリなどには注意が必要です。

また寺院は神聖な場所なため、露出した格好では入れません。服装ルールを設けている寺院も多いので、ちゃんと知っておきましょう。

タイ旅行で注意すべきことについては「タイ旅行の注意点と対策!バンコクの治安、服装マナー、ぼったくりなど徹底解説」の記事にまとめています。

タイ旅行で使えるおすすめのWiFiレンタル

バンコク観光にはインターネットが必須です!ネットが使えればグーグルマップで観光地への行き方を確認したり、美味しいレストランを探したりできます。

タイで使えるWiFiを日本でレンタルしていくか、シムフリースマホの方は現地でSIMを買いましょう。タイで使えるおすすめのWiFiレンタルにはjetfiグローバルWiFiイモトのWiFi タイデータ
など。
タイ旅行で使えるWiFiレンタル!コスパ・評判が高いおすすめ4選を徹底比較」の記事で詳細をまとめているので、ご参考に。

まとめ

バンコクで私の煩悩はなくなりませんでしたが、楽しかったので良しとします!

バンコクの観光スポットってけっこう点在しているので、自力で回ろうとすると時間を無駄に消費してしまいます。
短期の旅行なら特に、現地オプショナルツアーをうまく使って観光スポットを効率的に回りましょう!特にアユタヤは オプショナルツアーiconを使った方が簡単です。

バンコク観光のおすすめ穴場スポットについては「バンコク観光は穴場も必見!本気でおすすめの「隠れスポット」13選をご紹介!」の記事にまとめてるのでご参考に。