バンコクの移動手段はどれがおすすめ?各交通機関を徹底解説!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「バンコクの移動手段はどれがおすすめ?各交通機関を徹底解説!」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!

バンコク観光の移動手段は、色んな選択肢があるんだ!
その中でも特に観光客がよく利用するのは、BTSスカイトレイン(高架鉄道)、MRT(地下鉄)、タクシー、トゥクトゥク、ボートなどだろう。

どれも便利で楽しいから、バンコクに来た際はぜひ全て体験して欲しいものだよ。
この記事では、バンコクの各交通機関の料金や乗り方、注意点を説明しようと思う。

各交通機関をよく知った上で、バンコクを効率よく回ってね!

※この記事に記載のタイバーツ→日本円の金額は、2019年5月執筆時のレートで計算しています。

バンコクの移動手段。どんな交通機関があるの?

バンコク観光 バンコクの道路

バンコク市内で目的地を目指す際に、複数の交通機関を乗り継がないといけないことが多々あるんだ!
地下鉄→トゥクトゥク→ボートみたいにね(笑)

色んな交通機関をまたいで目的地まで行くのも、「バンコク体験」の一つだよ。
バンコクで観光客がよく使う交通機関は、次のようなものがあるんだ。

・BTSスカイトレイン(高架鉄道)
・MRT(地下鉄)
・ARL(エアポートレイルリンク(空港線))
・タクシー
・チャオプラヤーエクスプレスボート
・トゥクトゥク
・モーターバイクタクシー

それでは、詳細を説明していこう。

バンコクBTS・MRT・ARLの路線図。カタカナ表記も!

路線図はタイの駅で見ることができて、タイ語と英語の二言語で表記されているんだ。
でも、読み方が複雑な駅も多くあるから、僕の方で英語の路線図にカタカナ表記を加えてみたよ。

ぜひ下の路線図をプリントアウトして、旅行に役立てて欲しい。

バンコク観光 BTS・MRT・ARLの路線図

この路線図では、

・黄緑の線:BTSスカイトレイン スクンビット線
・緑の線:BTSスカイトレイン シーロム線
・水色:MRTブルーライン
・ネイビーの線:ARL(空港線エアポートレイルリンク)
・青い「M」マーク:BTSとMRTの乗り換え案内

などがわかるようになってるよ。

バンコクBTSスカイトレイン!チケット、料金、乗り方は?

バンコク観光 BTSスカイトレインの電車

バンコクのBTSスカイトレインは高架鉄道のことだ。観光では地下鉄と並んで一番よく使うと思うよ。

重要ポイントは以下だ。

「スクンビット線(Sukhumvit Line)」「シーロム線(Silom Line)」の2路線が市内中心部を走っている。
・2路線の合計距離は50kmで、43駅がある。路線は今後更に延長される予定。
・各駅にはチケットオフィス、券売機、店舗などがある
MRT(地下鉄)とARL(空港線)に接続できる駅がある

BTSのチケットの種類と料金

バンコク観光 BTSスカイトレインのチケット

BTSのチケットの種類は3種類で、料金と詳細は以下の通りだ。

1回乗車券
・料金:16バーツ(約55円)~59バーツ(約205円)。16バーツが最低料金で、目的地までの距離によって料金が加算される。上限は59バーツ。
・有効:購入当日のみ有効
1日券(1日乗り放題乗車券)
・料金:140バーツ(約490円)。乗車距離や回数に制限は無く、1日乗り放題。
・有効:購入当日の24:00まで利用可能。
ラビットカード(Rabbit Card)
・料金:200バーツ(約690円)(内訳:発行手数料100バーツ、初回チャージ料金100バーツ)
※初回チャージ料金はBTSの利用に使える
・備考:SUICAのようなICカードで、チャージして繰り返し使える。

BTSのチケットの買い方

バンコク観光 BTSスカイトレインのチケットオフィス

BTSスカイトレインのチケットは、各駅の券売機もしくはチケットオフィスで買うことができる。

券売機で買えるのは1回乗車券のみだけど、チケットオフィスでは1日券やラビットカードも取り扱われているよ。

BTSのチケットや料金、乗り方について詳しくは、この記事で読んでね!

バンコクMRT(地下鉄)!チケット、料金、乗り方は?

バンコク観光 MRT(地下鉄)の駅

MRTはバンコクの地下鉄のことだ。重要ポイントは以下。

MRTブルーラインのみ市内中心地を通っている。ブルーラインは18駅・20kmの距離を走っている。
・電車は5~7分間隔で運行している(時間帯による)
・BTSとARL(空港線)に接続できる駅がある。

MRTのチケットの種類と料金

バンコク観光 MRT(地下鉄)のトークンチケット

MRTのチケットの種類は2種類で、料金は以下の通りだ。

1回乗車券
・料金:16バーツ(約55円)~42バーツ(約145円)。16バーツが最低料金で、目的地までの距離によって料金が加算される。上限は42バーツ。
・有効:磁器トークンチケットで、購入した当日のみ使える。
MRTカード
・料金:180バーツ(約620円)(内訳:発行手数料30バーツ、デポジット50バーツ、初回チャージ料金100バーツ)
※初回チャージ料金はMRTの利用に使える
・備考:SUICAのようなICカードで、チャージして繰り返し使える。

MRTのチケットの買い方

バンコク観光 MRT(地下鉄)の券売機

MRTのチケットは各駅の券売機やチケットオフィスで買うことができる。
券売機は1回乗車券のみの取り扱いだから、MRTカードを購入する場合はチケットオフィスに行く必要があるんだ。

MRTのチケットや料金、乗り方について詳しくは、この記事で読んでね!

バンコクARL(空港線)!チケット、料金、乗り方は?

バンコク観光 ARL(エアポートレールリンク)のプラットフォーム

ARL(エアポートレールリンク)は空港と市内を結ぶ空港線のことだ。
重要ポイントは以下。

・ARLはスワンナプーム空港~パヤータイ(Phaya Thai)駅間を運行する空港線
・パヤータイ(Phaya Thai)駅でBTSに乗り換えができる
・マッカサン(Makkasan)駅でMRT(地下鉄)に乗り換えができる

ARLのチケットの種類と料金

バンコク観光 ARL(エアポートレールリンク)のトークンチケット

ARLのチケットの種類と料金は以下の通りだ。

1回乗車券
・料金:15バーツ(約52円)~45バーツ(約155円)。15バーツが最低料金で、目的地までの距離によって料金が加算される。
・有効:磁器トークンチケットで、購入した当日のみ使える。

ARLのチケットの買い方

バンコク観光 スワンナプーム空港のARLの券売機

ARLのチケットは各駅の券売機、もしくはチケットオフィスで購入することができる。

スワンナプーム空港から市内へのアクセス方法については、この記事に詳しく書いてるよ!

バンコクのタクシー!料金、乗り方は?

バンコク観光 タクシー 黄色×緑のツートン

バンコクのBTSやMRTは市内を網羅していないから、タクシーに乗る必要もでてくるだろう。タクシーの重要ポイントは以下だ。

・タクシー会社によって色が違うが、オススメはピンクと黄色×緑のタクシー
・法律上、全てのタクシーはタクシーメーターとナンバープレートを車内に置くように規定されている
・タクシーメーターを使うようにお願いすると、メーター計算してくれるのでぼったくられない

タクシーの料金(メーター計算)

次の表に、バンコク市規定のタクシーメーターの料金システムをまとめているよ。

区間区間による1kmあたりの料金
初乗り料金(1kmまで)1kmまで35バーツ
1km~10km1kmごとに5.5バーツ
10km~20km1kmごとに6.5バーツ
20km~40km1kmごとに7.5バーツ
40km~60km1kmごとに8.0バーツ
60km~80km1kmごとに9.0バーツ
80km以上1kmごとに10.5バーツ

タクシーの料金システムはこんな感じだ。距離ごとの料金を例として挙げると、

タクシーに5km乗車:約60バーツ(約210円)
タクシーに10km乗車:約85バーツ(約300円)
タクシーに20km乗車:約150バーツ(約520円)

ぐらいになる。

その他の発生し得るサーチャージ・別途料金は以下。

・渋滞の場合:渋滞で時速6km以下の場合は、1分ごとに2バーツ加算される。
・空港サーチャージ:スワンナプーム空港およびドンムアン空港からタクシーに乗る場合は、50バーツのサーチャージが加算される。
・高速道路:高速を利用する場合は、高速道路の利用料金を別途請求される。

タクシー料金の支払いについて

まず、必ず乗る前にメーターで行くように交渉しておこう。
料金はタクシーメーターに表示される。支払いは現金のみになるから、注意して欲しい。

また、高額紙幣の場合はお釣りが用意できない場合があるから、硬貨と少額の紙幣(20~100バーツ)を用意しておこう。
高額紙幣しかなかったら、お釣りがもらえなくても文句は言えないよ。

タクシーの料金、安全な乗り方やぼったくられないコツについて詳しくは、この記事で読んでね!メーターにする交渉方法も書いてるよ。

チャオプラヤーエクスプレスボート!チケット、料金、乗り方は?

バンコク観光 チャオプラヤーエクスプレスボート

チャオプラヤーエクスプレスボートは、チャプラヤー川を運行する公共交通機関の船のことなんだ。

ルート・運行時間が違う各ボートを区別するために、色違いの旗が掲げられている。観光客にとって一番便利なのは、オレンジの旗のボートだろう。

旗の色運行運行時間
オレンジの旗1日中運行6:00 – 19:00
黄色の旗特定の時間のみ運行6: 00-8: 00、17: 00-20: 00
緑の旗特定の時間のみ運行6: 00-8: 00、16: 00-18: 00

乗り場は「PIER」と呼ばれていて、各船着場は名前と番号がついてるんだ。
●例:ター・ティアン船着場 – N8(Pier – Tha Tien – N8)

チャオプラヤーエクスプレスボートには30の船着場があるんだけど、ボートの旗の色によって、停まる船着場が変わってくるんだよ。

チャオプラヤーエクスプレスボートのチケットの種類と料金

バンコク観光 チャオプラヤーエクスプレスボートのチケット

上のセクションで旗の色の違いについて説明したけれど、色によって料金が変わるんだ。オレンジと黄色の旗については固定料金で、緑の旗のみ目的地までの距離によって料金が変わってくる。

旗の色料金
オレンジの旗15バーツ
黄色の旗20バーツ
緑の旗13~32バーツ

チャオプラヤーエクスプレスボートのチケットの買い方

バンコク観光 チャオプラヤーエクスプレスボートのPIER

チケットはボートに乗ってから直接購入することができる。
ボートに乗るとスタッフが声をかけて回るから、そこでスタッフからチケットを買えばいいんだ。

なお、ワットアルンに行く渡り船が出てる船着場では、乗り場の前にチケットカウンターがあって、そこでチケットを買うようになってる。

チャオプラヤーエクスプレスボートのチケットや料金、乗り方について詳しくは、この記事で読んでね!

バンコクのトゥクトゥク!料金、乗り方は?

バンコク観光 トゥクトゥク

トゥクトゥクはバンコクならではの乗り物だろう。交通機関としては決して快適では無いけれど、バンコクに来たからにはぜひとも体験したい乗り物だよ。

トゥクトゥクは街中のどこでも見つけることができるし、乗るとすごく楽しくてエキサイティングなんだ!

トゥクトゥクの料金は?

バンコク観光 トゥクトゥクと二コラ

トゥクトゥクは固定料金じゃないから、ドライバーとの交渉次第で料金が決まる。
だから、乗る前に必ず料金の交渉をしよう。

次のことを知っておいて欲しい。

・トゥクトゥクは短距離の移動に最適。5km以内ぐらいが目安
・値段交渉の際に、ドライバーは客が最初に提示した値段より高くしようとする傾向がある
・僕たちがバンコクでトゥクトゥクに乗った際は、数キロの距離で70~150バーツほどの場合が多かった
・トゥクトゥクは数多いので、ドライバーとの交渉が満足いかなかったら、お断りして別のトゥクトゥクを試そう
タクシーの方が安いことが多い

トゥクトゥク料金の支払いについて

まず、必ず乗る前に料金の交渉を済ませておこう。
タクシーと同様に、料金の支払いは現金のみになるから、注意して欲しい。

また、高額紙幣の場合はお釣りが用意できない場合があるから、硬貨と少額の紙幣(20~100バーツ)を用意しておこう。
高額紙幣しかなかったら、お釣りがもらえなくても文句は言えないよ。

バンコクのモーターバイクタクシー!料金、乗り方は?

バンコク観光 モーターバイクタクシー

モーターバイクタクシーは、バンコク市民にとても人気な交通手段なんだ。
渋滞している時も、バイクならすり抜けて行けるからね。

モーターバイクタクシーの重要ポイントは以下。

・モーターバイクタクシーは番号付きのオレンジのジャケットを着ているので、分かりやすい
・BTSやMRT、ショッピングモール、観光地周辺で見つけることができる
・安全のため、また罰金を避けるためにもヘルメットを必ず着用しよう

モーターバイクタクシーの料金は?

バンコク観光 モーターバイクタクシー

モーターバイクタクシーの料金は、通常は距離とかかる時間で計算される。
でも、これはバンコク市民に対してのみで、観光客は毎回料金を交渉する必要があるんだ。

次のことを知っておいてほしい。

乗る前に必ず料金の交渉をしよう
・モーターバイクタクシーは短距離の移動に最適。5km以内ぐらいが目安
・値段交渉の際に、ドライバーは客が最初に提示した値段より高くしようとする傾向がある
・距離にもよるが、観光客向けの料金は25~100バーツぐらいが多い。高すぎる料金を提示された場合は避けた方がいい
・モーターバイクタクシーの数は多いので、ドライバーとの交渉が満足いかなかったら、お断りして別のモーターバイクタクシーを試そう
・タクシーも選択肢に入れよう

モーターバイクタクシーの支払いについて

まず、必ず乗る前に料金の交渉を済ませておこう。
タクシーやトゥクトゥクと同様に、料金の支払いは現金のみになるから、注意して欲しい。

また、高額紙幣の場合はお釣りが用意できない場合があるから、硬貨と少額の紙幣(20~100バーツ)を用意しておこう。
高額紙幣しかなかったら、お釣りがもらえなくても文句は言えないよ。

まとめ

バンコクの移動手段の多さにはびっくりだよ!しかも公共交通機関はすごく安いから、言うこと無しだ!

トゥクトゥクはバンコクを象徴する乗り物かもしれないけど、観光客向けだから利便性は高くないんだ。浅草で人力車に乗るようなものだよ。人力車より全然速いけど。

でも、ぜひともトゥクトゥクを含めて、全ての交通機関を試して欲しい。日本ではできない経験だからね。
それじゃあ、快適な旅を楽しんで!

この記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2019年5月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

バンコクの立地・コスパが良いオススメのホテルについては、下の記事にまとめてるよ。

レンタルWiFiを借りるなら、キャンペーンやクーポンを利用して安く借りよう!