愛知県民割(10/10まで)と全国旅行支援!あいち旅eマネーキャンペーンの楽天・じゃらんでの予約方法や地域ポイントを解説

「愛知の県民割(地域観光事業支援)!あいち旅eマネーキャンペーンを解説」の記事 トップ画像

愛知県は国からの交付金「地域観光事業支援」を活用して、県民向けの旅行キャンペーン「あいち旅eマネーキャンペーン」を実施しています。

なんと愛知県民・近隣県民が県内を宿泊旅行する場合に1人あたり最大7,000円分支援されるという、超お得なキャンペーンです!
現在は新潟県、富山県、石川県、長野県、福井県、岐阜県、静岡県、三重県の居住者もキャンペーンを使えるようになっており、より多くの人が使えるようになりました。

この記事ではあいち旅eマネーキャンペーンの詳細やじゃらん・楽天を含む予約サイトからの予約方法、利用方法、地域ポイントなどについて徹底解説しています。

※9/27NEW:10/10まで期間延長!10月分は9/26~順次受付開始&9/29から旅行情報登録可能

・あいち旅eマネーキャンペーン対象プラン・特設ページ:楽天トラベルじゃらんJTB日本旅行近畿日本ツーリストゆこゆこHIS

あいち旅eマネーキャンペーンは地域観光事業支援を利用した県民割!

あいち旅eマネーキャンペーンの特徴

あいち旅eマネーキャンペーンは「地域観光事業支援」を活用した、愛知県の宿泊割引キャンペーン(県民割・ブロック割)です。

愛知県に住んでいる方が愛知県内を旅行する場合のみ対象で、1人1旅行あたり

最大7,000円分

支援されます。

当初は愛知県民のみ対象でしたが、現在は新潟県、富山県、石川県、長野県、福井県、岐阜県、静岡県、三重県に住んでいる方もキャンペーンを利用できるようになっています。

あいち旅eマネーキャンペーンの一番の特徴は、宿泊料金の割引でなく「ポイント還元」されるということ。

還元されたポイントはAmazonギフト券やnanaco、楽天Edyを含む電子マネーに交換でき、お金として使えるので「実質最大7,000円分のキャッシュバック」と言えます。

まずはさらっと重点のみご紹介しましょう。

名称あいち旅eマネーキャンペーン
対象愛知県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県の居住者が愛知県内を宿泊旅行する場合に対象。
※身分証明証および、ワクチン接種証明(3回接種)もしくはPCR陰性証明の提示必須。
期間・予約期間:2022年5月2日正午〜
・旅行期間:2022年5月9日〜10月10日
※10月分予約は9/26~順次受付開始&9/29から旅行情報登録可能
補助額旅行代金の最大50%(上限5,000円分/1人1旅行)をポイント還元
※4,001円以上の宿泊旅行が対象
→貯まったポイントは電子マネーに交換可能
地域クーポン(ポイント)飲食店や土産店等での利用金額の100%(上限2,000円分/1人1旅行)をポイント還元
→貯まったポイントは電子マネーに交換可能
キャンペーン対象施設キャンペーン対象事業者検索ページ
他割引券との併用併用可能
予約方法あいち旅eマネーキャンペーンプラン・特設ページあり:楽天トラベルじゃらんJTB日本旅行近畿日本ツーリストゆこゆこHIS
公式サイトhttps://aichi-travel.jp/

一人一泊当たりの宿泊(旅行)代金が4,001円以上の場合のみキャンペーンを利用できます。

またチェックイン時や旅行会社での申し込みの際に、対象の都道府県に住んでいることを確認する身分証明書(免許証など)と、ワクチン接種証明もしくは陰性証明書などの提示が必要です。

地域観光事業支援については「地域観光事業支援(県民割)クーポンで最大7千円お得!予約方法や対象の県は?」の記事で確認してくださいね。

ワクチン接種証明・PCR陰性証明の提示が必要

ワクチン接種証明(3回接種)やPCR陰性証明の提示が必要となります。
必要な証明書は以下のようなものです。

  • (A)ワクチン接種済・予防接種済証・接種記録書・自治体が発行する接種証明書
    →3回接種済必須
  • (B)PCR検査の陰性証明書(宿泊日・出発日の前日から起算して3日前以降)・抗原検査(宿泊日・出発日の前日又は当日)の陰性証明書
    →陰性証明書は受検者氏名、検査結果、検査方法、検査所名、検体採取日、検査管理者氏名、有効期限が明記されているもの
  • ※12歳未満は、同居する親等が同伴する場合は検査不要

それでは、次のセクションから利用・予約方法について説明していきます!

あいち旅eマネーキャンペーンの利用・予約方法

あいち旅eマネーキャンペーン 利用方法

あいち旅eマネーキャンペーンの利用・予約方法は以下の手順です。

①宿を予約
②代表者がキャンペーンサイトで旅行者情報登録(初回のみ)
③代表者が旅行情報を登録(都度)
④代表者にQRコードを付与

なお、こちらはスマートフォンを持っている方向けの利用・予約方法になります。
スマートフォンを持っていない場合の利用・予約方法についてはやり方が異なるので、後述しています。

①宿を予約する(じゃらん・楽天トラベルなども可)

まずは対象施設を予約します。

じゃらん・楽天トラベルなどの予約サイトや旅行業者を利用してもいいし、宿泊施設に直接予約をしてもOKです。

ポイント

じゃらん・楽天トラベルなどの予約サイトで予約すると、ポイントやクーポンを併用できてよりお得!

予約サイトから予約する場合、対象プランには「あいち旅eマネーキャンペーン対象」「あいち旅eマネーキャンペーン加盟施設」などと記載されていることがほとんどです。

・あいち旅eマネーキャンペーン対象プラン・特設ページ:楽天トラベルじゃらんJTB日本旅行近畿日本ツーリストゆこゆこHIS
対象宿泊施設はこちら

それでは、各予約サイトからの予約方法を説明しましょう!

楽天トラベル

まずは楽天トラベルのあいち旅eマネーキャンペーン対象施設を確認しましょう。

楽天トラベルのキャンペーン対象施設はこちら

対象施設には下図のようにプランに「あいち旅eマネーキャンペーン加盟施設」や「あいち旅eマネーキャンペーン対象プラン」などと記載されています。

あいち旅eマネーキャンペーン 楽天トラベルの対象プラン

必ず加盟施設や対象プランと記載されていることを確認してから、予約してくださいね。
楽天トラベルのクーポンやポイントを併用するともっとお得です!

>参考:楽天トラベル割引クーポンと(GoTo)キャンペーン情報!併用が超お得【2022年9月最新】

じゃらん

まずはじゃらんのあいち旅eマネーキャンペーン対象施設を確認しましょう。

じゃらんのキャンペーン対象施設はこちら

対象プランには下図のようにプランに「あいち旅eマネーキャンペーンプラン」と記載されています。

あいち旅eマネーキャンペーン じゃらんの対象プラン

必ずキャンペーンプランと記載されていることを確認してから、予約してくださいね。
じゃらんのクーポンやポイントを併用するともっとお得です!

>参考:じゃらんネット割引クーポンと(GoTo)キャンペーン情報!併用で格安に【2022年9月最新】

JTB

まずはJTBのあいち旅eマネーキャンペーン対象施設を確認。

JTBのキャンペーン対象施設はこちら

各施設のプラン一覧を開くと、キャンペーン対象プランには下図のように「あいち旅eマネーキャンペーン」などと記載されています。

あいち旅eマネーキャンペーン JTBの対象プラン

上図のようにプラン名に書かれていることもあれば、プラン詳細内に書かれていることもあるので、よく確認した方がいです。

必ず対象と記載されていることを確認してから、予約してくださいね。
JTBのクーポンやポイントを併用するともっとお得です!

>参考:JTBの割引クーポンコードと(GoTo)キャンペーン情報!実質最大5割引【2022年9月最新】

日本旅行

日本旅行 居住地限定応援割

日本旅行にはあいち旅eマネーキャンペーンの特設ページがあります。

あいち旅eマネーキャンペーン特設ページ

特設ページ内の利用条件を読んでから、対象宿泊施設を予約してください。

近畿日本ツーリスト

あいち旅eマネーキャンペーン 近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストにもあいち旅eマネーキャンペーンの特設ページがあります。

あいち旅eマネーキャンペーン特設ページ

特設ページ内の利用条件を読んでから、対象宿泊施設を予約してください。

ゆこゆこ

あいち旅eマネーキャンペーン ゆこゆこ

ゆこゆこにもあいち旅eマネーキャンペーンの特設ページがあります。

あいち旅eマネーキャンペーン特設ページ

特設ページ内の利用条件を読んでから、対象宿泊施設を予約してください。

HIS

HISにもあいち旅eマネーキャンペーンの特設ページがあります。

あいち旅eマネーキャンペーン

特設ページ内の利用条件を読んでから、対象宿泊施設を予約してください。

②代表者が公式サイトで旅行者情報登録をする(初回のみ)

宿を予約したら、代表者が公式サイトから旅行者情報の申請をしましょう。
こちらは初めて当キャンペーンを利用する場合のみ必要な作業です。

公式サイトの右上の三本線をクリックすると、「旅行者の方新規登録」というボタンが表示されるので、こちらをクリックして登録を進めてください。

あいち旅eマネーキャンペーン 公式サイトのメニューバー
あいち旅eマネーキャンペーン 旅行者情報登録

こちらの公式ビデオを確認すると分かりやすいです。

③代表者が旅行情報を登録する(都度)

マイページから旅行情報を入力し、予約確認書(予約サイトから送られた確認メールのスクリーンショットもOK)を添付します。

②で登録した旅行者情報の名前と、予約確認書の名前が一致しないといけないので、注意しましょう。

この旅行情報の登録は、旅行出発前にする必要があります。

ちなみに10月分の予約受付は9/26から開始されていますが、予約日が9/26以降であることが必須です。
また10月分の旅行情報登録は9/29~可能となります。

例えば

・予約日:9/25
・旅行情報登録:9/29

の場合はキャンペーン適用にはならないので、注意してください。

④代表者にQRコードを付与

旅行情報の登録が完了すると、QRコードが付与されます。マイページから確認できます。

このQRコードを利用してポイントを貯めることになるので、旅行前にGetしておいてくださいね!

また旅行当日(チェックイン時)は

・上記のQRコード
・キャンペーン旅行登録した予約確認書
・対象の都道府県に居住であることを証明する身分証明書(同行者全員分)
・ワクチン接種証明もしくは陰性証明

の提示が必要です。

利用・予約の際の注意事項

注意事項!
  • ・チェックイン時に愛知県民であることが分かる、同行者全員分の身分証明書(運転免許証など)の提示が必要
  • ・ワクチン接種証明(3回接種済)もしくは陰性証明の提示が必要
  • ・チェックイン時にQRコードの提示を忘れた場合は後から有効化できないので、必ず提示をすること
  • ・一人一泊あたりの宿泊代金が4,000円以下の場合は、キャンペーン対象外
  • ・キャンペーン公式サイトで登録した旅行代表者名と、宿泊予約確認書の代表者名が一致する必要がある
  • ・子ども料金についても利用可能金額を満たしていれば利用可能(宿泊代金とされていない幼児利用料などは対象外)
  • ・出張などのビジネス利用も可能(公務員・行政機関は不可)。ただし個人名での予約のみ適用可能。
  • ・利用回数の制限なし
  • ・感染症拡大によりキャンペーンが中止となる可能性があるが、その際キャンセル代金の補償はない
  • ・予算が上限に達し次第、キャンペーン終了となる

スマートフォンを持っていない方の利用・予約方法

スマートフォンを持っていない場合は利用・予約方法が異なります。その場合、キャンペーンカード(300円)を利用することになります。
流れは以下の通り。

対象旅行業者にて宿泊予約
②事務手数料300円を支払う
③旅行業者にてキャンペーンカードを受け取る(旅行者1人につき1枚)
④当日はキャンペーンカードを持参して宿泊施設へ

詳しくは公式サイトの「キャンペーン利用方法」で確認してください。

またスマートフォンを持っていない場合は交通系電子マネーへのポイント交換となります。

チェックイン時にキャンペーンカードと旅行会社の予約確認書、旅行者全員分の住所が確認できる身分証明書、ワクチン接種証明もしくは陰性証明などの提示が必要なので、忘れずに持参しましょう。

QRコードのポイントの貯め方と電子マネーへの交換方法

あいち旅eマネーキャンペーン ポイントの貯め方

QRコードやキャンペーンカードを利用したポイントの貯め方と、ポイント→電子マネーへの交換方法を解説しましょう。

QRコードのポイントの貯め方

QRコードのポイントの貯め方は以下の通りです。

宿泊ポイント:チェックイン時に、マイページに表示されているQRコードを提示
地域ポイント:対象の飲食店やお土産屋さんでの会計時に、マイページに表示されているQRコードを提示

スマホをお持ちでない方は、QRコードの代わりにキャンペーンカードを人数分提示してください。

電子マネーへの交換方法

QRコード利用の場合

QRコードを利用する場合、電子マネーへの交換方法は以下の手順です。

①旅行終了後ポイント交換が自動申請され、事務局にて申請内容の承認が行われる。約2週間程度でメール通知が届く。
②メールに記載されているポイント交換URLにアクセス
③電子マネーを選択して交換する
④各電子マネーのチャージ方法に従い、チャージすれば完了!
対象の電子マネー:Amazonギフト券 / nanacoギフト/ EdyギフトID / App Store & iTunes ギフトカード/Google Play ギフトコード / Pontaポイント コード / クオ・カード ペイ / PayPayボーナス

ポイント交換方法についても下記のビデオで詳しく説明されています。

キャンペーンカード利用の場合

キャンペーンカードを利用の場合は以下の手順で交通系ICカードにチャージします。

①旅行終了後ポイント交換が自動申請され、事務局にて申請内容の承認が行われる。約2週間程度でSMS通知が届く。
②SMSに記載されている「提携先コード」と「確認番号」を確認
③セブン銀行ATMで交通系ICカードにチャージする(交通系ICカード、提携先コード、確認番号、キャンペーンカードに記載のIDナンバーが必要)

詳しくは公式サイトの「ポイント交換方法」のページで確認してくださいね。

対象の交通系ICカード:TOICA/manacaなど( PiTaPaのみポイント交換対象外)

あいち旅eマネーキャンペーンの地域ポイント

最後に、地域ポイントについてお話ししましょう。

あいち旅eマネーキャンペーンに加盟している土産物店、飲食店、観光施設等で買い物すると、利用金額の100%(上限2,000円分/1人1旅行)がポイント還元されます。
このポイントも電子マネーへの交換対象です。

対象のお店での会計時に、マイページに表示されているQRコードを提示するとポイントが貯まります。キャンペーンカードを使われる方は、会計時に人数分のカードを提示してください。

キャンペーンに加盟している施設は「地域ポイント店」と呼ばれています。
地域ポイント店として特に多いのは飲食店やお土産屋さんですが、一部の温泉施設やレンタカーも対象です。

地域ポイント店一覧は、公式サイトの「加盟施設一覧」のページで確認してくださいね。

地域ポイント店には下図のようなPOPやステッカーが設定されています。こちらを目印にしてください。

あいち旅eマネーキャンペーン 地域ポイント店

LOVEあいちキャンペーンもある!

LOVEあいちキャンペーン

「あいち旅eマネーキャンペーン」と同時進行で「LOVEあいちキャンペーン」も実施されるので、こちらもさらっとご紹介しましょう。

こちらは旅行代金が最大50%オフ(上限:5,000円)となるキャンペーンです。詳細は以下の通り。

名称LOVEあいちキャンペーン
対象愛知県・岐阜県・静岡県・長野県・石川県・富山県・福井県・新潟県・三重県の居住者が愛知県内を宿泊旅行する場合に対象
※ワクチン接種証明や陰性証明書が必要
期間2022年5月19日~10月10日
割引額旅行代金の最大50%オフ(上限:5,000円)
予約方法・クーポン利用:日本旅行
・対象プランを予約:HIS
公式サイトhttps://www.aichi-now.jp/loveaichi/

日本旅行で割引クーポンを配布しているので、利用条件を確認の上、クーポンを使って予約してくださいね。
またHISではLOVEあいちキャンペーンの特設ページがあります。こちらも利用条件を確認の上、対象プランを予約してください。

またあいち旅eマネーキャンペーンやGo Toトラベル(再開時)との併用はできません。

そもそも地域観光事業支援とは?県内旅行が1人泊あたり7,000円分お得に!

地域観光事業支援の説明

そもそも地域観光事業支援ってなに?という方のために、ちょっとだけ説明しましょう。

地域観光事業支援とはGo Toトラベルが再開するまでの間、旅行業界を支援するための事業です。
現在40を超える都道府県で実施されています。

当事業では国が対象都道府県に補助金を交付し、

1人1泊あたり最大7,000円を支援(日帰りの場合は1人1旅行あたり)

します。

当初は2021/4/1~5月末までの実施予定でしたが、終了日が「2022年10月10日まで」に延長されました。

下表に地域観光事業支援の要点をまとめました。

支援対象の旅行居住地と同一県内の旅行
近隣県の居住者まで対象を拡大
国の支援額(宿泊旅行)1人1泊あたり最大7千円 内訳↓
①1人1泊あたり最大5,000円割引
②地域クーポンなども実施する場合は1人1泊あたり最大2,000円を追加支援
国の支援額(日帰り旅行)1人あたり最大7,000円 内訳↓
①1人1回あたり5,000円割引
②地域クーポンなども実施する場合は1人1回あたり最大2,000円を追加支援
対象の都道府県感染状況がステージ2相当以下。実施の有無は各自治体が判断。
実施期間2021年4月1日~2022年10月10日まで
予算規模約3,000億円

Go Toトラベルとの決定的な違いは、内容や制度、利用方法などを国でなく各自治体が決定するということ。
そのため都道府県ごとに内容や利用方法が異なるので、注意が必要です。

地域観光事業支援の詳細については「地域観光事業支援(県民割)クーポンで最大7千円お得!予約方法や対象の県は?」も参考にしてくださいね。

愛知県の全国旅行支援は10月11日開始!県民割の全国拡大版

全国旅行支援の支援内容

観光庁より9/26に「全国旅行支援を令和4年10月11日より実施することとし、対象期間を12月下旬までとすることを決定しました。」と発表がありました。

それに伴い、2022年10月10日に県民割・ブロック割を終了し、10月11日から全国の旅行を対象とした新しい観光需要喚起策「全国旅行支援」に移行します。

全国旅行支援とは県民割の全国版のような事業で、旅行割引と地域クーポンを合わせて最大11,000円分支援されます。

2022年7月前半から開始予定でしたが、感染症拡大により延期となりました。

下表に全国旅行支援の要点をまとめました。

支援対象の旅行全国の旅行
割引率旅行代金40%オフ
割引上限・交通付宿泊は1人1泊あたり最大8,000円割引
・その他の旅行は1人1泊あたり最大5,000円割引
地域クーポン・平日:1人1泊あたり3,000円分
・休日:1人1泊あたり1,000円分
実施期間2022年10月11日~12月下旬まで

あいち旅eマネーキャンペーンと全国旅行支援の違いは?

あいち旅eマネーキャンペーンと全国旅行支援の違いは下表の通り。

あいち旅eマネーキャンペーン全国旅行支援
対象同一県内・地域ブロック内の旅行全国の旅行
割引率50%40%
割引上限
(1人泊あたり)
5,000円・交通付宿泊8,000円
・その他5,000円
クーポン
(1人泊あたり)
2,000円分・平日3,000円
・休日1,000円
最大支援額
(1人泊あたり)
最大7,000円分最大11,000円分

あいち旅eマネーキャンペーンと全国旅行支援の違いについて、主なポイントをまとめました。

  • ①対象を地域ブロック・近隣県→全国に拡大
  • ②割引率は50%→40%に下がったが、交通付宿泊は最大8,000円に割り増し
    交通業者への支援および地方の旅行への促進
  • ③平日のクーポンを増額
    平日の利用を促進し、旅行客を分散させる

またあいち旅eマネーキャンペーンと同様にワクチン接種証明や陰性証明の提示が必要となります。

全国旅行支援の詳細については下記の記事で詳しくまとめています。

愛知県の新たなGo Toトラベルについて。再開される?

全国旅行支援とGo Toトラベルの違い

全国旅行支援が終了した後に新たなGo Toトラベルが再開するかどうかは、現在未定となっています。
感染状況を踏まえての判断となります。

2021年11月に観光庁が発表した情報によると、全国旅行支援と新たなGo Toトラベルの違いは下表の通りです。

 全国旅行支援新Go Toトラベル
対象全国の旅行全国の旅行
割引率40%30%
割引上限
(1人泊あたり)
・交通付宿泊8,000円
・その他5,000円
・交通付宿泊10,000円
・その他7,000円
・日帰り3,000円(1人1旅行あたり)
クーポン
(1人泊あたり)
・平日3,000円
・休日1,000円
・平日3,000円
・休日1,000円
最大支援額
(1人泊あたり)
最大11,000円分最大13,000円分
主導各自治体政府

割引率は全国旅行支援より下がりますが、上限は最大10,000円に割り増しされるので旅行代金が高ければ高いほどGo Toトラベルの方がお得になります。

また全国旅行支援は各都道府県が主導ですがGo Toトラベルは政府主体の事業です。

そのため全国旅行支援では各都道府県によるルール調整や停止・再開の判断ができますが、Go Toトラベルは全国統一ルールのなので一部の都市で感染状況が悪化した場合は全国一斉停止となります。

まとめ

一人あたり7,000円の補助は本当にお得なので、ぜひ県内旅行に利用してくださいね!
最後に、QRコードを使用する場合の手順をもう一度まとめましょう。

①対象の施設を予約する(楽天トラベル、じゃらん、JTBなども可)
②代表者がキャンペーン公式サイトで旅行者情報登録(初回のみ)
③代表者が旅行情報を登録(都度)
④代表者にQRコードが付与される
⑤QRコードを宿や地域ポイント店で提示してポイントを貯める
⑥ポイント→電子マネーに交換

予約サイトのポイントやクーポンも併用できるので、予約サイトからの予約がオススメです!
あいち旅eマネーキャンペーンの予約はこちら↓