ベネチアのゴンドラが2ユーロ!?超安い予約なしで乗れるゴンドラはこれ!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「ベネチアのゴンドラが2ユーロ!?超安い予約なしで乗れるゴンドラはこれ!」 トップ画像

チャオ!イタリア生まれのトラベラー、二コラです!

もし君が「時間もお金もあまり無いけど、ぜひベネチアでゴンドラに乗りたい!一生に一度の機会だもん!」と思っているとしたら、この記事に書いてる方法が一番の解決策だよ!

この記事ではベネチアのゴンドラにたったの2ユーロという安さで乗る方法を解説しようと思う。なんと予約も必要ないんだ。

その方法がゴンドラ・トラゲット(Gondola Traghetto)と呼ばれる、市民がカナル・グランデ大運河を渡るのに使っている、特殊なゴンドラを使うことだ。

このゴンドラ・トラゲットはベネチア市民の足として大いに役立ってて、もちろん観光客にも大活躍さ!

安いし楽しいし、素晴らしい経験になるだろうし、何よりもエコだ!だってゴンドリエーレ(プロのゴンドラの漕ぎ手)が手作業で汗を流しながら船を漕いでるから、エンジンもガソリンも使わないんだよ!

ゴンドラ・トラゲットについてもっと知りたければ、ぜひこの記事を読んでみてね!

ゴンドラの関連記事はこちら↓↓

ベネチアのゴンドラ料金や乗り場!おすすめや安い乗り方を地元民が教えるよ!

ベネチアの関連記事はこちら↓↓

ベネチア観光モデルコース!ベネチア人が教える1日観光プラン
ベネチア水上バス・ヴァポレットの乗り方!路線図・チケット・料金まとめ
ベネチアからフィレンツェの移動は鉄道が一番?ベネチア人が教える交通ガイド!

ゴンドラ・トラゲット(Gondola Traghetto)とは?

ベネチア観光 2ユーロで乗れるゴンドラ・トラゲット

僕の故郷、ベネチアには街をS字状に横断するカナル・グランデという大運河がある。問題は、その大運河に架かっている橋がそんなに多くないってことだ。だから、目的地に着くためにはめちゃくちゃ歩かないとけないんだよ。特に目的地がカナル・グランデの対岸にあるなら、まず橋を探さないといけないからね。

そんなベネチアだから、ベネチア市民がカナル・グランデを渡るサービスとして、ゴンドラ・トラゲットと呼ばれるゴンドラ乗り場があるんだよ。渡し舟として公共交通機関のように使われてるんだ。

昔はもっと数があったんだけど、今は残念ながら少なくなってきてる。でも残ってるゴンドラ・トラゲットは君が乗るのを待ってるよ!

ゴンドラ・トラゲットは通常のゴンドラよりも大きくて広いんだ。漕ぎ手のゴンドリエーレも二人いて、最大で14人も乗れるようになってる。すごいだろ?

ゴンドラ・トラゲットの料金

ゴンドラ・トラゲットには2種類の料金があるんだ。

ベネチア市民:片道1ユーロ
観光客:片道2ユーロ

ベネチア市民と観光客の料金が違うけど、不公平だとかは思わないで欲しい。だって、このサービスは主にベネチア市民の日常生活をより快適にするために提供されているものだから。特にご年輩の方々はそんなに歩けないからね。ゴンドラ・トラゲットは彼らの生活の助けになってるんだ。

実は、ベネチアのサービスは市民と観光客とで違う料金体系になってるものが多いんだよ。

ゴンドラ・トラゲットの予約は必要なし!

ベネチア観光 2ユーロで乗れるゴンドラ・トラゲット

ゴンドラ・トラゲットの予約は必要ないからとても簡単なんだ。

ゴンドラ・トラゲットの乗り場に来たら、出発前にゴンドリエーレが2ユーロを徴収するから、そこでお金を渡せばいいんだ。

乗船は簡単だし、お財布にも優しいだろう?

ゴンドラ・トラゲットの乗り場は?

ベネチア観光 ゴンドラ・トラゲット サンタ・ソフィア(Santa Sofia)乗り場

カナル・グランデ大運河沿いにはゴンドラ・トラゲットの乗り場が3つあるんだ。自分の位置や目的地によって、一番便利な乗り場を選べばいいと思うよ。サンタ・ソフィアのゴンドラ・トランゲットが一番景色が良くてオススメかな。下の地図がゴンドラ・トラゲットの乗り場の地図だ。

ゴンドラ・トラゲット乗り場詳細
1- サンタ・ソフィア(Santa Sofia)乗り場:サンタ・ソフィア⇔リアルト・フィッシュマーケット(Rialto Fish Market)
2- サン・トーマ(San Toma)乗り場: サン・トーマ⇔サン・トーマ・サンマルコ地区(San Marco District)
3- サンタ・マリア・デル・ジッリョ(Santa Maria del Giglio)乗り場: サンタ・マリア・デル・ジッリョ⇔サンタ・マリア・デル・ジッリョ ・ドルソドゥロ地区(Dorsoduro District)

ゴンドラ・トラゲットの時刻表・営業時間

ゴンドラ・トラゲットは実は時刻表というものが無いんだ。たいてい、ある程度まとまった人数のお客さんが集まったら出発するんだよ。でも毎時間かなりの頻度で運行してるから、心配しなくていいよ。

2018年のゴンドラ・トラゲットの営業時間については下記のようになってるんだ。

サンタ・ソフィア乗り場営業時間
10月~3月:毎日7:30~18:30
4月~9月:毎日7:30~19:00

サン・トーマ乗り場営業時間
10月~3月:毎日7:30~18:30
4月~9月:毎日7:30~19:00

サンタ・マリア・デル・ジッリョ乗り場営業時間
10月~3月:毎日9:00~17:00
4月~9月:毎日9:00~18:00

通常のゴンドラ乗船もオススメだよ!

ベネチア観光 ゴンドラ・トラゲットの出航の画像

ゴンドラ・トラゲットでのゴンドラ体験と、本当のゴンドラ遊覧体験はやっぱり比べものにならないんだ。

通常のゴンドラ乗船は遊覧時間も長いし、行ける場所も違うから、忘れられない素晴らしい経験になるだろう。だからもし時間とお金に余裕があるなら、ゴンドラ・トラゲットじゃなくて普通のゴンドラに乗った方が絶対にいいよ!

ベネチアに来るのが一生で一度の機会っていう人もいるだろうから、ぜひベネチアの美しいゴンドラに乗って、カナル・グランデ大運河を遊覧して欲しい!この機会を逃しちゃダメだよ!!

ベネチアのゴンドラの料金や乗り場、オススメについてはこの記事で書いてるから読んでみてね。

ベネチアのゴンドラ料金や乗り場!おすすめや安い乗り方を地元民が教えるよ!

まとめ:ベネチアのゴンドラが2ユーロ!?超安い予約なしで乗れるゴンドラはこれ!

ベネチア観光 ゴンドラ遊覧の画像

この記事では「ベネチアのゴンドラが2ユーロ!?超安い予約なしで乗れるゴンドラはこれ!」について書いたよ。

理想を言えば、ベネチアを観光客の視点と市民の視点の両方で体感するためにも、ゴンドラ・トラゲットと通常のゴンドラどちらにも乗船して欲しいんだ。

僕自身もゴンドラ・トラゲットを何回も利用したことがあるけど、時間を大いに節約できるんだよ!とても独特なサービスだし、メンテナンス費用が高いから、いつまでこのサービスが続くか分からないんだ。試すなら今のうちだよ。

もしベネチアで観光の時間があまり取れないなら、カナル・グランデ大運河を2分で渡れるこのゴンドラ・トラゲットをぜひ利用してみてね!

もしこの記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてあげてね。
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

ゴンドラの関連記事はこちら↓↓

ベネチアのゴンドラ料金や乗り場!おすすめや安い乗り方を地元民が教えるよ!

ベネチアの関連記事はこちら↓↓

ベネチア観光モデルコース!ベネチア人が教える1日観光プラン
ベネチア水上バス・ヴァポレットの乗り方!路線図・チケット・料金まとめ
ベネチアからフィレンツェの移動は鉄道が一番?ベネチア人が教える交通ガイド!
ミラノからベネチアに鉄道で移動する方法!ベネチア人が教える交通ガイド!
ベネチアのおすすめレストラン10選!名物料理が楽しめるお店を厳選しました!
ベネチア名物・バーカロ10選!料理とお酒を10ユーロ以下で楽しもう!

イタリアの関連記事はこちら↓↓

イタリア旅行で注意すべきこと!英語は通じる?治安・スリなど危険は?
イタリア旅行の準備編!チップ、服装マナーや両替など現地人が教える旅行術
旅行で使えるイタリア語!イタリア人が教える旅行に役立つ厳選フレーズ集
ローマ観光のモデルコース!イタリア人が教える2日観光プラン
イタリアの穴場観光地・パドヴァのおすすめコース!イタリア人が教えるよ!
イタリア・ヴェローナ観光のお勧め名所!イタリア人が教えます!
イタリア最大の自転車レース、ジロ・デ・イタリアの現地観戦!