ベネチア名物・バーカロ10選!料理とお酒を10ユーロ以下で楽しもう!

※原文:二コラ 和訳:エナ

「ベネチア名物・バーカロ10選!料理とお酒を10ユーロ以下で楽しもう!」 トップ画像

チャオ!ベネチア出身の二コラです!

なになに、お腹空いた?ベネチアの名物料理を出してるお店で、美味しい料理を食べたいけどお金はかけたくないだって?

おいおい、ちょっと欲張りすぎだよ!でもそんな君にとっておきの場所がある。そう、ベネチア名物のバーカロ(Bacaro)だ!

バーカロは日本でいうと立ち飲み屋さんみたいな場所で、ベネチア市民が大好きな場所なんだ。
ベネチアで美味しい名物料理と地ワインを良心的な値段で楽しみたいなら、一番の場所だよ!

この記事ではベネチア出身の僕が、おすすめのバーカロ10選を発表しようと思う!ベネチアには数多くのバーカロがあるけど、この記事に書いてるお店が、僕がおすすめするベスト10だよ!

そもそもバーカロとは?名物料理を安く楽しめる場所!

バーカロとは、ベネチアの居酒屋みたいな場所なんだ。まあ厳密に言うと、居酒屋とはちょっと違うけどね。

バーカロの何がいいって、やっぱり美味しいベネチア料理と地ワインを一人10-15ユーロ以下とかで楽しめることだろう!
バーカロで主に出される料理は、cicchetto(チケット)と呼ばれているベネチア名物の小皿料理やサイドディッシュなんだ。

バーカロはベネチアならではの場所で、ベネチア市民はいつもバーカロでアペリティーボ(Aperitivo、ディナー前におつまみとお酒を楽しむイタリアの習慣)を楽しんでるんだよ。
たいていは立ち飲みだけど、テーブルや椅子があるお店もある。

ベネチア市民はバーカロが大好きだから、バーカロでたくさんの市民たちが飲んで食べて、しゃべってるのを見るだろう。
だからバーカロはベネチア市民と交流したり、市民の生活を垣間見るには一番の場所だよ。

さあ、次のセクションからは僕のお気に入りのバーカロ10選をご紹介しよう!それぞれのバーカロが異なる名物料理を提供してるから、ぜひ色んなバーカロを回ってみてね♪

バーカロ・ベスト10選の地図はこちら!

Cicheteria Venexiana da Luca e Fred

ベネチアのバーカロ10選 Cicheteria Venexiana da Luca e Fred

ベネチアに電車で来るんなら、バーカロ「Cicheteria Venexiana da Luca e Fred」は絶対に外しちゃいけない場所だよ!
鉄道駅からリアルト橋に行く途中にあるんだ。このバーカロはシンプルだけど、本当に美味しいベネチアの名物料理をたくさん出してるんだ。

「DISCO VOLANTE(ディスコ ヴォランテ)」っていう cicchetto(小皿料理)をぜひ食べてみて。 なすとハムのはさみ揚げなんだ。
食べて後悔は絶対にしないから。

ベネチアのバーカロ10選 Cicheteria Venexiana da Luca e Fred

店舗詳細
名称:Cicheteria Venexiana da Luca e Fred
住所:Da Luca e Fred, Rio Terà San Leonardo, 1518, 30121 Sestiere Cannaregio Venezia
場所:地図1

Al timon

ベネチアのバーカロ10選 Al timon

このバーカロ「Al timon」はロケーションが最高なんだ。ベネチアでも一番活気があるエリアの静かな水路に面していて、この辺には市民がたくさん住んでるんだ。
このバーカロはシンプルでありつつも、ベネチアにいるんだなあと実感させてくれるような場所だよ。

立ち飲みはもちろん、店内や外のテラス席に座ることもできる。でも一番いいのは水路に面した外のテラス席に座ることだ。
この水路によくバーカロの船がとまってるから、飲みながら景色を楽しむといいよ。
なんて素晴らしい時間だろう!

また、Al timonにはたくさんの小皿料理や地ワインもあるんだ。

ベネチアのバーカロ10選  Al timon

店舗詳細
名称:Al timon
住所:Al timon, Fondamenta dei Ormesini, 2754, 30121 Venezia
場所:地図2

Cantina Vecia Carbonera

ベネチアのバーカロ10選 Cantina Vecia Carbonera

「Cantina Vecia Carbonera」というバーカロは、この記事で紹介しているバーカロの中で、一番素晴らしい写真撮影スポットだろう。なんといってもロケーションと外観が最高なんだ。

伝統的なベネチアの居酒屋といった感じで、お店の奥が水路に面しているんだ。
このバーカロについて書いてるだけで、故郷に帰ってきた気分になれるような場所だよ。

Cantina Vecia Carboneraには木を基調とした家具やヴィンテージ風の printsなんかがあって、古き良きベネチアの雰囲気を保っているんだ。
名物料理は豊富な数のサンドウィッチで、チーズやハムはもちろん、君が思い描くイタリアならではの具材がなんでも挟まってるよ。

ベネチアのバーカロ10選 Cantina Vecia Carbonera

店舗詳細
名称:Cantina Vecia Carbonera
住所:Cantina Vecia Carbonera, Canneregio 2329, 30100 Venezia
場所:地図3

Osteria Ca’ d’OroまたはAlla vedova

ベネチアのバーカロ10選 Osteria Ca’ d’Oro または Alla vedova

この「Osteria Ca’ d’Oro o Alla vedova」はベネチアでも一番有名かつ一番古いバーカロの一つなんだ。
正式名称はOsteria Ca’ d’Oro だけど、地元の人は Alla vedovaって呼んでる。
このバーカロは雰囲気がとても特徴的なんだ。にあるアンティーク調の家具や天井のシャンデリアが居心地のいい雰囲気をつくり出していて、ずーっとここにいたいって気分になるんだ。

立ち飲みで小皿料理やワインを楽しむのもいいし、レストランみたいに座って食事を楽しむのもいいだろう。
「polpetta fritta(ポルペッタ フリッタ、ミートボールの揚げ物)」は絶対に食べてね!赤ワインと一緒がいいよ。このミートボールと赤ワインで2ユーロぐらいだ。安いだろ?

ベネチアのバーカロ10選 Osteria Ca’ d’Oro または Alla vedova

店舗詳細
名称:Osteria Ca’ d’Oro もしくはAlla vedova
住所: Cà D’Oro alla Vedova, Ramo Ca’ d’Oro, 3912, 30121 Venezia
場所:地図4

Osteria Al Ponte

ベネチアのバーカロ10選 Osteria Al Ponte

ベネチアの数ある橋の一つのふもとに、このバーカロ「Osteria Al Ponte」があるんだ。赤いドアと窓のお店で見つけやすいよ。ちなみにPonteはイタリア語で橋の意味なんだ。

このバーカロはベネチアで一番有名な広場の一つ、 サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ広場(Campo Santi Giovanni e Paolo)らすぐの場所にある。 サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ広場 はベネチア市民に大人気の広場なんだ。
もし君が静かな場所を探してるんなら、Osteria Al Ponteは最高の場所だよ。

このバーカロは色んな種類の polpette(ポルペッテ、ミートボール)を提供していて、それぞれ肉や魚、野菜などで作られてるんだ。 polpetteのマスターシェフがいる場所だよ!

ベネチアのバーカロ10選 Osteria Al Ponte

店舗詳細
名称:Osteria Al Ponte
住所:steria Al Ponte, Cannaregio, 6378, 30121 Venezia
場所:地図5

Osteria Al Portego

ベネチアのバーカロ10選 Osteria Al Portego

Portegoっていうのはベネチア風の柱廊(柱がずらっと並ぶ吹き放しの廊下)のことなんだけど、このバーカロは正に柱廊の下にお店があるんだ。わかりやすいだろう?

Osteria Al Portegoは小さなお店だけどたくさんの美味しい料理とワインがあって、雰囲気も素晴らしいんだよ!
料理のショーウィンドウに、ワクワクしてしまう場所さ。この場所の全てに君は大満足するだろう。

ベネチアのバーカロ10選 Osteria Al Portego

店舗詳細
名称:Osteria Al Portego
住所:Osteria Al Portego, Calle de la Malvasia Vechia, 6014-6015, 30122 Venezia
場所:地図6

Al Bottegon or Cantinone “già Schiavi”

ベネチアのバーカロ10選 Al Bottegon or Cantinone “già Schiavi”

「Al Bottegon or Cantinone “già Schiavi」は僕が一番好きなバーカロの一つなんだ。 ここではものすごくクリエイティブなブルスケッタ(bruschetta-wiki)を見ることができるよ!

まずロケーションが最高なんだ!このバーカロはベネチアの中でもすごく有名な水路の一つに面してるんだよ。ワインと小皿料理を手にして、水路沿いでゆったり過ごしてみて。
これこそ・・・「甘い生活」だよ!

このバーカロの店主は親切な女性で、彼女の息子たちがお店を手伝ってるんだ。彼女のサンドウィッチ作りの才能は本当に素晴らしくて、普通ならありえないような具材を使ったりするんだよ。
例えばカカオや花びらをハムやツナと合わせたりね。
この場所で料理にがっかりすることは、絶対にありえないよ!

Al Bottegon or Cantinone “già Schiavi”のお客さんはたいてい仕事をしてる人たちや、地元の学生、そして観光客がちょっといるぐらいだ。
ぜひこのバーカロを試してみて、感想を聞かせてね!

ベネチアのバーカロ10選 Al Bottegon or Cantinone “già Schiavi”

店舗詳細
名称:Al Bottegon or Cantinone “già Schiavi”
住所:Al Bottegon or Cantinone Già Schiavi, Fondamenta Nani, 992, 30123 Dorsoduro, Venezia
場所:地図7

Ostaria dai Zemei

ベネチアのバーカロ10選 Ostaria dai Zemei

リアルト橋から数分歩いたところにこのベネチアでも一番にぎわっているバーカロの一つ、「Ostaria dai Zemei」があるんだ。
Ostaria dai Zemeiは、「双子のレストラン」って意味があるんだよ。

見つけやすいバーカロだし、ここの独特な小皿料理の数々には、誰だってすぐに恋に落ちてしまうだろう。

このバーカロは本当に人気でお客さんが多いから、料理を注文するにはちょっと頑張らないといけないかもね。
でも、もしリアルト橋辺りに来るんなら、訪れるだけの価値がある場所だよ。

ベネチアのバーカロ10選 Ostaria dai Zemei

店舗詳細
名称:Ostaria dai Zemei
住所:Ostaria dai Zemei, Calle del Scaleter, 1045/b, 30125 Venezia
場所:地図8

All’Arco

ベネチアのバーカロ10選 All'Arco

まだリアルト橋の近くにいるって?それなら、このバーカロ「All’Arco」にも絶対に行かないといけないよ!
All’Arcoの質の高い料理を目当てに、ベネチア市民たちがいつも殺到してるんだ。

ここで出されるワインもとても品質が良くて、他のバーカロのワインよりもちょっと値が張るけど、コスパはとても高いと思うよ。

雰囲気もとても良いし、これぞ正にベネチアのバーカロだ!っていう体験ができるだろう。ここのワインと料理を楽しんだなら、君はもうベネチア人だよ!

ベネチアのバーカロ10選 All'Arco

店舗詳細
名称:All’Arco
住所:All’Arco, Sestiere San Polo, 436, 30125 Venezia
場所:地図9

Bacareto Da Lele

ベネチアのバーカロ10選 Bacareto Da Lele

バーカロ「Bacareto Da Lele」のオーナーは天才と呼ぶにふさわしいだろう。こんな数平方メートルっていう狭い空間の中で、毎日数百人の人々にサラミやハム、チーズのサンドウィッチを提供してるんだから。
良いワインも良心的な値段で飲めるよ。
鉄道駅とバスの駅の間にあることを考えたら、素晴らしい立地だろう?

椅子やトイレは無いけど、シンプルな料理と素晴らしいオープンスペースがあるんだ。綺麗な教会を背に、料理を楽しむことができるよ。

ベネチアのバーカロ10選 Bacareto Da Lele

店舗詳細
名称:Bacareto Da Lele
住所:Bacareto Da Lele, Ramo Quinto Gallion O del Pezzetto, 183, 30135 Venezia
場所:地図10

現地オプショナルツアーでバーカロ巡りも!

ベネチアは迷路のように道が入り組んでいて、観光客は道に迷うことが多いから、効率的にバーカロを回りたいなら現地オプショナルツアーを利用するのもオススメだよ。
慣れていないと地元民ばっかりのお店で、席についたり注文するのが難しいかもしれないからね。ガイド付きだと安心感もあるだろう。

日本語ガイド付きのバーカロツアーなんかもあるから、それならお店のメニューや食べ物について質問したり、オススメを聞いたりすることもできる。
ベネチアのバーカロツアーについては「ベネチア・バーカロ(バー)巡り一覧」で確認してね。

まとめ:ベネチア名物・バーカロ10選!料理とお酒を10ユーロ以下で楽しもう!

この記事では「ベネチア名物・バーカロ10選!料理とお酒を10ユーロ以下で楽しもう!」について書いたよ。

ベネチアは、数々のバーカロや名物料理、地ワイン、そしてそこら中で立ち飲みしてる人々がいるからこそ、ベネチアなんだ。それらをなくしては、ベネチアとは呼べないんだよ。
バーカロはベネチアにしかないから、ベネチアに行った際はバーカロ巡りを楽しんで!

ちなみに、ベネチアのおすすめレストラン10選については「ベネチアのおすすめレストラン10選!名物料理が楽しめるお店を厳選しました!」の記事で書いてるよ!

ベネチアは小道が多くて迷いやすいから、海外でもネットが使えるようにしておいてね。グーグルマップが使えないと大変だよ!
ベネチアのホテルについては「ベネチアのホテル一覧」で見てみてね。

最後に、ベネチア中のバーカロについて詳しく書いてるウェブサイトを紹介したいと思う。イタリア語のみのサイトなんだけど、グーグル翻訳を使って読んでみてほしい。

●サイト:Bacaro Tour Venezia

もしこの記事が役に立ったなら、ぜひ周りの人にもシェアしてね!
コメントや質問もいつでも待ってるよ!

※この記事に記載の情報は2018年9月執筆時の情報だよ。随時更新するつもりだけど、最新情報については各公式サイトで確認してね。

ベネチアの関連記事はこちら↓↓

イタリアの関連記事はこちら↓↓

By |2018-10-22T09:27:41+00:009月 7th, 2018|Categories: イタリア観光, ヨーロッパ旅行|Tags: , |0 Comments

おすすめ記事

関連記事

Leave A Comment

CAPTCHA