SPGアメックスのメリット・デメリット|無料宿泊、ゴールドエリートなど特典満載

「SPGアメックスのメリット・デメリット|無料宿泊、ゴールドエリートなど特典満載」トップ画像

「SPGアメックスがトラベラー必携のカードって聞くけど、本当にお得なカードなの?どんなメリットがあるんだろう?」
と気になってる方も多いんじゃないでしょうか。

実際にSPGアメックス・カードはお得な特典たっぷり!マリオットボンヴォイ系列ホテルの無料宿泊やゴールドエリート会員、ANA・JALを含む40社以上のマイルが高還元率(1.25%)で貯まるなど、旅行に役立つ特典ばかりです。

無料宿泊特典 + マイルを使って、旅行の際の航空券代と宿泊料金をタダにできれば最高ですよね!
またカードを持ってるだけでホテルの上級会員になれるので、世界6,500以上の高級ホテルで無料客室アップグレードやレイトチェックアウト、ギフトなどのVIP待遇が受けられます。

この記事ではそんなSPGアメックスのメリット・デメリットや特典の詳細について徹底解説しています。

SPGアメックスはゴールドエリート会員、ホテル無料宿泊、マイルが貯まるなど特典満載の最強カード

SPGアメックスマリオットボンヴォイ(マリオット + SPG + リッツ・カールトン)×アメリカンエクスプレスが提携したカード。正式名称を「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン エキスプレス カード」と言います。

SPG(スターウッド・プリファード・ゲストの略)は、2016年にマリオット・インターナショナルに統合されましたが、現在もクレジットカードにSPGの名前が残っています。

そんなSPGアメックスは「神カード」「最強カード」といわれる、評判高いクレジットカードなんです!
現にお金の総合サイト「ザイオンライン」の、「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2019」のマイル系カード部門およびプラチナカード部門において、ダブルで No.1に選ばれてました。

特にホテルのメリットが多いことが特徴的。マリオットホテルはもちろんのこと、高級ホテルチェーンであるシェラトンホテルウェスティンホテルリッツ・カールトンホテルなどを含む、世界6,500のホテルで恩恵を受けることができます。

SPGアメックスの特徴をざっと表にまとめてみました。

ブランドアメックス
年会費31,000円(税別)
家族カード15,500(税別)
旅行保険・海外:最高1億円(最高1000万円の家族特約あり)
・国内:最高5000万円(最高1000万円の家族特約あり)
特徴ホテル無料宿泊特典、参加ホテルのゴールドエリート会員、ANA・JALを含む40社以上のマイルが高還元率で貯まる
旅の特典空港ラウンジ、手荷物宅配無料、海外での日本語電話サポートなど

主なポイントは以下。

・参加ホテルのゴールドエリート会員(客室の無料アップグレード・レイトチェックアウトなど)
・毎年のカード継続でホテル無料宿泊特典
・ANA・JAL・ユナイテッド航空・デルタ航空を含む40社以上のマイルが貯まる(還元率1.25%でポイントは実質無期限!)
・アメックスの旅の特典(空港ラウンジ、旅行保険、旅先での日本語電話サポート、プロテクションなど)

ホテル、マイル、トラベルサポートなど旅行に関する特典がたっぷりです。

SPGアメックスの口コミ!利用者の評価や評判はどう?

5つ星評価の画像

すごいカードらしいけど、そんなうまい話ばかりじゃないでしょ?と思っちゃいますよね。私もそう思ったので、利用者の口コミや評判を見てみました。

口コミ・評判を見てみると、満足の声が本当に多かったです。ホテルの無料宿泊や客室のアップグレード、マイル獲得など、SPGアメックスが大活躍してますね!

それでは、次のセクションでSPGアメックスのメリットを確認してみましょう。

SPGアメックスのメリット(特典)

正解マーク

SPGアメックスのメリットは、主に次の6つ。

①Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員になれる
②毎年のカード継続特典:無料宿泊&5泊分の宿泊実績
③ポイントはANA・JALを含む40社以上のマイルに交換可能!還元率は最大1.25%
④特典参加レストラン&バーの利用が15%オフ
⑤アメックスの充実の旅行特典
⑥プロテクションでセキュリティ万全!

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のゴールドエリート会員になれる

SPGアメックスを持っているだけで、なんと自動的にMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のゴールドエリート会員になれるんです!ゴールドエリート会員になると様々な特典がつき、参加ホテルでVIP待遇を受けることができます。

ちなみにマリオットボンヴォイとは、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、スターウッド プリファード ゲスト (SPG) 共通の会員プログラムのこと。なのでSPGアメックスカードを利用して貯まるポイントは、「マリオットボンヴォイポイント」です。

この会員プログラムでは、年間のホテル宿泊数に応じて階級が上がっていきます。階級なしから始まり、「シルバー→ゴールド→プラチナ→チタン→アンバサダー」の順に上がります。

この階級に応じてレイトチェックアウト、客室のアップグレードやボーナスポイントを含む様々な特典が付与されます。

通常ゴールドエリートに到達するには、年間25~49泊が必要。頻繁に出張する人でもけっこう厳しい数字ですよね。
ところが、1泊さえしてなくても、SPGアメックスを持ってるだけでゴールドエリートになれちゃうんです!

ゴールドエリートの特典内容

ゴールドエリート会員の特典内容は以下。

・レイトチェックアウト:チェックアウトを14時まで延長(空室状況による)
・客室の無料アップグレード(空室状況による)
・25%のボーナスポイント:通常はホテル利用金額1米ドルにつき10ポイントもらえるが、25%アップなので1米ドルにつき12.5ポイントもらえる
・ウェルカムギフト:250~500ポイントの進呈(ホテルによって変わる)
・WiFi無料

特典についてもっと深く知りたければ、公式サイトを確認してくださいね。

どんなホテルでゴールドエリート特典がつかえるの?

シェラトン・ドバイ・クリーク

シェラトン・ドバイ・クリーク

ゴールドエリート会員っていうけど、実際にその特典を使えるホテルはたくさんあるのか?というのが気になるところですよね。
なんとマリオットボンヴォイには世界6,500以上ものホテルが参加しています。しかも名高い高級ホテルばかり。

例を挙げると、マリオット、シェラトン、ウェスティン、ザ リッツ カールトン、セントレジス、ラグジュアリーコレクション、ルメリディアン、Wホテルなど。
シェラトンが入ってるので、東京ディズニーリゾートのシェラトングランデトーキョーベイでもVIP待遇が受けられます。

クレジットカードを持ってるだけでホテルの上級会員って、感動ですね!

こんな高級ホテルに縁はない!という方もご安心を。次のセクションでお話ししますが、なんとSPGアメックスには参加ホテルの無料宿泊特典もついているんです。

毎年のカード継続特典は無料宿泊&5泊分の宿泊実績!プラチナエリートも夢じゃない!

大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット都ホテル

メリット2つ目がこのホテル無料宿泊特典!毎年のカード継続の度に、1泊1室(2名まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。
無料宿泊特典の特徴をざっとまとめました。

・無料宿泊できるホテル:50,000ポイント以下のマリオットボンヴォイ参加ホテル
・利用可能な客室:スタンダードルーム(※添い寝の子供(親と同じベッドで寝る子供)はOK)
・利用可能人数:1室2名まで
・利用可能日:制限なし。土日祝、年末年始などに関わらず空室があれば宿泊可能。
・無料宿泊特典付与の時期:カード更新月の2か月後ぐらい

※添い寝の子供についてはホテルごとに添い寝可能な年齢が異なるので、事前に確認しておきましょう。
利用可能日の制限がない点がすばらしい!土日祝でも年末年始やイベント時のピークシーズンでも、空室さえあれば予約できます。

ホテルカテゴリー(ホテルランク)とポイントについて

世界6,500以上のマリオットボンヴォイ参加ホテルの中で、50,000ポイント以下で泊まれるホテルが無料特典の対象です。

どういうことかと言うと、マリオットボンヴォイのホテルはカテゴリー(1~8)とシーズンによって、無料宿泊に必要なポイント数が変わってきます。

・カテゴリー:ホテルランクのこと。1~8まであり、1が最下級、8が最上級
・シーズン:オフピーク、スタンダード、ピークの3段階

カテゴリーとシーズンごとの無料宿泊に必要なポイント数については、下の表を参照してください。

カテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

50,000ポイントであれば、スタンダードシーズンのカテゴリー6まで、オフピーク(オフシーズン)であればカテゴリー7まで泊まれます。
国内のカテゴリー6のホテルは以下。

・シェラトン グランデ トーキョーベイ ホテル
・シェラトン都ホテル東京
・ウェスティンホテル東京
・東京マリオットホテル
・ザ・プリンスさくらタワー東京
・大阪マリオット都ホテル
・ウェスティンホテル大阪
・オキナワ マリオット リゾート&スパ
・シェラトン沖縄サンマリナリゾート

これらのホテルに泊まろうとすると通常は3万~5万ぐらいはするので、全然年会費を取り戻せますね!
公式サイトのホテル検索ページから、任意のホテルのカテゴリーや必要ポイント数を検索することができます。

ちなみに後のセクションで説明してますが、カード利用で貯まったポイントを無料宿泊に使うこともできますよ。

5泊分の宿泊実績がもらえるのでプラチナエリートにも一歩近づく

毎年のカード継続時には、無料宿泊特典以外にも5泊分の宿泊実績がもらえます。ということは、年間50泊の宿泊実績が必要なプラチナエリート会員により近づくことができます!

プラチナエリートはゴールドエリートのさらに上の階級。つまり、ゴールドエリート以上のVIP待遇を受けられるということです!主な特典は以下。

・レイトチェックアウト:チェックアウトを16時まで延長(空室状況による)
・客室の無料アップグレード:スイートを含む客室へのアップグレード(空室状況による)
・ラウンジのアクセス:エグゼクティブラウンジへのアクセス + 無料の朝食
・50%のボーナスポイント:マリオットボンヴォイポイントは、通常はホテル利用金額1米ドルにつき10ポイントもらえるが、25%アップなので1米ドルにつき12.5ポイントもらえる
・ウェルカムギフト:ポイント、朝食、アメニティから選択できる
・WiFi無料

ものすっごい好待遇ですね・・・!朝食まで入ってるなんて!ゴールドエリートをはるかに凌ぐ内容です。

ポイントはANA・JALを含む40社以上のマイルに交換可能!還元率は最大1.25%で移行上限なし

マイル ポイントを貯める

SPGアメックスで貯まるポイントは「マリオットボンヴォイポイント」です。ポイントは、

・SPGアメックスによる決済
・マリオットボンヴォイ参加ホテルでの宿泊
・ゴールドエリートのボーナスポイント
・ゴールドエリートのウェルカムギフト
・入会キャンペーン

などによって貯まります。

また、貯まったポイントの主な利用方法は、

・マイルに移行する
・ホテルの無料宿泊特典と交換(ポイント + 現金を組み合わせることも可能)
・客室のアップグレード
・パッケージ旅行
・ギフトカードと交換

など。この中でも特におすすめなのがマイルに移行する方法です。というのも、還元率がすばらしいんです!

ホテル無料宿泊特典については毎年カード継続時にもらえるので、その分ポイントはマイルに回すといいでしょう。
ポイントが貯まりやすい分、マイルもじゃんじゃん貯まっていきますよ。

「無料宿泊特典 + マイルの特典航空券」を使って、ホテル代&航空券はタダで旅行に行けちゃいますね♪

マイル移行は高還元率!

SPGアメックスでたまるポイントをマイルに移行すると、1.25%の高還元率も実現可能です。まず大前提として知っておきたいのが、

・SPGアメックスで支払うと「100円=3ポイント」が貯まる
・ポイント→マイルへの移行は「3ポイント→1マイル」

つまり

100円=3ポイント=1マイル

この時点でマイル還元率は1%ですね。1%でも十分に高い方です。

ここで嬉しいお知らせが一つ!なんと60,000ポイント移行ごとにボーナスの5,000マイルが加算されるんです。ということは・・・

・3,000ポイント→1,000マイル
・30,000ポイント→10,000マイル
・60,000ポイント→25,000マイル(ボーナスで+5,000マイル)
・120,000ポイント→50,000マイル(ボーナスで+10,000マイル)
・180,000ポイント→75,000マイル(ボーナスで+15,000マイル)
・240,000ポイント→100,000マイル(ボーナスで+20,000マイル)

という感じで、6万ポイントにつき5千マイルが加算されていきます。
このボーナスマイルがもらえるときは「100円=1.25マイル」の計算。つまり

還元率1.25%

というものすごく高い還元率が実現します!

JALマイルなら、JALカードよりもSPGアメックスの方が高還元率です。JALマイルを貯めたい陸マイラー(飛行機に乗らずマイルを貯める人)にはすごくオススメ。

マリオットボンヴォイ参加ホテルの宿泊でポイントが超たまる!

上述のようにポイントは「100円=3P」ですが、マリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まると貯まるポイントが倍増します。
ポイントがどう貯まるかについて、表にざっとまとめてみました

内容もらえるポイント(P)
SPGアメックスによる支払い100円=3 P
参加ホテルの宿泊料金をSPGアメックスで支払い100円=6 P
参加ホテルの宿泊ポイント(ゴールドエリート会員のため通常より25%アップ)1米ドル=12.5P
ゴールドエリート会員のウェルカムギフト250~500ポイント
アジア太平洋地域のホテル直営レストラン・バーの利用1米ドル=10P(部屋付にするとゴールドエリート会員特典で1米ドル=12.5P)
入会キャンペーン30,000ポイント

つまり参加ホテルに泊まって、SPGアメックスで決済すると、

「参加ホテルの宿泊料金をSPGアメックスで支払い:100円=6P」
「参加ホテルの宿泊ポイント:1米ドル=12.5P」
「ウェルカムギフト:250~500ポイント」

これらのポイントがそれぞれ付与されるんです。
例えば4万円のホテルに泊まる場合にもらえるポイントは以下(ウェルカムギフトは500ポイントとします)。

・参加ホテルの宿泊料金をSPGアメックスで支払い:2400ポイント
・参加ホテルの宿泊ポイント:5000ポイント(※1米ドル=100円で換算)
・ ウェルカムギフト: 500ポイント
合計7900ポイント=2633マイル(マイル交換は「3ポイント→1マイル」なので)

つまり、この場合のマイル還元率は6.58%ほど。このように参加ホテルをSPGアメックスで決済すると、驚異的な高還元率になりますね!

ポイントの有効期限は実質無期限!

ポイントの有効期限は実質無期限です!

厳密には24か月間ポイントの獲得や使用が無ければ、ポイントが失効されます。ということは、24か月の間に一度でもポイントをもらったり使ったりすると、ポイントの有効期限が24か月伸びるということ。

SPGアメックスで支払いをする度にポイントがつくので、有効期限は自然と伸びていきますね。SPGアメックスで携帯電話など月々かかる費用を払うようにすると、有効期限の心配をしなくてよくなります。

ポイントは JAL・ANAを含む40社以上のマイルに交換できる!

空港 JALの飛行機

それぞれの航空会社には強みがあり、目的地によって有利な会社・便が変わります。また航空会社と渡航先によって、航空券獲得に必要なマイル数も変わってきます。

でもANAカードやJALカードだと、マイルで乗れる便がANAもしくはJALに限られてしまいますよね。

その点このSPGアメックスなら、ANA・JAL・ユナイテッド航空・デルタ航空を含む40社以上のマイルに交換できます!ということは、毎回40社の中から目的地に合わせて、一番便利・お得な会社を選ぶことができますね。

しかもポイント→マイルの年間移行上限はありません!

マイル移行先一覧は以下にまとまています。

航空会社(マイレージプログラム)ポイント:マイル交換率
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ANAマイレージクラブ3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
デルタ航空スカイマイル3:1
ブリティッシュエアウェイズExecutive Club3:1
アエロフロート3:1
エアロメヒコ3:1
エアカナダ3:1
エアチャイナ3:1
エールフランス/KLM3:1
ニュージーランド航空200:1
アラスカ航空3:1
アリタリア航空3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空3:1
アビアンカ航空3:1
アジアマイル3:1
中国東方航空3:1
中国南方航空3:1
コパ航空3:1
エミレーツ航空3:1
エティハド航空3:1
フロンティア航空3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空3:1
イベリア航空3:1
InterMiles3:1
ジェットブルー航空3:1
大韓航空3:1
LATAM航空3:1
ルフトハンザ航空3:1
Multiplus3:1
カンタス航空3:1
カタール航空3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空3:1
南アフリカ航空3:1
サウスウエスト航空3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ3:1
ヴァージンアトランティック航空3:1
ヴァージンオーストラリア3:1

世界中のどこでも行けそうなラインアップですね!

特典参加レストラン&バーの利用が15%オフ

ゴールドエリート会員のによって、アジア太平洋地域にあるマリオットボンヴォイ直営のレストラン・バーの飲食代金が15%オフとなります!

「アジア太平洋地域って結局どの国?」ってなりますよね(笑)例えば、

日本、中国、台湾、韓国、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、シンガポール、マレーシア、インド、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、ニューカレドニア

などの国が含まれています。その数2,800軒以上。

さらに、これらのレストランで支払った代金も1米ドル=10ポイントがもらえます。
もしホテル宿泊中に併設の参加レストランを利用して、会計を部屋付にする場合は、ゴールドエリートの特典で1米ドル=12.5ポイントになりますよ。

レストラン単体の利用の場合も会計を部屋付にする場合も、レストランでの会計の際にゴールドエリート会員証を見せる必要があります。スマホで表示できるデジタル会員証が便利です。

ただし、朝食でのレストラン利用だと割引対象外なので注意してくださいね。

アメックスの充実の旅行特典がついてくる

SPGアメックスには、空港ラウンジや旅行保険、渡航先での日本語サポートを含む、アメックスの旅行特典がついてきます。充実の内容で旅行に役立つこと間違いなし!

空港ラウンジ

空港ラウンジ

国内28空港とホノルル空港ラウンジを、カード会員本人と同伴者1名まで無料で利用できます。
家族カードにも同じ特典がつくので、夫婦で本会員と家族カード会員になっていれば、夫婦 + 子供2名まで無料でラウンジを使えますね。

海外旅行保険・国内旅行保険

ビーチの砂浜に埋められた男性

SPGアメックスには海外旅行保険・国内旅行保険もついています!また、本カード会員および家族カード会員の家族にも保険が適用される「家族特約」付きです。

気を付けたいのが、SPGアメックスで旅行代金(航空券代・ツアー代金など)の決済をしたかどうかによって補償金額が変わってくるということ。詳しく見てみましょう。

本カード会員・家族カード会員の海外旅行保険

本カード会員・家族カード会員の海外旅行保険を表にまとめました。

下表の「利用」はSPGアメックスで旅行の航空券代・ツアー代金などを決済した場合(利用付帯)の補償額。「自動」は旅行代金の決済にSPGアメックスで旅行代金の決済をしなかった場合(自動付帯)の補償額です。

補償内容付帯本カード会員家族カード会員
傷害死亡・後遺障害利用1億円5千万円
自動5千万円なし
傷害・疾病治療費用利用300万円300万円
自動200万円なし
賠償責任利用4千万円4千万円
自動なし
携行品損害利用50万円50万円
自動なし
救援者費用利用400万円400万円
自動300万円なし

見てわかるように、家族カード会員の場合はSPGアメックスで旅行代金を支払わないと保険が適用されません。
ただ、SPGアメックスで旅行代金を支払うとポイントがもらえるので、自然とSPGアメックスで支払う人がほとんどじゃないでしょうか。

家族特約の海外旅行保険

家族特約(カード保有者の家族で家族カードを持っていない人)の海外旅行保険の詳細は以下。

下表の「利用」はSPGアメックスで旅行の航空券代・ツアー代金などを決済した場合(利用付帯)の補償額。「自動」は旅行代金の決済にSPGアメックスで旅行代金の決済をしなかった場合(自動付帯)の補償額です。

補償内容付帯本カード会員の家族家族カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害利用1千万円1千万円
自動なし
傷害・疾病治療費用利用200万円200万円
自動なし
賠償責任利用4千万円4千万円
自動なし
携行品損害利用50万円50万円
自動なし
救援者費用利用300万円300万円
自動なし

国内旅行保険

国内旅行保険は利用付帯のみ。つまり、SPGアメックスで旅行代金を支払わないと、保険が適用されません。

補償内容本カード会員本カード会員の家族家族カード会員家族カード会員の家族
傷害死亡・後遺障害5千万円1千万円5千万円5千万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

海外旅行の際に航空便が遅延・欠航した際や、受託手荷物の遅延・紛失の際の補償もついています。手厚いサポートが嬉しいですね!

保険金の種類保険金保険金の対象
乗継遅延費用最高2万円宿泊料金、食事代
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高2万円食事代
受託手荷物遅延費用最高2万円衣類、生活必需品の購入費用
受託手荷物紛失費用最高4万円衣類、生活必需品の購入費用

保険金の請求には利用したレストランやホテル代金、購入品の領収書が必要になるので保管しておきましょう。

手荷物無料宅配サービス

空港でスーツケースを持って移動する人々

海外旅行から帰国した際に、会員1名につきスーツケース1個を無料で自宅に配送してくれます。対象空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港です。

長旅の後、くたくたの時に重いスーツケースを運ばなくていいのは嬉しいですね!

海外旅行先での日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)

オーバーシーズ・アシストでは、海外旅行先でのレストラン予約の依頼や緊急時の対応など、24時間日本語でサポートしてくれます。しかも世界中のほとんどの国から通話料は無料、もしくはコレクトコールで連絡できます。

海外旅行中に何かあったときも、サポートがあるので安心感が違いますね。

その他:空港クロークサービス、無料ポーターサービスなど

アメックスの旅行特典は他にもたくさん!

空港送迎サービス:出発時や帰国時の自宅(もしくは指定の場所)~空港間のタクシー送迎。割安の定額料金で利用できる。
空港パーキング:空港周辺のパーキングサービス。割引価格で駐車できる。
空港クロークサービス:乗継便の待ち時間などに、カード会員1名につき2個まで荷物を無料で預かってもらえる。
無料ポーターサービス:空港の専任スタッフが駅・バス停~チェックインカウンター間で荷物を運んでくれる。
海外用レンタル携帯電話:海外用レンタル携帯電話の利用料金が半額、通話料も10%オフ。
チケット・アクセス:e+(イープラス)との提携による会員専用のチケット手配プログラム。
ゴールド・ワインクラブ:ワインについての相談サービス。購入もできる。

などなど。全ては書ききれないので、公式サイトで確認してくださいね。

プロテクションでセキュリティ万全!

SPGアメックスには充実のプロテクションがついているので安全対策もばっちり!特にカード盗難・紛失の際の緊急再発行は海外でも対応してくれるので、万が一海外でスリに遭った時もすぐに再発行できます。これは助かる!

カード盗難・紛失の場合の再発行:カードを紛失した際に、国内外を問わず新しいカードを無料で再発行できる。
オンライン・プロテクション:ネット上での不正利用による損害を全額補償。
ショッピング・プロテクション:国内外でカード決済した商品の破損・盗難などによる損害を補償(購入から90日以内)。年間最高500万円まで。
リターン・プロテクション:カード決済した商品の返品を購入店が受け付けない場合の補償(購入から90日以内)。年間最高15万円まで。
キャンセル・プロテクション:急な出張や病気・ケガで旅行やコンサートに行けなくなった場合のキャンセル料金の補償。年間最高10万円まで。

「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラムに対応

「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラム

アメックスは「キャッシュレス・消費者還元事業」ポイント還元プログラム対応のカードです!
なので上図のマークがある加盟店でカード決済すると、

・カード利用額の5%もしくは2%のポイントが付与
・「1ポイント=1円」でカード利用代金に充当され、請求額から減額される

となり、お得です。

もちろん通常のスカイトラベラーのポイントもちゃんとつきます!

●対象期間:2019年10月1日(火)~ 2020年6月30日(火)
●対象店舗:公式サイトで確認
●申込:不要

SPGアメックスのデメリット

バツマーク

SPGアメックスはゴールドエリートやホテルの無料宿泊、マイル高還元率など、メリットたっぷりのカードということが分かりましたね!
メリットが分かったところで、デメリットも見てみましょう。

年会費が高い

SPGアメックスは年会費が31,000円(税別)と高めなのが欠点です。
ただホテルの無料宿泊券、ゴールドエリート会員の特典、マイル高還元率などを考慮すると、年会費は全然取り戻せます。

ホテル無料宿泊券だけでも3万~6万円相当。これだけで年会費がバックされますね。
さらにゴールドエリートの特典で客室アップグレードやレイトチェックアウト、さらにマイルも貯まりやすいので、年会費以上の価値が確実にあります。

ホテル無料宿泊特典は1年目はもらえない

ちょっと残念なのが、ホテル無料宿泊特典は2年目からしかもらえないということ。ただ入会キャンペーンで30,000ポイントもらえるので、初年度の年会費は取り戻せます。
「30,000ポイント=10,000マイル」なので、国内往復航空券と交換できますね!

家族カードの年会費が高い&家族カードは無料宿泊特典がない

家族カードの年会費が15,500(税別)と高いわりに、家族カード会員には宿泊特典がありません。これは残念。

家族カードはあんまりお得感がないので、作らなくていいかもしれませんね。

アメックスを使えないお店がある

アメックスは世界中のどこでも使えるわけではありません。VISAやMasterだとわりと世界中で使えますが、アメックスは普及率がVISAやMasterに劣ります。
ヨーロッパは使えるお店も多いけど、アジアやアメリカでは少なめ。

そのため、SPGアメックス以外にVISAやMasterなどを持っていく必要があります。

と言っても、海外旅行に行くならクレジットカード2~3枚は必須!1枚だけだと、紛失したときに大変困ることになります。

海外旅行保険付きのカードを2~3枚持っていくと、補償金額が合算できるのでより安心ですよ!
年会費無料だけどケガ・病気の補償が手厚いエポスカードが2枚目にオススメです。

エポスカードの海外旅行保険が評判良いけど1枚で十分?使い方や内容・口コミは?

SPGアメックスはこんな人にオススメのクレジットカード!

メリット・デメリットを踏まえた結果、SPGアメックスはこんな人にオススメです!

SPGアメックスがおすすめな人

・旅行の際はホテル重視の人、年1回はホテルに泊まる(泊まりたい)人
ゴールドエリート特典(部屋の無料アップグレード・レイトチェックアウトなど)を使って快適に旅行したい人
・飛行機に乗らずにマイルを貯めたい陸マイラー
・ANAやJALだけでなく色んな航空会社を利用する人
・マリオットボンヴォイ参加ホテルをよく利用する人

ちなみに飛行機に乗ってマイルを貯める空マイラーや、ホテルはそんなに気にしない人、年会費を抑えつつマイルを貯めたい人にはアメックス・スカイトラベラー・カードもオススメです。
メリット・デメリットなどの詳細は「アメックス・スカイトラベラーカードはマイルが超たまる!メリット・デメリットは?」の記事にまとめています。

SPGアメックスの審査や発行日数はどう?

SPGアメックスを申し込むにあたって、気になるのが審査と発行日数ですよね。

SPGアメックスの審査と申込資格

アメックスの申込資格について、公式サイトでは「20歳以上で定職がある方」となっています。
こう言われるとかなり幅広いですが、実際はどんな人が審査に通っているんでしょうか?

調べてみると、

・20代-年収300万円
・20代-年収200万円
・新入社員
・派遣社員
・専業主婦

なども、審査に通っているようです。専業主婦でも配偶者が定職についていればOKみたい。
ただし、パート・アルバイトは申し込み不可となっています。

SPGアメックスの中身はゴールドカード並みの内容ですが、審査はアメックスのゴールドより甘い印象です。
ちなみに申し込む際にマリオットボンヴォイ会員番号を入力しないといけないので、事前に会員登録をしておきましょう。

SPGアメックスの発行日数

公式サイトでは審査開始からカードが届くまでに1~3週間ほどと記載されています。

ただ、会員の声を見てみると、だいたい3日~5日で審査結果が出て、申し込んでから1~2週間ぐらいでカードが到着することが多いようです。
中には即日や、なんと申し込んで1分以内に審査合格の連絡がある人も。

長期休暇前などは通常よりも時間がかかるようなので、気をつけましょう。

SPGアメックスの入会キャンペーンがお得!

2020年1月現在のSPGアメックスの入会キャンペーンはこちら!

30,000ポイント(=10,000マイル相当)をプレゼント!

入会後、3か月以内に10万円以上をカードで決済すると、30,000ポイントがもらえます。家賃や家族全員の携帯電話料金など、大きな金額を支払えばすぐに到達できますね。30,000ポイントは10,000マイルに移行できるので、さっそく国内往復航空券との交換もできちゃいます!

SPGアメックスの名前がマリオットボンヴォイアメックスに変わる?

マリオットボンヴォイカードへの名称変更のお知らせ

マリオットボンヴォイ公式サイトのSPGアメックス紹介ページでは、もうすぐカードの名前とビジュアルデザインが変わる予定だと明記されています。

「マリオットボンヴォイ・アメックス」になるようですね。正直SPGアメックスの方が短くてよかったな。頭文字をとってMBアメックスとかじゃダメなのかしら?(笑)

まとめ

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)について徹底解説しましたが、「神カード」「最強カード」と呼ばれているのにも納得の、超お得なカードでした!
内容をもう一度まとめると、

・参加ホテルのゴールドエリート会員(客室の無料アップグレード・レイトチェックアウトなど)
・毎年のカード継続でホテル無料宿泊特典(3~6万円相当)
・ANA・JAL・ユナイテッド航空・デルタ航空を含む40社以上のマイルが貯まる(還元率1.25%&ポイントは実質無期限)
・アメックスの旅の特典(空港ラウンジ、旅行保険、旅先での日本語電話サポート、プロテクションなど)

という特典てんこ盛りのカードです。

年会費は少々高いけどホテルの無料宿泊だけで十分に元が取れるし、その他の特典も踏まえるとお値段以上の価値があります!
旅好きや陸マイラーならぜひ持っていたいカードですね!