QQEnglishの口コミ!無料体験の感想や講師の質、メリット・デメリットを大公開

「QQEnglishの口コミ!無料体験の内容や講師の質、メリット・デメリットを大公開」の記事 トップ画像

オンライン英会話のQQEnglish(QQイングリッシュ)を受講してみたので、体験談をまとめました。

「講師の全てが正社員で英語を教える国際資格TESOLの取得を義務付けられている」と謳っている通り、確かに講師・レッスンのレベルは競合他社の水準よりも高いと思います。

また通常の4倍のスピードで英語が上達すると言われている「カランメソッド」の正式認定校なので、カランメソッドを受けたい方にもオススメです。

この記事ではそんなQQEnglishの体験談や、講師の質、メリット・デメリットを含めたレビューをご紹介します。

※入会キャンペーン:4レッスン分のチケットプレゼント!!

QQEnglishはカランメソッドの正式認定校!

QQEnglish 公式サイトのトップ

QQEnglish講師の質の高さと、カランメソッドの正式認定校であることで有名なオンライン英会話サービスです。
オンライン英会話の満足度に関する調査では「コスパ」「教師の質」「満足度」の3部門でNo.1を獲得しており、大学を含む数多くの教育機関にも利用されています。

サービスの内容をさらっと表にまとめました。

料金・月8回:4,053円(税込)
・月16回:7,348円(税込)
・月30回:10,648円(税込)
※4/15まで初月半額キャンペーン実施中!
レッスン単価約355円~
1レッスンの長さ25分
レッスン可能時間24時間
講師・国籍:フィリピン
・人数:1,300人
・備考:全員正社員&国際資格TESOLの取得を義務付け
教材カランメソッド、英作文、日常英会話、コンバセーション、ビジネス、ニュース記事、キッズ用教材、ボキャブラリー、発音、旅行英会話、英検・TOEIC・IELTSなど
対象レベル初心者~上級、キッズ、ビジネス、資格試験
無料体験回数2回

QQEnglishの主な特徴は以下。

・講師は全員正社員かつ、英語を教える国際資格「TESOL」の取得を義務付けられている
・英語が4倍の速度で習得できるという学習法「カランメソッド」の正式認定校
・講師はオフィスでレッスンをするので通信が安定している
月額4,053円~という安価で始められる
24時間いつでもレッスン可能
・スカイプ無し(スマホやPCのブラウザ上)でレッスンが受けられる
・セブ島留学もできる

講師の質が高い!全員正社員&TESOL取得を義務付け

他のオンライン英会話スクールと大きく異なる点は、講師が全員正社員&全員にTESOL取得を義務付けているということです。

TESOLとは英語を教えるための国際資格。つまり、講師たちは全員プロの先生ということです!
他社の講師だと英語を話せても「教える技術」はいまいちという講師もいるので、その点QQEnglishは安心感が違います。

カランメソッドの正式認定校

カランメソッドはロンドンで誕生した「英語が4倍のスピードで話せるようになる」と言われている画期的な学習法です。

世界中で広く支持されていますが正式認定校になっているオンライン英会話は日本に3校しかなく、QQEnglishはそのうちの一つなんです!

ちなみにネイティブキャンプもカランメソッド正式認定校です。

>参考:ネイティブキャンプのカランメソッドは効果あり?料金とレベルチェック体験談

オフィスからのレッスンで回線が安定している

オンライン英会話でたまにあるのが、講師が通信環境の良くない自宅でレッスンをしていて、通信が安定しないということ。

その点、QQEnglishの講師たちは高速回線のオフィスに出社してレッスンしているので、通信が途切れることや音が聞こえないというような心配はありません。

月額4,053円~で始めやすい

月額4,053円~で大変安価なので気軽に始められます。

とりあえず一番安いプランで始めてみて、気に入ったらもっと受講回数が多いプランに変更するのもいいかもしれません。

24時間いつでもレッスン可能

24時間いつでもレッスン可能なので、早朝や深夜の受講も可能です。
ライフスタイルに合わせてレッスンを受けられるのは嬉しいですね。

スカイプ無し(スマホ・ブラウザ)でレッスンが受けられる

QQEnglishはClassroomという独自のビデオ通話システムを使っており、スカイプは必要ありません。

パソコンのブラウザ上で受けられるし、アプリもあるのでスマホ・タブレットでも問題なくレッスンできます。これは便利!
またClassroomにはレッスンの録画機能も付いており、復習に大活躍します。

セブ島留学もできる

QQEnglishはもともとセブ島で英会話学校を運営していた会社で、留学サービスも提供しています。

そのため、セブ島へ留学したときの講師をオンライン英会話の際に指名することもできるんです!
また普段オンラインで教えてもらっている講師に、セブ島で会うことも可能です。(全てのオンライン講師がセブ島の英会話学校で働いているわけではありません。)

QQEnglish公式サイト

QQEnglishの無料体験レッスンの詳細

それでは、QQEnglishの無料体験の詳細について説明しましょう。

無料体験レッスンの回数と期限

レッスンの回数と期限については以下の通り。

・レッスン回数:2回
・有効期限:2回目のレッスンは初回レッスン終了後2週間以内に受ける必要あり

初回の体験レッスンの後に2回目の体験レッスン用のチケットをもらえるんですが、有効期限が2週間後になっていました。

また同様に初回レッスンの後にもらえる「日本人カウンセリング体験チケット」も、初回レッスンから2週間後が有効期限です。

有料プランへの自動入会なし

QQEnglishは無料登録の際にクレジットカードの情報を登録しないので、勝手に料金が引き落とされることは一切ないです。

なので「退会を忘れて有料プランに自動移行してしまい、料金が発生してしまった!」となる心配もありません。
体験だけなら退会手続きも必要ないので、気軽に利用できます。

無料会員登録方法

まずは無料会員登録。手順は以下の通りです。
公式サイトの「無料で体験する」というボタンをクリック

QQEnglish 無料体験ボタン

②メールアドレスとパスワードを入力し、「登録」をクリック。

QQEnglish 無料会員登録

③メールアドレスの確認メールが届くので、メール内のURLをクリック。リンク先で氏名やニックネームなどの情報を登録する

QQEnglish 無料会員登録

初回レッスンを予約する

会員登録が終わったら「初回無料体験レッスンを予約しましょう」という案内が出てくるので、初回レッスンを予約しましょう。
初回レッスンは講師は選べず、日時だけ選ぶことができます。

QQEnglish 体験レッスン1回目の予約

予約が完了したら「初回無料体験レッスンの流れ」という説明書きが出てきます。
日時の確認や「Classroom」という通信ツールを使ってレッスンを行うこと、動作環境、当日の流れについて書かれていました。

予約したら予約カレンダーにも下図のようにレッスン日時が表示されます。分かりやすくていいですね!

QQEnglish 予約カレンダー

QQEnglishのレッスン体験談:①初回レッスン

レッスンの開始方法

カレンダー上のレッスン日時をクリックすると、上に「クラスルームへ入室」「要望・コメントを入力する」というボタンが出てきました。

QQEnglish クラスルームへの入室ボタン

「クラスルームへ入室」をクリックして、クラスルームに入ります。
まずはカメラやマイクの動作確認。画面の指示に従ってテストするだけなので簡単でした。

体験レッスン1回目:レベルチェック

時間ぴったりに講師のBさんがやってきました。ハキハキと明るく、かつゆっくりしゃべってくれるので聞き取りやすかったです。

初回レッスンはレベルチェックのみ。
自己紹介→レベルチェック→フィードバックの順で進んでいきます。

自己紹介

まずはお互いの名前や仕事、英語を学びたい理由などについて軽く自己紹介。2-3分です。

レベルチェック

自己紹介の次はレベルチェック。
「レベルチェックでは発音や文法に気をつけてフルセンテンスで話すようにしてね」と言われました。そういわれるとちょっと構えちゃいますね。ドキドキ・・・。

始終スライドを使いながら行われました。テーマは「Hobbies(趣味)」。

QQEnglish 体験レッスン1回目 レベルチェック

ここで最初の質問が。

・質問:Hobbyとはなんですか?説明してください。

説明とか・・・苦手なやつ><
ホビーはホビーだよ!と思いながら「好きでよくやっているアクテビティ―のこと。例えば野球とか、読書とか旅行とか…」

と回答すると「うん、そして休みの日とか仕事の後にするのよね?」と回答を補助してくれました。確かに私の回答言葉足らず(笑)

次はホビーに関連するイラストを見て、一つずつ説明します。

QQEnglish 体験レッスン1回目 レベルチェック

これがけっこう難しい!バスケットボールとか特に「ボールがリングを通った」ぐらいしか言えなくて、それだけ?と言われて縮こまりました(笑)
その後、この中に自分の趣味はあるか聞かれます。

・私:バスケットボールではないけど、フレスコボールっていう球技を夫とたまにやってる
・先生:フレスコボールってなに?ググってみたけどフィリピンじゃ全く流行ってないわよ!?
・私:日本でもすごくマイナーです(笑)

こんな感じでレベルチェックだけど厳しい雰囲気ではなく、雑談を挟みつつ進んでいきました。もしかして雑談のときも英語チェックされてるのか!?

その後は趣味に関するボキャブラリーを勉強してから、フィードバックに入ります。

フィードバック

フィードバックでは、RとFの発音や文法の間違いについて指摘されました。細かいところまで見てくれてGood。

「些細な間違いだし、全体的にはすごく良く話せてた。積極的に話す姿勢もすばらしい」とフォローまで。アメとムチですね!

最後に、オススメのカリキュラム(教材)がチャットで送られてきます。

QQEnglish 体験レッスン1回目 チャットで送られたおすすめカリキュラム

この中でも特にカランメソッドやトピックカンバセーションがオススメとのこと。教材レベルの指定までしてくれました。
自分に合うレベルから始められるので助かります。

最後に表示されるQRコードを読み込むと、今後の流れや体験2回目の予約方法についての説明ページが見れます。

QQEnglish 体験レッスン1回目 今後の流れの説明ページへのQRコード

初回体験後に「無料体験用チケット」と「日本人カウンセリング体験チケット」が付与されるので、これを使って2回目の体験レッスンと、日本人スタッフによるカウンセリングサービスを予約してくださいとのこと。

QQEnglish 無料体験用チケットと日本人カウンセリング体験チケット

1から10まで説明してくれて、至れり尽くせりですね(笑)

QQEnglish 公式サイト

QQEnglishのレッスン体験談:②レッスン2回目(カランメソッド)

まずは予約から

QQEnglishといえばカランメソッドなので、2回目の体験はカランメソッドを受けることに!
無料体験用チケットを使って予約します。カリキュラムは「チケット利用」を選択し、「カランメソッドが得意」で検索しました。

QQEnglish 体験レッスン2回目の予約

当日2時間後の時間で21名も空いていました!100ポイントの講師を選択♪(大多数の講師は50ポイント、ベテラン講師は100ポイントです。詳しくは料金のセクションにて。)

QQEnglish 体験レッスン2回目の予約

一応先生のレビューも確認してみましたが、すごく評判がいい!TESOLも保有されています。

QQEnglish 講師のレビュー

「カランメソッド」を選択して、予約完了!

QQEnglish 体験レッスン2回目の予約

予約完了したら「要望やコメントを入力する」というボタンが出てくるので、

・普通の会話スピードで話してほしい
・厳しくしっかり指導してほしい

を選んでおきました。
「ゆっくり丁寧に話してほしい」もあるので、初心者の方でも安心です。

QQEnglish 講師への要望・コメント

レッスン開始

QQEnglish 体験レッスン2回目のカランメソッド

100P・TESOL保有の講師なだけあって、教え方がすごく上手でした。発音もすばらしい!まるでネイティブ講師のような綺麗な英語です。
発音や文章の間違いをすかさず指摘してくれるのも良かった。

カランメソッドでは講師も生徒もスピーディーに話すので、普段のレッスンの倍以上の英語を話した(聞いた)気がします。けっこう疲れました。

まずは英語+日本語でカランメソッドについての説明があります。

・先生からのスピーディーな質問(×2回)に対し、スピーディーに答える
・フルセンテンスかつ、質問と同じ構文で答える
・必ず短縮形答える(It is a pen. → It’s a pen. など)

などなど。

QQEnglish 体験レッスン2回目のカランメソッド

英語の質問に対して即座に英語で答えないといけないので、英語を英語として話す瞬発力が付きそうですね。
さらに常にフルセンテンスかつ短縮形で答えるので、正しい英語を話したり、ネイティブの自然な英語を聴き取る力が身に付くでしょう。

講師が同じ質問を2回言い、それに対して回答します。
レッスンではイラストを使いますが、マーカーで示してくれるので分かりやすいです。

QQEnglish 体験レッスン2回目のカランメソッド

最初の方は、

What’s this? What’s this?
It’s a table.

ぐらいでしたが、だんだんと難しくなります。

Is this pen short? Is this pen short?
→No, the pen isn’t short. It’s long.
Is London a village? Is London a village?
→No, London isn’t a village. It’s a city.

回答に詰まったら講師が先導してくれるので、なんとかついていけました。

また先生がペンと本を手にとって、ペンを本の下や上に置いたり、中に挟んだりしながら次のような質問回答も。

Is this pen on the book? Is this pen on the book?
No, the pen isn’t on the book. It’s under the book.
QQEnglish 体験レッスン2回目のカランメソッド

物やイラストのおかげで理解しやすいし、脳にイメージとして残るのでより記憶に定着しそうです。

カラン受講のポイント

カランの効果を最大限出したいのなら、週3以上の受講がオススメとのことです。
ネイティブキャンプとかでカランメソッドを受けたことがある人は、その続きからテキストを進めることもできます。

またカランの教材にはデジタル版とペーパー版がありますが、デジタル版には音声がついているので復習に便利です。

レッスンの録画機能が復習に大活躍!

すごいと思ったのが、レッスンの自動録画ができるということ!録画された動画は、レッスン履歴から再生することができます。

QQEnglish 過去のレッスン動画の再生

過去のレッスンの動画を見ることによってうまく話せなかったフレーズや単語、発音の復習ができますね。また客観的に自分の話す英語を聴くのもいい勉強です。

自動録画は大手のDMM英会話ネイティブキャンプにも無い機能なので、この点はQQEnglishが優れています。

ただ自動録画するには、アカウント設定内の「レッスンビデオ録画の許可」を「はい」にしておく必要があるので、そこだけ注意してくださいね。

公式サイトのレッスン録画機能説明ページ

QQEnglishのレッスン体験談:③日本人スタッフによるカウンセリング

QQEnglish 日本人カウンセリング

「日本人カウンセリング体験チケット」を使って、カウンセリングも受けてみました!
たくさん質問しましたが詳しく丁寧に答えてくれて、すごく頼りになるカウンセラーさんでしたよ!

QQ独自メソッドの「R.E.M.S.(レムス)」の詳細について聞いたら、詳しく教えてくれた後に「体験できるように体験チケットをもう一枚進呈しますね」と追加のチケットまでくれました!
これはありがたい!

そしてすごく参考になったのが「コーチングタイム」についての説明。名前の通り、英語学習コーチングをしてくれるというカリキュラムです。

目標設定やスキルチェックをして、講師がその目標を達成するためのカリキュラムや学習アドバイスを提案してくれます。
次回のコーチングタイムまでの課題などもあり、けっこう本格的。一度受けてみたいものです。

QQEnglishのレッスン体験談:③レッスン3回目(R.E.M.S.)

QQEnglish 体験レッスン3回目のR.E.M.S.

体験チケット3枚目を使って、R.E.M.S.を体験してみました!

R.E.M.S.とは、QQEnglishとオックスフォード大学の言語心理学博士が共同で開発した独自の学習メソッドです。
カランメソッドと同様にダイレクトメソッド(日本語を介さずに英語を教える学習法)を採用しています。

結論から言うとカランメソッドと同じくらい難しかった!でも英語力は確実に上達しそうです。
R.E.M.S.では文章の一部や構文を変えながら回答するので、より頭を使います。自由な意見を言うエクササイズもありますよ。

今回はレベルチェックのみ。以下のような内容でした。

・質問→回答
・Change:文章の一部を変更
・Add:文章に単語やフレーズを付け加える
・Transform:文章の構文を変更する

質問→回答は最初は簡単な内容でしたが、だんだん難易度が上がって最後には意見を問うような質問もでてきました。たまにイラストも使います。
無茶ぶりだと思ったのがこの質問。

・I am hungry. Give me a suggestion, please.
(お腹がすきました。提案してください。)

いや知らんがな!と思いながら「休憩を取ってチョコレートでも食べればいいと思います」と投げやりに回答しました(笑)

ChangeやAddではまず文章を復唱してから、文章の一部を指示通りに変更します。例えば、

講師:This is a pen. Repeat.
:This is a pen.(繰り返し)
講師:This is a pen. Change, pencil.
:This is a pencil.(pen→pencilに変更)

Addはやり方はChangeと同じですが、変更ではなく単語・フレーズを付け加えます。

People in the library are helpful.
→ People in the school library are helpful.(schoolを加える)

など。

Transformは構文自体を変更するので、ChangeやAddよりも難しかったです。

講師:He has continued his studies in London. Repeat.
:He has continued his studies in London.(繰り返し)
講師:He has continued his studies in London. Transform, who.
:Who has continued studies in London?(Whoの疑問文にする)

こんな感じでレベルチェックをして、結果はステージ3(1~20まであります)。最初から始めなくていいのが嬉しいですね。
説明聞いてもイメージが湧かない!という方はぜひ一度体験してみてくださいね。

QQEnglishの無料体験はこちら

公式のYoutube動画もあります。

QQEnglishの講師について

QQEnglish 講師陣

QQEnglishの講師の質は、一般的なオンライン英会話の水準を上回っている印象です。
単に「英語が話せる」というのと、「英語を教えることができる」というのは全く異なるスキルだなと実感しました。
初回体験も2回目も、講師はTESOL(英語を教える国際資格)保有者。つまり、英語を教えるプロということです。

他社だと見逃されがちな細かい部分(発音やaとtheの言い間違い、sの付け忘れなど)にも気づいて指導してくれましたよ。

また生徒によるレビューやコメントもあるので、評判の良い講師を簡単に見つけることができます。

講師の予約は取りやすい?

当日の2時間後だと空いている講師が20名以上いたし、当日の夜22:00~23:00という混みそうな時間帯でも40名以上予約可能だったので、予約がすごく取りにくいということは無さそうです。

QQEnglish 予約可能な講師の数

ただ講師数が多いDMM英会話レアジョブネイティブキャンプと比べると、予約できる講師が少ない印象です。実際に超人気講師や土日は予約が取りにくいときもあるようです。

2週間先まで自由に予約できるので、人気講師や土日は早めに予約しておいた方がいいかもしれませんね。
レアジョブやDMM英会話は7日先までしか予約できないし、毎日1レッスンプランなら1コマずつしか予約できないので、この点QQは優秀です。

またシステムが自動で同じ講師・時間帯のレッスンを取ってくれる「指名予約」という機能もあります。

講師のなまり・アクセントについて

私が受けた講師は、なまり・アクセントなどはほとんどありませんでした。ただ講師によって多少の差はあると思います。

講師のプロフィールページで自己紹介動画を見れるので、そこで発音を確認しておくといいかもしれませんね。また講師のレビューでも確認できます。

QQEnglishの料金はポイント制

QQEnglish 料金表

QQEnglishは月会費プランを提供しており、ポイント制となっています。つまり、レッスン受講ごとにポイントを消費するというシステムです。
コースとポイント、月額料金は以下の表の通り。

月8回コースポイント月額料金
月8回コース400ポイント4,053円(税込)
月16回コース800ポイント7,348円(税込)
月30回コース1500ポイント10,648円(税込)
※キッズ月4回コース200ポイント2,178円(税込)

ここで気をつけたいのが、講師によって消費するポイント変わるということ。

50ポイント講師:一般的な講師で、ほとんどの講師が該当。
75ポイント講師:予約率が著しく高く、生徒から定評のある限られた一部の講師。
100ポイント講師:講師を監督、指導する立場のベテラン講師。

なので例えば月8回コースなら400ポイントなので、50ポイント講師を選べば月8回受講できますが、100ポイント講師だと月4回のレッスンとなります。

つまり、

・月8回コース(400P):月4~8レッスン
・月16回コース(800P):月8~16レッスン
・月1500回コース(400P):月15~30レッスン

となりますね。

私は50P・75P・100Pの講師を全て試しましたが、50P講師でも競合他社の講師の水準より質が高いと感じました。100P講師は発音はネイティブ並みだし教え方も分かりやすく、安定感ハンパなかったです。

また子供に週一ぐらいで英語を習わせたいという方には、キッズ月4回コースがオススメです。

QQEnglish公式サイト

QQEnglishは高い?

DMM英会話ネイティブキャンプレアジョブだと毎日1レッスンのプランが6,400~6,500円ぐらいなので、それと比べると割高です。

ただQQの方が講師のレベルやレッスン・教材・サービスの質が高いと感じたので、決して割高ではないです。質を取るか量を取るかだと思います。

どのオンライン英会話も無料体験を提供しているので、迷っているなら体験してみるのが一番です。

ちなみにネイティブキャンプもカランメソッドの正式認定校ですが、「カランのみを毎日受けたい」という人にはQQの方が安いです。
ネイティブキャンプだと基本、カランはレッスン毎に別途200円ほどかかるので、

・ネイティブキャンプ:月額6,480+(200円×30日=6,000円)=12.480円
・QQEnglish:月30回コースが10,648円

となります。
またネイティブキャンプだとディクテーションは自習のみですが、QQはレッスンでやってくれるのでカランをしっかりやりたい方には QQEnglish の方がコスパ良いと思います。

QQEnglishには全額返金保証・レッスンクオリティ保証制度も!

全額返金保証およびレッスンクオリティ保証制度は他社にはなかなか無い、珍しいサービスです。

全額返金保証:有料サービス入会後80時間受講し、英語力向上を実感できなかったらレッスン代金を全額返金(詳細はこちら
レッスンクオリティ保証制度:QQEnglish側による通信障害などがあった際に、レッスンに利用したポイントを返還(詳細はこちら

自分たちのレッスン・通信の質によっぽど自信が無いとできないサービスですよね。

レッスンクオリティ保証については講師の間違いでカリキュラム進行がおかしい場合や、講師の態度がすごく悪いときなども相談していいそうです。
状況を確認して、QQ側の責任だと認められればポイントが返却されます。

QQEnglishの教材

QQEnglishは教材はどれもすごく洗練されていて、お金払わなくていいの!?と思うレベルでした。
各テキストはレベル別に分かれているので、自分に合うレベルから始められます。

以下は教材の例です(一部のみ挙げてます)。

QQEnglish 教材
QQEnglish 教材

初心者にはQQ Basicsがオススメです。
ちなみに「R.E.M.S」とはQQ独自の学習メソッド。カランの応用版のようなもので、同じくダイレクトメソッド(英語を英語で教えるメソッド)を採用しています。

他にも意見を伝える力を強化するトピックカンバセーションや、ニュース記事を使って議論するNews Alert、発音、ボキャブラリービルダー、英検・TOEIC・IELTSなどの試験対策もありました。
小学生用教材や中学生用教材も多数用意しています。

複数の教材を同時進行してもいいそうです。
無料会員登録したら全ての教材が見れるので、ぜひ無料体験の際に教材もチェックしてみてくださいね。

QQEnglish公式サイト

また英語学習アプリの「スタディサプリENGLISH」と連携しており、スタディサプリで習った内容をレッスンで実践することもできます。

ポイント

以下、日本人カウンセラーに教えてもらいました。

「フリートーク」がカリキュラムにありませんが、例えばトピックコンバセーションとかで予約しておいて、講師にフリートークがいいと伝えれば対応してくれます。

またチャットで英文を送って添削してもらったり、その英文をもとにスピーキングレッスンをすることも可能です。

QQEnglishを体験した感想!メリット・デメリット

QQEnglishの無料体験をしてみて、「良かった点」「悪かった点」をまとめました!

QQEnglishのメリット

・講師のレベルが高い!TESOL取得が義務付けられていて、「英語を教える」スキルがある
・カランメソッドの正式認定校
・月額4,053円~でリーズナブル!気軽に始められる
・2週間先まで自由に予約できる
・通信環境が良い
・レッスンシステム「ClassRoom」が高機能。レッスン動画の自動録画もできる
・24時間365日いつでもどこでもレッスン可能
・全額返金保証やレッスンクオリティ保証、ポイントシェア機能などユーザー思いのサービスが多い
・セブ島留学もできる

講師のレベルの高さがすごく印象的でした。発音も文法も、他社では見逃されるような細かい間違いまで気づいてくれて、きっちり指導してくれましたよ。

また日本では数少ないカランメソッドが受講できるスクールだし、さらにカランの応用版のような「R.E.M.S」というQQ独自の学習法も受講できます。

QQEnglishはレッスンシステム(ビデオ通話システム)も高性能!チャットはもちろんのこと、ポインターやマーカー、動画再生、描画、レッスン自動録画などの機能があります。
子供用レッスンでは描画や色を塗るアクティビティーもあるようで、子供も飽きずにレッスンを楽しめそう。
またレッスンの録画は復習に大活躍です。

QQEnglishのデメリット

・土日や人気講師は予約が取りにくいときがあるかも
・料金はポイント制の月会費プランで少し分かりにくい
・他のオンライン英会話より高い
・キャンセル規定が厳しい(無断キャンセルで倍ポイント消費など)
・ネイティブ講師はいない

上述のように人気講師や土日は予約は取りにくいときがあるかもしれませんが、2週間先まで予約できるので、事前に予約しておけば問題ないでしょう。

また上記競合他社と比べると料金が高いですが、講師や教材・サービスの質はQQが上だと感じたので妥当な料金設定だと思います。

キャンセル規定は厳しい印象です。

・12時間以上前のキャンセル :ポイント100%返還
・12時間〜1時間前のキャンセル :ポイントの50%を返還
・1時間を切ってのキャンセル:ポイント100%消費
・無断キャンセル:ポイントの200%を消費

無断キャンセルだと倍のポイントを消費することになります。
これがDMM英会話・レアジョブだと30分前まで、ネイティブキャンプは60分前までキャンセルOKで、無断キャンセルのペナルティもありません。

スケジュールが不規則な方は他社がいいかもしれませんね。

レアジョブ:月額6,380円(毎日1レッスン(25分))
DMM英会話:月額6,480円(毎日1レッスン(25分))
ネイティブキャンプ:月額6,480円(受け放題)

QQEnglishはこんな人にオススメ!初心者でも大丈夫?

メリット・デメリットをふまえて、QQEnglishをオススメできるのはこんな人です!

・レベルの高い講師にしっかり指導してもらいながら英語を学びたい
・英語を教える資格を持っている講師から英語を学びたい
・カランメソッドを受講したい
・レッスンのスケジュールを2週間先まで決めておきたい
・量より質重視で勉強したい
・カリキュラムに沿って勉強を進めたい
・家族で入会したい(ポイントシェアサービスあり)
・毎日レッスンは無理という方や、子供に週1ぐらいで受講させい方

講師の質が一番大事!という人や、カランメソッド目当ての人にはQQEnglishを心からオススメします!

フリートークでただ楽しくしゃべりたいという人や、間違いを正されたり指摘されるのは嫌という人には向いてないかもしれませんね。
初心者向けのテキストから上級者用まであるし講師のレベルも高いので、初心者はもちろんのこと、上級者も学べることが多いと思います。

また上述のようにキャンセル規定が厳しいので、突発的な残業や予定が入ることが多い人や予定が読めない人は、他社がいいでしょう。

最後に、TOIECやビジネス英語を学びたいなら、試験対策コースがあるベストティーチャーやビジネス特化のビズメイツとかの方がいいと思います。

QQEnglishの評判・口コミは?

最後に、気になるQQEnglishの口コミについてご紹介しましょう。

良い口コミ

悪い口コミ

キャンセルでポイント消費は悲しいですね。人気講師の予約が取れないという声もありましたが、それは他社でも同じだと思います。

QQEnglish公式サイト

まとめ

QQEnglish講師・レッスンの質の高さで選ぶなら本当にオススメできる英会話です!
競合他社と比べるとお値段は少し上がりますが、それだけの価値があると思います。

また上述の通り、カランメソッドを毎日受けるならネイティブキャンプよりも安いし、ネイティブキャンプはディクテーションをしてくれないのでQQEnglish の方がコスパ良いです。

でも結局大事なのは「自分に合うかどうか」だと思うので、一度無料体験してみることをオススメします。
有料会員に勝手に移行されることもないので、無料体験のみならお金はかかりません。この機会にぜひ試してみてくださいね~!

ちなみに今なら2回の無料体験後24時間以内の有料プラン契約で、4レッスン分のチケットがもらえます。